また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 344955 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳〜白沢から

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年09月14日(土) ~ 2013年09月15日(日)
メンバー
天候9/14 曇り
9/15 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9/14 白沢登山口7:44→9:30最終水場9:42→11:38大凪山11:53→14:20餓鬼岳小屋(餓鬼岳往復7分)
9/15 餓鬼岳小屋6:00→7:10大凪山7:20→8:12最終水場8:16→9:20白沢登山口
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

白沢登山口P。2台だけ。少し下に2台ありました
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢登山口P。2台だけ。少し下に2台ありました
1
届ポストあり
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
届ポストあり
1
5分程林道を。猿の集団が見えましたが、退却してくれホッ
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分程林道を。猿の集団が見えましたが、退却してくれホッ
ここから本格の登山道
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格の登山道
すぐに沢を越え右岸に
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに沢を越え右岸に
紅葉の滝は良く見えない
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の滝は良く見えない
ちょっとしたコルに「携帯通じる」のお知らせ
2013年09月16日 10:15撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたコルに「携帯通じる」のお知らせ
2
しっかりした梯子
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした梯子
1
見た目ほど怖くはありませんが、落ちたらドボン
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目ほど怖くはありませんが、落ちたらドボン
2
開けた河原歩きが続く
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた河原歩きが続く
2
シラヒゲソウ
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
3
魚止めの滝
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止めの滝
最終水場。因みに水場は6個あるらしく、ここは6/6。4/6でも休めます
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場。因みに水場は6個あるらしく、ここは6/6。4/6でも休めます
2
ガレ場を登る
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登る
1
大凪山。あと500M
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凪山。あと500M
少し色づいてる
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色づいてる
1
小屋まで表示はこのあと30分、10分とあるが間隔が怪しい
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで表示はこのあと30分、10分とあるが間隔が怪しい
トリカブト
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
こんな中を粛々と登る
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな中を粛々と登る
オヤマリンドウが多かった
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウが多かった
1
草も少し色付く
2013年09月16日 10:16撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草も少し色付く
1
餓鬼岳小屋到着。結構きつかった。1時間以上も休憩取ってしまった
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋到着。結構きつかった。1時間以上も休憩取ってしまった
4
テント張ってからビール2本
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張ってからビール2本
3
剣ズリが見えそうで見えない
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリが見えそうで見えない
山頂アップ
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂アップ
3
餓鬼岳山頂
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳山頂
2
唐沢岳への稜線
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳への稜線
1
剣ズリが・・・・
2013年09月16日 10:17撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリが・・・・
1
撮影機材:

感想/記録

この3連休は笠ヶ岳から槍までテント縦走の計画であったが、天候悪化のため槍ヶ岳往復に縮小、さらに前日13日になって相方の都合が悪くなって一人となったため、前々から候補としていた餓鬼岳テント泊としたもの。

前夜長野道みどり湖PAに車中泊したが朝寝過ごし、白沢登山口出発は8時前となった。車は私で4台目。今日は少ないらしい。
登山口からすぐに右岸に渡るが、紅葉の滝のあと開けた河原に出て、左岸からまた右岸へ。木橋や梯子が頻繁に設置されており、危険を感じる個所はない。最終水場までが第一段階、標高差500M。ここで休憩。下ってきた人から、昨日でテントは3張、3張しか張れないと聞き、急がねばと、気持ちだけ。
大凪山まで標高差600Mが第二段階、急登が続く。ガレ場のあたりから種類は少ないが秋の花が。眺望はないので花でお慰み。木々も少しだが色づき始めている。大凪山で昼食。パラパラし始める。栂の樹林帯の中だ。
餓鬼岳小屋までの600Mが第三段階。大凪山から暫く平坦でやがて百曲の急登に。木々が低くなり明るくなると小屋まで30分。最後は稜線の左を巻いて小屋到着。
小屋番さんから先にテント張っていいといわれテン場に。テン場は小屋から東沢方向に3分。誰もいない。一番いい個所に張る。ここなら雨でも浸水しない。小屋で受付、ビール2本と水2Lで都合2100円。早速小屋前でビール。餓鬼岳も見えないので待つとする。2本目を空けたところで晴れたので山頂へ、4〜5分で着く。残念ながら北方も見えず。晴れれば今まで見たことない方向からの北アであったが残念。

翌15日6:00出発。小屋に泊まった青年とご一緒する。彼は10年で百名山ラストワンだそうで、最後が紅葉の雨飾山予定とは中々渋い。小雨の中雨具上下着たが暑い。上ついで下も脱ぐ。小雨が降ったり止んだりであったが、ぬれても心地いい。雨に濡れて滑ることを気にかけたが、花崗岩は滑りにくいようだ。3:20で白沢口に到着。大町温泉郷の薬師の湯に入り、大町駅で彼と別れ、上信越道経由で帰宅。
餓鬼岳はほんとに物好きしか来ないような山だったなあ。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:949人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ