また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 338657 全員に公開 沢登り奥秩父

奥秩父 ナメラ沢

日程 2013年08月26日(月) [日帰り]
メンバー
 otafuku(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:00 秦野
07:20 雁坂トンネル駐車場着
08:15 沓切沢橋
08:32 遡行開始
09:21 1420mナメラ沢出合
12:26 遡行終了(1960m付近)
12:47 青笹尾根(2045m付近)
13:20 下山開始
14:08 1855.6mピーク
15:26 久渡沢に出る
15:40 沓切沢橋
16:17 雁坂トンネル駐車場到着
コース状況/
危険箇所等
ナメラ沢は前半の5m滝と10×20m大ナメ滝を除けば、特に危険な所はありません。
沢初心者も楽しく遡行出来る、お勧めの沢です。

下山の青笹尾根は踏み跡も途切れ途切れで分かりにくく、GPSにルートを入れ尚且つ地図読み必至です。
安易に踏み込むのは危険です。

過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

雁坂トンネル料金所Pから出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル料金所Pから出発します。
1
すぐ傍にある権現さまに、今日の安全をお願いしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ傍にある権現さまに、今日の安全をお願いしました。
ゲートの横を通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの横を通り
約40分歩いて沓切沢橋に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分歩いて沓切沢橋に着きました。
さて遡行開始です。
急な斜面を下りて久渡沢の支沢を下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて遡行開始です。
急な斜面を下りて久渡沢の支沢を下降します。
1
滝が一つありますが、残置を使って下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が一つありますが、残置を使って下りました。
1
この辺りは沢が入り組んでいて、正しい名称が分かりません・・
すぐにナメが現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは沢が入り組んでいて、正しい名称が分かりません・・
すぐにナメが現れました。
9
yasuo12さん、早速遊ぶ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yasuo12さん、早速遊ぶ♪
3
5m滝が現れました。
ナメラ沢で唯一滝らしい滝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝が現れました。
ナメラ沢で唯一滝らしい滝です。
4
ここは中央のバンドを歩いて、上に抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは中央のバンドを歩いて、上に抜けます。
2
念のためロープで確保しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のためロープで確保しました。
2
高度1420m。
中ノ沢出合です。
左の本流に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度1420m。
中ノ沢出合です。
左の本流に進みます。
ナメが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが続きます。
3
奥に20m大ナメ滝が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に20m大ナメ滝が見えてきました。
3
大ナメをバックに(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ナメをバックに(^^)/
6
ガイドブックの写真に使って・・何想うikukoさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドブックの写真に使って・・何想うikukoさん。
3
私は以前ここで滑りました(><)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は以前ここで滑りました(><)
5
なので今回は右から巻いて上がり、上からロープを垂らしてみんなで真ん中を上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので今回は右から巻いて上がり、上からロープを垂らしてみんなで真ん中を上がりました。
3
ikukoさん、嬉しそう♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ikukoさん、嬉しそう♪
3
さり気なく・・uconさん(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さり気なく・・uconさん(^^)
2
何処でもお好きな所をどうぞ♪(⌒▽⌒)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処でもお好きな所をどうぞ♪(⌒▽⌒)/
2
素敵な所では、撮らない訳にはいきません^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な所では、撮らない訳にはいきません^^
11
ゴーロとナメが交互に現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロとナメが交互に現れます。
1
ナメにも飽きてきた頃、漸く1680mの二俣に着きました。
ここから渓相が少し変わり、傾斜も増してきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメにも飽きてきた頃、漸く1680mの二俣に着きました。
ここから渓相が少し変わり、傾斜も増してきます。
2
ドンドン高度を稼ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン高度を稼ぎます。
1
待ちに待った猯亅瓩僚了点が見えてきました^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちに待った猯亅瓩僚了点が見えてきました^^
着いた〜 何故かここだけ開けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜 何故かここだけ開けています。
4
低い笹の中を稜線を目指して上がります。
疲れているのでヒイコラです・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い笹の中を稜線を目指して上がります。
疲れているのでヒイコラです・・
やっと青笹尾根に到着しました。ふぅ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと青笹尾根に到着しました。ふぅ〜
3
さて下山開始です。
2052mピークにある大岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山開始です。
2052mピークにある大岩。
1
青笹尾根は踏み跡も薄く、だだっ広い場所もあり、地図読みは難しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹尾根は踏み跡も薄く、だだっ広い場所もあり、地図読みは難しいです。
1855.6mピークには進行方向に何故か通せんぼが。
確かに、この後は更に分かりにくくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1855.6mピークには進行方向に何故か通せんぼが。
確かに、この後は更に分かりにくくなります。
最後は細い尾根になり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は細い尾根になり
久渡沢に出ました。
ヤッタ^^/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久渡沢に出ました。
ヤッタ^^/
3
何とか靴を濡らさずに、対岸に渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか靴を濡らさずに、対岸に渡れました。
2
今朝下りた支沢を登り返して、沓切沢橋に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝下りた支沢を登り返して、沓切沢橋に上がりました。
オヤ?橋のたもとにこんな看板が。ナメラ沢の入渓点は他にもありそうですね。行きには気付きませんでした。
みなさんお疲れ様でした☆あとはゆっくり駐車場に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤ?橋のたもとにこんな看板が。ナメラ沢の入渓点は他にもありそうですね。行きには気付きませんでした。
みなさんお疲れ様でした☆あとはゆっくり駐車場に戻りました。
2

感想/記録

陽気もいいし、何処か明るい楽しい沢に行こう♪と、奥秩父のナメラ沢に行って来ました。
その名の通り、もうナメはいいよ!、と言いたくなる程ナメの多い沢です。
と言っても連続してナメが続くわけではなく、ゴーロとナメが交互に現れます。
ナメ好きにとっては本当に楽しい沢ですので、まだ行ってない方はお勧めです^^/

ただ前半にある20m大ナメ滝は注意が必要です。
一見簡単に登れそうに見えますが、場所によっては非常にヌメリ身動きが取れなくなってしまいます。
今回は過去の私の苦い経験を踏まえて、上から30mロープを垂らし直登しました。

沢は全体的にヌメる場所も多いので、フェルトシューズがお勧めかも知れません。
今回はikukoさんがフェルトシューズで、快適に歩いていました。

尚前にも書きましたが、下山に使った青笹尾根は要注意です。
踏み跡は薄く、要所要所で地図読みが必要です。

あれよあれよという間に9月の声が聞こえてきました。
涼しくなる前にもう少し遠くに足を延ばしてみたいと思っています。

uconさんの記録
http://yamanet3.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
ikukoさんの記録
http://siraneaoi403.at.webry.info/201308/article_6.html
yasuo12さんの記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-338241.html
訪問者数:7086人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 479
2013/8/28 17:25
 お疲れ様(^0^)
正に、ナメ、滑、なめ、、、滑滝のオンパレードで、歩くの楽しそう(^0^)
さながら、奥秩父版「滑床渓谷」ですね(^0〜)

折角、お誘い頂いたのに、行かれず、残念無念です(^^;
代わりに、皆さんの記録をそれぞれ、楽しませて頂きます(^0^)

4人の集合写真はセルフセットして、ナメを駆け上がったのですか?(^^;

ナメラ沢、お疲れ様でした♪
いいもの見せて頂きました(^0^)

次の沢も皆さんで堪能してきてくださいな(^0〜)
お気をつけて(^0^)
登録日: 2012/8/18
投稿数: 312
2013/8/28 18:29
 また時間が出来たら出掛けましょう^^/
tantanmameさん、こんにちは〜

今回はご一緒出来ずに残念でした
でも沢は逃げませんから、またいつか出掛けましょう
「滑床渓谷」何だか魅力的な名前ですね。
あとで調べてみます(^^)

集合写真は1回目は失敗。間に合わず
再度トライして、右のナメを駆け上がり!・・
(結構苦労してます )

次の沢も、写真だけでも楽しんで下さいね
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1324
2013/8/28 23:23
 どうやって撮ったの?
気が知れた仲間と楽しそうな様子がうかがえます。ちょっと、羨ましい。
でも、標高が高そうなので、涼しいというより寒いんじゃないんですか。

ところで、気になったのが4人が写った写真。どうやって撮ったんでしょうか?セルフ10分とか・・・まさかね。
登録日: 2012/8/18
投稿数: 312
2013/8/28 23:55
 駆け上がり!
kinoeさん、こんばんは

写真の件は、tantanmameさんと同じ質問ですね
勿論他には誰も居ず、仕方なく10秒のセルフタイマーをセットして、
右の岩を駆け上がりました

この日は比較的涼しく絶好の沢日和でした
kinoeさん、いつでも沢体験OKですよ
お待ちしています
登録日: 2011/4/28
投稿数: 385
2013/8/29 22:44
 ありがとうございました
楽しくナメを堪能させていただきました。

青笹尾根の読図&RFはさすがでした。

uconさんに休みをメールしました。来週にシューズを買いに行ってきます
登録日: 2012/8/18
投稿数: 312
2013/8/30 7:39
 ナメ大好き♪
だんだん歳をとってくるとのんびりナメ歩きは最高です
でも若いyasuo12さんには物足りなかったろうなぁ〜・・
ゆっくり歩きにお付き合い頂きありがとうございました

下山は難しかったですね
かすかな踏み跡でも、当てにすると現在位置が分からなくなったりして・・
地図読みは奥が深いですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ