また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3295500 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

燧ヶ岳とその山麓

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月20日(日) ~ 2021年06月21日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。初日前半だけ霧
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
御池までは那須高原駅で借りたタイムズカーで往復。土曜夜はかんぽの宿塩原に素泊まり前泊。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:52
距離
51.5 km
登り
2,558 m
下り
2,552 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間20分
休憩
55分
合計
5時間15分
尾瀬沼ビジターセンター07:0007:13燧分岐08:14長英新道分岐08:46ミノブチ岳08:5009:1009:1909:31燧ヶ岳10:0310:1410:1911:06熊沢田代11:19御池登山道 5合目11:2311:40広沢田代12:07御池田代12:0812:13御池登山口12:15御池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
裏燧林道の木道は湿原内と違って傾斜があり、雨で濡れると非常に滑りやすかった。

以下の2か所でチェーンスパイクを着けた。
ー動促哀蘚賁未2か所の雪渓の下り(登りはツボ足。下りもツボ足の人が多かったが、時折ズズっとなるようなので自分はチェーンスパイクを付けて良かった)
熊沢田代上の長い雪渓(写真54)
その他周辺情報沼尻のトイレは今季利用不可。

御池には食事場所なし(御池ロッジは休業中。山の駅御池でパンとかは売ってる)。

下山後は檜枝岐村の「開山」まで車で移動して食事を取った。

そのあと燧の湯。食事処はないが、静かで小ぎれいで、自然に囲まれた露天が気持ちいい。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

御池からしばらくはクロベやダケカンバの巨木が迫力。
2021年06月20日 08:25撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池からしばらくはクロベやダケカンバの巨木が迫力。
1
湿原はまだ朝靄の中。イワカガミやヒメシャクナゲがたくさん咲いていた。陽が射してないのでタテヤマリンドウは蕾状態。
2021年06月20日 08:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原はまだ朝靄の中。イワカガミやヒメシャクナゲがたくさん咲いていた。陽が射してないのでタテヤマリンドウは蕾状態。
三本クロベ(勝手に命名)。
2021年06月20日 08:41撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本クロベ(勝手に命名)。
2
こちらはダケカンバ。折れ曲がった部分が地面についてない!
2021年06月20日 09:11撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはダケカンバ。折れ曲がった部分が地面についてない!
2
兎田代上分岐でいったん妻と別れ、1人で三条ノ滝。朝まで雨が降っていたせいか、なかなかの水量。
2021年06月20日 10:56撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎田代上分岐でいったん妻と別れ、1人で三条ノ滝。朝まで雨が降っていたせいか、なかなかの水量。
7
陽が射してきた!
2021年06月20日 11:10撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してきた!
タテヤマリンドウ! 撮影の難しい場所で頑張って撮ったら、このあと続々と・・・
2021年06月20日 11:47撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ! 撮影の難しい場所で頑張って撮ったら、このあと続々と・・・
3
見晴で妻とまた合流。気持ちのいい場所だなー。
2021年06月20日 12:23撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴で妻とまた合流。気持ちのいい場所だなー。
1
ガスがすっかり取れて至仏山がドーン。
2021年06月20日 12:06撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがすっかり取れて至仏山がドーン。
7
レンゲツツジを入れて。
2021年06月20日 12:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジを入れて。
3
ツマトリソウ
2021年06月20日 12:07撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
2
白砂田代では池塘に映り込む青空と夏雲が美しかった。
2021年06月20日 14:15撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂田代では池塘に映り込む青空と夏雲が美しかった。
9
初めましてのミツガシワ
2021年06月20日 14:21撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めましてのミツガシワ
5
タテヤマリンドウと青空。でもピントが・・・
2021年06月20日 14:37撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウと青空。でもピントが・・・
1
ミズバショウもまだ少しだけ(大半はもう終わっていた)。
2021年06月20日 14:53撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウもまだ少しだけ(大半はもう終わっていた)。
2
15時48分、長蔵小屋到着。この日は女性の入浴時間が16:00-16:45。間に合って良かった(男性は16:45-17:30)。
2021年06月20日 15:48撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時48分、長蔵小屋到着。この日は女性の入浴時間が16:00-16:45。間に合って良かった(男性は16:45-17:30)。
1
夕食後の散歩で初めましてのノビネチドリ。
2021年06月20日 18:49撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後の散歩で初めましてのノビネチドリ。
2
夕焼けに燧ヶ岳のシルエット。
2021年06月20日 19:15撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けに燧ヶ岳のシルエット。
27
夕焼けを映し込む水面も美しい。
2021年06月20日 19:18撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けを映し込む水面も美しい。
15
翌朝、同じ場所から燧ヶ岳を望む。あの頂点へ!
2021年06月21日 06:59撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、同じ場所から燧ヶ岳を望む。あの頂点へ!
10
ミツバオウレン
2021年06月21日 08:11撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
2
俎グラが見えた!
2021年06月21日 08:32撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎グラが見えた!
1
ツバメオモトかな?
2021年06月21日 08:38撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトかな?
2
ミノブチ岳から尾瀬沼を振り返る。沼の左手に昨夜泊まった長蔵小屋。
2021年06月21日 08:48撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から尾瀬沼を振り返る。沼の左手に昨夜泊まった長蔵小屋。
8
右が俎グラ、左が御池岳(地図では山頂に池が見える)。
2021年06月21日 08:49撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が俎グラ、左が御池岳(地図では山頂に池が見える)。
3
竜の顔をした白骨樹。
2021年06月21日 08:51撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜の顔をした白骨樹。
3
ムラサキコマノツメ
2021年06月21日 08:56撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキコマノツメ
2
キヌガサソウ
2021年06月21日 08:57撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
2
ミネザクラも!
2021年06月21日 09:02撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラも!
ミヤマキンバイと至仏山。
2021年06月21日 09:09撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイと至仏山。
俎グラ到着!
2021年06月21日 09:15撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎グラ到着!
1
南側。この時間は少し高曇り。
2021年06月21日 09:16撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。この時間は少し高曇り。
2
中央が中岳。右は先週登った越後駒ヶ岳、左手前は平ヶ岳。
2021年06月21日 09:17撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が中岳。右は先週登った越後駒ヶ岳、左手前は平ヶ岳。
2
いよいよ最高峰柴安グラへ。
2021年06月21日 09:21撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最高峰柴安グラへ。
2
1つめの雪渓。
2021年06月21日 09:26撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つめの雪渓。
1
2つ目の雪渓。
2021年06月21日 09:31撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の雪渓。
柴安グラ到着!
2021年06月21日 09:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安グラ到着!
2
右から2つめ、一番高く見えるのが会津駒ヶ岳。以下時計回りで・・
2021年06月21日 09:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から2つめ、一番高く見えるのが会津駒ヶ岳。以下時計回りで・・
2
俎グラのすぐ左奥は帝釈山。そのすぐ左の田代山には雲がかかってる?
2021年06月21日 09:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎グラのすぐ左奥は帝釈山。そのすぐ左の田代山には雲がかかってる?
2
左奥で双耳峰っぽいのが女峰山、尾瀬沼左奥の台形が男体山、尾瀬沼右奥でひときわ高いのが日光白根。
2021年06月21日 09:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥で双耳峰っぽいのが女峰山、尾瀬沼左奥の台形が男体山、尾瀬沼右奥でひときわ高いのが日光白根。
3
武尊連峰(中央)と至仏山(右)。
2021年06月21日 09:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊連峰(中央)と至仏山(右)。
2
写真右側、雪渓が横に続いているのが平ヶ岳。
2021年06月21日 09:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右側、雪渓が横に続いているのが平ヶ岳。
1
越後三山(左が中岳、右が越後駒、間の小さなピークが八海山)。
2021年06月21日 09:46撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山(左が中岳、右が越後駒、間の小さなピークが八海山)。
4
どら焼きを食べていると、居合わせた方の立ち姿が絵になっていた。無断掲載で恐縮ですが、後ろ姿なのでご了承頂ければ。
2021年06月21日 09:51撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どら焼きを食べていると、居合わせた方の立ち姿が絵になっていた。無断掲載で恐縮ですが、後ろ姿なのでご了承頂ければ。
9
俎グラに戻って来て下り始める。
2021年06月21日 10:16撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎グラに戻って来て下り始める。
1
柴安グラ北面の爆裂火口上部を見ながら下って行く。このあと徐々に樹林帯に入って展望がなくなる。
2021年06月21日 10:19撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安グラ北面の爆裂火口上部を見ながら下って行く。このあと徐々に樹林帯に入って展望がなくなる。
2
これから通る熊沢田代(左)、広沢田代(右)、そして御池の駐車場(右奥)。
2021年06月21日 10:25撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから通る熊沢田代(左)、広沢田代(右)、そして御池の駐車場(右奥)。
1
この長い雪渓ではチェーンスパイクを付けた。距離200m超、標高差100m超。対岸にピンクリボンが見えるが、そちらに行ってはダメ。
2021年06月21日 10:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この長い雪渓ではチェーンスパイクを付けた。距離200m超、標高差100m超。対岸にピンクリボンが見えるが、そちらに行ってはダメ。
イワカガミ。すべての湿原で咲きまくっていた。
2021年06月21日 10:59撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。すべての湿原で咲きまくっていた。
2
熊沢田代は天空の湿原。次来る時はここでのんびりしたい。
2021年06月21日 11:02撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代は天空の湿原。次来る時はここでのんびりしたい。
6
ヒメシャクナゲ
2021年06月21日 11:08撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャクナゲ
3
ワタスゲ、イワカガミ、ヒメシャクナゲ、チングルマ等々。これで写真技術があれば・・・
2021年06月21日 11:11撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ、イワカガミ、ヒメシャクナゲ、チングルマ等々。これで写真技術があれば・・・
3
アズマシャクナゲと会津駒ヶ岳。
2021年06月21日 11:14撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲと会津駒ヶ岳。
最後にもう一度タテヤマリンドウ。
2021年06月21日 11:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度タテヤマリンドウ。
4
広沢田代の池塘と青空。
2021年06月21日 11:42撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代の池塘と青空。
4
御池に戻ってきた。
2021年06月21日 12:13撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池に戻ってきた。
1
ここからは妻が撮った写真。まずはコバイケイソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは妻が撮った写真。まずはコバイケイソウ。
2
ウラジオヨウラク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジオヨウラク
タニウツギかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギかな?
タテヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
オゼイトトンボ。きれいな色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゼイトトンボ。きれいな色。
4

感想/記録

我が人生初の尾瀬(妻は4回め)。

初日は2人で御池登山口から見晴経由で長蔵小屋まで歩いて宿泊。2日めは長蔵小屋から自分が燧ヶ岳経由、妻は沼山峠経由で、それぞれ御池登山口へ。

本やテレビで見るよりも広く、奥深く感じた。日月という変則日程のせいか、ミズバショウとニッコウキスゲの端境期のせいか、静かな尾瀬を楽しめた。

三条ノ滝は予想通りの迫力。




でも平滑ノ滝をうっかり見過ごしてしまった・・・

今回歩いた中では、白砂田代と熊沢田代が特に印象に残っている。標高が高くて空が広く、天空の湿原という感じ。今回は時間がなかったけれど、あんな空間で写真を撮りながら数時間のんびりしたら気持ちいいだろうなあ。

それと夕焼けの燧ヶ岳。「今日は染まりそうにないね」などと言っていたのが嬉しい誤算で、どんどん美しく染まっていった。

*****
山座同定にはtancroさんの以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
https://www.yamareco.com/modules/diary/1917-detail-100657

*****
2日ともGPSの記録に不具合があり、一部修正したものの、距離と累積標高は過大に出ています。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:618人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ