また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3375700 全員に公開 ハイキング 奥秩父

小金沢連嶺縦走(小屋平〜笹子駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り、ちょい雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
◆朝移動(車)…小屋平駐車場に駐車、石丸峠から登山開始
・3:50 甲府
・4:55 小屋平駐車場
(小屋平駐車場は3〜4台駐車可、私だけでした。トイレはありません。)
◆下山後、小屋平駐車場までの移動
移動➀(電車 220円)
・13:57 笹子駅
・14:03 甲斐大和駅
移動◆淵丱后1,020円)
・14:50 甲斐大和駅
・15:26 小屋平駐車場
この便の乗客は私だけでした。乗車時にアルコール消毒液を手にかけてもらい消毒。
http://eiwa-kotsu.jp/media/root_1_tt.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・石丸峠〜湯の沢峠
特に危険なところはなく、道も明瞭でした。
前日の雨なのか朝露かわかりませんが、膝あたりまで濡れてしまいました。ゴアテックスの靴の筈だが靴の中がグショグショ。前半戦でその状況になってしまい大変でした。
ここを歩く人はスパッツを持って行ったほうがいいです。
・湯の沢峠〜滝子山
湯の沢峠には避難小屋、トイレがあります。
この区間も特に危険なところはなく、道も明瞭でした。
・滝子山〜笹子駅
疲労もあるので、距離はあるが安全なコースを選択しました。
とても歩きやすいなだらかなな道がけっこうありました。
しかし、ところどころ道が崩れている箇所の通過がありますので慎重に。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

小屋平駐車場です。
3〜4台は停められます。
この日は私だけだったようです。
2021年07月23日 05:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋平駐車場です。
3〜4台は停められます。
この日は私だけだったようです。
1
ちょっと北に進むとバス停があります。
2021年07月23日 05:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと北に進むとバス停があります。
1
その前が登り口になります。
2021年07月23日 05:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前が登り口になります。
1
道はいい感じ。
2021年07月23日 05:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はいい感じ。
1
以前はここがコースだったようですが、崩落したため別のところにコースが出来ています。
2021年07月23日 05:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はここがコースだったようですが、崩落したため別のところにコースが出来ています。
1
石丸峠まではこんな道が続きます。
2021年07月23日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠まではこんな道が続きます。
1
視界が開けました。
小金山と富士山と雲海。
いい景色だなあ。
2021年07月23日 05:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けました。
小金山と富士山と雲海。
いい景色だなあ。
3
朝のうちは素晴らしい青空でした。
2021年07月23日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうちは素晴らしい青空でした。
2
天狗棚山?
2021年07月23日 05:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗棚山?
1
この景色でちょっとテンションが上がりました。
2021年07月23日 06:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色でちょっとテンションが上がりました。
2
濡れた笹がいやらしいです。
この辺りではまだゴアテックスの靴だし大丈夫かな、と思っていました。
2021年07月23日 06:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた笹がいやらしいです。
この辺りではまだゴアテックスの靴だし大丈夫かな、と思っていました。
1
小金沢山到着。
2021年07月23日 06:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山到着。
2
登山開始から約40分。
靴の濡れ具合に異変を感じて来ました。
2021年07月23日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から約40分。
靴の濡れ具合に異変を感じて来ました。
3
牛奥ノ鴈ヶ原擦山。
ここで一回靴を脱いで靴下を絞りました。
2021年07月23日 07:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ鴈ヶ原擦山。
ここで一回靴を脱いで靴下を絞りました。
2
まだ富士山が見えます。
2021年07月23日 07:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ富士山が見えます。
3
この天気で靴(と靴下)が乾くことを願います。
(というレベルではありませんでした)
2021年07月23日 08:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気で靴(と靴下)が乾くことを願います。
(というレベルではありませんでした)
2
白谷ノ丸。
アップダウンの繰り返し。
2021年07月23日 08:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸。
アップダウンの繰り返し。
2
まだ雲の上にいます。
気持ちいい。
2021年07月23日 08:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雲の上にいます。
気持ちいい。
2
気付いたら展望が無くなっていました。
2021年07月23日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気付いたら展望が無くなっていました。
1
ピンぼけていますが、湯ノ沢峠。
駐車場とトイレがあります。
2021年07月23日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけていますが、湯ノ沢峠。
駐車場とトイレがあります。
1
大蔵高丸まではものすごく快適な道でした。
ただ雲に隠れて展望が無い。
2021年07月23日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸まではものすごく快適な道でした。
ただ雲に隠れて展望が無い。
1
大蔵高丸に到着。
2021年07月23日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸に到着。
1
この辺までくると、笹も乾いてきたのか濡れることは無くなりました。が、既に濡れてしまった靴の中はどうにもなりません。
2021年07月23日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺までくると、笹も乾いてきたのか濡れることは無くなりました。が、既に濡れてしまった靴の中はどうにもなりません。
1
ハマイバ。
2021年07月23日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ。
2
とにかくアップダウンが多い。
2021年07月23日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかくアップダウンが多い。
2
大谷ヶ丸。
2021年07月23日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸。
2
やっと次が最後のピークの滝子山。
2021年07月23日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと次が最後のピークの滝子山。
2
滝子山方面、笹子駅方面の分岐。
帰りはまたここに戻ってきます。
2021年07月23日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山方面、笹子駅方面の分岐。
帰りはまたここに戻ってきます。
1
さっきの分岐から結構登ってきました。
疲労困憊です。
2021年07月23日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの分岐から結構登ってきました。
疲労困憊です。
1
滝子山到着。
後は下るだけ・・・・、と信じたい。
2021年07月23日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山到着。
後は下るだけ・・・・、と信じたい。
2
景色は微妙でした。
2021年07月23日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は微妙でした。
1
分岐からしばらくはものすごく快適な道が続きます。
2021年07月23日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からしばらくはものすごく快適な道が続きます。
1
蝉の抜け殻発見。
2021年07月23日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉の抜け殻発見。
1
途中、崩落しかけている道がところどころにありました。
2021年07月23日 11:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、崩落しかけている道がところどころにありました。
1
分岐です。
片方は「難路」とあったので当然パス。
2021年07月23日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。
片方は「難路」とあったので当然パス。
1
ちょっと進むとこんな感じの道に。
「難路」じゃないはずだが・・・・。
2021年07月23日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むとこんな感じの道に。
「難路」じゃないはずだが・・・・。
1
途中から沢の脇をあるく道になります。
水音が気持ちいい。
2021年07月23日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から沢の脇をあるく道になります。
水音が気持ちいい。
1
やっと登り口まで来ました。
でもここからも長い。
2021年07月23日 12:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登り口まで来ました。
でもここからも長い。
1
靴はグショグショ、ドロドロ。
2021年07月23日 13:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴はグショグショ、ドロドロ。
2
笹子駅から電車で甲斐大和駅まで移動。
ここからバスで約30分。
戻るのも大変です。
2021年07月23日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅から電車で甲斐大和駅まで移動。
ここからバスで約30分。
戻るのも大変です。
2

感想/記録
by Dkoba

私の住んでいるところから甲州アルプスが見えます。いつかあそこを一気に縦走したいと思っていました。
いざ縦走となると、下山後の移動(車のピックアップ)が問題になるのですが、バスの本数が少ない事、自分の力量から無理は禁物と、上日川峠からではなく、その手前の小屋平バス停から登ることにしました。
登り始めて石丸峠あたりに行くと、雲海と富士山と甲州アルプスの山々の見事な景色が広がっていました。いや〜最高!と調子よく進んでいたのですが、途中から濡れた笹の影響でゴアテックスの筈なのに靴の中までグッショリ。まだまだ前半戦のうちからとんでもない事になり、先行き不安な状況になってしまいました。
途中からは雲も出てきて景色はあまりよくありませんでしたが、最後まで無事歩き通すことが出来ました。達成感ばっちりです。
今度はまた違う季節に登ってみたいと思うルートでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ