また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3074507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

竹森川左岸尾根〜右岸尾根周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
 qwg
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩山ふれあいの森総合公園に駐車。
24H無料。トイレ、自販機等
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
20分
合計
9時間18分
S塩山ふれあいの森総合公園05:5307:56小倉山08:0208:05小倉山分岐08:19上条山08:28上条峠分岐08:32上条峠駐車場08:3509:42竹森林道への下降点10:08高芝山11:09柳沢ノ頭11:14三窪11:27鈴庫山11:3312:57滑沢山14:21扇山14:2615:11塩山ふれあいの森総合公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
以下バリエーション
・小倉山の上り・・・急登
・鈴庫山〜塩山ふれあいの森総合公園・・ちょこっと岩稜帯あり。最後は急坂。鹿柵の出入口に鍵がかかってる。

写真

塩山ふれあいの森総合公園スタート。
駐車エリアは複数あるので選びたい放題
2021年04月11日 05:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩山ふれあいの森総合公園スタート。
駐車エリアは複数あるので選びたい放題
少し登ると大展望。
散歩してる人が沢山いた
2021年04月11日 05:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると大展望。
散歩してる人が沢山いた
富士山は、また雪が降ったみたいだ
2021年04月11日 05:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は、また雪が降ったみたいだ
1
みんなの足跡が濃かったから歩いた丘は、ただの舗装路で余計なウォーミングアップだった。
桃の花と富士山のツーショットは御坂や一ノ宮からじゃ拝めないから貴重かも
2021年04月11日 06:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなの足跡が濃かったから歩いた丘は、ただの舗装路で余計なウォーミングアップだった。
桃の花と富士山のツーショットは御坂や一ノ宮からじゃ拝めないから貴重かも
2
ここから林道へ
2021年04月11日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道へ
林道入り口には、霊園とあるけど、人が通ってる感じでは無い。
案の定廃園だった。でも墓石がわずかに残っていた
2021年04月11日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入り口には、霊園とあるけど、人が通ってる感じでは無い。
案の定廃園だった。でも墓石がわずかに残っていた
鹿柵に入って登って行く
2021年04月11日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵に入って登って行く
出だしから厳しい急坂
2021年04月11日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしから厳しい急坂
植林が出てきた。傾斜も落ち着く
2021年04月11日 07:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林が出てきた。傾斜も落ち着く
だいぶ木が伸びてきて、眺望はイマイチ
2021年04月11日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ木が伸びてきて、眺望はイマイチ
小楢山方面か?
2021年04月11日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小楢山方面か?
南アルプスをアップ
2021年04月11日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスをアップ
小倉山から尾根を進むと、ミツバツツジが満開だった
2021年04月11日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山から尾根を進むと、ミツバツツジが満開だった
2
上条峠分岐ポイント。
右手下には林道が見える
2021年04月11日 08:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上条峠分岐ポイント。
右手下には林道が見える
上条峠の東屋
2021年04月11日 08:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上条峠の東屋
標高1020m圏。
植林地帯を抜けて日当たり良好
2021年04月11日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1020m圏。
植林地帯を抜けて日当たり良好
1
標高1100m圏。
防火帯になった。
足元には、松がびっしり生えてきている
2021年04月11日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100m圏。
防火帯になった。
足元には、松がびっしり生えてきている
1
防火帯を振り返る。
眺望が良くなってきた
2021年04月11日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を振り返る。
眺望が良くなってきた
1
先ほどの小倉山より良い眺め
2021年04月11日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの小倉山より良い眺め
1
傾斜がきつくなる。
足元は花崗岩の砂地で、潜って上りづらい
2021年04月11日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなる。
足元は花崗岩の砂地で、潜って上りづらい
1
富士山と一本松が風情があってよろしい
2021年04月11日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と一本松が風情があってよろしい
2
アップ。
雲が無ければもっと良かったのだが
2021年04月11日 09:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
雲が無ければもっと良かったのだが
2
甲府盆地がリアルだった
2021年04月11日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地がリアルだった
P1362mを過ぎたところに巨大な送電鉄塔
2021年04月11日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1362mを過ぎたところに巨大な送電鉄塔
鉄塔を過ぎると左手には林道が迫る
2021年04月11日 09:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると左手には林道が迫る
左手には乾徳山方面
2021年04月11日 09:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には乾徳山方面
標高1440m圏。
林相が唐松中心となり、空気のニオイもいい。
高芝山に近づくと岩場も多く傾斜もきつくなる
2021年04月11日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1440m圏。
林相が唐松中心となり、空気のニオイもいい。
高芝山に近づくと岩場も多く傾斜もきつくなる
高芝山1540m
2021年04月11日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高芝山1540m
P1518m。
右手から登山道が合流。踏み跡薄めだった。
高芝山東峰と表示があったが、勝手に付けた名称だろうか。
2021年04月11日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1518m。
右手から登山道が合流。踏み跡薄めだった。
高芝山東峰と表示があったが、勝手に付けた名称だろうか。
竹森林道に出た。
しばし林道を歩く
2021年04月11日 10:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹森林道に出た。
しばし林道を歩く
竹森林道から高芝山を望む。
手前の丘がP1518m
2021年04月11日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹森林道から高芝山を望む。
手前の丘がP1518m
1
柳沢ノ頭へ
2021年04月11日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ノ頭へ
実線道と合流
2021年04月11日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実線道と合流
柳沢ノ頭。
本日のピークで最高点。
2021年04月11日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢ノ頭。
本日のピークで最高点。
鈴庫山(すずくらやま)1600mに立ち寄る
2021年04月11日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴庫山(すずくらやま)1600mに立ち寄る
鈴庫山からの眺め。
これから向かう尾根。竹森川右岸尾根と呼んでおく
2021年04月11日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴庫山からの眺め。
これから向かう尾根。竹森川右岸尾根と呼んでおく
上ってきた尾根。
竹森川左岸尾根と呼んでおく
2021年04月11日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ってきた尾根。
竹森川左岸尾根と呼んでおく
一度鈴庫山の鞍部まで戻る。
CATVのケーブル沿いにトラバースする
2021年04月11日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度鈴庫山の鞍部まで戻る。
CATVのケーブル沿いにトラバースする
良い尾根だが、CATVの蛇腹ケーブルが人工感を醸し出してしまう
2021年04月11日 11:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い尾根だが、CATVの蛇腹ケーブルが人工感を醸し出してしまう
P1336mから岩稜帯がちょっくらある
2021年04月11日 12:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1336mから岩稜帯がちょっくらある
鈴庫山南林道坂脇峠
2021年04月11日 12:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴庫山南林道坂脇峠
飛び降りた。
下ってきた場合、右手に行けば、ソフトランディングできる個所があった(見に行ったので確かな情報)
2021年04月11日 12:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び降りた。
下ってきた場合、右手に行けば、ソフトランディングできる個所があった(見に行ったので確かな情報)
林道小屋敷線をしばらく進み、適当なところから尾根に復帰した
2021年04月11日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道小屋敷線をしばらく進み、適当なところから尾根に復帰した
滑沢山1291.7m
2021年04月11日 12:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑沢山1291.7m
176号鉄塔へ向かったら、違う尾根だった
2021年04月11日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
176号鉄塔へ向かったら、違う尾根だった
176号鉄塔
2021年04月11日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
176号鉄塔
所々尾根上に岩塔がある。
左を巻くことが多かった。
ピンクテープが沢山付いていた
2021年04月11日 13:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々尾根上に岩塔がある。
左を巻くことが多かった。
ピンクテープが沢山付いていた
2個目の鉄塔
2021年04月11日 13:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2個目の鉄塔
登りに使った尾根が見える
2021年04月11日 13:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに使った尾根が見える
P1002mへの上り。
ここに来てこれは堪えた
2021年04月11日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1002mへの上り。
ここに来てこれは堪えた
標高差100mなかったけどキツかったな。
P1002mは仙人山というお手製標識があった
2021年04月11日 13:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差100mなかったけどキツかったな。
P1002mは仙人山というお手製標識があった
扇山の上り。これがきつい登りとしては最後
2021年04月11日 14:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山の上り。これがきつい登りとしては最後
左手には福生里集落への踏み跡あり
2021年04月11日 14:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には福生里集落への踏み跡あり
扇山941.8m。
飲み水がほぼ尽きた
2021年04月11日 14:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山941.8m。
飲み水がほぼ尽きた
P810m手前。
鹿がネットに絡まってた。
救いを求めるような眼差しに、胸が痛む。
下手に助けようとして、角で攻撃されたら、たまったものでは無い。
2021年04月11日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P810m手前。
鹿がネットに絡まってた。
救いを求めるような眼差しに、胸が痛む。
下手に助けようとして、角で攻撃されたら、たまったものでは無い。
お慈悲が無かったからなのだろうか、3度程滑って転けた。
2021年04月11日 15:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お慈悲が無かったからなのだろうか、3度程滑って転けた。
この傾斜じゃしょうがないか
2021年04月11日 15:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この傾斜じゃしょうがないか
やっぱバチが当たった。
出られん!
子供なら、隙間からいけるかもしれない
2021年04月11日 15:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱバチが当たった。
出られん!
子供なら、隙間からいけるかもしれない
無事帰還。
速攻自販機で水を買う
2021年04月11日 15:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還。
速攻自販機で水を買う

感想/記録
by qwg

水600mlと500mlコーラでは少なすぎた。反省
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:161人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ