また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3394037 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

三ノ沢岳・宝剣岳☆中ア百高82座目と中2登山のリベンジ達成した宝剣!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りから晴れ又雲
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅ノ台バスセンター前駐車場は24時間トイレ完備だが1日駐車料800円
自分は駒ヶ根高原スキー場駐車場に停めトイレはないが無料が有難く歩いても5分位だから菅ノ台混雑時も利用オススメ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間17分
合計
6時間10分
S千畳敷駅07:1107:39極楽平07:4007:46サギダルの頭07:4707:50三ノ沢分岐07:5209:26三ノ沢岳09:4911:23三ノ沢分岐11:4212:12宝剣岳12:3612:46宝剣山荘12:4712:50乗越浄土12:5613:21千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バス乗車時に検温やアルコール消毒はあるもののバス、ロープウェイもすし詰め状態で今のコロナ禍では珍しい?皆さんマスクはしてたがなんか心配になりました。
三ノ沢岳は危険箇所はないがハイマツが背丈程の所も有り朝露でびしょ濡れになったので雨具、ゲイターは必須
宝剣岳は岩稜経験者なら問題ないと思うがヘルメット装着し登山保険に加入し慎重に行動しましょう。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

朝暗かったので撮らなかったが駒ヶ根高原スキー場駐車場の下段に車停め菅ノ台バスセンター迄下りなので歩いて5分位で菅ノ台駐車場は以前は一回600円だったが今1日800円とな こりゃ高くって大変で此方に停めさせていただきました。
今は池山尾根への林道終点迄行けないので空木岳方面も此方に停めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝暗かったので撮らなかったが駒ヶ根高原スキー場駐車場の下段に車停め菅ノ台バスセンター迄下りなので歩いて5分位で菅ノ台駐車場は以前は一回600円だったが今1日800円とな こりゃ高くって大変で此方に停めさせていただきました。
今は池山尾根への林道終点迄行けないので空木岳方面も此方に停めます。
5年振りの菅ノ台バスセンター1番乗りでバス停待合室座席にザックを置き順番確保し切符販売迄暫し待ちバスロープウェイ往復4200円払うが高いな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年振りの菅ノ台バスセンター1番乗りでバス停待合室座席にザックを置き順番確保し切符販売迄暫し待ちバスロープウェイ往復4200円払うが高いな
ロープウェイから滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから滝
5年振りの千畳敷は懐かしく前は空木岳へ1泊2日木曽殿山荘泊で池山尾根を下山したよん
寒くて雨具上下と朝露対策でゲイター装着しいざ出立
2021年07月28日 07:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年振りの千畳敷は懐かしく前は空木岳へ1泊2日木曽殿山荘泊で池山尾根を下山したよん
寒くて雨具上下と朝露対策でゲイター装着しいざ出立
神社には普段参拝しないが登山ルーティンの登山開始時の山への挨拶を忘れた為神社と山の方角に頭を下げ安全登山を祈願しました。
2021年07月28日 07:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社には普段参拝しないが登山ルーティンの登山開始時の山への挨拶を忘れた為神社と山の方角に頭を下げ安全登山を祈願しました。
南アは見えぬが駒ヶ根市内がちらっと見えた
2021年07月28日 07:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アは見えぬが駒ヶ根市内がちらっと見えた
極楽平を左へ行くが何も見えんがね
2021年07月28日 07:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平を左へ行くが何も見えんがね
三ノ沢方向木曽の空が青空で期待しまする
2021年07月28日 07:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢方向木曽の空が青空で期待しまする
サギダルの頭が見えまっせ
2021年07月28日 07:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サギダルの頭が見えまっせ
三ノ沢分岐で宝剣がうっすら見えるが後で行くさかい三ノ沢へ行こみゃー
2021年07月28日 07:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐で宝剣がうっすら見えるが後で行くさかい三ノ沢へ行こみゃー
期待通り三ノ沢が姿を現したではないかいな
2021年07月28日 08:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待通り三ノ沢が姿を現したではないかいな
やったぜベイビー雲取れたど
三ノ沢岳は美しい三角形だよん
2021年07月28日 08:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜベイビー雲取れたど
三ノ沢岳は美しい三角形だよん
5
やはりアップダウンあり帰りのほうが時間かかりそうだがや
2021年07月28日 08:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりアップダウンあり帰りのほうが時間かかりそうだがや
2
5年前縦走した檜尾岳、熊沢岳、東川岳、空木岳の美しきスカイライン
檜尾非難小屋も見える
2021年07月28日 08:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前縦走した檜尾岳、熊沢岳、東川岳、空木岳の美しきスカイライン
檜尾非難小屋も見える
1
木曽駒ヶ岳、宝剣岳を振り返る
2021年07月28日 08:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳、宝剣岳を振り返る
1
宝剣山荘も見えるに
2021年07月28日 08:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘も見えるに
この景色は近いから当然だけど空木、南駒ヶ岳も似とるね
2021年07月28日 09:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色は近いから当然だけど空木、南駒ヶ岳も似とるね
三ノ沢お花畑
2021年07月28日 09:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢お花畑
千畳敷から2時間15分で三ノ沢岳山頂到着
まあまあかな
先客で静岡の紳士と暫し山談義を楽しむ
2021年07月28日 09:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷から2時間15分で三ノ沢岳山頂到着
まあまあかな
先客で静岡の紳士と暫し山談義を楽しむ
1
途中岩場の通過やロープ設置箇所あり宝剣の脚慣らしにいいぞな
2021年07月28日 09:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中岩場の通過やロープ設置箇所あり宝剣の脚慣らしにいいぞな
2
三ノ沢も人少なくてええがね
2021年07月28日 10:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢も人少なくてええがね
1
カレーメシを食らいストックはザックに収め久々ヘルメット装着し宝剣に出陣す
2021年07月28日 11:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーメシを食らいストックはザックに収め久々ヘルメット装着し宝剣に出陣す
中アでは数少なし難所のひとつの宝剣を前に胸が高まるのう
中アでは木曽殿山荘上がった空木山頂直下とまだ未踏の仙涯嶺付近が要注意
2021年07月28日 11:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アでは数少なし難所のひとつの宝剣を前に胸が高まるのう
中アでは木曽殿山荘上がった空木山頂直下とまだ未踏の仙涯嶺付近が要注意
チトあっぷすると山頂に人がおるではありませぬか
2021年07月28日 11:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チトあっぷすると山頂に人がおるではありませぬか
流石にこちらから登る登山者は確認できないが乗越浄土からのが若干難易度が下がるので皆さん向こう側から登ってピストンで下りてるので有りませう
2021年07月28日 11:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にこちらから登る登山者は確認できないが乗越浄土からのが若干難易度が下がるので皆さん向こう側から登ってピストンで下りてるので有りませう
3
伊那前岳も中2以来だから懐かしいな
2021年07月28日 11:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳も中2以来だから懐かしいな
1
去年の夏の北穂から涸沢岳の登りと似ておりますぞ
2021年07月28日 11:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の夏の北穂から涸沢岳の登りと似ておりますぞ
チトアップすれど期待と不安で指写ってもうた
2021年07月28日 11:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チトアップすれど期待と不安で指写ってもうた
下りの鎖は要注意ですぞ
2021年07月28日 11:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの鎖は要注意ですぞ
岩登りが楽しいと思えるようになったのは多少今迄の経験の蓄積が活かされ身体が反応できている証左でありましょうか。しかし気を抜かば一瞬であの世ですから交通事故と同じくお互いに注意して山行に臨みたいですね。
2021年07月28日 11:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りが楽しいと思えるようになったのは多少今迄の経験の蓄積が活かされ身体が反応できている証左でありましょうか。しかし気を抜かば一瞬であの世ですから交通事故と同じくお互いに注意して山行に臨みたいですね。
石の下を潜り
2021年07月28日 12:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の下を潜り
サギダルを振り返れど登山者居らず
2021年07月28日 12:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サギダルを振り返れど登山者居らず
1
有明な腰掛けて座っとるレコをよくみるけど半分歩いて引き返すの巻
なんか石落ちそうだよ
2021年07月28日 12:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明な腰掛けて座っとるレコをよくみるけど半分歩いて引き返すの巻
なんか石落ちそうだよ
千畳敷も雲取れそう
2021年07月28日 12:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷も雲取れそう
上は行けんわ
2021年07月28日 12:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は行けんわ
宝剣岳リベンジ達成
上には登れませぬがお許しくだされ
中アでは数少ない破線ルートだが慎重にいけば特に問題ないと思うが強風時や雨天時は行くのはやめましょう。
2021年07月28日 12:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳リベンジ達成
上には登れませぬがお許しくだされ
中アでは数少ない破線ルートだが慎重にいけば特に問題ないと思うが強風時や雨天時は行くのはやめましょう。
2
中2学校登山で泊まった懐かしき宝剣山荘だが当時の記憶無く当然改築しとると思う
2021年07月28日 12:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中2学校登山で泊まった懐かしき宝剣山荘だが当時の記憶無く当然改築しとると思う
1
近くに建築中の新しい宝剣山荘?
2021年07月28日 12:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに建築中の新しい宝剣山荘?
威厳ある宝剣岳
破線ルートの宝剣を縦走される場合は宝剣山荘からサギダルへ行くのがベストに感じた
2021年07月28日 12:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
威厳ある宝剣岳
破線ルートの宝剣を縦走される場合は宝剣山荘からサギダルへ行くのがベストに感じた
1
余裕あらば木曽駒行こうか迷ったが天気も下り坂だし三ノ沢と宝剣で胸一杯だから千畳敷に降りよう
2021年07月28日 12:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕あらば木曽駒行こうか迷ったが天気も下り坂だし三ノ沢と宝剣で胸一杯だから千畳敷に降りよう
今日は平日だから団体も4.5組シルバー世代とよく行き合い下りは待機多かったな
2021年07月28日 12:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は平日だから団体も4.5組シルバー世代とよく行き合い下りは待機多かったな
ロープウェイ観光客はここ迄
2021年07月28日 13:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ観光客はここ迄
ロープウェイに乗ったら雨降り出しテンクラ15時からCだったからピッタシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗ったら雨降り出しテンクラ15時からCだったからピッタシ
千畳敷ホテルも泊まりたいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテルも泊まりたいな
登りの🚠を何とか撮ったど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの🚠を何とか撮ったど

感想/記録

本来は26日から28日と29日予備1日入れ北アか南アの夏の大冒険の予定だったのだが台風接近でダメになり26と27は家でブラブラしてしまい折角取った連休だから近場の未踏で複数登れる山と天気良き山を探すと三ノ沢岳と宝剣岳を選び5年振りに始発より少し早く臨時便が出て菅ノ台からバスとロープウェイであっという間に千畳敷に到着し山行スタート
三ノ沢は多くのレコにあるようにアップダウン有り中アでは忘れられたような存在で行く人も本当に少なく百高狙いかと思われるが中々どうして素晴らしい山容でハイマツの朝露には参りましたが三ノ沢山頂には静岡からの紳士が休憩しておられ暫し山談義を楽しみ次の宝剣は実は中学2年の学校登山で北御所登山口から歩き宝剣山荘に到着後行く予定だったが強風で取りやめとなり翌日木曽駒に登りご来光を拝み檜尾尾根を下山した記憶で当時と同じルートも計画しましたが三ノ沢と組み合わせると日帰りではやはり金はかかるがロープウェイの恩恵を被ろうと三ノ沢の後で疲れは有ったが岩登りは楽しく3点支持は守りつつ中2の時は運動靴登山だったから大変だっただろうなと感慨も新たに無事リベンジを果たす事ができ山の神に感謝したいと思います。
今でもこのコースを歩く方は滅多になく中2でよくガッツリ登山したものだと感じますね。
宝剣を下りると一気に登山者が増え団体も数組お会いし八丁坂では待ち時間が大分有り梅雨明けし天気良き日に木曽駒ヶ岳を目指すのでしょう。
今回驚いたのはそれ程急いでないのに0.6〜0.7の数値を見た時で山と高原地図の三ノ沢岳の登山時間は大分ゆっくり目の設定ではありますまいか。

さあ来月は南アか北ア百高大冒険だよん
ただ天候次第では日帰り信百か日帰り百高になるかな

皆さん三ノ沢岳へもおいでなんしょ

山は最高じゃあーりませんか!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:351人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ