また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3504713 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山 吉田口からお鉢巡り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スバルライン五合目から見える南アルプスの山々
2021年09月10日 06:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバルライン五合目から見える南アルプスの山々
1
奥に見えるのは八ヶ岳、左に見えるのは甲斐駒ケ岳・鳳凰三山
2021年09月10日 06:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは八ヶ岳、左に見えるのは甲斐駒ケ岳・鳳凰三山
吉田口頂上着〜
2021年09月10日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口頂上着〜
剣が峰 日本最高峰!
2021年09月10日 13:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰 日本最高峰!
電子基準点
2021年09月10日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電子基準点
火口がバッチリ
2021年09月10日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口がバッチリ

感想/記録

富士山は見る山で登る山ではないという考え方もあり、これまで一度も登ったことがありませんでした。今回、開山の最終日に日帰りで登ってきました。

5合目の段階で眼下に雲海が広がり、素晴らしいです。快晴の中、雲海から顔を出している八ヶ岳や奥秩父の山々は絶景でした。8合目あたりまでは快調に進んでいたのですが、ここから大きくブレーキが。息があがって、足がなかなか前に進まなくなりました。高山病だったのかもしれません。

頂上で一休みした後は、予定していたとおりお鉢巡りを。かなり疲労していたので、止めようかと思ったのですが、この機会を逃すと次がいつできるかわからないので、頑張ることに。気象庁の観測所がある剣が峰に着くと、ここが日本最高峰と思うと同時に、プロジェクトXなどが思い出され、よくこんな過酷なところに施設をつくったと感慨深いものがありました。

その後は、吉田口下山ルートで下山を開始。下山道は、ブルドーザーやクローラーが通るブル道になっています。砂利がすごく滑りやすく、永遠と続くので、結構下りがいやになってしまいました。7合目の公衆トイレまでが本当に長く感じました。個人的には、富士山の下りは苦痛でしかありませんでした。最後は、ふらふら、へとへとになりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:148人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 高山病
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ