また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2865081 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

北高尾山稜縦走(八王子城跡ー堂所山ー陣馬山ー陣馬の湯)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴(東京の最高気温は19度まであがった)
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
朝7時30分過ぎにJR高尾駅北口に集合し、タクシーで八王子城跡登山口まで移動した(1400円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間2分
合計
6時間17分
S八王子城跡登山口07:5208:11八王子城山08:1308:18八王子城跡08:2508:39八王子城天守閣跡08:55富士見台09:0309:07杉沢ノ頭09:0809:20高ドッケ09:35板当山09:41板当峠09:47狐塚峠09:4810:09杉ノ丸10:1010:19黒ドッケ10:2010:23湯ノ花山10:2410:37大嵐山10:4474番鉄塔10:55三本松山10:5611:01関場峠11:36堂所山11:3711:51赤岩山12:06明王峠12:2112:24萩の丸12:28奈良子峠12:38富士小屋山12:3912:47陣馬高原下方面分岐12:55陣馬山13:1613:58栃谷尾根登山口13:5914:09陣場の湯 陣渓園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は全般によく整備されている。八王子城跡から堂所山までは人も少なく、細い尾根道のアップダウンが何度も繰り返される。堂所山から陣馬山は一転してなだらかで幅広い尾根道となり、登山局も多くなるが、快適に歩ける。
その他周辺情報下山後は栃谷集落にある「陣馬の湯 陣渓園」で岩風呂の温泉(1000円)につかり、食事もしたため、JR藤野駅までは陣渓園がミニバスで送迎してくれた。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

JR高尾駅では大きな天狗の面が出迎えてくれます。
2021年01月16日 07:22撮影 by CLT-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR高尾駅では大きな天狗の面が出迎えてくれます。
1
八王子城跡登山口の鳥居。
2021年01月16日 07:52撮影 by CLT-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡登山口の鳥居。
八王子城跡本丸跡に登る途中に高尾の町が見下ろせる展望台があった。
2021年01月16日 08:12撮影 by CLT-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡本丸跡に登る途中に高尾の町が見下ろせる展望台があった。
1
八王子城跡本丸跡の碑
2021年01月16日 08:17撮影 by CLT-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡本丸跡の碑
1
八王子城跡本丸跡の説明板
2021年01月16日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡本丸跡の説明板
1
八王子城跡本丸跡から富士見台へと続く道
2021年01月16日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡本丸跡から富士見台へと続く道
1
八王子城跡本丸跡にある八王子神社
2021年01月16日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡本丸跡にある八王子神社
富士見台からは富士山がよく見えた。
2021年01月16日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からは富士山がよく見えた。
1
富士見台の道標。
2021年01月16日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台の道標。
富士見台から見た富士山(アップ)
2021年01月16日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台から見た富士山(アップ)
3
杉の丸山頂の道標。
2021年01月16日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の丸山頂の道標。
黒ドッケ山頂の道標。
2021年01月16日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ドッケ山頂の道標。
大嵐山山頂の道標。
2021年01月16日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山山頂の道標。
三本松山山頂の道標。
2021年01月16日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松山山頂の道標。
八王子城跡から堂所山までは、このような細い尾根道をゆく。
2021年01月16日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡から堂所山までは、このような細い尾根道をゆく。
2
関場峠の道標。すぐ下まで小下沢林道(現在通行止めだが)が来ている。
2021年01月16日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠の道標。すぐ下まで小下沢林道(現在通行止めだが)が来ている。
堂所山山頂の道標。木に囲まれているため、展望はあまりない。
2021年01月16日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山山頂の道標。木に囲まれているため、展望はあまりない。
1
堂所山を越えるとそれまでのアップダウンの激しい尾根から、なだらかな尾根に変わる。木が伐採されて、明るい植林地を通る。
2021年01月16日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山を越えるとそれまでのアップダウンの激しい尾根から、なだらかな尾根に変わる。木が伐採されて、明るい植林地を通る。
底沢峠の道標。
2021年01月16日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底沢峠の道標。
明王峠の茶屋(冬季は閉鎖中)。
2021年01月16日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠の茶屋(冬季は閉鎖中)。
明王峠の道標。
2021年01月16日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠の道標。
陣馬山山頂にたつ白馬の像。
2021年01月16日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂にたつ白馬の像。
5
陣馬山山頂の碑。
2021年01月16日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂の碑。
3
陣馬山山頂から奥多摩の山を望む(三頭山、鷹ノ巣山、雲取山等が見える)
2021年01月16日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂から奥多摩の山を望む(三頭山、鷹ノ巣山、雲取山等が見える)
3
藤野の栃谷集落のゆず畑
2021年01月16日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野の栃谷集落のゆず畑
藤野の栃谷集落にある「陣馬の湯 陣渓園」でお風呂と食事をいただいた。
2021年01月16日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野の栃谷集落にある「陣馬の湯 陣渓園」でお風呂と食事をいただいた。
1

感想/記録

晴天にめぐまれた2021年1月16日(土)、八王子城跡から堂所山を経て、陣馬山まで行き、栃谷尾根を陣馬の湯に降りる北高尾山稜縦走に行ってきました。東京はこの日の最高気温が19度と春のような陽気で、登っている時は結構暑く感じ、汗をいっぱいかきました。ほとんど樹林の中を歩く道のため、最初の富士見台と最後の陣馬山以外はほとんど展望がきかないのですが、直射日光を浴びないため暑さをしのぐにはよい道といえます。

朝7時30分過ぎにJR高尾駅北口に集合し、タクシーを使って八王子城跡登山口まで移動した。7時52分に登山を開始し、8時18分に八王子城跡本丸跡の登った後、堂所山への縦走路に入る。8時55分に富士見台に着くと、富士山がよく見えた。

その後、杉沢の頭、高ドッケ、板当山、杉の丸、黒ドッケ、湯の花山、大嵐山、三本松山と多くの小さなピークを超えて、11時36分に堂所山に到着。登山口から何度もアップダウンを繰り返して消耗したためか、堂所山手前でシャリバテ状態となりふらついて木の根につまづき、小休止して食事をとった。八王子城跡から堂所山までは何度もアップダウンを繰り返す道で、トレーニングにはよいところだと感じた(トレランの方に何人も追い越されました)。小さなピークを幾度も越えていくのですが、名前を示す道標がないピークが多かったのが残念です。

堂所山から陣馬山までは、高尾山・景信山から陣馬山へとつながるメインの縦走路と合流しますので、登山者も増え、道幅も広く、アップダウンがあまりない快適な尾根歩きを楽しめます。12時6分に明王峠に着き、昼食をとり、12時55分に白い馬の像が立つ陣馬山に到着。

13時16分から陣馬山から栃谷尾根を降りましたが、最初こそ急坂ですが、稜線上と違って、木の根がほとんどない歩きやすい道で、最後は栃谷集落の山の南斜面に広がるミカン畑・茶畑にでて、民家の間を抜ける道を歩いて、14時09分に「陣馬の湯 陣渓園」に到着。藤野はゆずが名産だそうで、「陣馬の湯 陣渓園」では、岩風呂に入浴後、ゆずづくしのおいしい食事をゆずワイン、ゆずサイダーとともにいただき、食事後はJR藤野駅までミニバスで送迎していただきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:244人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 シャリバテ 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ