また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3073205 全員に公開 ハイキング 東海

手強かった〜小秀山(ニノ谷口より周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場駐車場(500円)

 駐車料金は、登山口にある中央管理棟の登山届の横の駐車料金箱に、備え付けの封筒に車体番号を記入し、500円を入れて投函する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
1時間7分
合計
9時間59分
S乙女渓谷キャンプ場駐車場05:2905:50ねじれ滝05:56和合の滝06:10天狗岩06:1306:04展望台06:1806:24避難小屋06:53夫婦滝(男滝)落下点06:5507:10夫婦滝(男滝)流出点07:1207:26孫滝07:43鎧岩08:04第一展望台08:0608:26カモシカ渡り08:57二ノ谷・三ノ谷分岐09:0209:03休憩適地 09:42兜岩09:4709:54第一高原10:16第二高原10:46第三高原11:13小秀山11:4111:56第三高原12:22第二高原12:2512:46第一高原12:50兜岩12:5313:12二ノ谷・三ノ谷分岐13:34休憩適地 14:14休憩適地 14:44山の神14:45三の谷 登山口15:05林道ゲート15:19乙女渓谷キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●残雪ですが、二ノ谷・三ノ谷分岐を過ぎて暫く登ると現れ始め、徐々に増えます。第一高原を越えたら、地面は殆ど雪に覆われています。
●登山道が雪で覆われていて、迷い足跡があることもあって、往路では3度ルートミスしました。第二高原の前後で間違え易く、暫くはGPS必須です。下山する先行登山者に尋ねたら、やはり迷ったとのこと。
●登りでは兜岩の急登で軽アイゼンを付けましたが、帰路時は山頂〜三ノ谷ルート上の休憩適地 ②過ぎまで軽アイゼンをつけました。実際には休憩適地 ②の手前で外せます。

・登山口から避難小屋までは、木道・木段が整備されたルート(一部で登山道あり)。
・避難小屋からは一般登山道に変わり、概ね緩やかに登って夫婦滝の男滝の落下点へ。
・男滝落下点からは概ね急登が続く。
・カモシカ渡りは激急登で、その後痩せ岩稜が続く。
・斜度が緩むとやがて二ノ谷・三ノ谷分岐。
・分岐から緩やかに登り、やがて、急登して兜岩へ。途中から、残雪が現れました。
・兜岩に急登後、緩やかにダウンアップして第一高原へ。
・第一高原からは概ね緩やか/なだらかなダウンアップを3回繰り返し小秀山に至る。
・三ノ谷ルートの下りは、概ね山腹を緩やかに下って登山口に至る(急斜面は九十九降りに下る)。
・登山口からは林道をなだらかに下ってキャンプ場に至る。

※ 平坦 < なだらか < 緩やか < やや急 < 急 < 激急

写真

(前日の登山口確認)登山口脇に立つ中央管理棟に
2021年04月10日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(前日の登山口確認)登山口脇に立つ中央管理棟に
3
駐車料金箱あり。
2021年04月10日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車料金箱あり。
2
(振り返って)05:29乙女渓谷キャンプ場駐車場
2021年04月11日 05:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)05:29乙女渓谷キャンプ場駐車場
1
前方、中央管理棟脇の登山口に向かう。
2021年04月11日 05:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方、中央管理棟脇の登山口に向かう。
1
ここから乙女渓谷へ向かいます。
2021年04月11日 05:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから乙女渓谷へ向かいます。
1
どれが屏風岩?前方階段の岩かな。
2021年04月11日 05:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれが屏風岩?前方階段の岩かな。
2
これが、屏風岩だろう。
2021年04月11日 05:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、屏風岩だろう。
05:50ねじれ滝
2021年04月11日 05:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:50ねじれ滝
1
05:56和合の滝
2021年04月11日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:56和合の滝
1
(振り返って)06:10-13天狗岩
2021年04月11日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)06:10-13天狗岩
岩の上に天狗さんが居るそうですが・・・・・
2021年04月11日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に天狗さんが居るそうですが・・・・・
1
06:04-18展望台より
2021年04月11日 06:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:04-18展望台より
1
夫婦滝を望む
2021年04月11日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝を望む
1
(拡大)夫婦滝。左:男滝、右:女滝。この後、男滝の落下点へ向かい、急登して、男滝の上部の流出点を通過していく。
2021年04月11日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)夫婦滝。左:男滝、右:女滝。この後、男滝の落下点へ向かい、急登して、男滝の上部の流出点を通過していく。
1
ゴロ岩登山道
2021年04月11日 06:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロ岩登山道
2
06:24避難小屋。ここまでは、木道・木段が整備されたルートだが、これから先は、一般登山道。
2021年04月11日 06:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:24避難小屋。ここまでは、木道・木段が整備されたルートだが、これから先は、一般登山道。
2
内部は綺麗
2021年04月11日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部は綺麗
2
06:35烏帽子岩
2021年04月11日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:35烏帽子岩
落石で一部は破壊されていた。
2021年04月11日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石で一部は破壊されていた。
06:45-48旧夫婦滝展望台。展望台からの眺望はこれまでと同様でした。
2021年04月11日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:45-48旧夫婦滝展望台。展望台からの眺望はこれまでと同様でした。
06:53-55夫婦滝(男滝)
2021年04月11日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:53-55夫婦滝(男滝)
3
急登が始まります。
2021年04月11日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が始まります。
1
男滝の上部
2021年04月11日 07:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男滝の上部
07:10-12夫婦滝(男滝)流出点
2021年04月11日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:10-12夫婦滝(男滝)流出点
このショットの右下が男滝の流出点です。小さな滝前を渡渉します。
2021年04月11日 07:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このショットの右下が男滝の流出点です。小さな滝前を渡渉します。
1
07:26孫滝。最後の水場。
2021年04月11日 07:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:26孫滝。最後の水場。
3
急登が続きます。
2021年04月11日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
07:43鎧岩を左から回り込んで登っていく。
2021年04月11日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:43鎧岩を左から回り込んで登っていく。
1
まだまだ急登が続く。
2021年04月11日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ急登が続く。
1
08:04-06第一展望台。左に50メートほど登った所です。
2021年04月11日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:04-06第一展望台。左に50メートほど登った所です。
拝殿山・白草山だろうか?
2021年04月11日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿山・白草山だろうか?
4
08:08第二展望台。第一と変わらなそうなので、スキップ。
2021年04月11日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:08第二展望台。第一と変わらなそうなので、スキップ。
08:26カモシカ渡り
2021年04月11日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:26カモシカ渡り
カモシカ渡りの登り始め。
2021年04月11日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りの登り始め。
1
カモシカ渡りの中間
2021年04月11日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りの中間
2
(振り返って)激急登を終えて振り返る。
2021年04月11日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)激急登を終えて振り返る。
1
岩稜に、エッ!カモシカの糞?カモシカが本当に通るんだ〜!!
2021年04月11日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜に、エッ!カモシカの糞?カモシカが本当に通るんだ〜!!
確か、右から回り込んで登ったような。
2021年04月11日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確か、右から回り込んで登ったような。
(振り返って)二ノ谷・三ノ谷分岐。左から登ってきました。帰路は右に下ります。
2021年04月11日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)二ノ谷・三ノ谷分岐。左から登ってきました。帰路は右に下ります。
1
09:03休憩適地 。分岐から100メートル程上部です。
2021年04月11日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:03休憩適地 。分岐から100メートル程上部です。
雪が現れる。
2021年04月11日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が現れる。
1
(振り返って)ロープ
2021年04月11日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)ロープ
奥に、白山。手前の山は拝殿山・白草山かな〜。
2021年04月11日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に、白山。手前の山は拝殿山・白草山かな〜。
2
白草山(?)の奥に、白山
2021年04月11日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白草山(?)の奥に、白山
4
稜線越しに、御嶽山。
2021年04月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線越しに、御嶽山。
(拡大)御嶽山
2021年04月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)御嶽山
5
(拡大2)更に御嶽山の稜線越しに、野口五郎岳と笠ヶ岳。
2021年04月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大2)更に御嶽山の稜線越しに、野口五郎岳と笠ヶ岳。
3
(振り返って)
2021年04月11日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
左:(直進)岩場コースに進みました。右は読み取れず、「断崖横断コース」なのかな〜。
2021年04月11日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:(直進)岩場コースに進みました。右は読み取れず、「断崖横断コース」なのかな〜。
1
(兜岩より)右ピークが小秀山かな。
2021年04月11日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(兜岩より)右ピークが小秀山かな。
2
北ノ俣岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳
2021年04月11日 09:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳
4
(振り返って)ダウンアップして第一高原へ。
2021年04月11日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)ダウンアップして第一高原へ。
2
(振り返って)左のピークが兜岩
2021年04月11日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左のピークが兜岩
2
第一高原へやや急登。
2021年04月11日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高原へやや急登。
1
09:54第一高原。
2021年04月11日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:54第一高原。
稜線越しに小秀山のピークがちょこっと覗いている。
第一高原がピークにあったので、前方ピークが第二高原かと思っていたが、ピークを超えて下った平らな所に第二高原の標識が立っていた。
2021年04月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線越しに小秀山のピークがちょこっと覗いている。
第一高原がピークにあったので、前方ピークが第二高原かと思っていたが、ピークを超えて下った平らな所に第二高原の標識が立っていた。
1
(拡大)小秀山山頂の避難小屋
2021年04月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)小秀山山頂の避難小屋
1
中央アルプス
2021年04月11日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
(振り返って)第一高原
2021年04月11日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)第一高原
前方小ピークを越える。
2021年04月11日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方小ピークを越える。
3
第一のルートミス。ピークからの下りで方向を間違え、斜面に出た。左の尾根の方に進んで復帰する(ログを拡大した次のショット参照方)。なお、前方ピークを越えた所に第三高原がある。
2021年04月11日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一のルートミス。ピークからの下りで方向を間違え、斜面に出た。左の尾根の方に進んで復帰する(ログを拡大した次のショット参照方)。なお、前方ピークを越えた所に第三高原がある。
2
因みに、山と高原地図の第一高原および第二高原の位置がズレている。赤丸の位置が正しい。これもルートミスした一因。
2021年04月11日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みに、山と高原地図の第一高原および第二高原の位置がズレている。赤丸の位置が正しい。これもルートミスした一因。
1
10:16第二高原
2021年04月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:16第二高原
1
(第二高原の標識から7〜80メートルほど進んだ所かな)第二のルートミス。ここを直進してしまうが、正しくは、右へ。ショットをよく見たら、トウウセンボロープの一部が雪から出ている。
2021年04月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(第二高原の標識から7〜80メートルほど進んだ所かな)第二のルートミス。ここを直進してしまうが、正しくは、右へ。ショットをよく見たら、トウウセンボロープの一部が雪から出ている。
1
(振り返って)二度目のルートミスから復帰した所だが、この後直ぐにまたルートミス(三度目)する。
2021年04月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)二度目のルートミスから復帰した所だが、この後直ぐにまたルートミス(三度目)する。
1
小ピークへ
2021年04月11日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークへ
(拡大)前方に小秀山。
2021年04月11日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)前方に小秀山。
1
中央アルプス
2021年04月11日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
10:46第三高原より、小秀山。
2021年04月11日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:46第三高原より、小秀山。
(拡大)白山(別山、御前峰)
2021年04月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)白山(別山、御前峰)
3
後20分ちょいかな。
2021年04月11日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後20分ちょいかな。
避難小屋を過ぎて平坦に100メートル程進めば、
2021年04月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎて平坦に100メートル程進めば、
1
11:13-41小秀山。後掲パノラマ動画を参照下さい。
2021年04月11日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13-41小秀山。後掲パノラマ動画を参照下さい。
7
噴煙が棚引いてます。
2021年04月11日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙が棚引いてます。
6
(270度のパノラマ)左に白山、中央に御岳山、その右に中央アルプス、右端に恵那山
2021年04月11日 11:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(270度のパノラマ)左に白山、中央に御岳山、その右に中央アルプス、右端に恵那山
3
薄っすらと、中央最奥に恵那山。
2021年04月11日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと、中央最奥に恵那山。
1
下山します。
2021年04月11日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
2
避難小屋を確認。避難小屋玄関です。
2021年04月11日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を確認。避難小屋玄関です。
1
玄関奥。綺麗です。
2021年04月11日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関奥。綺麗です。
1
(振り返って)往路では急登の残雪部でのみ軽アイゼンを遣いましたが、帰路では山頂直下から三ノ谷ルートの休憩適地 △泙之撻▲ぅ璽鵑鯢佞韻泙靴拭
2021年04月11日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)往路では急登の残雪部でのみ軽アイゼンを遣いましたが、帰路では山頂直下から三ノ谷ルートの休憩適地 △泙之撻▲ぅ璽鵑鯢佞韻泙靴拭
11:57第三高原
2021年04月11日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57第三高原
ルート分り難い
2021年04月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート分り難い
右に第一高原ピーク。左は第二高原から越えて行くピーク。
2021年04月11日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に第一高原ピーク。左は第二高原から越えて行くピーク。
1
帰路では正規ルートを歩く(ピンクテープがある)。往路では、ルートミスして右側から復帰してきた。
2021年04月11日 12:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路では正規ルートを歩く(ピンクテープがある)。往路では、ルートミスして右側から復帰してきた。
第二のルートミス地点に戻る。
2021年04月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二のルートミス地点に戻る。
第二のルートミス地点を振り返る。往路に比べると、少し雪が解けて、トオセンボロープが見つけ易く、かつ、右のルートがより明確に見えるようになっている。
2021年04月11日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二のルートミス地点を振り返る。往路に比べると、少し雪が解けて、トオセンボロープが見つけ易く、かつ、右のルートがより明確に見えるようになっている。
1
12:23第二高原
2021年04月11日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:23第二高原
1
木曽駒ヶ岳、中岳、宝剣岳
2021年04月11日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳、中岳、宝剣岳
6
(振り返って)往路で、この先で左の足跡を辿ってルートミスした。右方向に下るのが正しい。
2021年04月11日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)往路で、この先で左の足跡を辿ってルートミスした。右方向に下るのが正しい。
ピンクテープや道標を見つけるとホットします。
2021年04月11日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープや道標を見つけるとホットします。
往路では、ピーク越えしたが、正規ルートはピークを巻いているようだ。
2021年04月11日 12:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では、ピーク越えしたが、正規ルートはピークを巻いているようだ。
(振り返って)往路では橙矢印のようにピークに向かい、ルートミスはしなかったがルートを探す羽目に。
2021年04月11日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)往路では橙矢印のようにピークに向かい、ルートミスはしなかったがルートを探す羽目に。
1
第一高原ピークへダウンアップ
2021年04月11日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高原ピークへダウンアップ
1
12:47第一高原
2021年04月11日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:47第一高原
往路では、左から急登して鞍部へ。帰路は鞍部から尾根の山腹を九十九折に下る。
2021年04月11日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では、左から急登して鞍部へ。帰路は鞍部から尾根の山腹を九十九折に下る。
13:12二ノ谷・三ノ谷分岐に戻り、右の三ノ谷ルートへ。
2021年04月11日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:12二ノ谷・三ノ谷分岐に戻り、右の三ノ谷ルートへ。
(振り返って)
2021年04月11日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(振り返って)13:34休憩適地 ◆実際にはここより少し先で軽アイゼンを外したが、ここより手前で軽アイゼンを外せた。
2021年04月11日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)13:34休憩適地 ◆実際にはここより少し先で軽アイゼンを外したが、ここより手前で軽アイゼンを外せた。
少しは残ってるものの、全く問題なし。
2021年04月11日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは残ってるものの、全く問題なし。
九十九折に緩やかに下る。
2021年04月11日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折に緩やかに下る。
三ノ谷ルートの中間地点(山頂まで4キロ、管理棟まで4キロ地点と表記)。
2021年04月11日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ谷ルートの中間地点(山頂まで4キロ、管理棟まで4キロ地点と表記)。
(振り返って)
2021年04月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(少し斜度が緩んだ所)14:14休憩適地
2021年04月11日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(少し斜度が緩んだ所)14:14休憩適地
1
九十九折に緩やかに下る。
2021年04月11日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折に緩やかに下る。
14:23乙女渓谷キャンプ場まで55分(私は50分でした)。
2021年04月11日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:23乙女渓谷キャンプ場まで55分(私は50分でした)。
14:44山の神。間も無く登山口。
2021年04月11日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:44山の神。間も無く登山口。
14:46三の谷 登山口
2021年04月11日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:46三の谷 登山口
以降は林道を下る。
2021年04月11日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降は林道を下る。
(振り返って)伐採地を突っ切って、林道をショートカット
2021年04月11日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)伐採地を突っ切って、林道をショートカット
1
15:05林道ゲート。林道をショートカットしてゲート前に出ました。
2021年04月11日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:05林道ゲート。林道をショートカットしてゲート前に出ました。
(振り返って)トイレ
2021年04月11日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)トイレ
15:19乙女渓谷キャンプ場駐車場に戻りました。
小秀山頂上を離れたのは最後でしたが、ソロと4人組パーティーを追い抜いて着きました。お疲れ様!!
2021年04月11日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:19乙女渓谷キャンプ場駐車場に戻りました。
小秀山頂上を離れたのは最後でしたが、ソロと4人組パーティーを追い抜いて着きました。お疲れ様!!
5

感想/記録

・昨日の南木曽岳に引き続いて、50キロほど離れた小秀山で、縦走トレーニング。

・激急登斜面&残雪によるルートミスで、久しぶりに手強い山行になりましたが、眺望を糧に何とか乗り切ることができました。

・前日の南木曽岳山行記録は下記を参照下さい。

 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3073205.html


小秀山



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3364人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ