また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3290609 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 比良山系

武奈ヶ岳、釈迦岳(↑小川新道↓大津ワンゲル道)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:志賀駅
ゴール:比良駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間32分
休憩
1時間5分
合計
9時間37分
S志賀駅07:1408:06中谷出合下08:2008:37大岩谷分岐08:3809:41荒川峠09:4209:53南比良峠09:5410:17大橋10:3911:44シャクシコバの頭11:4411:52中峠11:5212:03ワサビ平12:0412:17ワサビ峠12:1812:25西南稜1120m地点12:2612:44武奈ヶ岳13:1013:20コヤマノ分岐13:24パノラマコース分岐13:2513:34RP八雲313:3413:54八雲ヶ原13:5514:04比良ロッジ跡14:0514:08比良明神14:0814:28カラ岳14:2914:43釈迦岳14:4415:28雄松山荘道出合15:2916:17大津ワンゲル道登山口16:1816:20イン谷口16:2016:58比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
志賀駅〜荒川峠:登山口まで長いロード。登山口からは樹林帯の中をひたすら登る修行道。
南比良峠〜大橋:渓流沿いの気持ち良いルートだけれども、踏み跡が不明瞭なところも。ルートが分かれているようなところもあり、一本ではなさそう。
大橋〜中峠:小川新道はガレ場あり崩壊地ありの難ルート。スリリングでワクワクドキドキのルートだけに、降りでは使いたくない。
大津ワンゲル道:「難路」の表示があり、岩の急斜面にロープがつけられたところもあるけれども、核心部が短いこともあり、難路というほどではない。倒木多し(イン谷に近い辺り)。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

志賀駅の写真を取り忘れたと思って振り返ると、自転車の一団が颯爽と駆け抜けて行きました🚴‍♂️
2021年06月20日 07:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀駅の写真を取り忘れたと思って振り返ると、自転車の一団が颯爽と駆け抜けて行きました🚴‍♂️
2
金網ゲート(何かの動物避け?)を開閉して通過。
2021年06月20日 07:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金網ゲート(何かの動物避け?)を開閉して通過。
登山口を行き過ぎたことに気づかず、堰堤でドンつき。今来た道を戻ります。
2021年06月20日 08:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を行き過ぎたことに気づかず、堰堤でドンつき。今来た道を戻ります。
戻りでもまた通り過ぎてしまい、また登り返したら、ありました、立派な標識が😅
2021年06月20日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りでもまた通り過ぎてしまい、また登り返したら、ありました、立派な標識が😅
うっそうとした樹林帯の登山道をひたすら登って行きます。倒木多し。
2021年06月20日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうとした樹林帯の登山道をひたすら登って行きます。倒木多し。
標高が高くなると、コアジサイがそこかしこに群生しています😍
2021年06月20日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなると、コアジサイがそこかしこに群生しています😍
1
一瞬、荒川峠に着いたかと思いましたが、まだでした。
2021年06月20日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、荒川峠に着いたかと思いましたが、まだでした。
荒川峠通過。我慢の登り、頑張りました〜。
2021年06月20日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川峠通過。我慢の登り、頑張りました〜。
次は大橋に向かって降ります。
2021年06月20日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は大橋に向かって降ります。
1
湾曲した木。どっちが上でどっちが下なんでしょう?
2021年06月20日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湾曲した木。どっちが上でどっちが下なんでしょう?
2
水晶小屋跡。まさに廃墟です。
2021年06月20日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋跡。まさに廃墟です。
1
某S社地図で波線ルートながら、標識やテープは要所要所にあります。
2021年06月20日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某S社地図で波線ルートながら、標識やテープは要所要所にあります。
渓流の淵を眺めながら小休憩し、エネルギー補給します。
2021年06月20日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流の淵を眺めながら小休憩し、エネルギー補給します。
1
対岸に小屋が見えます。どっちが大橋小屋でしょう?
2021年06月20日 10:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に小屋が見えます。どっちが大橋小屋でしょう?
1
渓流釣りが趣味のDさん、おもむろに道具を取り出し、しばし釣りを楽しみます。釣れたでしょうか???
2021年06月20日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流釣りが趣味のDさん、おもむろに道具を取り出し、しばし釣りを楽しみます。釣れたでしょうか???
1
いよいよ小川新道へ向かいます。この橋はたわんでいて怪しいですが、向かって右の2本に体重を乗せて慎重に進みます。
2021年06月20日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ小川新道へ向かいます。この橋はたわんでいて怪しいですが、向かって右の2本に体重を乗せて慎重に進みます。
小屋の間を通り抜けて行きます。
2021年06月20日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の間を通り抜けて行きます。
1
この分岐から小川新道へ入ります。
2021年06月20日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から小川新道へ入ります。
大きな幹からいくつもの枝がグーんとまっすぐ伸びています❗️
2021年06月20日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな幹からいくつもの枝がグーんとまっすぐ伸びています❗️
1
大小の岩が重なる谷筋を手足を駆使して登って行きます。今日の核心部はここでしょう。
2021年06月20日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小の岩が重なる谷筋を手足を駆使して登って行きます。今日の核心部はここでしょう。
大岩と倒木の間をくぐり抜けていきます。
2021年06月20日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩と倒木の間をくぐり抜けていきます。
倒木にロープがつけられています。
2021年06月20日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木にロープがつけられています。
核心部を登り切ったら、巨岩が…
落ちてきたらひとたまりもありません😨
2021年06月20日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を登り切ったら、巨岩が…
落ちてきたらひとたまりもありません😨
ガレ場を通過したら、テープを追って樹林帯を登って行きます。
2021年06月20日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を通過したら、テープを追って樹林帯を登って行きます。
崩壊地。トラロープがつけられています。
2021年06月20日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地。トラロープがつけられています。
堂満岳が見えます。この山は男前です❗️
2021年06月20日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳が見えます。この山は男前です❗️
1
タンナサワフタギの群生地を通り抜けて行きます。
2021年06月20日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギの群生地を通り抜けて行きます。
タンナサワフタギが咲き乱れています。
2021年06月20日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギが咲き乱れています。
シャクシコバノ頭にとうちゃこ❗️ケルンだけの殺風景な山頂です。
2021年06月20日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクシコバノ頭にとうちゃこ❗️ケルンだけの殺風景な山頂です。
シャクシコバノ頭からほどなくして中峠。ここからはお馴染みのルートです。
2021年06月20日 11:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクシコバノ頭からほどなくして中峠。ここからはお馴染みのルートです。
1
ワサビ平。テン泊適地です。
2021年06月20日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ平。テン泊適地です。
ワサビ峠。いよいよ西南稜です。
2021年06月20日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠。いよいよ西南稜です。
ササユリが目の前に現れました😍2輪だけ、満開です❗️
2021年06月20日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリが目の前に現れました😍2輪だけ、満開です❗️
1
武奈ヶ岳とうちゃこ❗️360度の展望、琵琶湖と反対側に場所を取り、どこまでも広がる山並みを眺めながら、ほっこり昼食。(強風で寒っ🥶)
2021年06月20日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳とうちゃこ❗️360度の展望、琵琶湖と反対側に場所を取り、どこまでも広がる山並みを眺めながら、ほっこり昼食。(強風で寒っ🥶)
2
山頂からイブルキノコバ分岐の近くまで降りてきたところで、熱心に花の写真を撮っているハイカーがいたので何という花か尋ねたら、知らないそう😅けど、なかなか見応えあるので、私もわからないまま写真を撮ります🤳
2021年06月20日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からイブルキノコバ分岐の近くまで降りてきたところで、熱心に花の写真を撮っているハイカーがいたので何という花か尋ねたら、知らないそう😅けど、なかなか見応えあるので、私もわからないまま写真を撮ります🤳
コヤマノタケへのルートから折れてパノラマコースを降ります。
2021年06月20日 13:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノタケへのルートから折れてパノラマコースを降ります。
八雲ヶ原はたくさんのハイカーで賑わっています。
2021年06月20日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原はたくさんのハイカーで賑わっています。
2
比良ロッジ跡から釈迦岳に向かいます。
2021年06月20日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良ロッジ跡から釈迦岳に向かいます。
ますます細くなっていく崩壊地のルート。
2021年06月20日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ますます細くなっていく崩壊地のルート。
1
カラ岳の標識を今回初めて見ました。これまでも登山道沿いに設置されていたのでしょうか?
2021年06月20日 14:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳の標識を今回初めて見ました。これまでも登山道沿いに設置されていたのでしょうか?
釈迦様とうちゃこ❗️眺望はないのですぐ下山開始。
2021年06月20日 14:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦様とうちゃこ❗️眺望はないのですぐ下山開始。
1
数年ぶりに大津ワンゲル道を降ります。「難路」と表示があり、ロープを掴みながら降りるような箇所もありますが、核心部があっという間に終わるので、「難路」は言い過ぎかな?
2021年06月20日 14:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年ぶりに大津ワンゲル道を降ります。「難路」と表示があり、ロープを掴みながら降りるような箇所もありますが、核心部があっという間に終わるので、「難路」は言い過ぎかな?
1
テープやペンキなどはしっかりあります。
2021年06月20日 15:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープやペンキなどはしっかりあります。
近江舞子に降りるマイナールートとの分岐。
2021年06月20日 15:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江舞子に降りるマイナールートとの分岐。
倒木祭①
2021年06月20日 16:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木祭①
倒木祭②
2021年06月20日 16:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木祭②
倒木祭③
2021年06月20日 16:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木祭③
イン谷に近づくと、うっそうとした樹林帯に入ります。
2021年06月20日 16:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷に近づくと、うっそうとした樹林帯に入ります。
最後、谷川を渡ると…
2021年06月20日 16:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、谷川を渡ると…
イン谷の駐車場(バス転回場)に出ました❗️
2021年06月20日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷の駐車場(バス転回場)に出ました❗️
登山ポストがあります。
2021年06月20日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストがあります。
バス(イン谷→比良駅)の出発時間の合間だったので、比良駅まで歩きます。
2021年06月20日 16:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス(イン谷→比良駅)の出発時間の合間だったので、比良駅まで歩きます。
大津ワンゲル道からイン谷にほぼ同時に出たハイカーが背負っているのはワンちゃんでした🐶ワンちゃん背負って大津ワンゲル道を降りたそう。すごいっ😳
2021年06月20日 16:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津ワンゲル道からイン谷にほぼ同時に出たハイカーが背負っているのはワンちゃんでした🐶ワンちゃん背負って大津ワンゲル道を降りたそう。すごいっ😳
2
まもなく比良駅です🚃お疲れ様でした❗️
2021年06月20日 16:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく比良駅です🚃お疲れ様でした❗️
撮影機材:

感想/記録

比良といえばいつも同じルートばかりなので、以前から気になっていた小川新道をルートに組み込み、初めて志賀駅から出発❗️
登山口を見落とし、ウロウロ往復する失態はありましたが、以後はまぁ順調。
荒川峠までは樹林帯のウネウネ登りを修行のように耐え、南比良峠からは一転、気持ちの良い渓流沿いのルートを降り、大橋へ。大橋には渓流の淵があり、淵にせり出した岩の上で小休憩🍘同行のDさん、淵に魚がいるのをめざとく見つけ、おもむろに釣り道具を取り出し、しばし渓流釣りを楽しんでいました🐟(釣果は…???)
次は本日のハイライト、2人とも初めての小川新道。大小の岩が重なったガレた谷筋はなかなかスリリング❗️さらに、崩壊地(ロープあり)を越えて進んで行くと、一人で一眼レフカメラを構えてじっと野鳥のシャッターチャンスを狙う人が📷奥深い比良ならではの光景でした🦜
小川新道を登り切ってシャクシコバノ頭に着くと、ケルンだけの殺風景な山頂。
中峠以降はお馴染みのルート。西南稜では思いがけずササユリが見られ、その見事な咲きっぷりに感動😍
下山はDさんが行ったことがないルートを意識して、パノラマコースで八雲ヶ原へ降り、釈迦岳へ登り返した後は大津ワンゲル道で下山。
健脚のDさんは終始ハイペースで、特に登りでは後ろ姿を追うのに必死でしたが、結果的にサボることなく(?)ペースを維持でき、充実感満載の山行となりました❗️

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ