また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2843977 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

六甲山徘徊山行

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート:阪急芦屋川駅
ゴール :荒神山バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
1時間5分
合計
8時間33分
S芦屋川駅07:3207:38芦屋川、高座の滝方面分岐07:3907:44城山・荒地山方面分岐点08:26高座の滝08:3408:45芦屋地獄谷08:4608:50小便滝08:5308:57Aケン09:0409:13Bケン跡09:1509:40風吹岩09:4409:54横ノ池09:5610:00横池(雌池)10:0710:54北黒五山10:5511:26住吉谷出合11:3012:22雨ヶ峠12:2812:47東お多福山12:57土樋割峠12:5913:45一軒茶屋13:5114:29本庄堰堤北側の分岐14:3014:33本庄橋跡14:3415:17住吉谷出合15:26西滝ヶ谷方面分岐15:2815:32打越峠分岐15:39五助山への分岐15:4415:45ナイフリッジへの分岐15:51石切道登山口15:5216:01荒神山16:0216:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

7:29 2021年度最初の山行、やはり近くて良い山六甲山。阪急芦屋川駅スタート
2021年01月04日 07:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:29 2021年度最初の山行、やはり近くて良い山六甲山。阪急芦屋川駅スタート
7:49 徘徊山行スタート。地獄谷南尾根を目指して滝の茶屋手前の東高座堰堤に進む。
2021年01月04日 07:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:49 徘徊山行スタート。地獄谷南尾根を目指して滝の茶屋手前の東高座堰堤に進む。
1
堰堤を越えてウロウロ、あっち行ったりこっち行ったり、ちゃんと調べて来なかったので断念。
2021年01月04日 07:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えてウロウロ、あっち行ったりこっち行ったり、ちゃんと調べて来なかったので断念。
地獄谷を風吹き岩まで詰めてみることにする。いつもは小便滝から右折するが忠実に沢沿いに進む。
この写真は高座の滝。
2021年01月04日 08:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷を風吹き岩まで詰めてみることにする。いつもは小便滝から右折するが忠実に沢沿いに進む。
この写真は高座の滝。
1
8:28 地獄谷取り付き、朝日がまぶしい。
2021年01月04日 08:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:28 地獄谷取り付き、朝日がまぶしい。
滝はホールドスタンスが豊富なので巻かずに越えていく。
2021年01月04日 08:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はホールドスタンスが豊富なので巻かずに越えていく。
8:48 小便滝、今日はちょろちょろ。
2021年01月04日 08:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:48 小便滝、今日はちょろちょろ。
1
8:51 小便滝の目の前にある梅谷第2堰堤を越える。
2021年01月04日 08:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:51 小便滝の目の前にある梅谷第2堰堤を越える。
9:00 2段の滝、名前あるのかなぁ〜
2021年01月04日 09:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 2段の滝、名前あるのかなぁ〜
1
滝を越えて上から覗く。
2021年01月04日 09:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を越えて上から覗く。
1
9:15 この後二股が3箇所出てくるがGPSで確認しながら進む。
2021年01月04日 09:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15 この後二股が3箇所出てくるがGPSで確認しながら進む。
1
9:12シダの間の小滝。
2021年01月04日 09:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:12シダの間の小滝。
2
9:25 このような大岩が目立つ。
2021年01月04日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:25 このような大岩が目立つ。
1
9:33 流れが無くなり斜面に突っ込む。テープを目印に進む。
2021年01月04日 09:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:33 流れが無くなり斜面に突っ込む。テープを目印に進む。
1
9:40 風吹き岩到着。
2021年01月04日 09:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40 風吹き岩到着。
1
9:51 横池御池、全面氷結。
2021年01月04日 09:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:51 横池御池、全面氷結。
2
9:55 横池雌池、一部氷結。
2021年01月04日 09:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55 横池雌池、一部氷結。
1
10:15 魚屋路と平行にはしる道で黒五谷に進む。
まず人に会うことはない。
2021年01月04日 10:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:15 魚屋路と平行にはしる道で黒五谷に進む。
まず人に会うことはない。
1
10:20 黒五谷に合流する。
2021年01月04日 10:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 黒五谷に合流する。
10:29 黒五谷休憩ポイント。
2021年01月04日 10:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 黒五谷休憩ポイント。
1
10:34 黒五谷を下流に向かって進み、休憩ポイント
から50mほど戻って北黒五山を経て住吉道に進む。
2021年01月04日 10:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:34 黒五谷を下流に向かって進み、休憩ポイント
から50mほど戻って北黒五山を経て住吉道に進む。
10:51 GPSで確認しながら北黒五山到着。
2021年01月04日 10:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51 GPSで確認しながら北黒五山到着。
1
10:53 芦屋カントリー倶楽部の塀沿いに薄い道があるので利用して住吉道に向かって下降していく。
2021年01月04日 10:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 芦屋カントリー倶楽部の塀沿いに薄い道があるので利用して住吉道に向かって下降していく。
ゴルフ場横だけにロストボールが目立つ。
2021年01月04日 10:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場横だけにロストボールが目立つ。
1
11:08 前回はすぐに住吉道に下りたが今回は塀ぞいに薄い踏み跡が続いているのでしばらく進んでみる。
2021年01月04日 11:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:08 前回はすぐに住吉道に下りたが今回は塀ぞいに薄い踏み跡が続いているのでしばらく進んでみる。
11:45 藪が濃くなりトゲトゲの枝が道をふさぐ。
2021年01月04日 11:15撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 藪が濃くなりトゲトゲの枝が道をふさぐ。
1
11:17 すぐ下に住吉道が見えているのでいったん降りる。
2021年01月04日 11:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17 すぐ下に住吉道が見えているのでいったん降りる。
11:23 住吉道出合。
2021年01月04日 11:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23 住吉道出合。
11:29 地図をみると雨ヶ峠から南西方向に高低差200m弱の堅調な尾根が存在する。前から気になっていたので探索してみる。
2021年01月04日 11:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:29 地図をみると雨ヶ峠から南西方向に高低差200m弱の堅調な尾根が存在する。前から気になっていたので探索してみる。
1
11:37 急傾斜な杉林を進む。踏み跡もテープも見当たらない。六甲山では珍しい。
2021年01月04日 11:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37 急傾斜な杉林を進む。踏み跡もテープも見当たらない。六甲山では珍しい。
1
11:41 堅調な尾根にのる。
2021年01月04日 11:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 堅調な尾根にのる。
1
11:46 傾斜がきつい、真横から撮って見る。
2021年01月04日 11:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46 傾斜がきつい、真横から撮って見る。
1
11:47 上を見ると開けているところに藪が見える。そちらに行かずトラバース気味に左に回り込む。
2021年01月04日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:47 上を見ると開けているところに藪が見える。そちらに行かずトラバース気味に左に回り込む。
11:59 やっと傾斜が緩くなる。
2021年01月04日 11:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:59 やっと傾斜が緩くなる。
12:03 雪が残っている。
2021年01月04日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 雪が残っている。
1
12:18 雨ヶ峠が前方に見える。
2021年01月04日 12:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 雨ヶ峠が前方に見える。
12:18 雨ヶ峠到着。
2021年01月04日 12:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 雨ヶ峠到着。
1
12:32 休憩もそこそこに東おたふく山に向かう。
青空が気持ち良い。
2021年01月04日 12:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 休憩もそこそこに東おたふく山に向かう。
青空が気持ち良い。
2
12:44 頂上からの大阪方面の展望。
2021年01月04日 12:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:44 頂上からの大阪方面の展望。
1
12:45 
東おたふく山頂上。
2021年01月04日 12:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45 
東おたふく山頂上。
2
12:57 とび割峠に降りて黒岩谷西尾根に進む。いつもは有る猪の看板が見当たらない。
2021年01月04日 12:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57 とび割峠に降りて黒岩谷西尾根に進む。いつもは有る猪の看板が見当たらない。
13:07 この頃、ヤマレコでもよく出てくるメタボチェッカー岩、何とか通れました。
2021年01月04日 13:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 この頃、ヤマレコでもよく出てくるメタボチェッカー岩、何とか通れました。
1
13:29 北側の斜面には雪が多く残る。
2021年01月04日 13:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:29 北側の斜面には雪が多く残る。
12:43 一軒茶屋到着。
2021年01月04日 13:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:43 一軒茶屋到着。
1
13:53 七曲りの崩壊地跡、通行止めになっておりう回路が出来ている。
2021年01月04日 13:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:53 七曲りの崩壊地跡、通行止めになっておりう回路が出来ている。
13:56 左から尾根が合流してくる、踏み跡があり七曲り尾根の入口。そちらに進む。
2021年01月04日 13:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:56 左から尾根が合流してくる、踏み跡があり七曲り尾根の入口。そちらに進む。
所どころ木に赤丸があるのでそれを目印に進む。
2021年01月04日 14:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ木に赤丸があるのでそれを目印に進む。
14:01 とにかく笹が凄い、肩ぐらいまである。何回も通っているが段々ひどくなる。すぐ横にメインコースの七曲りがあるとは思えないほど静かである。
2021年01月04日 14:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:01 とにかく笹が凄い、肩ぐらいまである。何回も通っているが段々ひどくなる。すぐ横にメインコースの七曲りがあるとは思えないほど静かである。
14:19 笹の高さはましになったが踏み跡は見づらい。
2021年01月04日 14:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:19 笹の高さはましになったが踏み跡は見づらい。
14:23 この赤丸の木の場所に降りる。
2021年01月04日 14:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:23 この赤丸の木の場所に降りる。
14:32 本庄橋下の飛び石。
2021年01月04日 14:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:32 本庄橋下の飛び石。
14:35 住吉川右岸道に進む。
2021年01月04日 14:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:35 住吉川右岸道に進む。
14:12 人があまり歩かないのか草木が道を覆っている場所がある。
2021年01月04日 14:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:12 人があまり歩かないのか草木が道を覆っている場所がある。
1
14:50 住吉川の対岸が見える。
2021年01月04日 14:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:50 住吉川の対岸が見える。
14:54 こんな梯子も設置してある。
2021年01月04日 14:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:54 こんな梯子も設置してある。
1
15:07 西おたふく山分岐。
2021年01月04日 15:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:07 西おたふく山分岐。
15:23 大平岩まで右岸道を進み
2021年01月04日 15:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:23 大平岩まで右岸道を進み
15:23 この丸太橋を渡って左岸道に出る。
2021年01月04日 15:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:23 この丸太橋を渡って左岸道に出る。
1
15:42 五助河原
2021年01月04日 15:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:42 五助河原
16:03 荒神山くるくるバス停とうちゃこ。
2021年01月04日 16:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:03 荒神山くるくるバス停とうちゃこ。
撮影機材:

感想/記録

今年の発登りを六甲山の前から気になっていた場所を探索しようと出かけました。
地獄谷南尾根: 高座東谷に入るが道がいろいろと有り、確信が持てな いので断念、谷を忠実につめると蛙岩付近の魚屋路に出そう。
地獄谷: いつもは小便滝からAケン岩に抜けていたが今回初めて谷を忠実に詰めて風吹き岩に抜けてみた。小便滝先の堰堤からも明るく開けた谷が続き登れる小滝も多く堅調な二俣が3か所有り読図するのも面白そう。
北黒五山: 一か月程まえに山仲間と同じコースで頂上を踏んだが今回はその時の頂上へのコースと違うコースで住吉道におりられるかの確認にいきました。頂上は前回と同じコースで行け、下りは踏み跡ぽいところをトラバース気味に進みましたがトゲトゲ藪にはばまれて断念。
雨ヶ峠南西尾根(仮称): 地図を見ると雨ヶ峠から南西に堅調な尾根が降りており前から気になっており確認に行って来ました。結果は踏み跡、テープが全く見当たらず傾斜はきついが面白いコースでした。上部の傾斜が緩く少し広がった場所は読図にもってこいかも。
七曲り尾根: ここは何回も歩いているが笹がどんどん凄くなっている。
ほとんど人が歩かないから自然に戻っていくのか?七曲りに飽きた方いかがですか!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:235人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ