また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3649692 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

大菩薩嶺から大月駅方面縦走 反省点多々

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
大月駅のコインパーキングに停めて中央線で甲斐大和
甲斐大和からバスで上日川峠へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間52分
休憩
40分
合計
11時間32分
S上日川峠09:0009:13福ちゃん荘09:1509:59雷岩10:0110:07大菩薩嶺10:0810:13雷岩10:1310:20神部岩10:2010:30賽ノ河原10:3010:34親不知ノ頭10:3510:40大菩薩峠10:4110:55熊沢山10:5511:02石丸峠11:0211:14天狗棚山11:1611:25狼平11:2512:02小金沢山12:0812:36牛奥ノ雁ヶ腹摺山12:4313:12川胡桃沢ノ頭13:1313:40黒岳13:4314:10赤岩ノ丸14:1014:29大峠(大ドウミ)14:3215:20雁ヶ腹摺山15:2815:55白樺平(石ノネカ)15:5516:04姥子山西峰16:0416:10姥子山東峰16:1216:18姥子山西峰16:1816:24奈良子林道分岐16:2516:49雁ヶ腹摺山取り付き点16:5216:57百間干場16:5817:03金山峠17:0319:02金山鉱泉19:0519:31セーメーバン登山口19:3119:48遅能戸バス停19:4820:12asaritozanguti20:1220:22bunki20:2320:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金山峠手前までは時間はかかったが迷うことはなし
しかし金山峠手前分岐からの大月駅方面沢沿いの道は迷う 日没ヘッドライトはあかんかった
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

甲斐大和からバスで上日川峠到着
2021年10月20日 09:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和からバスで上日川峠到着
1
雷岩から
今日の富士山は美しい
2021年10月20日 10:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩から
今日の富士山は美しい
6
大菩薩湖と富士山
2021年10月20日 10:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩湖と富士山
7
大菩薩嶺も寄りました
2021年10月20日 10:07撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺も寄りました
3
富士山を堪能しつつ大菩薩峠へ
2021年10月20日 10:39撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を堪能しつつ大菩薩峠へ
3
石丸峠過ぎて天狗棚山
2021年10月20日 11:09撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠過ぎて天狗棚山
3
小金沢山到着
山頂までの登り きつかった
2021年10月20日 12:02撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山到着
山頂までの登り きつかった
3
小金沢山からの富士山
2021年10月20日 12:02撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山からの富士山
4
うしおくのがんがはらすりやま
長い
2021年10月20日 12:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うしおくのがんがはらすりやま
長い
3
牛奥ノ雁ヶ腹摺山からの富士山
2021年10月20日 12:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山からの富士山
3
黒岳 寄りました
2021年10月20日 13:36撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 寄りました
4
一気に下って大峠
2021年10月20日 14:31撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って大峠
2
水 補給
この水美味しかった
2021年10月20日 14:34撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水 補給
この水美味しかった
3
雁ヶ腹摺山到着
大峠から300メートル登りました
2021年10月20日 15:21撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山到着
大峠から300メートル登りました
3
雁ヶ腹摺山からの富士山
500札の富士山
2021年10月20日 15:22撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山からの富士山
500札の富士山
6
姥子山到着
日が陰ってきてしまった
2021年10月20日 16:11撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥子山到着
日が陰ってきてしまった
4
金山峠手前の分岐地点
ここが選択ミス
この「大月駅に至る」を見てこっちの方が早く降りられると判断してしまった
2021年10月20日 17:04撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山峠手前の分岐地点
ここが選択ミス
この「大月駅に至る」を見てこっちの方が早く降りられると判断してしまった
3
なんかやな感じ 沢を降りていく 道は見当たらない そして暗くなってきたのでヘッドライト装着
2021年10月20日 17:10撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかやな感じ 沢を降りていく 道は見当たらない そして暗くなってきたのでヘッドライト装着
3
沢沿いに降りて行けば着くようなので進みます……
2021年10月20日 17:25撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに降りて行けば着くようなので進みます……
3
暗くて写真ではわからないですが
土石流止めの堰堤で降りられなくなり少し戻って巻いたりした
行けそうな所進んだがずり落ちたりしながらで悪戦苦闘1時間以上
携帯の電波も届かない まいった
上の方に林道跡見つけてどうにか復帰 ヘッドライトで降りるルートでは無かった
2021年10月20日 18:04撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くて写真ではわからないですが
土石流止めの堰堤で降りられなくなり少し戻って巻いたりした
行けそうな所進んだがずり落ちたりしながらで悪戦苦闘1時間以上
携帯の電波も届かない まいった
上の方に林道跡見つけてどうにか復帰 ヘッドライトで降りるルートでは無かった
4
当然 バスはすでに行ってしまいました
大月駅まで歩きます
2021年10月20日 19:48撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然 バスはすでに行ってしまいました
大月駅まで歩きます
4
やっと着きました
家ついたら体中擦り傷だらけ
2021年10月20日 20:38撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着きました
家ついたら体中擦り傷だらけ
6

感想/記録

モデルナ注射で発熱からやっと復帰したところでの山行
しかし今回は反省点多い

大菩薩嶺を大月駅方面に縦走計画
甲斐大和からバスで上日川峠 大月富士秀麗を回って金山の18時のバスまでに行ければいいかなって甘過ぎる計画
昨日の富士山の降雪で雷岩からの富士山見たくて大菩薩嶺も行ったのが間違い 直接石丸峠でしょ 富士山綺麗でしたが

それなのに黒岳 姥子山寄って降りてしまった 日没時間確認して無かった

そして一番の問題は当初予定は金山峠を通って金山鉱泉に出る予定 しかし暗くなってきて大月駅はこっちを見て降りてしまったのが間違い
沢沿いを下って行ったのはまだ良かったが道は不明瞭 ヘッドライト装着して降りていったが堰提で降りられなくなる(多分その前にまく林道跡があったかもしれなかったがヘッドライト状況では分からなかった)

脇も登れない感じだったので少し戻って登れそうな所登って行けそうな所で巻いてみたが足場脆かったり進めそうにないとこだったり右往左往 何度かズリ落ちたり(致命的な落ち方しなかったのは幸い)戻る 登る 巻くを繰り返す
やっと橋の様な構造物が上の方に見えて林道跡見つけて降りられました
1時間以上はまりました

どうにか大月駅の停めたコインパーキング到着20時半頃
こんな時間なのでまっすぐ帰宅(腹は減ったので吉野家には寄った)

家でシャワー浴びたら擦り傷だらけ

今回計画も甘いし 計画通りルート行けばまだ良かったしと散々ですね
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:414人

コメント

ロング山行お疲れ様でした
30k、凄いな〜と拝見したら終バスでやむなく大月駅まで歩かれたのですね
御無事で何よりでした

福ちゃん荘辺りで前泊して早出すれば明るいうちに駅まで辿り着けるのかもと、レコを拝見して考えました(同じように歩けるのかな〜と夢想しています)
2021/10/21 7:40
ご返答ありがとうございました

おっしゃる通り トレランする方で無ければ前泊で余裕を持った行動か行きのバス停一つ手前で石丸峠からスタートあたりが良いかと思います
(富士山が綺麗だろうという誘惑で大菩薩嶺も含めた山行はマズかった)

また 後半の金山峠付近 このヤマレコではルート設定時選択できないルート それなりに理由があるということも解りました(とは言いつつ清明盤まで歩く気には当初からなっていませんでしたが)
もっと過去レポ検索等で下調べすれば良かったと思いました 金山峠の沢沿いルートは昼間でも厳しい感じしましたので あそこは直進の方が良かったはず

あの苦戦した場所 時間見たら2時間程はまっていた ヤマレコの軌跡見ながら斜面横移動 ずり落ちたりしながら道なき場所登ったりとどうにか下山できて良かったです
2021/10/21 16:18
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 堰堤 山行 土石流 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ