また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2871081 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢三峯〜丹沢山~搭の岳〜表尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月19日(火) ~ 2021年01月20日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線本厚木駅よりバスにて宮ケ瀬小・中学校前
蓑毛よりバスにて末広小学校
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
21分
合計
5時間51分
Sスタート地点08:3708:50三叉路バス停08:5408:58三叉路登山口09:0109:43御殿森09:5309:59御殿森ノ頭10:0010:30高畑山10:3111:08松小屋ノ頭11:0912:25本間ノ頭12:48無名ノ頭12:4913:11円山木ノ頭13:54瀬戸沢ノ頭14:28丹沢山
2日目
山行
5時間12分
休憩
26分
合計
5時間38分
丹沢山06:5806:58みやま山荘06:58丹沢山06:5907:15竜ヶ馬場07:18竜ヶ馬場休憩所07:30日高07:55尊仏山荘07:5807:59塔ノ岳08:0008:21木ノ又大日08:33新大日茶屋08:3808:38新大日08:47書策新道分岐08:54政次郎ノ頭08:59行者の鎖場09:0509:15行者ヶ岳09:32烏尾山09:3309:40烏尾山荘10:00三ノ塔地蔵菩薩10:15三ノ塔10:27二ノ塔11:13富士見橋11:36ヤビツ峠11:4412:20春岳沢 水場12:2112:36蓑毛12:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口は三叉路だが、そのあたりにはトイレがないので宮ケ瀬小・中学校前で降りて、駐在所の裏の道を行くと公衆トイレがある。コンビニはおろか自動販売機の姿も見当たらない。
丹沢三峯:基本的に整備された歩きやすい道だが、全体的に道が細い。上部に雪あり。途中にトイレなし。
表尾根:二の塔付近で登山道整備中。
その他周辺情報末広小学校で降りて10分ほど歩くと秦野富士見の湯がある。

写真

ここから登ります
2021年01月19日 08:57撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります
1
宮ケ瀬湖が見える
2021年01月19日 09:24撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖が見える
明るいいい道。
2021年01月19日 09:24撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいいい道。
御殿の森の頭
2021年01月19日 09:45撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿の森の頭
1
高畑山。景色は見えない
2021年01月19日 10:28撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山。景色は見えない
1
金冷やしとは肝冷やしから来ているらしい
2021年01月19日 10:58撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしとは肝冷やしから来ているらしい
丸山木の頭
2021年01月19日 13:04撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山木の頭
1
マジかぁ!どこまで降りるのぉ!?
2021年01月19日 13:10撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジかぁ!どこまで降りるのぉ!?
1
やっとここまで来た
2021年01月19日 14:22撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとここまで来た
丹沢山からの富士山
2021年01月19日 14:27撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山からの富士山
4
豪華な夕飯
2021年01月19日 17:45撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪華な夕飯
3
丹沢山からも夜景は見えるんだ
2021年01月19日 18:17撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山からも夜景は見えるんだ
2
朝ごはんは炊き込みご飯
2021年01月20日 05:45撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんは炊き込みご飯
2
朝の富士山
2021年01月20日 06:58撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の富士山
4
霧氷が綺麗。
2021年01月20日 07:01撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗。
4
塔ノ岳の富士山
2021年01月20日 07:57撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の富士山
1
丹沢三峰が見える。あの坂きつかったなあ
2021年01月20日 10:01撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰が見える。あの坂きつかったなあ
三ノ塔より
2021年01月20日 10:07撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔より
2

感想/記録

今回いつもの丹沢ではあるが、まだ一度も行ったことのない丹沢三峯経由にて。
登山口のバス停は三叉路だが、果たしてトイレはあるのか?と思って調べてみたらどうもなさそう。本厚木からバスで1時間近くかかるのに。何とか探したら2つ前のバス停付近にあるよう。登山口まで歩いても10分くらい。

バス停を降りる。目の前に駐在所。おお、初めて見た。これはちゃんと人が住んでる。ちょうど人が出てきたので公衆トイレの場所を聞いてみると、裏の道を左に行くとあるとのこと。あったあった。

道を間違えながらも登山口到着。ここまで自動販売機の姿すらなかったなあ。
この辺りは夏は蛭が多いようだが、さすがにこの気温なら大丈夫だろう。

うっそうとした道なのかと思ったら葉が落ちてるせいもあって明るくて気持ちのいい道。よかった。宮ケ瀬湖も見える。

御殿森の頭。ここでおにぎり休憩。日差しがあって暖かい。

高畑山。展望なし。その先ちょっと鎖場有。道狭いもんなあ。

金冷やしを過ぎる。おお、ここかあ。

で、本間の頭にはなかなかつかない。なんだか地味に急坂。
途中で力尽きておにぎり休憩。

本間の頭着いたあ!きつかったあ!

丸山木の頭を過ぎるとどこまでもどこまでも降りていく道。
このまま山を降りちゃうんじゃないだろうか。

やっと登った大礼の頭。瀬戸沢の頭には標識なし。
この辺りから雪が出てくる。登る分には問題はないが、ここを下るならチェーンアイゼンあったほうが安心じゃないかなあ。ここから丹沢山までがなぜか地味にきつい。傾斜がきついわけでもないのに。

着いたあ!富士山が見える!写真に収めてからミヤマ山荘へ。
なんと今日は貸し切りだそうだ。なんて贅沢な!

コーヒーを飲みながらのんびり。だんだんと日が暮れていく。夕飯に呼ばれる。

おお!鉄板焼きだ!ここはこんなに豪華な夕飯なのか。一気にテンションが上がる。

食べたら特にやることもないが、寝るにはさすがに早いので本を読む。
おお、ここからも夜景は見えるんだ。
腰痛があるので贅沢にも布団を2枚重ねにして就寝。

朝はなんだか雲が出ている。これじゃ朝日は望めないか。
朝ごはんは炊き込みごはん。しっかりいただく。

明るくなってきたら雲が取れてきた。日の出が見える。
おお、霧氷が綺麗。富士山も見える。

明るくなってから出発。やっぱり霧氷は明るい方が綺麗。
でも上空には雲が立ち込めてる。富士山は見えたり隠れたり。

塔の岳到着。コーヒーでも飲んでいこうかと思ったが、まだ掃除中。
このまま表尾根に向かう。表尾根下るのは今回初めて。

やっぱり登りと下りとは印象が違うなあ。
だんだん天気が良くなってきた。上空もきれいに晴れて富士山もくっきり。

二の塔を降りていくと登山道整備中。ご苦労様です。
ここが地味にきつい。やっと降りてほっとしたのもつかの間まだあったんだったあ。
本当に降りた。と思ったらアスファルトの歩き。こここんなにきつかったっけ?
ヤビツ峠着いたあ。バスは16時近くまでない。一休みして蓑毛に降りる。

この道は穏やか。よかった。なのに、アスファルトの道になると足に来る。
蓑毛に着いたあ。バスはちょうど行ったばかり。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:213人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ