また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2966287 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

富士山(太郎坊から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名御殿場ICから35分ほどで太郎坊(御殿場口新五合目への交差点脇)に到着します。御殿場側からはトンネルを出たところに駐車スペースがあります。
本日は路面凍結ナシで自動二輪でこられました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
次郎坊から全面積雪ですが、今日はアイスバーンはありませんでした。夏の登山道/下山道にこだわらず、雪の状態を見ながら歩きやすいところを歩いてください。
奇跡的とも言える好条件に恵まれたのでとてもヌルくなっており緊迫感のひとつもありません。こんなこともあるんだな、くらいに受け止めてください。
その他周辺情報たまたま月末なので、R138/R246交差点近くの和食麺処サガミ御殿場店さんで晦日そばといきたいところですが、今回は寄り道しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

太郎坊で-10℃、予報より2℃ほど低め。
気象庁の公式記録でこの時刻の富士山山頂が-10.1℃と同じ気温です。こんなこともあるんですね。
2021年02月28日 00:10撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊で-10℃、予報より2℃ほど低め。
気象庁の公式記録でこの時刻の富士山山頂が-10.1℃と同じ気温です。こんなこともあるんですね。
1
太郎坊を出発してすぐに雪。と思いきや、ここだけです。
2021年02月28日 00:16撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊を出発してすぐに雪。と思いきや、ここだけです。
2
樹林帯抜けて御殿場口五合目駐車場付近に出てきました。
2021年02月28日 00:30撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯抜けて御殿場口五合目駐車場付近に出てきました。
2
大石茶屋手前から富士山。雲一つありませんが、月明かりのために星はあんまり見えません。
2021年02月28日 00:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋手前から富士山。雲一つありませんが、月明かりのために星はあんまり見えません。
3
大石茶屋の先。
2021年02月28日 01:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋の先。
2
次郎坊あたりから振り返る。中央に後続の方のヘッドランプが見えます。
2021年02月28日 02:30撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊あたりから振り返る。中央に後続の方のヘッドランプが見えます。
2
火山礫地から雪に乗る地点でアイゼン装着。ここの雪の状態では不要でしょうが、登っていって斜面上でアイゼン必要となった場合に安定した足場を確保できないと厄介なので、対策はお早めに。
2021年02月28日 02:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山礫地から雪に乗る地点でアイゼン装着。ここの雪の状態では不要でしょうが、登っていって斜面上でアイゼン必要となった場合に安定した足場を確保できないと厄介なので、対策はお早めに。
2
ブル道の案内に従って下山ルートから外れますが、ブル道を追うわけでもありません。
2021年02月28日 02:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道の案内に従って下山ルートから外れますが、ブル道を追うわけでもありません。
1
月と富士山。十六夜があまりに明るいので、基本的にヘッドランプ無しで歩けました。
2021年02月28日 03:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と富士山。十六夜があまりに明るいので、基本的にヘッドランプ無しで歩けました。
4
関東平野の夜景も見えてきましたね。中央左側に後続の方のヘッドランプが見えます。夏道を忠実に辿るみたいですね。
2021年02月28日 04:43撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野の夜景も見えてきましたね。中央左側に後続の方のヘッドランプが見えます。夏道を忠実に辿るみたいですね。
3
月が山の陰に隠れて一時的に暗くなるので、薄明までしばらくヘッドランプ運用。
2021年02月28日 05:03撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が山の陰に隠れて一時的に暗くなるので、薄明までしばらくヘッドランプ運用。
1
薄明はじまり。
2021年02月28日 05:43撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄明はじまり。
2
六合目付近で、そろそろ日の出。
2021年02月28日 06:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目付近で、そろそろ日の出。
2
七合目から上の方。ここからは七合五勺須走館には向かわず、七合九勺(赤岩八合館)に直登気味に向かいました(が、きついので七合八勺の気象庁施設に変更)。
2021年02月28日 07:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目から上の方。ここからは七合五勺須走館には向かわず、七合九勺(赤岩八合館)に直登気味に向かいました(が、きついので七合八勺の気象庁施設に変更)。
2
七合目の日の出館越しに伊豆半島。
北の風弱く、雪の粒ひとつ飛んでこなかったのでここまで目の保護不要でしたが、サングラス装着。
2021年02月28日 07:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の日の出館越しに伊豆半島。
北の風弱く、雪の粒ひとつ飛んでこなかったのでここまで目の保護不要でしたが、サングラス装着。
2
もうすぐ八合目。
2021年02月28日 08:43撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ八合目。
2
八合目。無風で暖かいので、ここからはTシャツ。
2021年02月28日 08:59撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。無風で暖かいので、ここからはTシャツ。
3
左が大弛沢。ちゃんと雪がついてます。正面は長田尾根。
2021年02月28日 09:01撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が大弛沢。ちゃんと雪がついてます。正面は長田尾根。
2
御殿場口山頂の鳥居。
2021年02月28日 11:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂の鳥居。
3
浅間大社奥社。鳥居に雪がついていません。ザックはここでデポしていきます。
2021年02月28日 11:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間大社奥社。鳥居に雪がついていません。ザックはここでデポしていきます。
2
剣ヶ峰はもうすぐそこ。
2021年02月28日 11:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰はもうすぐそこ。
3
途中で駿河湾を見下ろす。
2021年02月28日 11:28撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で駿河湾を見下ろす。
2
山頂の碑。白いのは氷です。
-8.3℃(気象庁公式)無風快晴は私の基準では暖かいとなります。
2021年02月28日 11:43撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の碑。白いのは氷です。
-8.3℃(気象庁公式)無風快晴は私の基準では暖かいとなります。
3
遠景左が北アルプス、中央左が八ヶ岳。戸隠連峰とかと見えているみたい。
2021年02月28日 11:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景左が北アルプス、中央左が八ヶ岳。戸隠連峰とかと見えているみたい。
2
白山岳の左に上越国境の山々、右は日光の方まで。
2021年02月28日 11:51撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山岳の左に上越国境の山々、右は日光の方まで。
3
富士宮コースを見下ろす。2人は登ってきてるのがみえます。
奥は伊豆半島。
2021年02月28日 12:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮コースを見下ろす。2人は登ってきてるのがみえます。
奥は伊豆半島。
2
大弛沢を見下ろす。
2021年02月28日 12:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛沢を見下ろす。
2
なんとなくクラック入りかけ。
2021年02月28日 13:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなくクラック入りかけ。
2
ルート上に30cmくらいの石が落ちてました。よくここで止まっているな、と思ったんですがそういう見え方する撮り方しなかったのは失敗。
2021年02月28日 13:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上に30cmくらいの石が落ちてました。よくここで止まっているな、と思ったんですがそういう見え方する撮り方しなかったのは失敗。
2
次郎坊が見えてきました。雪面が平らではなく、踏んで崩れる時と崩れないときがあるので、とても歩きにくいです。
2021年02月28日 14:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊が見えてきました。雪面が平らではなく、踏んで崩れる時と崩れないときがあるので、とても歩きにくいです。
2
次郎坊でアイゼン外して帰ります。気温高いため地面は凍っていないのでサクサク歩けます。
2021年02月28日 15:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊でアイゼン外して帰ります。気温高いため地面は凍っていないのでサクサク歩けます。
2
雪解け水が流れています。
2021年02月28日 15:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水が流れています。
2
太陽が二ツ塚に隠れます。
2021年02月28日 16:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が二ツ塚に隠れます。
2
太郎坊にゴール。
2021年02月28日 16:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊にゴール。
2

感想/記録

昼頃には山頂がほぼ無風というちょっと信じられないような予報(お天気ナビ)の出ている富士山へ。居住地県外になるけど、駐車場も無料でリフト等の施設もなく、登山ルートもキッチリしているわけではないので、人との接触も無し!ということで狙ってはいたけど、グレードの高さからお預けになっていたところ、ついにチャンス到来というわけです。まぁ、無理そうなら敗退からの宝永山というありがちなパターンでも、木曽駒や武尊山よりグッと達成感もありますしね(富士山含めて単調に過ぎる嫌いはありますが)。
さて、登ってみればアイスバーンもなかったのでピッケル未使用のアイゼン/ストック装備、風も弱く気温も高めなのでハードシェルも着ない、昼になっても全く雲が湧かずに素晴らしい見晴らし、と奇跡のような富士山を堪能しました。
長時間行動で、ガチでバテてしまうのと、筋肉痛と日焼け(登り八合目から下山までTシャツでした)がツライ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:826人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ