また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3072577 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

【東京里山100選】荏ノ久保山・(川苔山)・赤杭山・三ノ戸山・ズマド山(鳩ノ巣~川井)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
川井キャンプ場の駐車場に駐車(1日1000円、橋の下のキャンプ場受付に後で支払い。)
川井→鳩ノ巣(JR160円)
※奥多摩町営鳩ノ巣駐車場が7時半過ぎで満車だったため、川井まで車で引き返して、JRを利用して鳩の巣に向かいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
43分
合計
8時間6分
S鳩ノ巣駅08:0909:19荏ノ久保山09:2009:29不動山09:38大根ノ山ノ神11:42舟井戸分岐12:14川苔山12:4412:55曲ヶ谷北峰12:5613:00曲ヶ谷南峰13:0113:06狼住所13:0713:12真名井沢ノ峰13:1313:52桃ノ木山13:58桃ノ木平14:08赤杭山14:1014:41三ノ戸山14:4214:55川井駅分岐15:07721m峰(ズマド山北峰)15:0915:17ズマド山15:1815:34金平山15:3515:46お伊勢山15:4716:15川井キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:8時間6分
■歩行時間:456分
■距離:16.09km
■累積標高差:+1315m,-1375m
■行程量:32.18+26.3+13.75=72.23P(36.115EK)(★★★)
■ラップタイム:6.31分/P, +356m/h(マイペース登高能力:ランク掘
■脚力:4.75EK/h, 9.50P/h
■エネルギー(ルート、コース)定数:456x0.03+1.315x10+1.375x0.6+16.09x0.3=32.482
■山のグレーデイング:4B+
■消費カロリー:32.482x(79+(10.2+8.5)/2)=2,870kcal
※各指標の詳細は、個人プロフィールで説明。
コース状況/
危険箇所等
■荏ノ久保山への登山道(将門尾根)には踏み跡がついています。
■三ノ戸山のピークの前後、ズマド山のピークの前後は、一部踏み跡も不確かな道になります。特にズマド山からの下りは、下りる方向を確認しながら道なき斜面を下ります。

装備

個人装備 ザック ザックカバー ヘッドライト 携帯ラジオ 予備電池(単3単4) 替えメガネ 細引き3mmX10m 折り畳み傘 スパッツ タオル 手袋 雨具上下 ツエルト 洗濯ハサミ4本 敷物用シート 携帯トイレ サムスプリント 三角巾 レスキューシート ガーゼ ハサミ 付箋 テーピングテープ バンドエイド 消毒薬 綿棒 救急用手袋 ストック2本 カロリーメイト おにぎり3個 カップ麺 武器セット 財布 保険カード 携帯電話 モバイルバッテリー マスク 消毒用ジェル 飲料1.5L ゼリー飲料0.36L 非常用水0.5L お湯0.5L テルモス

写真

車の駐車場所最寄りの川井駅から鳩ノ巣駅まで、電車を使います。
2021年04月11日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の駐車場所最寄りの川井駅から鳩ノ巣駅まで、電車を使います。
1
鳩ノ巣駅に到着。この後すぐに出発。
2021年04月11日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に到着。この後すぐに出発。
1
将門神社の入口
2021年04月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門神社の入口
登っていきます。
2021年04月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていきます。
将門神社の鳥居。石段を登ります。
2021年04月11日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門神社の鳥居。石段を登ります。
社殿横の石碑。この前を通って将門尾根に向かいます。
2021年04月11日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社殿横の石碑。この前を通って将門尾根に向かいます。
奥の不動尊。鳩ノ巣からの近道と合流します。
2021年04月11日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の不動尊。鳩ノ巣からの近道と合流します。
将門尾根の登り口
2021年04月11日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門尾根の登り口
尾根の踏み跡を登ります。
2021年04月11日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の踏み跡を登ります。
荏ノ久保山に到着。
2021年04月11日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荏ノ久保山に到着。
1
平坦な尾根道を進みます。
2021年04月11日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な尾根道を進みます。
大根ノ山ノ神で林道に出ました。
2021年04月11日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神で林道に出ました。
川苔山への登り口
2021年04月11日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山への登り口
なだらかな道を歩きます。
2021年04月11日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな道を歩きます。
ミツバツツジも咲き出しました。
2021年04月11日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも咲き出しました。
2
斜面を登ります。
2021年04月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登ります。
本仁田山からの道と合流。
2021年04月11日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山からの道と合流。
舟井戸への登り口分岐に到着。
2021年04月11日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟井戸への登り口分岐に到着。
谷に下りてみましたが、水はありません。
2021年04月11日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に下りてみましたが、水はありません。
防火帯を登ります。
2021年04月11日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を登ります。
曲谷北峰と川苔山の間の鞍部に到着。
2021年04月11日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲谷北峰と川苔山の間の鞍部に到着。
川苔山に向かってもうひと登りします。
2021年04月11日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山に向かってもうひと登りします。
2
川苔山に到着。
2021年04月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山に到着。
2
お昼にします。
2021年04月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼にします。
川苔山から曲谷北峰に向かいます。
2021年04月11日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山から曲谷北峰に向かいます。
1
曲谷北峰で古里駅・赤杭山方面に向かいます。
2021年04月11日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲谷北峰で古里駅・赤杭山方面に向かいます。
防火帯を下ります。
2021年04月11日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を下ります。
1
曲谷北峰の巻き道と合流。
2021年04月11日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲谷北峰の巻き道と合流。
さらに防火帯を下ります。
2021年04月11日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに防火帯を下ります。
エビ小屋の頭には向かわずに、左の道を下ります。
2021年04月11日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビ小屋の頭には向かわずに、左の道を下ります。
林道歩きの後、再び登山道に入ります。
2021年04月11日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きの後、再び登山道に入ります。
スミレの花が咲いています。
2021年04月11日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの花が咲いています。
2
赤久奈山(赤杭山)に到着。
2021年04月11日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤久奈山(赤杭山)に到着。
ミツバツツジを眺めます。
2021年04月11日 14:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジを眺めます。
2
緩やかな道を下ります。
2021年04月11日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道を下ります。
林が芽吹き始めました。
2021年04月11日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林が芽吹き始めました。
2
三ノ戸山に登ります。道は踏み跡だけです。
2021年04月11日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ戸山に登ります。道は踏み跡だけです。
近くにミツバツツジ
2021年04月11日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにミツバツツジ
3
踏み跡をたどります。
2021年04月11日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどります。
三ノ戸山に到着
2021年04月11日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ戸山に到着
踏み跡を下ります。
2021年04月11日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を下ります。
ズマド山に向かいます。ここも踏み跡をたどります。
2021年04月11日 14:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山に向かいます。ここも踏み跡をたどります。
ズマド山の山頂(標高690m)と三角点。
2021年04月11日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山の山頂(標高690m)と三角点。
ズマド山の標識
2021年04月11日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山の標識
1
ズマド山から斜面を下ります。踏み跡が消えてなくなりましたが、途中にこのような構造物がありました。
2021年04月11日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山から斜面を下ります。踏み跡が消えてなくなりましたが、途中にこのような構造物がありました。
下の巻き道に下りてきました。
2021年04月11日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の巻き道に下りてきました。
川井の集落が見えてきました。
2021年04月11日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井の集落が見えてきました。
登山口に下りてきました。
2021年04月11日 16:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下りてきました。
川井の奥多摩大橋を渡ります。
2021年04月11日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井の奥多摩大橋を渡ります。
1
川井駅に奥多摩行きの電車が到着。鳩ノ巣駐車場に車を停められた場合は、この電車で鳩ノ巣に戻る計画でした。
2021年04月11日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井駅に奥多摩行きの電車が到着。鳩ノ巣駐車場に車を停められた場合は、この電車で鳩ノ巣に戻る計画でした。
1

感想/記録

車で奥多摩に出かけました。
予定コース出発点最寄りの鳩ノ巣駐車場が7時半過ぎで既に満杯だったため、コース下山口の川井の最寄りの駐車場を使わせていただき、電車で出発点に向かいました。

朝から良い天気に恵まれました。荏ノ久保山に登る将門尾根は静かな尾根で、踏み跡をたどって山頂に向かいました。

大根ノ山ノ神から先は、川苔山の登山道に合流しました。最初はすれ違う人も少なかったのですが、川苔山の山頂が近づくにつれて、すれ違う人も多くなり、最終的に約60人の下山者とすれ違いました。遠くから挨拶して、すれ違う時は黙ってすれ違う感じでした。

川苔山の山頂では、適度に間隔をあけてお昼ご飯を取りました。

後半の赤杭尾根は、防火帯の道と緩やかな林の中の登山道がほとんどでしたが、三ノ戸山とズマド山の山頂の前後は、巻き道から分かれて踏み跡らしき所を歩きました。この二つは東京里山100選にも選ばれているので、是非とも頂上を踏んでおきたいと思っていました(巻き道を通っても、登頂マークは付くようです。)

ズマド山山頂から巻き道に下る斜面は、途中で踏み跡もなくなり、方向を見失わずに下る必要がありました。ここを下ったため、コースの難易度としてB+と評価しています。

最後は川井の集落に下山し、多摩川の橋を渡って、車を停めている駐車場に向かいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ