また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3305661 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

丹生山系縦走(栄駅から大池駅)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月26日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
三宮から神姫バスで神鉄栄駅
神鉄大池駅から神戸電鉄、神戸市営地下鉄で三宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
20分
合計
7時間22分
Sスタート地点08:4409:18つくはら湖駐車場09:28シブレ山登山口10:26北山10:2711:01シビレ山11:0211:15シビレ山三角点11:36丹生山11:3912:22帝釈山12:2813:01岩谷峠下:帝釈山・丹生山登山口13:11稚子ヶ墓山登山口13:1313:41稚子ヶ墓山13:44稚児の塚13:4614:07肘曲り14:28花折山14:3215:06鯰ノ手池15:0715:48天下辻16:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栄駅からは衝原湖までは一部自転車道を歩く。(自転車専用ではない。)
衝原湖からシビレ山、丹生山、帝釈山、岩谷峠までのコース前半は、危険個所はないが、滑り止めのロープのある急な坂が多く、結構ハード。また、雨後はスリップ注意
岩谷峠から双坂池の稚児墓山登山口までは、車道歩きとごみの不法投棄で閉口
稚児墓山の登りは岩が多く歩きにくい。
肘曲がりから大池駅のコース後半はモトクロスでコースが荒れている。また、モトクロスバイクを防ぐためか通行止めの表示が多く、太陽と緑の道にもゴルフ場の車道上と鰻ノ手池の先の大池への途中2か所、通行止めの表示があり、市のホームページにも通行止めとは記載されておらず、ハイカー向けではないので横を通行した。
その他周辺情報衝原湖は、お手軽サイクリングコースとしておすすめ。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 昼ご飯 行動食 レジャーシート

写真

神鉄栄駅の東の踏切を渡り、ハイキングスタート
2021年06月26日 08:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄栄駅の東の踏切を渡り、ハイキングスタート
踏切から直進し、住宅地を抜けて林の中へ。
2021年06月26日 08:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切から直進し、住宅地を抜けて林の中へ。
神出山田自転車道と合流し、神戸市北区に入る。
2021年06月26日 09:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神出山田自転車道と合流し、神戸市北区に入る。
自転車道は、自転車専用でなく歩行者も通行できるが、自転車道の横にハイキング道があるので、そちらを通行
2021年06月26日 09:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車道は、自転車専用でなく歩行者も通行できるが、自転車道の横にハイキング道があるので、そちらを通行
自転車道の階段。
階段のあたりから自転車道を歩かしてもらう。
2021年06月26日 09:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車道の階段。
階段のあたりから自転車道を歩かしてもらう。
衝原湖と?吐ダム
2021年06月26日 09:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝原湖と?吐ダム
オシドリバシ欄干の夫婦のオシドリ像
2021年06月26日 09:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オシドリバシ欄干の夫婦のオシドリ像
オシドリ橋と衝原湖
2021年06月26日 09:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オシドリ橋と衝原湖
1
自転車道横のオカトラノオ
2021年06月26日 09:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車道横のオカトラノオ
山陽自動車道の衝原大橋の下、サイクリングロードも衝原湖を渡る。
2021年06月26日 09:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山陽自動車道の衝原大橋の下、サイクリングロードも衝原湖を渡る。
衝原湖の「BE KOBE」の看板。ヤマレコでも代表写真に再三登場
「BE KOBE」という言葉は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた「神戸の魅力は人である」という思いを集約したメッセージ
2021年06月26日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝原湖の「BE KOBE」の看板。ヤマレコでも代表写真に再三登場
「BE KOBE」という言葉は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた「神戸の魅力は人である」という思いを集約したメッセージ
4
衝原湖をわたり自転車道と反対に少し行ったところにシビレ山登山口がある。
2021年06月26日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝原湖をわたり自転車道と反対に少し行ったところにシビレ山登山口がある。
シビレ山登山口からしばらくは沢の横を歩く。
2021年06月26日 09:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シビレ山登山口からしばらくは沢の横を歩く。
稜線に出ると展望が広がる。
2021年06月26日 09:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると展望が広がる。
明るい尾根道を歩く。
気持ちの良い道
2021年06月26日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根道を歩く。
気持ちの良い道
衝原湖の先に雄甲山、雌甲山を望む。
2021年06月26日 10:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝原湖の先に雄甲山、雌甲山を望む。
1
縦走路から5分ほどそれて本日の第1ピーク
北山 370m
2021年06月26日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から5分ほどそれて本日の第1ピーク
北山 370m
1
北山の三角点
2021年06月26日 10:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山の三角点
縦走路に戻り、シビレ山へ向かう
2021年06月26日 10:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に戻り、シビレ山へ向かう
1
縦走路には、途中、滑り止めのロープがある急坂が多い。
息があがる。
2021年06月26日 10:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路には、途中、滑り止めのロープがある急坂が多い。
息があがる。
本日第2のピーク シビレ山 465m
隣にある丹生山で丹生(にゅう)が採れたため、当時修験道の山であった周辺の山にこもった修験者や山伏が、この丹生を用い不老長寿の薬を調合した。しかしながら、水銀が含有されていたため中毒を起こし痺れることがあったのでシビレ山と言われるようになったといわれる。
2021年06月26日 10:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第2のピーク シビレ山 465m
隣にある丹生山で丹生(にゅう)が採れたため、当時修験道の山であった周辺の山にこもった修験者や山伏が、この丹生を用い不老長寿の薬を調合した。しかしながら、水銀が含有されていたため中毒を起こし痺れることがあったのでシビレ山と言われるようになったといわれる。
1
本日第3のピーク 朝日山 512.7m
縦走路から少しだけそれたところにある。
2021年06月26日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第3のピーク 朝日山 512.7m
縦走路から少しだけそれたところにある。
1
朝日山の三角点
2021年06月26日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山の三角点
丹生山に近ずくと、植林の中の静かな山歩きとなる。
2021年06月26日 11:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生山に近ずくと、植林の中の静かな山歩きとなる。
本日第4のピーク 丹生山 514m
丹生神社があり、丹生都比売(にうつひめ)を祭る。呉越より渡来した水銀鉱業を生業とする丹生氏(にうし)の氏神
2021年06月26日 11:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第4のピーク 丹生山 514m
丹生神社があり、丹生都比売(にうつひめ)を祭る。呉越より渡来した水銀鉱業を生業とする丹生氏(にうし)の氏神
1
丹生神社からの景色
2021年06月26日 11:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生神社からの景色
1
丹生神社の木は立派だ。
2021年06月26日 11:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生神社の木は立派だ。
1
本日第5のピーク 帝釈山 586m
凡帝釈天が安置されており山名の由来
関西100名山
2021年06月26日 12:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第5のピーク 帝釈山 586m
凡帝釈天が安置されており山名の由来
関西100名山
1
山頂からは南方面 明石海峡大橋、淡路島、友が島まで一望できる。
2021年06月26日 12:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは南方面 明石海峡大橋、淡路島、友が島まで一望できる。
1
帝釈山頂はオカトラノオでいっぱい。
2021年06月26日 12:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山頂はオカトラノオでいっぱい。
縦走路の看板
道迷いの心配はない。
2021年06月26日 12:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の看板
道迷いの心配はない。
本日二つ目のササユリ
2021年06月26日 12:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二つ目のササユリ
1
帝釈山から岩谷峠への途中のケルン
2021年06月26日 12:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山から岩谷峠への途中のケルン
岩谷峠を出ると交通量が多い(しかも大型車が多く直線のためスピードも80キロくらいでている)車道を歩く。
歩きたくない。
2021年06月26日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩谷峠を出ると交通量が多い(しかも大型車が多く直線のためスピードも80キロくらいでている)車道を歩く。
歩きたくない。
水田の横から稚児墓山の登山口に行く道に入る。
この道がごみの投棄で実にきたない。
2021年06月26日 13:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水田の横から稚児墓山の登山口に行く道に入る。
この道がごみの投棄で実にきたない。
1
アザミの花 鮮やかなピンク
2021年06月26日 13:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミの花 鮮やかなピンク
2
稚児ガ墓山登山口
2021年06月26日 13:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ガ墓山登山口
登山口は双坂池の横にある。
2021年06月26日 13:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は双坂池の横にある。
稚児が墓山への登りは石ころが多く歩きにくい。
2021年06月26日 13:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児が墓山への登りは石ころが多く歩きにくい。
1
本日第6のピーク 
丹生山系の最高峰 稚児が墓山 596m
2021年06月26日 13:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第6のピーク 
丹生山系の最高峰 稚児が墓山 596m
1
稚児が墓山の三角点
2021年06月26日 13:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児が墓山の三角点
1
山頂を少し過ぎたところに広場があり南に展望が開けている。
山田の集落、六甲のやまなみ、そして淡路島が見える。
ここに稚児の墓の遺跡がある。
2021年06月26日 13:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を少し過ぎたところに広場があり南に展望が開けている。
山田の集落、六甲のやまなみ、そして淡路島が見える。
ここに稚児の墓の遺跡がある。
1
稚児が墓山は秀吉の三木城攻めの時に、丹生山明要寺を焼き払ったが、僧侶や稚児が犠牲となった。
その稚児を供養するためにこの山に墓をつくり椿を植えて供養したことが由来とされる。
2021年06月26日 13:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児が墓山は秀吉の三木城攻めの時に、丹生山明要寺を焼き払ったが、僧侶や稚児が犠牲となった。
その稚児を供養するためにこの山に墓をつくり椿を植えて供養したことが由来とされる。
1
稚児が墓山からの下り。
2021年06月26日 13:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児が墓山からの下り。
サワオグルマ?
2021年06月26日 13:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワオグルマ?
沢をおりていく。
2021年06月26日 14:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢をおりていく。
1
石ゴロゴロの道を志久峠の方に歩く。
2021年06月26日 14:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロの道を志久峠の方に歩く。
1
志久道を右折し、花折山に向かう。
2021年06月26日 14:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志久道を右折し、花折山に向かう。
本日第7のピーク 花折山 574m
花折山の由来は、この山のシキミを手折り稚児が墓山に供えたということらしい。
2021年06月26日 14:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第7のピーク 花折山 574m
花折山の由来は、この山のシキミを手折り稚児が墓山に供えたということらしい。
1
兵庫カントリークラブ横の車道横のオカトラノオ
2021年06月26日 14:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兵庫カントリークラブ横の車道横のオカトラノオ
1
ゴルフ場越しに金剛童子山
本日はパス
2021年06月26日 14:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場越しに金剛童子山
本日はパス
1
車道横のウツボグサ
2021年06月26日 14:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道横のウツボグサ
1
車道横のホタルブクロ
2021年06月26日 14:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道横のホタルブクロ
2
鰻ノ手池を超えて、引き続き縦走路の林道に入る。
2021年06月26日 15:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鰻ノ手池を超えて、引き続き縦走路の林道に入る。
途中、ビューポイントがあり六甲の山々が見える。
地元登山サークルの登山ノートが置いてある。
2021年06月26日 15:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ビューポイントがあり六甲の山々が見える。
地元登山サークルの登山ノートが置いてある。
このへんは、快適な林道歩き。
2021年06月26日 15:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんは、快適な林道歩き。
林道を左折したあたりから道があれてくる。
モトクロスバイクの爪痕
轍に泥水がたまっている。
2021年06月26日 15:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を左折したあたりから道があれてくる。
モトクロスバイクの爪痕
轍に泥水がたまっている。
1
天下辻に表示されていた。
三菱雪稜クラブの屏風川概念図
いろいろ難しそう。
2021年06月26日 15:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下辻に表示されていた。
三菱雪稜クラブの屏風川概念図
いろいろ難しそう。
1
天下辻から結構すべりやすい急坂を下りて大池のまちに着く。
2021年06月26日 15:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下辻から結構すべりやすい急坂を下りて大池のまちに着く。
神鉄大池駅
2021年06月26日 16:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄大池駅
1
地下鉄三ノ宮駅
目があってしまった。また、行かねばなるまい。
2021年06月26日 16:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地下鉄三ノ宮駅
目があってしまった。また、行かねばなるまい。
3

感想/記録

丹生山系の約25キロの縦走コースです。
コース前半の衝原湖からシビレ山、丹生山、帝釈山は明るい尾根、林間コースなど変化があり、景色も楽しめ良いコースだと思いました。
しかし、岩谷峠をすぎ、稚児が墓山の登山口までは交通量の多い車道やゴミだらけの林道歩きで、閉口しました。
さらに、稚児が墓山を下り、肘曲がりを過ぎてからは、モトクロスバイクで道が荒れており、変化にも乏しいので、コース後半はあまりお勧めではありません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:214人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ