また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3624255 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

北部白山 加賀禅定道で御前峰へ 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間42分
休憩
1時間21分
合計
12時間3分
Sスタート地点04:5005:04檜倉05:50しかり場分岐05:5406:20口長倉山06:53奥長倉避難小屋07:0107:05奥長倉山07:34美女坂の頭07:47百四丈滝展望台07:5208:10天池08:2008:46油池08:4709:42四塚山09:52七倉の辻09:5310:01御手水鉢10:19大汝峰北の巻道分岐10:29大汝小屋10:3110:33大汝峰10:39大汝峰南・中宮道分岐10:43お池めぐり分岐10:49翠ヶ池11:09白山11:1011:30翠ヶ池11:4711:51お池めぐり分岐11:55大汝峰南・中宮道分岐12:09大汝峰北の巻道分岐12:1012:24御手水鉢12:33七倉の辻12:44四塚山13:24油池13:56天池13:5814:11百四丈滝展望台14:2714:38美女坂の頭14:4215:04奥長倉山15:0515:08奥長倉避難小屋15:1615:47口長倉山16:10しかり場分岐16:43檜倉16:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報比廚療髻‘擦留慇ソの向かいにあり
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 時計 サングラス タオル カメラ

写真

さあ行きましょ!
2021年10月10日 04:51撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行きましょ!
日の出。暑くて10月だというのにもうこの時点で半袖Tシャツで活動。
2021年10月10日 06:06撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。暑くて10月だというのにもうこの時点で半袖Tシャツで活動。
1
目的地ははるかかなた。
2021年10月10日 06:15撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地ははるかかなた。
金沢方面の景色。
2021年10月10日 06:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金沢方面の景色。
奥長倉の避難小屋で一服。
2021年10月10日 06:53撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長倉の避難小屋で一服。
急登の美女坂を見る。
2021年10月10日 07:08撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の美女坂を見る。
美女坂のロープ場。何か所かあり。ここはかなり歩きにくい坂でした・・・
2021年10月10日 07:28撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂のロープ場。何か所かあり。ここはかなり歩きにくい坂でした・・・
美女坂でだいぶ標高をあげる。
2021年10月10日 07:29撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂でだいぶ標高をあげる。
まだまだ続く坂・・・
2021年10月10日 07:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く坂・・・
美女坂を超えると道はなだらかに。しばらく歩くとこの道のハイライト、百四丈の滝。たまたま一緒になったトレランの方に写してもらいました。
2021年10月10日 07:49撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂を超えると道はなだらかに。しばらく歩くとこの道のハイライト、百四丈の滝。たまたま一緒になったトレランの方に写してもらいました。
2
雄大な風景だが、滝は午前中は逆光。
2021年10月10日 07:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な風景だが、滝は午前中は逆光。
1
まだまだ遠い白山。
2021年10月10日 07:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い白山。
歩きやすい木道部分もあり。
2021年10月10日 07:54撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい木道部分もあり。
しばらく標高2000m前後を歩き続ける快適なトレイル。
2021年10月10日 08:08撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく標高2000m前後を歩き続ける快適なトレイル。
1
天池。風が強くてゆっくり休むどころじゃない・・・
2021年10月10日 08:10撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天池。風が強くてゆっくり休むどころじゃない・・・
風で標柱が倒れたわけではありません・・・
2021年10月10日 08:10撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で標柱が倒れたわけではありません・・・
四塚山に向けての登り。
2021年10月10日 09:17撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山に向けての登り。
この坂は長くてキツイ。さっきの美女坂以上にしんどい。
2021年10月10日 09:26撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この坂は長くてキツイ。さっきの美女坂以上にしんどい。
いつの間にか雲海が広がっていた。雲海の向こうに槍穂高。
2021年10月10日 09:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか雲海が広がっていた。雲海の向こうに槍穂高。
四塚山。
2021年10月10日 09:44撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山。
谷を挟んで広がる清浄ヶ原と、楽々新道。
2021年10月10日 09:45撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を挟んで広がる清浄ヶ原と、楽々新道。
いよいよ本丸が近づいてきた。大汝峰ロックオン。
2021年10月10日 09:53撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本丸が近づいてきた。大汝峰ロックオン。
大汝峰到着。今まで人がほとんどいなかったが、ここにきてたくさんに人がいること驚き。
2021年10月10日 10:30撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰到着。今まで人がほとんどいなかったが、ここにきてたくさんに人がいること驚き。
癒されるブルーの翠ヶ池。
2021年10月10日 10:50撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されるブルーの翠ヶ池。
1
さらに大混雑の御前が峰。記念写真を撮るにも行列でしたが、順番交代のスキに横で撮らせてもらう。
2021年10月10日 11:10撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに大混雑の御前が峰。記念写真を撮るにも行列でしたが、順番交代のスキに横で撮らせてもらう。
室堂にもガスが掛かる。別山はこのタイミングでは隠れていた。
2021年10月10日 11:11撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂にもガスが掛かる。別山はこのタイミングでは隠れていた。
御前が峰から見る大汝と剣が峰。お池めぐりにもたくさんの人が歩いている。
2021年10月10日 11:13撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前が峰から見る大汝と剣が峰。お池めぐりにもたくさんの人が歩いている。
頂上が強風&人多すぎだったので、翠ヶ池で休憩。
2021年10月10日 11:33撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
頂上が強風&人多すぎだったので、翠ヶ池で休憩。
帰りは大汝は巻道で巻く。歩きやすい道。
2021年10月10日 11:57撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは大汝は巻道で巻く。歩きやすい道。
まるで緑の海の中をぬうように道が続く。その先に七倉山と四塚山。
2021年10月10日 12:11撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで緑の海の中をぬうように道が続く。その先に七倉山と四塚山。
紅葉の谷。
2021年10月10日 12:17撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の谷。
道はアップダウンを繰り返し続く。
2021年10月10日 12:23撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はアップダウンを繰り返し続く。
これから歩く下山の道。まだまだゴールは遥かかなた。
2021年10月10日 12:49撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く下山の道。まだまだゴールは遥かかなた。
道が崩壊しているところあり。慎重に通過。
2021年10月10日 13:03撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩壊しているところあり。慎重に通過。
道はキレイに草刈りされているが、かられた草が地面を覆っているので、隠れた木の根や段差に注意が必要。
2021年10月10日 13:06撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はキレイに草刈りされているが、かられた草が地面を覆っているので、隠れた木の根や段差に注意が必要。
この辺はだいぶ紅葉は終わって残っているのは一部だけだったようです。
2021年10月10日 13:39撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はだいぶ紅葉は終わって残っているのは一部だけだったようです。
今回一番鮮やかな紅葉でした。
2021年10月10日 13:42撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回一番鮮やかな紅葉でした。
天池。暴風吹き荒れていて、サッサと通過。
2021年10月10日 13:56撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天池。暴風吹き荒れていて、サッサと通過。
滝をチラ見。
2021年10月10日 14:00撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝をチラ見。
小松方面の景色。
2021年10月10日 14:10撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松方面の景色。
再び滝の展望台に。
2021年10月10日 14:12撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び滝の展望台に。
光線バッチリ!滝に陽光が当たり虹が出ています。キレイ!!
2021年10月10日 14:13撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光線バッチリ!滝に陽光が当たり虹が出ています。キレイ!!
2
雄大な風景。白山とは思えない景色。
2021年10月10日 14:16撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な風景。白山とは思えない景色。
エネルギーチャージ!
2021年10月10日 14:21撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギーチャージ!
悪路の美女坂を一気に下る。右下に下った後の道が見える。
2021年10月10日 14:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪路の美女坂を一気に下る。右下に下った後の道が見える。
奥長倉の小屋が見えてきた。はるかに金沢方面に連なる山々。
2021年10月10日 15:07撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長倉の小屋が見えてきた。はるかに金沢方面に連なる山々。
樹林帯に。巨木も
2021年10月10日 15:45撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に。巨木も
木々の間を抜ける気持ちよいトレール。フカフカの地面が足にやさしい。
2021年10月10日 16:37撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間を抜ける気持ちよいトレール。フカフカの地面が足にやさしい。
1
檜倉の巨木。
2021年10月10日 16:50撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜倉の巨木。
檜倉の最後の登り返しが疲れた体に応える。もう一息でゴール・・・
2021年10月10日 16:51撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜倉の最後の登り返しが疲れた体に応える。もう一息でゴール・・・
下山後の道。草木が道路に覆いかぶさるように伸びていて車に擦れる。おかげで車がスリキズだらけになった( ;∀;)
2021年10月10日 17:00撮影 by Pixel 5, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の道。草木が道路に覆いかぶさるように伸びていて車に擦れる。おかげで車がスリキズだらけになった( ;∀;)

感想/記録



かねてから行きたいと思っていた北部白山。
体力勝負になるので、どこまで行けるか未知数の部分もあったが、しんどくなったらいつでも引き返そうという気持ちで挑戦しました。

結果何とか御前峰まで行けましたが、かなりキツカッタです。
でもそのしんどさに見合うだけの素晴らしい道でした。

百四丈の滝の雄大な風景、南側の白山とは全く別の顔を見せる広いすそ野の白山。
そこを縫うように歩く稜線の登山道。
そして何より人の少なさ。静かな登山道は、市ノ瀬方面から登る白山とは全く別の雰囲気でした。

コースとしては、それなりの長い距離があるのでそこそこアップダウンを繰り返しますが全体にはなだらかな穏やかな道が続きます。
ただ、二つの坂、美女坂と長坂はなかなかの苦しさ。
美女坂は、距離はそれほどでもないですがとにかく急登かつ、歩きにくい段差が続き苦労しました。一方の長坂は単調な道ですが、急登が長く続き今回の登山で一番苦しい場所でした。
でも素晴らしいエリアなのでまた再挑戦したいです。

追記:
今回檜倉から登りましたが、ここに至る道はかなり細い林道で特にゴンドラトップから駐車場に至る最後の部分は未舗装になり、草木も道にかなりはみ出ていて車に擦れます。運転していて、草木がボディに擦れる音がすると身がすくむ思いで運転しました。
で、案の定車は傷だらけ。
車を傷めたくない人は、別の登山口から登られることをおすすめします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ