また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3077490 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

【動画】へっぽこ登山 赤城山(群馬県)覚満淵から篭山経由で駒ヶ岳、黒檜山 今日のポテチは永谷園お茶づけ海苔味(^O^)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤城公園ビジターセンターに駐車しました。
でもトイレは冬季閉鎖中です。
ですので、おのこ駐車場でトイレをお借りしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.5~1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間49分
合計
9時間4分
S赤城公園ビジターセンター06:3606:41覚満淵07:11鳥居峠07:1407:23篭山07:5309:40駒ヶ岳09:5310:08大タルミ10:0911:08黒檜山大神11:2411:32赤城山11:3612:21黒檜山絶景スポット12:3312:40赤城山12:44黒檜山大神12:4514:14猫岩14:2114:33黒檜山登山口14:39黒檜山登山口駐車場14:48赤城神社15:0415:09赤城神社駐車場15:18おのこ駐車場15:2415:25あかぎ広場前バス停15:36赤城公園ビジターセンター15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタートは赤城公園ビジターセンター。
でもトイレが冬季閉鎖中だったので、おのこ駐車場でトイレをお借りしました。
2021年04月10日 06:29撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは赤城公園ビジターセンター。
でもトイレが冬季閉鎖中だったので、おのこ駐車場でトイレをお借りしました。
2
ビジターセンター前に覚満淵の入り口があります。
ここから赤城山登山スタートです。
2021年04月10日 06:30撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前に覚満淵の入り口があります。
ここから赤城山登山スタートです。
3
とても静かな覚満淵です。
めっちゃ綺麗。
2021年04月10日 06:35撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても静かな覚満淵です。
めっちゃ綺麗。
3
この日の朝はとても寒かったです。
道路の温度計がマイナス6度になってたけど、、
2021年04月10日 06:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の朝はとても寒かったです。
道路の温度計がマイナス6度になってたけど、、
2
鳥居峠にやって来ました。
ここから篭山に登ります。
2021年04月10日 07:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠にやって来ました。
ここから篭山に登ります。
2
鳥居峠から程なく篭山に到着です。
私たちは、山頂を巻いてしまってました。
裏側から登頂しました。
2021年04月10日 07:30撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠から程なく篭山に到着です。
私たちは、山頂を巻いてしまってました。
裏側から登頂しました。
4
篭山から駒ヶ岳へ縦走します。
2021年04月10日 07:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山から駒ヶ岳へ縦走します。
1
笹の道がとても綺麗ですよ。
2021年04月10日 08:35撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の道がとても綺麗ですよ。
1
駒ヶ岳登山口からの道と合流です。
ここからはメジャーなルートになるので賑やかになります。
2021年04月10日 08:52撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳登山口からの道と合流です。
ここからはメジャーなルートになるので賑やかになります。
1
合流地点からの景色がとても綺麗。
遠くへ来たなぁ。
2021年04月10日 08:51撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点からの景色がとても綺麗。
遠くへ来たなぁ。
3
空は青くて最高のコンディションです。
2021年04月10日 08:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青くて最高のコンディションです。
6
独立峰らしい景色ですね。
2021年04月10日 08:58撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独立峰らしい景色ですね。
3
かなり登って来ました。
もうすぐ駒ヶ岳かな。
2021年04月10日 09:07撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登って来ました。
もうすぐ駒ヶ岳かな。
3
来ました。
駒ヶ岳山頂です。
2021年04月10日 09:34撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました。
駒ヶ岳山頂です。
5
景色は抜群です。
2021年04月10日 09:34撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は抜群です。
3
大沼(おの)と関東の名峰が見えます。
2021年04月10日 09:39撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼(おの)と関東の名峰が見えます。
3
そして、これから向かう赤城山の最高峰。黒檜山です。
2021年04月10日 09:46撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、これから向かう赤城山の最高峰。黒檜山です。
3
ここら辺から雪解けで、地面がぐちゃぐちゃ、、
2021年04月10日 09:51撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺から雪解けで、地面がぐちゃぐちゃ、、
2
黒檜山はまだ遠いね。
2021年04月10日 10:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山はまだ遠いね。
1
階段がキツイ、、
2021年04月10日 10:41撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段がキツイ、、
3
展望ポイントに到着です。
遠くに小沼(この)が見えますね。
2021年04月10日 11:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントに到着です。
遠くに小沼(この)が見えますね。
3
山頂手前に黒檜大神様が鎮座しています。
2021年04月10日 11:17撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に黒檜大神様が鎮座しています。
2
やりました。
赤城山の最高峰、黒檜山に到着です。
2021年04月10日 11:29撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりました。
赤城山の最高峰、黒檜山に到着です。
3
山頂から少し歩いたところに展望ポイントがあります。
すごい眺めです。
2021年04月10日 11:40撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し歩いたところに展望ポイントがあります。
すごい眺めです。
3
どの山も、遠い遠い山です。
2021年04月10日 11:43撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの山も、遠い遠い山です。
2
ここで休憩します。
2021年04月10日 11:50撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩します。
2
下山は黒檜山登山口へ下ります。
この道はかなり歩きにくい、、
2021年04月10日 12:52撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は黒檜山登山口へ下ります。
この道はかなり歩きにくい、、
2
岩がゴロゴロしています。
2021年04月10日 13:29撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしています。
2
ようやく下山しました。
ここから駐車場まで戻ります。
2021年04月10日 14:26撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく下山しました。
ここから駐車場まで戻ります。
2
途中で赤城神社があります。
2021年04月10日 14:40撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で赤城神社があります。
1
山頂から見えてた大沼に来ています。
2021年04月10日 14:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見えてた大沼に来ています。
3
赤城神社でお参りです。
2021年04月10日 14:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社でお参りです。
3

感想/記録

日本百名山の赤城山。
赤城山という響きは、日本を代表する山として相応しい山名だと思います。
その格好の良い山に、快晴の日に登ることが出来ました。

赤城山の歴史はどのようなものでしょう。
伝説では昔々、赤城山の神と、男体山の神が戦った歴史があるようです。
赤城山の神は大ムカデとなり、男体山の神は大蛇となって戦いました。
その結果、勝利を収めたのが男体山の神とのことです。
赤城の山は、血で真っ赤に染まりました。
その様子から「赤き山」が現在の「赤城山」となったという説もあります。
さてさて、真相はどうなんでしょうね。

あと赤城山とは山域の総称です。
多くの峰々が連なり、「赤城山」というピークはありません。
本来は赤城山を眺めるとすれば、遠くから眺めるのが良さそうです。
それは赤城山が独立峰で、遠くから眺めると富士山のように広い裾野を持った山だからです。
その裾野の長さは、富士山に次ぐ大きさだそうです。

そんな規模の大きな赤城山に登ります。
赤城山からの景色は、広い空の中を歩いているようです。
昔から人々に親しまれた赤城山。
幸せな時間を過ごすことが出来ました。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:397人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ビジターセンター 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ