また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3031412 全員に公開 山滑走 朝日・出羽三山

離森山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
Sスタート地点07:3010:30北沢山11:30離森山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数年前に来た時はかなりギリギリだったが、今回の白土谷沢はけっこうな雪渓で塞がれてたので、難なく渡れた。
その後も豊富な積雪のおかげで快調に登れた。
その他周辺情報水沢温泉で入浴後、帰宅。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

第一トンネル駐車場からスタート
2021年03月27日 07:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一トンネル駐車場からスタート
白土谷沢を渡る
2021年03月27日 07:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白土谷沢を渡る
熊野爪痕だらけのブナ。どんだけ登ったんだ??
2021年03月27日 08:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野爪痕だらけのブナ。どんだけ登ったんだ??
1
月山を背に、雪原を登る
2021年03月27日 10:09撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山を背に、雪原を登る
郡境稜線付近から鍋森
2021年03月27日 10:27撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡境稜線付近から鍋森
鍋森(左)と中央に離森山
2021年03月27日 10:33撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋森(左)と中央に離森山
このたっぷりの雪量、たまんないね
2021年03月27日 10:57撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このたっぷりの雪量、たまんないね
離森山は、まさにモンブラン(白い山)のごとく、
2021年03月27日 11:07撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離森山は、まさにモンブラン(白い山)のごとく、
角度が変わると丸い山容
2021年03月27日 11:23撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度が変わると丸い山容
山頂の西端にいくと摩耶連山とその下に八久和ダム湖が見える
2021年03月27日 11:43撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の西端にいくと摩耶連山とその下に八久和ダム湖が見える
湯ノ沢岳を望遠で
2021年03月27日 12:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢岳を望遠で
鳥海山も雲上に見えた
2021年03月27日 12:13撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も雲上に見えた
月山を背に、ごきげんのオヤジ連中
2021年03月27日 12:21撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山を背に、ごきげんのオヤジ連中
2
帰路のブナ林で、どでかいサルノコシカケ発見。
これは「クマのコシカケ」だと意見が一致
2021年03月27日 13:12撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路のブナ林で、どでかいサルノコシカケ発見。
これは「クマのコシカケ」だと意見が一致

感想/記録

何度かアップしてる鍋森と離れ森山。今回はおっさん三人を連れて、おっさん連中はかんじき、僕だけ山スキーだけど、雪はしっかりしまってるので登りは元気なおっさん連中にあおられ気味。
天気も晴れ渡ったでもない高曇りで、まあ、歩くにはちょうどいい。
写真的には3〜4年前に来た時のほうがずっと良かったが、とにかくこの周辺は雪の多さが特徴で、真っ白な大海原のような雪原がすばらしい。
他にも2〜3パーティが入山していたし、数日前には駐車場で長野ナンバーの山スキーとみられる人もいたし、こんな無名な山も、変わりつつあるのだろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:249人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 サル 山スキー ブナ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ