また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3045609 全員に公開 ハイキング 丹沢

菰釣山 (大滝橋BS〜甲相国境尾根〜平野BS)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新松田駅/06:50着/07:20発(バス)ー>大滝橋BS/08:35頃着
帰り:平野BS/17:40発(高速バス)ー>バスタ新宿/20:45頃着(予定は20:10)
平野バス停からバスタ新宿の最終便は17:40発です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
1時間3分
合計
8時間20分
S大滝橋バス停08:3309:09マスキ嵐沢標識09:1209:34一軒屋避難小屋09:3809:39鬼石沢10:06大滝峠上10:0810:46畦ヶ丸避難小屋11:0011:12モロクボ沢ノ頭11:25忘路峠11:48大界木山11:5112:07城ヶ尾峠12:12城ヶ尾山12:1512:38中ノ丸12:3912:56ブナ沢ノ頭13:03ブナ沢乗越13:09菰釣避難小屋13:1713:36菰釣山13:4313:57ブナノ丸14:18油沢ノ頭14:2514:41樅ノ木沢の頭14:4214:52西沢ノ頭15:10石保土山15:1515:26要所小屋ノ頭15:2715:33大棚ノ頭16:05富士岬平16:0916:47石割神社前社16:53平野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大滝橋バス停から平野バス停までは東海自然歩道を歩く良く整備された登山道です。
大滝橋から畦ヶ丸までは急登を伴なう登りです。
畔ヶ丸避難小屋から富士岬平までは何度もアップダウンを繰り返します。
ヤセ尾根もありますがほとんど広い尾根道歩きで危険に感じるヵ所はありません。
富士岬平から下山しましたが、歩道のない車道歩きがあり本来の遊歩道ルートの高指山経由で下山した方が良いでしょう。

写真

大滝橋バス停からスタート
新松田からのバスは超満員で、ここでも20人ぐらいのハイカーの方が下車
東海自然歩道に沿って平野まで歩きます
2021年04月03日 08:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝橋バス停からスタート
新松田からのバスは超満員で、ここでも20人ぐらいのハイカーの方が下車
東海自然歩道に沿って平野まで歩きます
6
少し歩くと登山道から滝が見えました
上下2段の滝です
2021年04月03日 09:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと登山道から滝が見えました
上下2段の滝です
3
下側の滝を横から
水量豊富で勢いよく落ちています
2021年04月03日 09:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下側の滝を横から
水量豊富で勢いよく落ちています
7
こちらは上側にあるなめ滝
水面は抜群の透明度
朝から気分が爽やかになります
2021年04月03日 09:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは上側にあるなめ滝
水面は抜群の透明度
朝から気分が爽やかになります
11
何度も沢を渡りながら進みます
2021年04月03日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も沢を渡りながら進みます
3
山肌は桜が咲いているようです
2021年04月03日 09:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌は桜が咲いているようです
4
ヤマツツジが咲いていました
2021年04月03日 09:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが咲いていました
11
沢沿いの登山道
好きな雰囲気です
2021年04月03日 09:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道
好きな雰囲気です
3
一軒屋避難小屋に到着
2021年04月03日 09:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋に到着
3
ハナネコノメソウ
レコによると避難小屋周辺に咲いているとのことで何とか見つけました
初めての出会いで感激しましたが実物は本当に小さいですね
2021年04月03日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナネコノメソウ
レコによると避難小屋周辺に咲いているとのことで何とか見つけました
初めての出会いで感激しましたが実物は本当に小さいですね
17
雰囲気がやや違うようですがこちらもハナネコノメソウ?
ピントが旨く合わず残念です
2021年04月03日 09:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気がやや違うようですがこちらもハナネコノメソウ?
ピントが旨く合わず残念です
10
ミツマタの群生地
盛りは過ぎているようです
2021年04月03日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの群生地
盛りは過ぎているようです
7
畦ヶ丸避難小屋に到着
ここで小休止、すでに登頂済みの畔ヶ丸のピークは踏まず先を急ぎます
2021年04月03日 11:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸避難小屋に到着
ここで小休止、すでに登頂済みの畔ヶ丸のピークは踏まず先を急ぎます
4
モロクボ沢の頭
要所にはこの指導標がありました
2021年04月03日 11:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢の頭
要所にはこの指導標がありました
2
ヤセ尾根もあり注意して歩きます
2021年04月03日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根もあり注意して歩きます
8
ハッキリしない天候です
眺望もこんな感じです
2021年04月03日 11:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッキリしない天候です
眺望もこんな感じです
6
大界木山に到着、標高1246m
畔ヶ丸から先はほとんど標高は一定ですがアップダウンが延々と続きます
2021年04月03日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大界木山に到着、標高1246m
畔ヶ丸から先はほとんど標高は一定ですがアップダウンが延々と続きます
6
城ヶ尾山
三角点のある広い山頂
2021年04月03日 12:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾山
三角点のある広い山頂
5
東海自然歩道なので良く整備された歩きやすい尾根道です
気持ち良く歩けます
2021年04月03日 12:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道なので良く整備された歩きやすい尾根道です
気持ち良く歩けます
6
ブナ沢ノ頭
単調な尾根道歩きですが、ピーク毎に指導標があり現在地が確認出来るのでゴールまでの励みになります
2021年04月03日 12:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭
単調な尾根道歩きですが、ピーク毎に指導標があり現在地が確認出来るのでゴールまでの励みになります
4
登り返しには必ずある土嚢を積んだ木段
土砂が雨で流されないので歩きやすいです
2021年04月03日 12:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しには必ずある土嚢を積んだ木段
土砂が雨で流されないので歩きやすいです
2
菰釣避難小屋
ここでも小休止
2021年04月03日 13:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋
ここでも小休止
6
菰釣山、本日の最高点で標高1,379m
神奈川県の山の1座、本日の目的地です
2021年04月03日 13:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山、本日の最高点で標高1,379m
神奈川県の山の1座、本日の目的地です
8
正面に山中湖、その向こうに富士山の大展望を期待していましたが残念です
2021年04月03日 13:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に山中湖、その向こうに富士山の大展望を期待していましたが残念です
2
左に目を向けると愛鷹連峰
どんよりしています
2021年04月03日 13:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に目を向けると愛鷹連峰
どんよりしています
3
雲の中の富士山をアップで
天候が良ければ富士山他の山々の好展望地です
2021年04月03日 13:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中の富士山をアップで
天候が良ければ富士山他の山々の好展望地です
3
ブナノ丸のピーク
東海自然歩道の指導標は距離表示があるのが嬉しいです
2021年04月03日 13:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナノ丸のピーク
東海自然歩道の指導標は距離表示があるのが嬉しいです
3
油沢ノ頭
各ピークにはほとんどテーブルがありますが、バスの時間が気になって落ち着いて休んでいられません
2021年04月03日 14:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油沢ノ頭
各ピークにはほとんどテーブルがありますが、バスの時間が気になって落ち着いて休んでいられません
2
石保土山
この辺りでバスには間に合いそうなことを確信しました
2021年04月03日 15:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保土山
この辺りでバスには間に合いそうなことを確信しました
3
富士山は見えませんが御正体山は眺望出来ます
2021年04月03日 15:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えませんが御正体山は眺望出来ます
2
山伏峠分岐に到着
2021年04月03日 15:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠分岐に到着
4
富士岬平
三国山方面からここまで歩いたことがあり、ここまでくれば安心です
2021年04月03日 16:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士岬平
三国山方面からここまで歩いたことがあり、ここまでくれば安心です
5
長い尾根歩きでしたが最後は富士山が迎えてくれました
これで満足、以前登頂した高指山はスキップしてここから下山します
2021年04月03日 16:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い尾根歩きでしたが最後は富士山が迎えてくれました
これで満足、以前登頂した高指山はスキップしてここから下山します
11
逆光、雲どんよりですがアップで!
2021年04月03日 16:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光、雲どんよりですがアップで!
9
山中湖平野バス停に到着
本日のゴールです
時間との戦いで余裕の無い歩きとなりましたが無事ゴール出来て大満足です
2021年04月03日 16:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖平野バス停に到着
本日のゴールです
時間との戦いで余裕の無い歩きとなりましたが無事ゴール出来て大満足です
6
バス停からは雲がとれた富士山の雄姿が拝めました
2021年04月03日 17:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からは雲がとれた富士山の雄姿が拝めました
14
撮影機材:

感想/記録

以前から歩きたかった念願の甲相国境尾根を歩いて来ました。
コースタイムがきついので躊躇していましたが、菰釣山が神奈川県の山にリストップされているので制覇のため決行しました。

コースタイムは約11時間で最終高速バスに乗るためには2時間短縮しなければならず余裕の無い山行となりました。

長い尾根歩きでしたが富士岬平に到着した時には、歩き通せたことと最終バスに間に合う目途がついたことでホッとしました。

ハナネコノメソウに初めて出会い、登り口では滝鑑賞が出来て大満足な山行となりました。
山中の眺望は残念でしたが、最後に富士山の雄姿の御褒美が貰えて感謝です。

過去レコでは甲相国境尾根は余り歩かれていない印象があったのですが、この日は10人以上のハイカーとお会いしたのはやや意外でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ