また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3717940 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

リラックス&デトックス?😄青龍山・丸山〜正楽寺山・本堂山〜高取山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高取山ふれあい公園に自転車をデポ、自動車は胡宮神社の駐車場に駐車させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:23
距離
13.3 km
登り
974 m
下り
886 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
42分
合計
5時間23分
S胡宮神社06:1806:53青龍山07:47丸山07:5609:02正楽寺山09:0309:07正楽寺山最高点(上臈落し)09:28本堂山09:3710:48高取山11:1111:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※今回のルートは、バリルート(廃道?)・破線ルート・一般登山道(ハイキングロード)・林道・一般道の組み合わせになります。
一般道・林道以外のほとんどの区間が快適な登山道になりますが、以下の区間は基本的に一般登山道ではなくバリルート(廃道扱い?)や破線ルートになります。
藪っぽい箇所・道が不明瞭な箇所・道が荒れ気味な箇所もあり、GPS等でのルーファイは必須です。

◎青龍山〜P223
青龍山を過ぎてしばらくは快適な道ですが、途中(レコ写真no.15付近)からシダやら藪やらで、いきなりワイルド気味になります。
レコ写真no.15付近からシダの中に突っ込んでいく感じです。
もうほとんど歩かれていない様で結構荒れているので、廃道に近いと思います。
所々に古めの目印リボンが付いていましたが、これは結構助かりました。
自分は、基本的にはこの区間はGPS等で地形を確認しながら下って行きました。

◎本堂山〜高取山ふれあい公園
この区間は、藪っぽい箇所が多いですが、何故か歩きにくさはあまり感じませんでした。(あくまでも自分の感想です)
目印のリボンも沢山付いています。
ただ、念のためにGPS等でルーファイしながらのほうが安心でしょう。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

胡宮神社(このみやじんじゃ)駐車場よりスタートです。
2021年11月07日 06:18撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胡宮神社(このみやじんじゃ)駐車場よりスタートです。
2
裏参道より境内へ。
2021年11月07日 06:19撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道より境内へ。
2
拝殿と本殿。
もちろん参拝し、本日の安全祈願を。
2021年11月07日 06:26撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿と本殿。
もちろん参拝し、本日の安全祈願を。
1
拝殿の右奥に磐座参道の入口があります。
2021年11月07日 06:29撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿の右奥に磐座参道の入口があります。
1
この辺りはまだハイキングロードですね。
2021年11月07日 06:30撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはまだハイキングロードですね。
1
こんな所にも獣避けフェンスが・・・
2021年11月07日 06:31撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所にも獣避けフェンスが・・・
1
磐座と山頂の分岐点。
まずは左折し磐座へ。
2021年11月07日 06:41撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐座と山頂の分岐点。
まずは左折し磐座へ。
1
分岐点から約5分程で磐座に到着。
お次は山頂です。
2021年11月07日 06:47撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から約5分程で磐座に到着。
お次は山頂です。
2
朝日がすごく綺麗でグッとくる。
この日の素晴らしく楽しい山行の予兆だったのだろうか?
2021年11月07日 06:47撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がすごく綺麗でグッとくる。
この日の素晴らしく楽しい山行の予兆だったのだろうか?
2
ハイキングロードはまだ続く。
2021年11月07日 06:49撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングロードはまだ続く。
1
青龍山(せいりゅうやま)登頂!

鈴鹿300山 249座目
2021年11月07日 06:52撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青龍山(せいりゅうやま)登頂!

鈴鹿300山 249座目
3
三角点タッチ。
2021年11月07日 06:53撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
山名プレートが2枚。
お馴染み尾張Y-mobileさんのもあった。
2021年11月07日 06:53撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートが2枚。
お馴染み尾張Y-mobileさんのもあった。
1
頂上からの眺め。
2021年11月07日 06:54撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め。
3
青龍山の次はP223を経由し、鈴鹿300山の一座である丸山に向かう。
正面真っ直ぐのシダの藪に突っ込んでいくのが予定していた本来のルートだが、間違って左に伸びる踏み跡につられてチョットだけコースアウトしてしまった。
2021年11月07日 07:01撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青龍山の次はP223を経由し、鈴鹿300山の一座である丸山に向かう。
正面真っ直ぐのシダの藪に突っ込んでいくのが予定していた本来のルートだが、間違って左に伸びる踏み跡につられてチョットだけコースアウトしてしまった。
1
予定していた本来のルートに復帰。
このシダゾーンに突っ込んでいく。
2021年11月07日 07:02撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定していた本来のルートに復帰。
このシダゾーンに突っ込んでいく。
1
シダゾーンを抜けると、少し開けた場所に出た。
目印のリボンも付いていた。
ここから先、基本的に尾根沿いに下ってP223に向かう。
2021年11月07日 07:05撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダゾーンを抜けると、少し開けた場所に出た。
目印のリボンも付いていた。
ここから先、基本的に尾根沿いに下ってP223に向かう。
1
シダゾーンから先は踏み跡が有ったり無かったりだったが、もうほとんど道は自然に還っている様な状態だった。
2021年11月07日 07:11撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダゾーンから先は踏み跡が有ったり無かったりだったが、もうほとんど道は自然に還っている様な状態だった。
1
所々に付いていたこのリボンは有難かった。
2021年11月07日 07:11撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に付いていたこのリボンは有難かった。
2
藪ゾーンを抜け植林地帯に出た。
ホッとする。
2021年11月07日 07:19撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪ゾーンを抜け植林地帯に出た。
ホッとする。
1
すぐに自然林に戻るが歩きにくさは無い。
2021年11月07日 07:21撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに自然林に戻るが歩きにくさは無い。
1
青龍山とP223の鞍部まで下ってきた。
P223に向け少し登り返す。
2021年11月07日 07:24撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青龍山とP223の鞍部まで下ってきた。
P223に向け少し登り返す。
1
P223登頂。
そのまま丸山に向かう。
2021年11月07日 07:30撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P223登頂。
そのまま丸山に向かう。
1
P223と丸山の鞍部。
2021年11月07日 07:39撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P223と丸山の鞍部。
1
丸山までの登り返しは基本植林地帯だが・・・
2021年11月07日 07:40撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山までの登り返しは基本植林地帯だが・・・
2
切り落とされた枝で歩きにくい箇所もあったので、自然林と交互に歩いていく感じだった。
2021年11月07日 07:42撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り落とされた枝で歩きにくい箇所もあったので、自然林と交互に歩いていく感じだった。
1
丸山登頂!
鈴鹿300山 250座目!
残りも50座になりました。
2021年11月07日 07:46撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山登頂!
鈴鹿300山 250座目!
残りも50座になりました。
1
三角点タッチ!
2021年11月07日 07:50撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
2
ここの三角点は探すのチョット苦戦しました。
山頂が微妙に広い上、結構フチ側に設置されてるので・・・
2021年11月07日 07:51撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの三角点は探すのチョット苦戦しました。
山頂が微妙に広い上、結構フチ側に設置されてるので・・・
1
下を通る林道手前は少し急な下りだったが、特に問題無く普通に下っていけた。
2021年11月07日 08:02撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を通る林道手前は少し急な下りだったが、特に問題無く普通に下っていけた。
1
林道に着地。
2021年11月07日 08:04撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地。
1
獣避けフェンスを開け左側(東側)へ。
次の目的地、正楽寺山の取付きである勝楽寺に向かいます。
勝楽寺までは一般道歩きになります。
2021年11月07日 08:05撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣避けフェンスを開け左側(東側)へ。
次の目的地、正楽寺山の取付きである勝楽寺に向かいます。
勝楽寺までは一般道歩きになります。
1
柿の木と、これから登る正楽寺山と。
2021年11月07日 08:12撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿の木と、これから登る正楽寺山と。
1
柿の木と、さっき登った丸山と。
2021年11月07日 08:14撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿の木と、さっき登った丸山と。
1
このロケーション、最高すぎる!
2021年11月07日 08:18撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロケーション、最高すぎる!
2
おっ、何だあの小さな森みたいなのは?
地図を見ると神社のようだが・・・
2021年11月07日 08:21撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、何だあの小さな森みたいなのは?
地図を見ると神社のようだが・・・
1
中にお社がありました。
2021年11月07日 08:25撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中にお社がありました。
1
この神社は独特でなかなか面白かった。
2021年11月07日 08:26撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この神社は独特でなかなか面白かった。
2
勝楽寺に到着。
2021年11月07日 08:32撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝楽寺に到着。
1
勝楽寺の境内に入ると、右手に登山口(ハイキングコース)がある。
2021年11月07日 08:33撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝楽寺の境内に入ると、右手に登山口(ハイキングコース)がある。
1
多くの石仏がお出迎えしてくれました。
2021年11月07日 08:34撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの石仏がお出迎えしてくれました。
3
ここにもまた獣避けフェンスか・・・
2021年11月07日 08:35撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもまた獣避けフェンスか・・・
1
この橋を渡り、山に取付く。
2021年11月07日 08:37撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡り、山に取付く。
1
橋を渡るとすぐに仕置場跡(処刑場跡)がある。
この地蔵菩薩はその霊を弔うためだそう。
2021年11月07日 08:37撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るとすぐに仕置場跡(処刑場跡)がある。
この地蔵菩薩はその霊を弔うためだそう。
2
だそうです・・・。
2021年11月07日 08:38撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです・・・。
1
普通に登りやすいが、雨の後とかすごく滑りそうな感じ。
2021年11月07日 08:42撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に登りやすいが、雨の後とかすごく滑りそうな感じ。
1
経塚。
風化して、もう字が読めなくなっている。
2021年11月07日 08:43撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚。
風化して、もう字が読めなくなっている。
1
この登山道(ハイキングコースか・・・)、歩いててめっちゃ気持ちイイ!
歩きやすいだけでなく、何故だか分からないがとにかく気持ちが良かった。
天候や気候だけの問題だろうか?
2021年11月07日 08:45撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道(ハイキングコースか・・・)、歩いててめっちゃ気持ちイイ!
歩きやすいだけでなく、何故だか分からないがとにかく気持ちが良かった。
天候や気候だけの問題だろうか?
1
狐塚。
2021年11月07日 08:47撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐塚。
1
なるほど。
だからお稲荷さんなのですね?
2021年11月07日 08:50撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど。
だからお稲荷さんなのですね?
1
振り返って。
2021年11月07日 08:51撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
急登だが登りにくさは無い。
2021年11月07日 08:55撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だが登りにくさは無い。
1
尾根まで登ってきました。
まずは(正楽寺山)正楽寺城跡へ。
2021年11月07日 08:58撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで登ってきました。
まずは(正楽寺山)正楽寺城跡へ。
1
分岐点から5分もかからず正楽寺山に登頂!
勝楽寺城跡の丁寧な説明看板も設置されている。
山頂に山名プレートは付いてなかった。

鈴鹿300山 251座目
2021年11月07日 09:03撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から5分もかからず正楽寺山に登頂!
勝楽寺城跡の丁寧な説明看板も設置されている。
山頂に山名プレートは付いてなかった。

鈴鹿300山 251座目
2
来た道を折返し、正楽寺山最高点(上臈落し)そして本堂山へ。
2021年11月07日 09:07撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を折返し、正楽寺山最高点(上臈落し)そして本堂山へ。
1
あっという間に正楽寺山最高点(上臈落し)に到着。
2021年11月07日 09:08撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に正楽寺山最高点(上臈落し)に到着。
1
ふむふむ・・・
2021年11月07日 09:08撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ・・・
1
「上臈落し」からの眺め。
物悲しい話の伝わる場所だが、景色は素晴らしかった。
2021年11月07日 09:08撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上臈落し」からの眺め。
物悲しい話の伝わる場所だが、景色は素晴らしかった。
2
「上臈落し」から先は道の雰囲気が少し変化する。
ハイキングロードから登山道になった感じ。
まぁ普通に歩きやすい道ではあるのだが・・・
2021年11月07日 09:09撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上臈落し」から先は道の雰囲気が少し変化する。
ハイキングロードから登山道になった感じ。
まぁ普通に歩きやすい道ではあるのだが・・・
1
でもやっぱり快適だわ〜。
2021年11月07日 09:13撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱり快適だわ〜。
2
本堂山の三角点に到着。
2021年11月07日 09:19撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂山の三角点に到着。
1
もちろん三角点タッチ。
2021年11月07日 09:20撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん三角点タッチ。
2
三角点から自分の足で約7分、この看板がワチャワチャしている箇所を通過すると・・・
2021年11月07日 09:27撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点から自分の足で約7分、この看板がワチャワチャしている箇所を通過すると・・・
1
本堂山登頂!

鈴鹿300山 252座目
2021年11月07日 09:28撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂山登頂!

鈴鹿300山 252座目
2
山頂に三角点は無いので、境界杭タッチ。
2021年11月07日 09:29撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に三角点は無いので、境界杭タッチ。
2
山名プレートは付いていなかったが、木に直接書いてあった・・・。
2021年11月07日 09:30撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートは付いていなかったが、木に直接書いてあった・・・。
3
来た道を少し戻り、この看板の分岐を右折(東北方向)し、高取山の取付きである「高取山ふれあい公園」に向け下っていく。
2021年11月07日 09:37撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を少し戻り、この看板の分岐を右折(東北方向)し、高取山の取付きである「高取山ふれあい公園」に向け下っていく。
1
本堂山から「高取山ふれあい公園」方面へは何本かルートがあるようだが、一番近道になると思われるこのルートを選択した。
2021年11月07日 09:37撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂山から「高取山ふれあい公園」方面へは何本かルートがあるようだが、一番近道になると思われるこのルートを選択した。
1
小さい鉄塔を通過。
2021年11月07日 09:39撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい鉄塔を通過。
1
鉄塔を通過すると、道が結構ワイルド気味になってくる。
でも不思議と歩きにくさはないのだ。
2021年11月07日 09:42撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過すると、道が結構ワイルド気味になってくる。
でも不思議と歩きにくさはないのだ。
1
鉄塔通過をもう一丁。
ここで地元の有志の方だろうか、道を歩きやすいように整備されている方々(5人組)に出会った。
2021年11月07日 09:47撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔通過をもう一丁。
ここで地元の有志の方だろうか、道を歩きやすいように整備されている方々(5人組)に出会った。
1
目印のリボンも沢山付いてる。
さっき感じた、ワイルド気味だが何故か歩きにくさが無い理由が何となく分かった気がした。
2021年11月07日 09:50撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のリボンも沢山付いてる。
さっき感じた、ワイルド気味だが何故か歩きにくさが無い理由が何となく分かった気がした。
1
一旦、林道に着地。
2021年11月07日 09:53撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、林道に着地。
1
すぐに「高取山ふれあい公園」脇の一般道に合流。
2021年11月07日 09:55撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに「高取山ふれあい公園」脇の一般道に合流。
1
「高取山ふれあい公園」で施設利用料200円を支払い、道を挟んで反対側にある高取山登山口へ。
2021年11月07日 10:00撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高取山ふれあい公園」で施設利用料200円を支払い、道を挟んで反対側にある高取山登山口へ。
2
この建物の間に登山口がある。
2021年11月07日 09:57撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この建物の間に登山口がある。
2
ココですね。
2021年11月07日 10:01撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココですね。
2
泣けるくらい歩きやすいし、気持ちイイ。
2021年11月07日 10:03撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泣けるくらい歩きやすいし、気持ちイイ。
2
自分は「パノラマハイキング」ルートですね。
2021年11月07日 10:10撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分は「パノラマハイキング」ルートですね。
2
ミニ東屋。
致せりつくせりです。
2021年11月07日 10:15撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ東屋。
致せりつくせりです。
2
ミニ東屋を過ぎると、ほんのチョットだけ道がワイルドっぽくなってくる。
2021年11月07日 10:18撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ東屋を過ぎると、ほんのチョットだけ道がワイルドっぽくなってくる。
2
このネットは、ハイカーの滑落防止のため?
2021年11月07日 10:20撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このネットは、ハイカーの滑落防止のため?
2
この辺り、紅葉はイマイチ・・・この写真だけ、ちょっとフィルターかけてみたのだが。
2021年11月07日 10:34撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、紅葉はイマイチ・・・この写真だけ、ちょっとフィルターかけてみたのだが。
1
この展望台は2度目だが、初めて来た時は反対側の普通の登山道から登ってきたので、この立派な展望台にすごく違和感を感じたのを覚えています。
2021年11月07日 10:42撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望台は2度目だが、初めて来た時は反対側の普通の登山道から登ってきたので、この立派な展望台にすごく違和感を感じたのを覚えています。
2
この日、自分が歩いてきた山々が一望できた。
これは嬉しい!
(青龍山・丸山〜正楽寺山・本堂山)
2021年11月07日 10:44撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、自分が歩いてきた山々が一望できた。
これは嬉しい!
(青龍山・丸山〜正楽寺山・本堂山)
5
展望台から高取山頂上は急な登りだが、あっという間だ。
2021年11月07日 10:45撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から高取山頂上は急な登りだが、あっという間だ。
2
高取山登頂!
自身3度目の登頂となりますが、こんな好天に恵まれたのは初めてです。
2021年11月07日 10:48撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山登頂!
自身3度目の登頂となりますが、こんな好天に恵まれたのは初めてです。
2
山名プレート(標)3種盛り。
2021年11月07日 11:12撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレート(標)3種盛り。
1
「高取山ふれあい公園」からは反時計回りで周回なので、山頂から一旦、東北方向に下って・・・
2021年11月07日 11:12撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高取山ふれあい公園」からは反時計回りで周回なので、山頂から一旦、東北方向に下って・・・
2
5分ほど歩いたトコにある分岐を北に下っていきます。
2021年11月07日 11:16撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど歩いたトコにある分岐を北に下っていきます。
2
石がコロコロしてるので、油断してると転倒しそう。
2021年11月07日 11:17撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がコロコロしてるので、油断してると転倒しそう。
2
でもしばらくすると、こんなに歩きやすい道に。
2021年11月07日 11:22撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもしばらくすると、こんなに歩きやすい道に。
2
この東屋が見えたら・・・
2021年11月07日 11:27撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この東屋が見えたら・・・
2
林道に着地です。
2021年11月07日 11:27撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地です。
2
林道を少し西方向に歩いていくと、ハイキングロードとの分岐がある。
写真は振り返って撮ってます。
2021年11月07日 11:31撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し西方向に歩いていくと、ハイキングロードとの分岐がある。
写真は振り返って撮ってます。
1
もちろん、超歩きやすい道ですよ!
2021年11月07日 11:32撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん、超歩きやすい道ですよ!
2
何だかの施設の脇に着地。
2021年11月07日 11:34撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だかの施設の脇に着地。
2
その何だかの施設から「高取山ふれあい公園」までは、一般道を下っていきました。
2021年11月07日 11:35撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その何だかの施設から「高取山ふれあい公園」までは、一般道を下っていきました。
1
「高取山ふれあい公園」に到着。
今回はここをゴールとします。
GPSのログもここまでです。
2021年11月07日 11:40撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高取山ふれあい公園」に到着。
今回はここをゴールとします。
GPSのログもここまでです。
3
「高取山ふれあい公園」に自転車をデポしてあったので、スタート地点の胡宮神社まで一っ走りです。
2021年11月07日 11:47撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高取山ふれあい公園」に自転車をデポしてあったので、スタート地点の胡宮神社まで一っ走りです。
3
自転車走行中の風景。
「大門池と青龍山」
2021年11月07日 12:04撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車走行中の風景。
「大門池と青龍山」
2
駐車地の胡宮神社駐車場に到着。
2021年11月07日 12:11撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地の胡宮神社駐車場に到着。
1
お疲れさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
2
最後に表参道から胡宮神社を参拝しました。
2021年11月07日 12:40撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に表参道から胡宮神社を参拝しました。
1
「血染めのもみじ」の見頃はまだ先の様です。
2021年11月07日 12:42撮影 by SOV40, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「血染めのもみじ」の見頃はまだ先の様です。
2
撮影機材:

感想/記録
by beggio

この山行の数日前から、何故かこのコースが歩きたくてしょうがなくなっていました。
折しもこの時期は紅葉シーズン真っ只中、自分もどこか紅葉が綺麗に観られる場所への山行も当然考えておりました。
しかし、本能?に従い、このルートを歩くことにしました。

結果から言うと、この判断は正解だったと思います。
この時期の山行は、天気さえ良ければだいたい快適なのでは?というのは無しにして・・・
本当に快適で気持ちよくて楽しくて、自分が山を登る大きな理由の一つ、「心のデトックス!」は確実に出来たと感じます。
最近は、結果的に藪こぎの多いハード目な山行が多かったこともあり、この日は終始リラックスして楽しみながら歩くことが出来ました。
一部を除き、コースのほとんどが「ハイキングロード」的な道だったので、本当に気兼ねなくリラックスして歩けたのが大きいとは思うのですが・・・でも恐らくこんな感じの山行が続くと・・・きっと物足らなくなってくるんだろうなぁ。

(鈴鹿300山 252座踏破 今回は 青龍山・丸山・正楽寺山・本堂山に初登頂しました)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:257人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ