また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2971051 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山三峰山→大山、縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス
道の駅清川、駐車場利用。
大山ケーブル下駅から、バス→電車→バスで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
36分
合計
6時間22分
S道の駅清川07:4907:54煤ヶ谷07:5410:24大山三峰山10:3510:45七沢山10:4510:53不動尻大山分岐11:24不動尻三峰分岐11:2411:33唐沢峠11:4211:50矢草ノ頭11:5112:24不動尻分岐12:2712:43大山12:5513:0225丁目13:0213:1020丁目13:1013:1616丁目13:1613:41阿夫利神社下社13:4114:11大山ケーブル駅14:1214:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
煤ヶ谷から三峰山→道標完備も、鎖場や狭い登山道あります。
三峰山から唐沢峠→道標なく、テープ頼りの尾根ルート。道迷い要注意です。
唐沢峠から大山→道標完備、高い整備状況で、かなり階段続きます。

残雪は、全く無い状況でした。

写真

道の駅清川、スタート。
2021年03月04日 07:49撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅清川、スタート。
1
煤ヶ谷登山口。
趣ある登山届ポストです。
2021年03月04日 07:58撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷登山口。
趣ある登山届ポストです。
1
鹿柵扉。
ヤマビルとても多い、三峰山ルート侵入です。
2021年03月04日 08:02撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵扉。
ヤマビルとても多い、三峰山ルート侵入です。
2
ヤマビル忌避剤設置あります。
スプレーしました。
2021年03月04日 08:03撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビル忌避剤設置あります。
スプレーしました。
1
谷側に傾斜した登山道。
じめじめしてるので、ヤマビルも要注意です。
2021年03月04日 08:18撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷側に傾斜した登山道。
じめじめしてるので、ヤマビルも要注意です。
辺室山からの尾根縦走路に合流。
警告看板あります。
2021年03月04日 09:21撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺室山からの尾根縦走路に合流。
警告看板あります。
1
手を使う階段。
少し、崩壊箇所ありました。
2021年03月04日 09:33撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を使う階段。
少し、崩壊箇所ありました。
1
踏み跡は明瞭ですが、注意して進みます。
2021年03月04日 09:36撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭ですが、注意して進みます。
1
塔の岳から蛭ヶ岳まで、丹沢主脈を一望です。
2021年03月04日 09:41撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳から蛭ヶ岳まで、丹沢主脈を一望です。
3
狭い尾根道が、続きます。
木の根に足をとられると滑落します。
2021年03月04日 09:42撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い尾根道が、続きます。
木の根に足をとられると滑落します。
2
しっかりした鎖が設置されてます。
2021年03月04日 10:09撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした鎖が設置されてます。
1
かなり切れ落ちた尾根道を、通過です。
2021年03月04日 10:11撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり切れ落ちた尾根道を、通過です。
1
三峰山頂直下の、階段鎖場です。
2021年03月04日 10:19撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山頂直下の、階段鎖場です。
1
大山三峰山、山頂登頂。
2021年03月04日 10:23撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山三峰山、山頂登頂。
3
山頂には、ベンチあります。
2021年03月04日 10:23撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、ベンチあります。
2
山頂先の鎖場です。
そこそこ斜度あります。
2021年03月04日 10:41撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂先の鎖場です。
そこそこ斜度あります。
1
不動尻分岐で、大山に向けて、点線登山ルート侵入です。
2021年03月04日 10:55撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐で、大山に向けて、点線登山ルート侵入です。
1
とにかく幅広い尾根道。
怪しい踏み跡もおおく、慎重になります。
2021年03月04日 11:02撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく幅広い尾根道。
怪しい踏み跡もおおく、慎重になります。
1
小ピークの、道迷い要注意、くの字曲がりポイント。
テープ頼りに進みました。
2021年03月04日 11:03撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークの、道迷い要注意、くの字曲がりポイント。
テープ頼りに進みました。
1
不動尻からの、大山登山ルートに合流しました。
振り返って、縦走ルート方面です。
縦走ルートには、進行道標ありません。
2021年03月04日 11:23撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻からの、大山登山ルートに合流しました。
振り返って、縦走ルート方面です。
縦走ルートには、進行道標ありません。
2
唐沢峠で、昼ご飯休憩です。
風吹き抜け、寒い休憩になりました。
2021年03月04日 11:27撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠で、昼ご飯休憩です。
風吹き抜け、寒い休憩になりました。
1
唐沢峠から登山道整備状況、とても良好です。
狭い箇所には、木橋設置されてます。
2021年03月04日 11:46撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠から登山道整備状況、とても良好です。
狭い箇所には、木橋設置されてます。
1
大山、だいぶん近くなりました。
2021年03月04日 11:55撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山、だいぶん近くなりました。
1
大山三峰山。
だいぶん歩いてきました。
2021年03月04日 12:04撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山三峰山。
だいぶん歩いてきました。
3
とにかく、階段続きます。
2021年03月04日 12:20撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、階段続きます。
1
大山、見晴台登山ルート合流です。
2021年03月04日 12:27撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山、見晴台登山ルート合流です。
3
相模湾ごしに、伊豆半島まで初めて見え、達成感上がります。
2021年03月04日 12:27撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾ごしに、伊豆半島まで初めて見え、達成感上がります。
2
大山山頂直下の、展開スポット。
神奈川都心方面は、霞んでいました。
2021年03月04日 12:41撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂直下の、展開スポット。
神奈川都心方面は、霞んでいました。
1
大山山頂、到着。
2021年03月04日 12:43撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂、到着。
4
本坂で、上社の山門に下りました。
2021年03月04日 13:41撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本坂で、上社の山門に下りました。
2
阿夫利神社、上社。
しっかりお参りいたしました。
2021年03月04日 13:43撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社、上社。
しっかりお参りいたしました。
2
男坂で、ケーブル駅登山口まで、下山しました。
2021年03月04日 14:13撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂で、ケーブル駅登山口まで、下山しました。
3

感想/記録

大山三峰山から大山まで、縦走ルート踏破。
ヤマビルまだ少ないこの時期にと、平日の密を避けて登りました。

ヤマビル注意の、じめじめした道。
狭い尾根道や、鎖場。
テープ頼りのバリエーションルート。
開放感ある階段と、大山山頂からの展望。
阿夫利神社のお参り。
と、盛り沢山。

暗から陽へと、とても気持ち良く、大満足なルートでした。
途中、水場が全く無いので、注意必要ですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:379人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ