また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3056415 全員に公開 ハイキング 甲信越

塩尻峠から高ボッチ山(中央分水嶺)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月08日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩嶺閣の駐車場を使わせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
33分
合計
6時間18分
Sスタート地点07:1507:23旧塩尻峠07:2809:03東山09:0909:44荷直峠09:4810:30高ボッチ高原見晴らしの丘10:3210:383大標高に愛を誓うビュースポット10:49高ボッチ山10:5711:09高ボッチ展望台11:1011:183大標高に愛を誓うビュースポット11:2411:24高ボッチ高原見晴らしの丘11:49荷直峠11:5013:20旧塩尻峠13:29塩尻峠13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

塩嶺閣から出発して車道を歩きます(舗装は途中まで)
2021年04月08日 07:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩嶺閣から出発して車道を歩きます(舗装は途中まで)
明治天皇を記念する公園です
2021年04月08日 07:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治天皇を記念する公園です
富士見台展望台からみた諏訪湖方向。朝なので逆光で霞んでいるようでした
2021年04月08日 07:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台展望台からみた諏訪湖方向。朝なので逆光で霞んでいるようでした
林道の左側に登山道が分かれます
2021年04月08日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の左側に登山道が分かれます
いい感じの登山道。「横川山」というのは地区名なのでしょうか?
2021年04月08日 07:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの登山道。「横川山」というのは地区名なのでしょうか?
小川を渡りました・・・これは道を間違っていました・・・分水嶺ウォーキングですから川を渡るのは普通はありえないのです
2021年04月08日 07:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川を渡りました・・・これは道を間違っていました・・・分水嶺ウォーキングですから川を渡るのは普通はありえないのです
キャンプ場までもどって、正しいルートに復帰
2021年04月08日 07:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場までもどって、正しいルートに復帰
林道の分岐でまた、道を間違えました
2021年04月08日 07:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の分岐でまた、道を間違えました
この林の中の、うすめの踏み跡が正しいルートでした
2021年04月08日 07:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林の中の、うすめの踏み跡が正しいルートでした
正しい分水嶺ルート
2021年04月08日 07:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しい分水嶺ルート
左右に、地区名を書いたと思われる看板がついていました
2021年04月08日 08:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右に、地区名を書いたと思われる看板がついていました
左側(西側)は「ツルの首 間下」
2021年04月08日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側(西側)は「ツルの首 間下」
右側(東側)が「横川山」です
2021年04月08日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側(東側)が「横川山」です
ふたたび林道に合流
2021年04月08日 08:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび林道に合流
今後は林道を右に外れた登山道に入ります
2021年04月08日 08:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今後は林道を右に外れた登山道に入ります
笹薮ですが、難しくはないです
2021年04月08日 08:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮ですが、難しくはないです
少し上ると笹はきれいに刈り払われていました
2021年04月08日 08:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上ると笹はきれいに刈り払われていました
東山の頂上付近にきたのですが、頂上標識が見あたらない・・・
2021年04月08日 08:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山の頂上付近にきたのですが、頂上標識が見あたらない・・・
たしかに東山頂上
2021年04月08日 09:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに東山頂上
西側に来て三角点を発見
2021年04月08日 09:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側に来て三角点を発見
すぐ近くに頂上標識。「日本中央分水嶺」との表示にうれしい思いでした。yamaga1banさんのお名前があります
2021年04月08日 09:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くに頂上標識。「日本中央分水嶺」との表示にうれしい思いでした。yamaga1banさんのお名前があります
2
東山を北側に下りるのに、伐採木が多数あり苦労しました
2021年04月08日 09:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山を北側に下りるのに、伐採木が多数あり苦労しました
再び登ります。低木の枝が道にかぶさっています
2021年04月08日 09:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登ります。低木の枝が道にかぶさっています
北に向かって登ります。枝をよけながら歩きます
2021年04月08日 09:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に向かって登ります。枝をよけながら歩きます
登った頂上で、直角に折れて東に向かいます。ここが高出山らしい(標識に表示あり)
2021年04月08日 09:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った頂上で、直角に折れて東に向かいます。ここが高出山らしい(標識に表示あり)
東の下りは急斜面。滑りやすい
2021年04月08日 09:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の下りは急斜面。滑りやすい
次の登りです(ここにも高出山という標識)
2021年04月08日 09:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の登りです(ここにも高出山という標識)
荷直峠です。地図を見ると中央分水嶺であることがよくわかる峠です。「高出山入口」という看板が立っています(この写真は帰路撮影)
2021年04月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷直峠です。地図を見ると中央分水嶺であることがよくわかる峠です。「高出山入口」という看板が立っています(この写真は帰路撮影)
荷直峠から高ボッチ方向へ。イノシシ用の「わな」が仕掛けれれているという警告
2021年04月08日 09:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷直峠から高ボッチ方向へ。イノシシ用の「わな」が仕掛けれれているという警告
高ボッチ高原への急斜面の上り。標高差で約180m
2021年04月08日 09:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ高原への急斜面の上り。標高差で約180m
途中から笹原
2021年04月08日 10:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から笹原
この倒木のゲートをくぐったあたりで、斜面は緩やかに
2021年04月08日 10:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木のゲートをくぐったあたりで、斜面は緩やかに
高原状の台地に出て、八ヶ岳と諏訪湖が見え始めます
2021年04月08日 10:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原状の台地に出て、八ヶ岳と諏訪湖が見え始めます
高原散策です
2021年04月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原散策です
中央が目標の高ボッチ山
2021年04月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が目標の高ボッチ山
1
途中、見晴しの丘に登ると、諏訪湖がきれいに見えます
2021年04月08日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、見晴しの丘に登ると、諏訪湖がきれいに見えます
2
山の同定がやりやすい表示。視程が良くなくて、富士山はわかりませんでした
2021年04月08日 10:36撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の同定がやりやすい表示。視程が良くなくて、富士山はわかりませんでした
もうすぐ高ボッチ山
2021年04月08日 10:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ高ボッチ山
高ボッチ山の頂上
2021年04月08日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ山の頂上
北には鉢伏山から、二ツ山、三峰山
2021年04月08日 10:50撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には鉢伏山から、二ツ山、三峰山
東は蓼科山から八ヶ岳。雪は頂上付近のみ残っているようです
2021年04月08日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東は蓼科山から八ヶ岳。雪は頂上付近のみ残っているようです
諏訪湖の向こうには、南アルプスの甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳が見えましたが、写真では白くかすんでいます
2021年04月08日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖の向こうには、南アルプスの甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳が見えましたが、写真では白くかすんでいます
1
西の方角、御嶽山から乗鞍、北アルプスの山々が見えましたが、視程が悪く霞んでいました
2021年04月08日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の方角、御嶽山から乗鞍、北アルプスの山々が見えましたが、視程が悪く霞んでいました
長野県の重心の記念碑(県歌「信濃の国」の記念碑)が設置されていました
2021年04月08日 10:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県の重心の記念碑(県歌「信濃の国」の記念碑)が設置されていました
1
高ボッチ山から第2駐車場へ向かいます。1台のワゴン車と数名の方が見えました
2021年04月08日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ山から第2駐車場へ向かいます。1台のワゴン車と数名の方が見えました
第2駐車場のアルプス連峰パノラマ展望台
2021年04月08日 11:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2駐車場のアルプス連峰パノラマ展望台
下山です。舗装道から登山道へ入るところ
2021年04月08日 11:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山です。舗装道から登山道へ入るところ
笹原の急斜面の下り
2021年04月08日 11:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の急斜面の下り
荷直峠に下りました。木に「横川山」という表示のあるのは、地域の名前であって、山の名前ではないと思われます
2021年04月08日 11:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷直峠に下りました。木に「横川山」という表示のあるのは、地域の名前であって、山の名前ではないと思われます
荷直峠を反対方向から
2021年04月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷直峠を反対方向から
下りは、主に林道の巻道を歩きました
2021年04月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、主に林道の巻道を歩きました
東山の北の登山口を通り過ぎます
2021年04月08日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山の北の登山口を通り過ぎます
高圧線鉄塔の脇を通って、西側の歩行道を下りようと試みましたが・・・
2021年04月08日 12:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線鉄塔の脇を通って、西側の歩行道を下りようと試みましたが・・・
小さく崩落している地点の向こうに踏み跡が良く見えない・・・ので引き返して、往路と同じ道を戻りました
2021年04月08日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さく崩落している地点の向こうに踏み跡が良く見えない・・・ので引き返して、往路と同じ道を戻りました
再び富士見台展望台から見た八ヶ岳、諏訪湖方向。午後の日差しになっても、遠景は霞んでいました
2021年04月08日 13:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び富士見台展望台から見た八ヶ岳、諏訪湖方向。午後の日差しになっても、遠景は霞んでいました
塩嶺閣を通り過ぎ、塩尻峠まで歩きました
2021年04月08日 13:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩嶺閣を通り過ぎ、塩尻峠まで歩きました
1

感想/記録

中央分水嶺ウォーキングを今年再開するにあたってこのルートを選びました。地形図で調べたところ、林道のすぐ脇に歩行道がある場所が多く、それが分水嶺にほぼ一致しているようでした。実際に歩いてみると、もっと歩きやすい別の道が目に入り、ついそこを歩いてしまい何度か道を間違えて、ヤマレコのルート逸脱警告を受けました。
途中の東山山頂の標識に「中央分水嶺」の表記を見つけた時は、同好の志を見つけたうれしい思いを感じました。標識に記されているyamaga1banさんの作成と思われます。
荷直峠から高ボッチ高原へ一気に登る斜面(標高差180メートル)がややきつかったです。
高ボッチ高原は、360°の眺望がすばらしいところですね。
諏訪湖がばっちりと全部見えます。
遠くの山は残念ながらかすんでいました。それでも蓼科山から始まる八ヶ岳の特有の形状、南アルプス、中央アルプス、御岳山、北アルプスの山々の雪に覆われて迫力のある高山の様相を眺めることができました。
今後、中央分水嶺の続きとしていつか歩く予定の鉢伏山と二ツ山はきれいな木々と草原の姿を見せていました。
途中ですれ違った登山者はいませんでした。ふもとでは地元の方数名と、バードウォッチングに訪れた方をお見かけしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:209人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ