また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3259472 全員に公開 ハイキング 丹沢

塔ノ岳〜三ノ塔 ↑大倉尾根 ↓三ノ塔尾根  耳がジャリジャリ(笑)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月09日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 塔ノ岳山頂で13時半頃の気温22℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
大倉バス停横にある大倉駐車場、はす向かいのコインパーキングともに利用可でした。
丹沢クリステルの立っていた場所そばの民家は、1日停めても\500です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間56分
合計
9時間1分
S大倉バス停09:0909:12大倉山の家09:30観音茶屋09:3109:46雑事場ノ平09:50見晴茶屋09:5110:07一本松10:0810:24駒止茶屋10:2510:36堀山10:3710:43堀山の家10:4611:09天神尾根分岐11:33花立山荘11:5212:03花立12:08金冷シ12:0912:30塔ノ岳12:4412:49尊仏山荘13:00塔ノ岳13:0513:10尊仏山荘13:1213:15塔ノ岳13:1913:49木ノ又大日13:53木ノ又小屋13:5414:01新大日茶屋14:0314:15書策新道分岐14:2914:34政次郎ノ頭14:3714:40行者の鎖場14:46行者ヶ岳14:5115:10烏尾山15:13烏尾山荘15:1415:38三ノ塔地蔵菩薩15:4015:44三ノ塔16:0316:55牛首16:5817:1743号鉄塔17:1817:21庚申山17:29三ノ塔尾根道入口17:3017:59大倉バス停18:1018:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
政次郎ノ頭〜行者の鎖場の間にある崩落地だけは通行注意。  

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 着替え(靴下 Tシャツ) 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ストーブ ポット 飲料 地図(地形図) コンパス 高度計 寒暖計 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 腕時計 サングラス タオル ストック カメラ エマージェンシーシート ツェルト
備考 本日の装備重量  9.7kg

水  ハイドレーションに1.7ℓ
   ペットボトル 550ml x 2
アイソトニックウォーター  600ml

下山時飲料残り
水  ハイドレーション 飲みきり
   ペットボトル   550ml x 1
アイソトニックウォーター 飲みきり

とにかく暑かった・・
非常時を考えてペットボトルの水を更にもう1本、持っていた方が良かったと感じました。

写真

秦野ビジターセンター前はいつ行っても花でにぎやかです。
(^^)
2021年06月09日 09:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野ビジターセンター前はいつ行っても花でにぎやかです。
(^^)
2
微風が常時吹いていてくれているので少しは助かりますが、登りはじめから暑い〜!!
2021年06月09日 09:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微風が常時吹いていてくれているので少しは助かりますが、登りはじめから暑い〜!!
1
樹間に大山ちょい見え。
2021年06月09日 10:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に大山ちょい見え。
1
ウツギかな?
ちょっと遠くてよくわからん・・
2021年06月09日 10:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギかな?
ちょっと遠くてよくわからん・・
1
三ノ塔が見える。
今日はあそこをまわってから大倉へ下山します。
2021年06月09日 10:33撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔が見える。
今日はあそこをまわってから大倉へ下山します。
1
こっちは赤松がいっぱい。
2021年06月09日 10:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは赤松がいっぱい。
1
ハナニガナ。
2021年06月09日 10:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ。
1
標高差500m以上を一気に登ってくる天神尾根への分岐。
距離は短いし駐車場もすぐ、という特典がついてくるが、おいそれとは気がすすみません。。
2021年06月09日 11:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差500m以上を一気に登ってくる天神尾根への分岐。
距離は短いし駐車場もすぐ、という特典がついてくるが、おいそれとは気がすすみません。。
1
花立山荘手前の登り。
ここは段差の大きいところが結構あって、足にこたえます・・

しっかし暑いなぁ〜
2021年06月09日 11:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘手前の登り。
ここは段差の大きいところが結構あって、足にこたえます・・

しっかし暑いなぁ〜
3
花立から。
突如広まってきた景色に、折れそうに萎えた心が和みます。
(^^)
2021年06月09日 12:05撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立から。
突如広まってきた景色に、折れそうに萎えた心が和みます。
(^^)
2
塔ノ岳山頂も、もうひと息!
2021年06月09日 12:05撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂も、もうひと息!
2
アカヤシオ。
2021年06月09日 12:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ。
3
もうすぐ、もうすぐ!
2021年06月09日 12:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ、もうすぐ!
2
富士山は見えず・・

肉眼では霞の向こうに裾野だけがうっすらと。
2021年06月09日 12:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えず・・

肉眼では霞の向こうに裾野だけがうっすらと。
3
今日のお昼。
弁当箱にはオニギリ代わりに簡単ノリ弁!

カップ麺にお湯をそそぎ、そろそろ時間でさあ食べようかと思ってたら

「あと5分程でヘリが到着します。危険ですので小屋へ退避願います。」

のアナウンス。( ̄▽ ̄;)

大勢の作業員の方がいて、何か声がけしてるな〜・・とは思っていましたが、まさか荷下ろしとはつゆ知らず、呑気にメシの仕度をしてました。

しょうがないのでカップ麺以外はすべてザックに突っ込んで、小屋脇へ退避!!
手に持つラーメンが熱い!(笑)
2021年06月09日 12:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼。
弁当箱にはオニギリ代わりに簡単ノリ弁!

カップ麺にお湯をそそぎ、そろそろ時間でさあ食べようかと思ってたら

「あと5分程でヘリが到着します。危険ですので小屋へ退避願います。」

のアナウンス。( ̄▽ ̄;)

大勢の作業員の方がいて、何か声がけしてるな〜・・とは思っていましたが、まさか荷下ろしとはつゆ知らず、呑気にメシの仕度をしてました。

しょうがないのでカップ麺以外はすべてザックに突っ込んで、小屋脇へ退避!!
手に持つラーメンが熱い!(笑)
4
いざやってきてみれば何のこちゃない、荷下ろし前の山頂偵察ぐるり一周のみ。
作業を請け負っている側からしてみれば事故は許されないし、山を整備してくださっているので感謝しつつ素直に従います。

30分もしないで次はほんとに荷をぶらさげてくるそうです。
私は延びたラーメンをそそくさとほおばって、さっさと三ノ塔へ向かいます。
あっ、ラーメンはインスタントにしては具が多くて「食べた感」がありました。
(^^)
2021年06月09日 12:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざやってきてみれば何のこちゃない、荷下ろし前の山頂偵察ぐるり一周のみ。
作業を請け負っている側からしてみれば事故は許されないし、山を整備してくださっているので感謝しつつ素直に従います。

30分もしないで次はほんとに荷をぶらさげてくるそうです。
私は延びたラーメンをそそくさとほおばって、さっさと三ノ塔へ向かいます。
あっ、ラーメンはインスタントにしては具が多くて「食べた感」がありました。
(^^)
3
木ノ又小屋へ向かう途中、見事な階段ができてました!
2021年06月09日 13:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋へ向かう途中、見事な階段ができてました!
2
バイケイソウのつぼみ。
2021年06月09日 13:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウのつぼみ。
1
クワガタソウ?

しゃがんでカメラを構えるのがちとツライ。(笑)
2021年06月09日 13:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタソウ?

しゃがんでカメラを構えるのがちとツライ。(笑)
1
シロツルカネソウ。
2021年06月09日 13:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロツルカネソウ。
1
ヘビイチゴ。
2021年06月09日 13:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ。
1
三ノ塔と手前に烏尾山。
2021年06月09日 14:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔と手前に烏尾山。
2
この先、右側足下大きく崩れてます。
ザレてるし切れ落ちてるので注意してください。

2021年06月09日 14:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、右側足下大きく崩れてます。
ザレてるし切れ落ちてるので注意してください。

2
行者岳。
ここでは恒例なのですが、禊払祝詞と不動明王のマントラを唱えさせて頂きました。
登山者への安全を祈念し、日々の加護に感謝します。
2021年06月09日 14:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳。
ここでは恒例なのですが、禊払祝詞と不動明王のマントラを唱えさせて頂きました。
登山者への安全を祈念し、日々の加護に感謝します。
1
中央に塔ノ岳。
結構歩いてきました。
2021年06月09日 14:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に塔ノ岳。
結構歩いてきました。
1
烏尾山山頂にある仲尾根への案内標識。
「遭難・滑落の多い道です。安易に通行されないようご注意ください。」
とあります。
地形図からすると標高850m付近の尾根分れを気を付けさえすれば大丈夫に感じますが、実際はどうなんでしょう?
厳しいのかな?
降りた先は舗装路で、大倉スタートだと長距離になるので私の選択肢には入りません。
強いて挙げると、舗装路は道迷いの危険性が無いので、日没が迫っている場合に選ぶ可能性があるとは言えますが、初めてだったらギャンブル的要素が高まるだけですね・・
2021年06月09日 15:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山山頂にある仲尾根への案内標識。
「遭難・滑落の多い道です。安易に通行されないようご注意ください。」
とあります。
地形図からすると標高850m付近の尾根分れを気を付けさえすれば大丈夫に感じますが、実際はどうなんでしょう?
厳しいのかな?
降りた先は舗装路で、大倉スタートだと長距離になるので私の選択肢には入りません。
強いて挙げると、舗装路は道迷いの危険性が無いので、日没が迫っている場合に選ぶ可能性があるとは言えますが、初めてだったらギャンブル的要素が高まるだけですね・・
1
烏尾山荘付近から三ノ塔を望む。
こっちよりも少し高いね・・
それに、ちょっとだけど下ってから登るし・・・

前にも行けてるルートなんだから、ガンバ!!
2021年06月09日 15:16撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘付近から三ノ塔を望む。
こっちよりも少し高いね・・
それに、ちょっとだけど下ってから登るし・・・

前にも行けてるルートなんだから、ガンバ!!
2
初めて見かけました。
イワシャジンのようなフォルムで、茗荷みたいな質感のあるこの花の名は??
2021年06月09日 15:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見かけました。
イワシャジンのようなフォルムで、茗荷みたいな質感のあるこの花の名は??
3
三ノ塔を登りながら振り返る。
左手前に烏尾山、中央奥の右寄りにあるのは塔ノ岳。
ずいぶん歩いてきたんだな・・
三ノ塔からは、飛ばしてもゴールの大倉まで2時間かかる。
自分レベルでも陽が延びた今の時期だからこそ組めたこのルート。
もうひと息、がんばろう。
2021年06月09日 15:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔を登りながら振り返る。
左手前に烏尾山、中央奥の右寄りにあるのは塔ノ岳。
ずいぶん歩いてきたんだな・・
三ノ塔からは、飛ばしてもゴールの大倉まで2時間かかる。
自分レベルでも陽が延びた今の時期だからこそ組めたこのルート。
もうひと息、がんばろう。
2
このお地蔵さん、表情が可愛くて好きです。
(^^)
2021年06月09日 15:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお地蔵さん、表情が可愛くて好きです。
(^^)
1
つかれた〜〜〜〜〜〜〜〜。
三ノ塔休憩所に到着。
ベンチに乗っかって、靴だけ外に出して横になる。

気持ちいい。。。

このまま昼寝したい。。

けど我慢!

いい感じで休んだら下山開始!!
2021年06月09日 15:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つかれた〜〜〜〜〜〜〜〜。
三ノ塔休憩所に到着。
ベンチに乗っかって、靴だけ外に出して横になる。

気持ちいい。。。

このまま昼寝したい。。

けど我慢!

いい感じで休んだら下山開始!!
2
大倉方面とヤビツ峠への分岐。

ナニ!?
圧倒的にヤビツ峠の方が近い!!

今日は車じゃないので大倉に戻る必要性は無いので心が揺らぐが、バス便の頻度がどれくらいなのかわからないので、予定通り大倉方面へ向かうことにする。
2021年06月09日 16:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉方面とヤビツ峠への分岐。

ナニ!?
圧倒的にヤビツ峠の方が近い!!

今日は車じゃないので大倉に戻る必要性は無いので心が揺らぐが、バス便の頻度がどれくらいなのかわからないので、予定通り大倉方面へ向かうことにする。
1
これって何の木だっけ?
葉っぱに赤い縁どり・・・

しかし天気がいいなぁ・・
2021年06月09日 16:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これって何の木だっけ?
葉っぱに赤い縁どり・・・

しかし天気がいいなぁ・・
1
牛首まで下りてきました。
ここまでの間に確か6回、砂利敷きですが立派な林道を横切ります。
横断歩道を渡るみたいに、そのつど左右を確認しました。(笑)
2021年06月09日 16:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首まで下りてきました。
ここまでの間に確か6回、砂利敷きですが立派な林道を横切ります。
横断歩道を渡るみたいに、そのつど左右を確認しました。(笑)
1
林道戸川線に出て下りはじめてすぐ、この右側の砂利敷きの上り坂の方へ進みます。
2021年06月09日 16:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道戸川線に出て下りはじめてすぐ、この右側の砂利敷きの上り坂の方へ進みます。
1
するとすぐ、その右側に登山道が現れます。
2021年06月09日 17:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとすぐ、その右側に登山道が現れます。
2
植林と自然林のミックス。
歩く人が少ないせいか、地面が柔らかくて足にやさしいです。
(^^)
2021年06月09日 17:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林と自然林のミックス。
歩く人が少ないせいか、地面が柔らかくて足にやさしいです。
(^^)
1
明るいうちに戻ってこれました。
このあとバスの時間まで、まったりと戸川公園の草花を楽しみました。
今日も1日安全山行をありがとうございました。
(^^)
2021年06月09日 17:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに戻ってこれました。
このあとバスの時間まで、まったりと戸川公園の草花を楽しみました。
今日も1日安全山行をありがとうございました。
(^^)

感想/記録

とにかく暑い1日でした。

こまめに水分を摂りながら登り、花立山荘で最初の小休止をしたところ、行動食のチョコが既にドロドロのホットチョコレートに変化しており、かなりショックを受けました。
悲しかったです・・(T0T)

山頂で耳がムズムズするので手をやってみれば、砂埃にあった訳でもないのに何故かジャリジャリとする手触り。
指に付いたのを見てみると・・ 
なんと塩だった〜〜〜!!

首も胸も耳までも、みんな塩を噴きまくってました。(爆)

山中でトイレは1回しか行ってないくせに、飲んだ水分は約2.5ℓ!!

まだ6月はじまったばかりに、真夏のような体験ができて嬉しいです!ww


大倉尾根から塔ノ岳に登るのは3回目になります。
1度目の所要時間は途中休憩を除いて約2時間45分、2度目は3時間ちょうど。
そして今回も3時間ちょうど。

冬場に膝の調子が悪くてかなり山行で難儀した為、なるべく負荷がかからない様、省エネ歩きに変えてきた割には意外といいペースで驚きました。
自分の感覚では、かなりゆっくりしてたんですけどね。

ストックを使うと変な姿勢になって膝の痛みを併発させていると考え、ストックは
「ほんとに痛くてどうしようもない時のおまじない」
として、ずっとザックにくくりつけたままです。
(自分って不器用かもしれません。。)

そして今回も膝痛は出ず、結果ヨシ!!


蛭ヶ岳への日帰りピストンを目論んでいます。

標高差を鑑みるのは当然として、地形図をよく読んで自分の体力と相談し、機を見て挑むつもりであります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ