また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3511639 全員に公開 ハイキング 丹沢

霧の西丹沢 白石沢〜大室山〜用木沢 

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのちガス 所々で小雨 風速1m〜5m 最高気温19℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝7:20に西丹沢ビジターセンターへ到着。
夜明け前から都内や神奈川県内で小雨が降る天気であったせいか、道路脇の駐車スペースにはまだ5台分以上の空きがありました。
ビジターセンターに登山ポスト、トイレ、脱衣所、靴洗い用の水道あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
2時間14分
合計
9時間16分
S西丹沢ビジターセンター07:4507:51ツツジ新道入口08:07用木沢出合08:22水元沢08:28トリキ沢08:4008:41大石沢08:4809:00ヌタ小屋沢09:0209:14ザレノ沢09:2109:39白石滝(大理石の滝)09:4210:48白石峠11:1411:221345m分岐11:2511:36加入道避難小屋11:3711:44馬場峠11:4611:53前大室12:03破風口12:0612:46大室山・犬越路分岐13:0213:10大室山13:1613:24大室山・犬越路分岐13:2614:24大杉丸14:2914:34犬越路15:1316:40用木沢出合16:54ツツジ新道入口17:00西丹沢ビジターセンター17:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きちんとしてれば概ね安全に歩けます。
注意が必要な区間だけを取り上げます。

・用木沢出合〜白石沢林道終点
 新らしめの落石が多数転がってました。小さな押し出しも数箇所あり。

・白石沢林道終点〜白石峠
 2020.8.1.に渡れていた木橋が合計で4箇所流されていて、渡渉が必要でした。雨後は避けた方が無難かもしれません。
 上部の経路は前回と比べて崩壊が進み、新たな踏み跡が何箇所も出来ていました。
 ルートファインディングを心掛けないと道迷いの可能性を感じました。

・犬越路〜用木沢出合
 標高950m付近のロープが長く張られている階段崩壊斜面はザレてますので、登りでも下りでも注意が必要です。
 用木沢公園橋から100m程上流側の鉄橋に最近大きな岩が落ちてきていた様で、橋げたが一部破壊されていました。普段から「落石注意」の看板のある場所です。

※上記白石沢および用木沢の両林道は、神奈川県自然環境保全センターから「通行止め」の通達が出ており、「難易度は通常より増しています。」との表示がありました。
2019年の台風19号による被害に対しての喚起であり、その後も何度か通っているので気に留めてもいませんでした。
しかし、その後の大掛かりな補修も無く、季節が過ぎるとともに自然と荒れてしまった部分が増えています。
もし通られる方は、それなりに装備を整えたうえで「自己責任」という言葉を忘れずに、お気をつけて行かれて下さい。
私は元々速い方ではありませんが、さらに輪をかけて時間を要してしまいました。
 
 

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 着替え(靴下・Tシャツ) 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ストーブ 予備燃料 ポット 飲料 地図(地形図) コンパス 高度計 寒暖計 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 スマートフォン 腕時計 タオル ストック カメラ エマージェンシーシート ツェルト エマージェンシーキット モスキートネット
備考 装備総重量 10.2kg

飲料類
水 ハイドレーションに1.6ℓ
  ペットボトル 550ml x 1
アイソトニックウォーター 600ml x 1

下山時残り
水 ハイドレーションに0.7ℓ
  ペットボトル 550ml x 1
アイソトニックウォーター 飲みきり

山行終了して着替えを探していた時、ザックに予備の水を入れ忘れていたことに気付きました。
「今日はやけにザックが軽いな?^^」
なんて嬉しく思ってスタートしましたが、そりゃ軽い訳です。
今回たまたま早く下山する為に食事の時に水を使わなかった事と、暑くなくて飲み水の消費が少なかったので助かりましたが、これがいい天気で昼食もきちんと摂っていて、持ってるつもりでガンガン水を飲んでいたらと考えると恐ろしくなりました。
普段は「予備の予備」くらいのつもりでかなり余裕を持つことにしてるのですが、油断してしまいました。

写真

今日もこちらからスタート!
7時をまわっていたのに車を停められてラッキー!♪
久しぶりに大好きな沢沿い歩きができると思うと嬉しいです!!
(^^)
2021年09月12日 07:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もこちらからスタート!
7時をまわっていたのに車を停められてラッキー!♪
久しぶりに大好きな沢沿い歩きができると思うと嬉しいです!!
(^^)
キャンプ場からは煙がモクモク。
山の上はガスがモクモク。。
2021年09月12日 07:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場からは煙がモクモク。
山の上はガスがモクモク。。
1
安心して通れることに感謝!
2021年09月12日 08:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心して通れることに感謝!
白石沢とモロクボ沢の出合近くにかかる橋。
雰囲気がよくて、とても気になります。
2021年09月12日 08:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石沢とモロクボ沢の出合近くにかかる橋。
雰囲気がよくて、とても気になります。
1
土台が大きく傾いて橋が落ちてます。
2021年09月12日 08:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土台が大きく傾いて橋が落ちてます。
ドボンしなさそうな場所を慎重に選び、ちょっとだけ上流側のここを渡ってきました。
2021年09月12日 08:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしなさそうな場所を慎重に選び、ちょっとだけ上流側のここを渡ってきました。
5分と歩かず、今度は左岸への渡渉。
2021年09月12日 08:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分と歩かず、今度は左岸への渡渉。
普通にまたいでも届かない距離。
足下のグリップを確認し、手前の縞模様のある岩に両足を置いたまま上体を向こう側へ倒し、対岸の尖った岩の頂点を両手でキャッチ。
岩をつかんだまま左足をめいっぱい伸ばしたら、無事に渡れました。
2021年09月12日 08:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通にまたいでも届かない距離。
足下のグリップを確認し、手前の縞模様のある岩に両足を置いたまま上体を向こう側へ倒し、対岸の尖った岩の頂点を両手でキャッチ。
岩をつかんだまま左足をめいっぱい伸ばしたら、無事に渡れました。
1
次の橋がきちんと架かっているのを確認できて、ひと安心です。
2021年09月12日 08:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の橋がきちんと架かっているのを確認できて、ひと安心です。
1
連続する橋の1本目を渡りきって見てみれば、こっちの端はチョコンと乗っているだけだった・・
ガクガクブルブル!
2021年09月12日 08:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続する橋の1本目を渡りきって見てみれば、こっちの端はチョコンと乗っているだけだった・・
ガクガクブルブル!
2本目はしなるので、めっちゃユサユサ揺れます。
「びよ〜んびよ〜ん」のリズムに合わせて素早く通過。
(^^)
2021年09月12日 08:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目はしなるので、めっちゃユサユサ揺れます。
「びよ〜んびよ〜ん」のリズムに合わせて素早く通過。
(^^)
早くも3本目の落橋。
2021年09月12日 09:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも3本目の落橋。
ここは堰堤のすぐ下に土砂が溜まっていて、楽に渡渉できました。
2021年09月12日 09:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは堰堤のすぐ下に土砂が溜まっていて、楽に渡渉できました。
堰堤を越える経路。
土砂崩れなのか、崩落地盤の上に土留めの土砂を撒いたのか判然としません。
意外やしっかりと踏み込めます。
2021年09月12日 09:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越える経路。
土砂崩れなのか、崩落地盤の上に土留めの土砂を撒いたのか判然としません。
意外やしっかりと踏み込めます。
新しめの長くて立派な橋も落ちてました。
(ここは白石沢支流のザレ沢だと思われます。)
本日4本目です。
設置当時は濡れずに渡れないから、苦労して橋を架けてくださったんですよね。
が、皮肉にも今ここは、いくらでも向こう岸へ渡れるポイントが出来てしまっていました・・・
2021年09月12日 09:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しめの長くて立派な橋も落ちてました。
(ここは白石沢支流のザレ沢だと思われます。)
本日4本目です。
設置当時は濡れずに渡れないから、苦労して橋を架けてくださったんですよね。
が、皮肉にも今ここは、いくらでも向こう岸へ渡れるポイントが出来てしまっていました・・・
白石滝の落ち口。
2段35mの美爆だそうです。
全景は木立にさえぎられて拝めません。。
2021年09月12日 09:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石滝の落ち口。
2段35mの美爆だそうです。
全景は木立にさえぎられて拝めません。。
白石峠まで、あと1km。
白石沢は細くなりながらも、流れはしっかりとあります。(^^)
2021年09月12日 09:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠まで、あと1km。
白石沢は細くなりながらも、流れはしっかりとあります。(^^)
1
右岸へ左岸へと何度も渡渉を繰り返し、ところどころ道なき道にも見えかねない経路を進みます。
2021年09月12日 10:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸へ左岸へと何度も渡渉を繰り返し、ところどころ道なき道にも見えかねない経路を進みます。
横板が無ければメッチャ滑る木道。
2021年09月12日 10:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横板が無ければメッチャ滑る木道。
木道脇に水場。
2021年09月12日 10:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道脇に水場。
1
中央のピンクテープのある急斜面を登りましたが、前回の下りの際には右側に見える石垣の様な岩場を降りてきました。
岩場の方にはロープがありますが、下部は倒木が覆いかぶさっていて、通過しにくい状態になってます。
2021年09月12日 10:33撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のピンクテープのある急斜面を登りましたが、前回の下りの際には右側に見える石垣の様な岩場を降りてきました。
岩場の方にはロープがありますが、下部は倒木が覆いかぶさっていて、通過しにくい状態になってます。
霧が出てきました。
2021年09月12日 10:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出てきました。
白石峠着。
ベンチで小休止。。。
行動食のSOYJOYをがっつく。
2021年09月12日 10:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠着。
ベンチで小休止。。。
行動食のSOYJOYをがっつく。
なだらか〜。
2021年09月12日 11:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらか〜。
1
トリカブト。
2021年09月12日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。
お店で売っているラズベリー大に実ったものが、あっちにもこっちにも。
旨そう!(^^)
2021年09月12日 11:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お店で売っているラズベリー大に実ったものが、あっちにもこっちにも。
旨そう!(^^)
前大室から。
大室山までは見通せません・・
2021年09月12日 11:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室から。
大室山までは見通せません・・
ガスで空気感がひんやり。♪
2021年09月12日 12:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで空気感がひんやり。♪
1
霧の粒子が大きくなってきて、木の下を歩くと雨粒のように葉先からしずくが落ちてきます。
西の肩(大室山・犬越路分岐)のベンチでザックにカバーをかけ、レインウェアを上だけ着込みました。
2021年09月12日 13:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の粒子が大きくなってきて、木の下を歩くと雨粒のように葉先からしずくが落ちてきます。
西の肩(大室山・犬越路分岐)のベンチでザックにカバーをかけ、レインウェアを上だけ着込みました。
大室山(1587m)到着。
前回は犬越路から登ってきましたが、加入道山方面から来た今回のルートの方が圧倒的に楽でした。(^^)
2021年09月12日 13:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山(1587m)到着。
前回は犬越路から登ってきましたが、加入道山方面から来た今回のルートの方が圧倒的に楽でした。(^^)
ガスがどんどん濃くなって、まるで小雨が降っているかのように雫が垂れてきてます。
2021年09月12日 13:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがどんどん濃くなって、まるで小雨が降っているかのように雫が垂れてきてます。
尾根が細くなってくると儚さが想起され、この雰囲気がなんとも言えず好きです。
2021年09月12日 14:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなってくると儚さが想起され、この雰囲気がなんとも言えず好きです。
1
犬越路までもう少しのこの地点、経路は右へ折り返して下るのですが、うっかりまっすぐ行きたくなってしまいました。(^^;
2021年09月12日 14:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路までもう少しのこの地点、経路は右へ折り返して下るのですが、うっかりまっすぐ行きたくなってしまいました。(^^;
犬越路。
かなり下ってきた感がありますが、ここでもまだ標高が1060mもあります。
この先は激下りなので、気を引き締めて参りましょう。
2021年09月12日 14:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路。
かなり下ってきた感がありますが、ここでもまだ標高が1060mもあります。
この先は激下りなので、気を引き締めて参りましょう。
一段下にある、先代のトラバースルートは土砂流出で歩けなくなってます。
2021年09月12日 15:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段下にある、先代のトラバースルートは土砂流出で歩けなくなってます。
相変わらずここは足元が崩れるので、とても歩きにくいです。
転倒したらどこまでも転がっていけそうでして、そんな遊びは御免こうむります!
2021年09月12日 15:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずここは足元が崩れるので、とても歩きにくいです。
転倒したらどこまでも転がっていけそうでして、そんな遊びは御免こうむります!
涸れた沢床は歩けそうですが、基本的に横断するだけで、経路はきちんと土の斜面にあります。
2021年09月12日 15:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れた沢床は歩けそうですが、基本的に横断するだけで、経路はきちんと土の斜面にあります。
前写真の橋の健在なりし頃の御姿・・
(逆方向から撮ってます。)
2020年11月05日 06:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真の橋の健在なりし頃の御姿・・
(逆方向から撮ってます。)
落石恐ろしや・・
2021年09月12日 16:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石恐ろしや・・
堰堤でも、淵が綺麗です。
2021年09月12日 16:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤でも、淵が綺麗です。
1
用木沢での最後の渡渉。
2021年09月12日 16:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢での最後の渡渉。
用木沢出合まで戻ってきました。
あとはもう舗装路歩きです。
今日も無事の山行をありがとうございました。
2021年09月12日 16:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合まで戻ってきました。
あとはもう舗装路歩きです。
今日も無事の山行をありがとうございました。

感想/記録

経路が不明瞭だったり崩落しかかってたり、沢に架かる丸木橋がいくつも落ちてて渡渉を強いられたり、なにかと緊張感のある山行でありました。
けれどもそれが、整備されつくしたハイキング道では味わえない登山の楽しみで、ずっとワクワクしながら歩けました。
沢は綺麗で、マイナールートゆえ人も少なく(山の中で出会った方は6名だけ)、霧の立ちこめる静かな森を堪能できました。
晴れた日にこのルートを逆回りをしたら、きっと富士山をずっと眺めながら歩けるのではと思い、用木沢と白石沢はエスケープルートとして考えて檜洞丸から大室山、そして畦ヶ丸まで行くコースにいつか挑みたいと考えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:70人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ