また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3238443
全員に公開
ハイキング
甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)

2021年06月01日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
10:32
距離
19.2km
上り
2,648m
下り
2,633m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
8:12
休憩
2:20
合計
10:32
5:09
5:09
78
6:27
6:27
52
7:19
7:19
8
7:27
7:38
38
8:16
8:16
5
8:21
8:26
35
9:01
9:01
41
9:42
9:42
46
10:28
10:28
4
10:32
12:34
4
12:38
12:38
26
13:04
13:04
19
13:23
13:23
24
13:47
13:48
3
13:51
13:51
28
14:19
14:19
8
14:27
14:28
26
14:54
14:54
39
15:33
15:33
3
帰りたくない病が発症し、山頂に2時間も居座ってしまった。
天候 朝方晴れ・途中ガス・山頂快晴
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
尾白川渓谷駐車場
コース状況/
危険箇所等
登山道に特異事項なし。
残雪は3ヶ所(数m〜十数m)あり。登り下りともキックステップで通過したが、とくに問題なかった。それほどグズグズにはなっていなかったので、ちゃんと蹴り込まないと滑るかも知れません。
予約できる山小屋
七丈小屋
出発時の駐車場
いつも思うが、趣のある橋
1
いつも思うが、趣のある橋
新緑が美しい
いつも笹の平分岐まで90分かかるが今日は少し早い。
いつも笹の平分岐まで90分かかるが今日は少し早い。
見上げる新緑は美しい
2
見上げる新緑は美しい
刃渡り手前は歩きやすい
1
刃渡り手前は歩きやすい
刃渡り通過、天気はいいですね
1
刃渡り通過、天気はいいですね
五合目小屋跡の先からハシゴ群がお出迎え
2
五合目小屋跡の先からハシゴ群がお出迎え
ガスに覆われてきた
1
ガスに覆われてきた
霊力がありそうな石碑群
2
霊力がありそうな石碑群
ハシゴは3ヶ所
七丈小屋の手前はキツイところあり
七丈小屋の手前はキツイところあり
七丈小屋は奥の小屋を改装してました
1
七丈小屋は奥の小屋を改装してました
水は出っ放しでいいみたいです
手持ちで足りるからスルー
水は出っ放しでいいみたいです
手持ちで足りるからスルー
残雪が出てきたがキックステップで抜ける
2
残雪が出てきたがキックステップで抜ける
八合目御来迎場
ガスは抜けたか
4
八合目御来迎場
ガスは抜けたか
二本剱
頭上に雲なし
11
二本剱
頭上に雲なし
ビクトリーロード
9
ビクトリーロード
山頂が見えたので、突然奇声を発し猛ダッシュする(特に意味はない)
6
山頂が見えたので、突然奇声を発し猛ダッシュする(特に意味はない)
石碑は担いできたのだろうね
2
石碑は担いできたのだろうね
雲海と鳳凰山と富士山
8
雲海と鳳凰山と富士山
鳳凰山と富士山

装備

個人装備
Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ 無線機2台

感想

 8回目の甲斐駒ヶ岳。黒戸尾根の登りは2年ぶり6回目。いつも7月に行っていたが、今年は時季を早めた。
 気温・湿度ともに低く歩きやすかった。山頂は風もほとんどなく快晴。雲海・遠望と楽しめた。
 下りのトレールランナーさんから、ガスを抜けたら山頂はピーカンだよ〜と言われていたが、本気の快晴に大満足でした。

山頂で無線運用、ひたすらのんびりしました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1483人

コメント

快晴の山頂
km117さん、こんばんは。
山頂に2時間滞在しながらもハイスピードですね。
ひたすら長く修行のような山なのに8回目は凄いです。
以前同じく黒戸尾根で1回歩きましたが、山頂が見えた辺りで、もう一踏ん張りと気合いを入れ猛ダッシュを試みるも、高山に順応できず動けなくなり酸素スプレーを吸引して死にかけていました。
快晴の静かな山頂でのんびり羨ましいです。
お疲れさまでした。
2021/6/3 23:29
Re: 快晴の山頂
tididi様
 いつも精力的に山行をこなされ、丁寧なレコも拝見させて頂いております。
 詳細はゴミブログに書いてますが、今年は谷バテへの再戦を目標にしており、ここは第三関門だったので、途中失速はできねーと丁寧に歩きました。2年前も春先から同様に動いてましたが、黒戸尾根で失速したので谷川は見送った経緯があります。
 今回は気象条件が最高でした。例年より1ヶ月も早めた参戦で気温も低く、登山道下部は新緑を見上げながら気分よく、中盤はガスに巻かれ気温上がらず、最後は好天に背中を押されました。登りの最後で奇声を発し、最後の力を振り絞りました^^。
 珍しく大当たり日を引き、穏やかで静かな山歩きを楽しめ「これだから山はやめられないんだよなぁ」とつくづく思いました。
2021/6/3 23:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳 [2日]
甲斐駒ヶ岳〜黒戸尾根
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
5/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら