また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 316178
全員に公開
ハイキング
八ヶ岳・蓼科

赤岳、怖くて下れず権現岳まわりで下山

2013年06月30日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
07:57
距離
22.5km
登り
2,050m
下り
2,062m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

9:30美し森駐車場-9:56ゲート、県界尾根入り口-10:19登山口?-10:46小天狗-11:24大天狗-11:47鎖場始まり-12:30赤岳12:35-13:40キレット小屋-14:50権現岳14:55-15:22三つ頭-15:35前三つ頭-16:30天女山駐車場-17:30美し森駐車場
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
美し森駐車場、トイレや売店蟻。意外とガラガラ
コース状況/
危険箇所等
*鎖が連続するが、足場はしっかりしており危険ではない、と言われている。そう信じるしかない。
*下山後、高原牧場ソフトが楽しみだったが、どこも閉まってた。
*温泉、ありそうだけど回り道する元気がなく、見つけられなかった。
土曜にヤマレコ見たら、赤岳が一番人気。一人で行くので寂れた山じゃないほうが良い。一番人気なら安心と。甲武信のときみたく、駐車場は満車かなと思ったら、あれ??がらがらだ。
2013年06月30日 09:30撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 9:30
土曜にヤマレコ見たら、赤岳が一番人気。一人で行くので寂れた山じゃないほうが良い。一番人気なら安心と。甲武信のときみたく、駐車場は満車かなと思ったら、あれ??がらがらだ。
しばらくは車道の続き。スキー場のゲートから未舗装路に入る。
2013年06月30日 09:56撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 9:56
しばらくは車道の続き。スキー場のゲートから未舗装路に入る。
しばらくは幅広く傾斜もゆるやか。
2013年06月30日 10:07撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 10:07
しばらくは幅広く傾斜もゆるやか。
ここから急登が始まる。が、まだまだ樹林の中の歩きやすい道。
2013年06月30日 10:19撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 10:19
ここから急登が始まる。が、まだまだ樹林の中の歩きやすい道。
小天狗で尾根に出て、野辺山からのコースと合流。
2013年06月30日 10:46撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 10:46
小天狗で尾根に出て、野辺山からのコースと合流。
大天狗までは傾斜がゆるやかになり、高原のお散歩気分。この先待ってるものが怖いが。
2013年06月30日 10:52撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 10:52
大天狗までは傾斜がゆるやかになり、高原のお散歩気分。この先待ってるものが怖いが。
2013年06月30日 11:21撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 11:21
大天狗。まだもう少し、緩やかな道が続く。
2013年06月30日 11:24撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 11:24
大天狗。まだもう少し、緩やかな道が続く。
ついに、出た!鎖場の始まり。とりあえずは桟道でトラバース。
2013年06月30日 11:47撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 11:47
ついに、出た!鎖場の始まり。とりあえずは桟道でトラバース。
桟道から。ここまでは平気だったが、トラバースしたらいきなり岩場の上のほうに出て、下が切れてる岩場をよじ登らなければならない。というふうに感じた。めちゃ怖かった。やめたかったけど、怖くて戻ることもできなかった。怖くて鎖場の写真なんて撮ってる余裕なかった。
2013年06月30日 11:47撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 11:47
桟道から。ここまでは平気だったが、トラバースしたらいきなり岩場の上のほうに出て、下が切れてる岩場をよじ登らなければならない。というふうに感じた。めちゃ怖かった。やめたかったけど、怖くて戻ることもできなかった。怖くて鎖場の写真なんて撮ってる余裕なかった。
鎖2〜3本よじ登ったら梯子。そのあとは、1発目よりゆるやかな岩場で、鎖は補助って感じ。梯子にはいつくばってる横を、上から2足歩行で降りてくる人もいる。
2013年06月30日 12:01撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:01
鎖2〜3本よじ登ったら梯子。そのあとは、1発目よりゆるやかな岩場で、鎖は補助って感じ。梯子にはいつくばってる横を、上から2足歩行で降りてくる人もいる。
稜線が見えた。もう少し、かな?でもなかった。まだまだ。緊張で心拍が上がり、ぜーぜー言いながら1歩ずつゆっくりしか進めない。
2013年06月30日 12:11撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:11
稜線が見えた。もう少し、かな?でもなかった。まだまだ。緊張で心拍が上がり、ぜーぜー言いながら1歩ずつゆっくりしか進めない。
やっと赤岳山頂に。
2013年06月30日 12:30撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:30
やっと赤岳山頂に。
2013年06月30日 12:32撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:32
2013年06月30日 12:32撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
4
6/30 12:32
さあ、ここからどうしよう。今来た道は怖くてとても下れない。真教寺尾根も鎖の連続+浮石だというから下りられない。硫黄岳方面は横岳の通過が怖そう。
だから権現に縦走するしかない。
もともとその予定だった。時間が足りなかったらそのまま下ろうと思ってたので、足りなくならずよかった。
2013年06月30日 12:33撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
4
6/30 12:33
さあ、ここからどうしよう。今来た道は怖くてとても下れない。真教寺尾根も鎖の連続+浮石だというから下りられない。硫黄岳方面は横岳の通過が怖そう。
だから権現に縦走するしかない。
もともとその予定だった。時間が足りなかったらそのまま下ろうと思ってたので、足りなくならずよかった。
2013年06月30日 12:37撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 12:37
が、権現方面へもいきなり鎖の急な下り。どっちへ行くにも鎖だ。困った。けど行くしかない。
2013年06月30日 12:38撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 12:38
が、権現方面へもいきなり鎖の急な下り。どっちへ行くにも鎖だ。困った。けど行くしかない。
文三郎尾根の鎖を見おろし、何間違ったかこの岩の左側に入った。道がなくなり戻ったら岩に×印がついてた。気をつけなくちゃ。
2013年06月30日 12:39撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 12:39
文三郎尾根の鎖を見おろし、何間違ったかこの岩の左側に入った。道がなくなり戻ったら岩に×印がついてた。気をつけなくちゃ。
鎖場、ガレ場が続く。
2013年06月30日 12:40撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:40
鎖場、ガレ場が続く。
花に癒される。
2013年06月30日 12:47撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 12:47
花に癒される。
2013年06月30日 12:57撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 12:57
登りより下りが危険で、怖いと思うけど、赤岳への登りほど恐怖を感じず下れた。見上げると怖い。
2013年06月30日 13:12撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 13:12
登りより下りが危険で、怖いと思うけど、赤岳への登りほど恐怖を感じず下れた。見上げると怖い。
ガレ場の下り
2013年06月30日 13:12撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 13:12
ガレ場の下り
森林限界に下り、緩やかになる。
2013年06月30日 13:31撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 13:31
森林限界に下り、緩やかになる。
キレット小屋。トイレ休憩。
2013年06月30日 13:42撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 13:42
キレット小屋。トイレ休憩。
振り返って。あのとんがったところは通ったわけじゃありません。
2013年06月30日 13:53撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
2
6/30 13:53
振り返って。あのとんがったところは通ったわけじゃありません。
これから進む道
2013年06月30日 14:05撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 14:05
これから進む道
蓼科方面
2013年06月30日 14:05撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:05
蓼科方面
2013年06月30日 14:13撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:13
2013年06月30日 14:13撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:13
ガスってきた。どれが権現岳?赤岳への鎖場でふんばったせいか、脚が攣りそうだ。芍薬甘草湯を飲んでしのぐ。力を入れるとまた攣りそうになる。だましだまし進む。
2013年06月30日 14:37撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:37
ガスってきた。どれが権現岳?赤岳への鎖場でふんばったせいか、脚が攣りそうだ。芍薬甘草湯を飲んでしのぐ。力を入れるとまた攣りそうになる。だましだまし進む。
梯子が見える。あれがゲンジばしご?それともあれは前座?梯子自体はそれほど高度感なく、怖くなかった。なので前座かと思った。ただ、脚が攣りそうで力を入れられないから、登るのが大変。1歩ずつ脚をそろえながらゆっくりゆっくり。
2013年06月30日 14:39撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 14:39
梯子が見える。あれがゲンジばしご?それともあれは前座?梯子自体はそれほど高度感なく、怖くなかった。なので前座かと思った。ただ、脚が攣りそうで力を入れられないから、登るのが大変。1歩ずつ脚をそろえながらゆっくりゆっくり。
結局それがゲンジ梯子で、その後岩場を少し登ると山頂に着いた。地図上はあっちの岩峰が山頂。
2013年06月30日 14:49撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:49
結局それがゲンジ梯子で、その後岩場を少し登ると山頂に着いた。地図上はあっちの岩峰が山頂。
2013年06月30日 14:51撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 14:51
すぐ下に権現小屋
2013年06月30日 14:53撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 14:53
すぐ下に権現小屋
天女山方面へ下る。また鎖がひとつあったが、もう怖いところはない。三つ頭。
2013年06月30日 15:22撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 15:22
天女山方面へ下る。また鎖がひとつあったが、もう怖いところはない。三つ頭。
前三つ頭。
2013年06月30日 15:35撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 15:35
前三つ頭。
樹林の中をズンズン下った
2013年06月30日 16:00撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 16:00
樹林の中をズンズン下った
天女山かと思ったらまだだ。でもそこからすぐ
2013年06月30日 16:25撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 16:25
天女山かと思ったらまだだ。でもそこからすぐ
天女山駐車場に着いた
2013年06月30日 16:30撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 16:30
天女山駐車場に着いた
車を置いてある美し森へ、地図見て近道しようとしたが、公園内の遊歩道をまちがえて遠回り
2013年06月30日 16:34撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/30 16:34
車を置いてある美し森へ、地図見て近道しようとしたが、公園内の遊歩道をまちがえて遠回り
森の中の車道を行く。まあこれが確実
2013年06月30日 16:53撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 16:53
森の中の車道を行く。まあこれが確実
高原牧場
2013年06月30日 17:08撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 17:08
高原牧場
結局天女山から1時間がかり。売店は閉店。ソフトクリームをなめたかったのに残念。
2013年06月30日 17:28撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/30 17:28
結局天女山から1時間がかり。売店は閉店。ソフトクリームをなめたかったのに残念。

感想

*のぼりはじめが遅くならないように、ちゃんと起きて、さっさと出発して、と思ったけど、出発目標には間に合わず、予定にも30分遅れた。でも道が順調だったので9時半に美し森駐車場をスタートできた。
*県界尾根を登る。小天狗、大天狗までは順調。
*が、そのあと苦手な岩場が控えてる。ぎゃ〜〜怖いよう〜
*鎖や梯子の連続。あるだけましなんだけどね。
*12:30やっと赤岳山頂。ホットしたのも1瞬。どうやって下ろう。来た道は怖くて下れないし、縦走するしかない。
*権現に向かうと、こっちも鎖やはしごやガレ場の下り。
*キレットからののぼりで脚が攣りそうになった。芍薬甘草湯を飲んで、だましだまし登る。力をいれるたび釣りかけるのでそ〜っと登るしかない。
*梯子があった。これも登ろうとすると攣りそうになるので、1段ずつ脚をそろえてじれったいほどゆっくり。怖いほどの高度感はなかったので、前座かと思ったらそれがゲンジばしごだった。
*権現過ぎてもまだ鎖があったけど、怖いほどのではない。
*樹林の中をどんどん下って16:30天女山。

あ〜怖かった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:6534人

コメント

命危うし、ここ上級者コースでござる。
沢山上げられぬが無念なれど、掟にて拍手一人一回のみにて、勘弁めされい。さすれど、此のコース、風など吹けば命危うし道なりて、拍手などにて決して侮るべきにあらざるコースなり。誰が易しき道と申したかは知らねど、南無阿弥陀仏でござ候。
2013/7/7 15:14
山をなめちゃだめ、なめるべきはソフトクリーム!ですね
ぎゃっ、そうとは知らず。
だってここで調べて、危険ではないって書いてあったし
学生のときのモトカレが(こんなところで言うなって)中学生のとき生物部(だから体育会系じゃなく文科系)の自然観察で毎年県界尾根を赤岳まで登ったって言ってたの思い出したし
でも、山をなめたらだめですね。
なめるのは、やはりソフトクリームに限ります。
2013/7/7 23:46
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら