また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2952461 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 坪庭から天狗岳、夏沢峠まで縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月21日(日) ~ 2021年02月22日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
56分
合計
6時間57分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:1209:23坪庭09:2709:40縞枯山荘09:4109:47雨池峠10:16縞枯山10:2910:47縞枯茶臼鞍部11:28中小場11:3011:39大石峠11:49茶水の池11:5012:15白駒の池 駐車場12:2612:39白駒分岐12:42白駒の池13:09白駒荘13:1313:49高見石13:5213:55高見石小屋14:0115:20中山展望台15:2215:28中山15:3515:46中山分岐15:58見晴らし台16:01中山峠16:0316:09黒百合ヒュッテ
2日目
山行
5時間14分
休憩
1時間8分
合計
6時間22分
黒百合ヒュッテ07:3307:40中山峠07:4108:37天狗岳分岐08:52天狗の鼻08:5308:58東天狗岳09:0909:26天狗岳09:3309:49東天狗岳09:5510:11白砂新道入口10:1610:39根石岳10:45根石岳山荘11:03箕冠山11:34夏沢峠11:3811:39山びこ荘11:44夏沢峠11:58オーレン小屋12:20夏沢鉱泉12:5313:06桜平13:12桜平駐車場(中)13:42桜台駐車場(下)13:55夏沢鉱泉(桜平)入口13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

tomtakano 重量:-kg

写真

スタートは北八ヶ岳ロープウェイを登った坪庭から。
2021年02月21日 09:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは北八ヶ岳ロープウェイを登った坪庭から。
北横岳に向かう人たち。
2021年02月21日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳に向かう人たち。
いい天気だが遠くはかすんでいる。
2021年02月21日 09:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気だが遠くはかすんでいる。
エビのしっぽ。
2021年02月21日 09:28撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ。
最初のピーク縞枯山。
2021年02月21日 09:28撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク縞枯山。
縞枯山頂。展望はない。
2021年02月21日 10:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山頂。展望はない。
少し行った展望所より。これから向かう南方向。
2021年02月21日 10:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行った展望所より。これから向かう南方向。
縞枯山を振り返る。
2021年02月21日 11:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山を振り返る。
茶臼山山頂より。
2021年02月21日 11:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山山頂より。
国道299号線に出る。冬季閉鎖中。
2021年02月21日 11:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号線に出る。冬季閉鎖中。
ここから白駒池へ。
2021年02月21日 12:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白駒池へ。
素晴らしい景色。
2021年02月21日 12:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色。
高見石へ。
2021年02月21日 13:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石へ。
この日最後の中山への登り。
2021年02月21日 14:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最後の中山への登り。
中山展望台。
2021年02月21日 15:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台。
ダラダラで急登ではないが一日の最後とあって苦しい登り。
2021年02月21日 15:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラで急登ではないが一日の最後とあって苦しい登り。
1
展望台から振り返ると蓼科山がきれい。
2021年02月21日 15:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から振り返ると蓼科山がきれい。
中山山頂。下を向いて歩いていると通り過ぎてしまう。
2021年02月21日 15:29撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂。下を向いて歩いていると通り過ぎてしまう。
翌日越える予定の天狗岳が目立ってくる。
2021年02月21日 15:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日越える予定の天狗岳が目立ってくる。
黒百合ヒュッテ。ここで一晩お世話になりました。
2021年02月21日 16:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。ここで一晩お世話になりました。
翌朝天狗岳を目指します。
2021年02月22日 07:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝天狗岳を目指します。
途中の展望所にて。
2021年02月22日 07:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望所にて。
1
ところどころ急登。
2021年02月22日 08:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ急登。
がんばりましょう!
2021年02月22日 08:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばりましょう!
東天狗が間近に。
2021年02月22日 08:37撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗が間近に。
1
東天狗山頂より南八ヶ岳。右に見えるは白峰三山。
2021年02月22日 08:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂より南八ヶ岳。右に見えるは白峰三山。
西天狗の左に浮かんでいるのは中央アルプス。
2021年02月22日 08:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗の左に浮かんでいるのは中央アルプス。
西天狗岳。
2021年02月22日 08:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。
北側を振り返る。
2021年02月22日 08:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側を振り返る。
1
西天狗岳がきれい。
2021年02月22日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳がきれい。
もっかい南八ヶ岳。
2021年02月22日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっかい南八ヶ岳。
西天狗岳山頂にて。
2021年02月22日 09:33撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂にて。
1
東天狗岳からの下りは慎重に。
2021年02月22日 09:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳からの下りは慎重に。
眼下に本澤温泉が見える。
2021年02月22日 10:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に本澤温泉が見える。
東西両天狗岳を振り返る。
2021年02月22日 10:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西両天狗岳を振り返る。
根石岳へ。
2021年02月22日 10:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳へ。
根石岳山頂。
2021年02月22日 10:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂。
北アルプスが遠望できているのですが写真じゃちょっとわかりにくいかな。
2021年02月22日 10:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが遠望できているのですが写真じゃちょっとわかりにくいかな。
しらびその樹林と青空。
2021年02月22日 11:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびその樹林と青空。
振り返ると両天狗岳の間に根石岳が見える。
2021年02月22日 11:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると両天狗岳の間に根石岳が見える。
いよいよ硫黄岳が近づいてきた。
2021年02月22日 11:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ硫黄岳が近づいてきた。
夏沢峠。ここから一人を連れて下山することに。
2021年02月22日 11:39撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠。ここから一人を連れて下山することに。
オーレン小屋。
2021年02月22日 11:58撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。
夏沢鉱泉。
2021年02月22日 12:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。
山の神まで歩いて下山。長い林道でした。
2021年02月22日 13:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神まで歩いて下山。長い林道でした。
撮影機材:

感想/記録

主宰する本気山塾!の塾生にゲストを一人加えて北八ヶ岳から硫黄岳まで縦走することに。最高の天気の中歩けましたが、ゲストがばててしまったため私は彼女を連れて夏沢峠から下山。塾生たちはそのまま硫黄岳を越えて歩きました。いい経験になったのではないかと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:317人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ