また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3761412 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(猿倉〜大雪渓滑走・朝活)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
・猿倉の大駐車場を利用。
・そこから林道をチャリでヒルクライム(途中押し歩き)して登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:38
距離
15.1 km
登り
1,755 m
下り
1,739 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
45分
合計
6時間38分
S猿倉登山口駐車場03:2204:15白馬尻荘04:18白馬尻小屋06:24岩室跡06:4607:03避難小屋07:0808:11白馬山荘08:1508:31白馬岳08:4508:49白馬山荘09:03岩室跡09:38白馬尻小屋09:58猿倉荘10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆猿倉〜林道終点
・砂利道をチャリでヒルクライム。
・荒れてるところは押した方が楽。
・途中沢を横切る箇所があるがチャリなら余裕。

◆林道終点〜白馬尻小屋
・夏道を普通に歩く。

◆白馬尻小屋〜白馬岳
・1700mくらいまでツボ足で夏道を登り、そこからシールハイク。
・山頂まで全部スキーで行ける。
・途中カチカチモナカになってきたので2000mくらいからクトー着用。
・降雪後しばらく経っているので雪崩リスクはなさそうだったが、カチカチ滑落リスクあり。慣れていない人はツボの方が安全かもしれない。

◆白馬岳〜1750m(スキー滑走)
・山頂からスキーで行ける。
・上部の固い斜面は割と快適に滑れたが、途中からモナ王になったのでだましだまし滑った。

◆1750m〜林道終点
・普通に来た道をツボ足下山。

◆林道終点〜猿倉
・チャリでラクチンダウンヒル。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は初冬の白馬岳へ。
林道めんどいのでチャリを使う。
2021年11月20日 03:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初冬の白馬岳へ。
林道めんどいのでチャリを使う。
3
久しぶりの猿倉。
2021年11月20日 03:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの猿倉。
3
鑓温泉へは今もいけない。
2021年11月20日 03:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉へは今もいけない。
1
登山道に入ると雪が出てきた。
2021年11月20日 04:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ると雪が出てきた。
1
ほい、おつかれさん!
2021年11月20日 04:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほい、おつかれさん!
5
白馬尻小屋はぺちゃんこに。
2021年11月20日 04:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋はぺちゃんこに。
2
そろそろスキー履けるかな。
2021年11月20日 04:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろスキー履けるかな。
5
おーおーでっかい落とし穴だ。
左から巻いていくので滑落厳禁。
2021年11月20日 05:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーおーでっかい落とし穴だ。
左から巻いていくので滑落厳禁。
4
天気予報は曇りだったのに意外と晴れてきたぞ?
2021年11月20日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報は曇りだったのに意外と晴れてきたぞ?
2
稜線方面は晴れ!今だけじゃないよね?
2021年11月20日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線方面は晴れ!今だけじゃないよね?
8
おおーまさかのご来光。期待していなかったよ。
2021年11月20日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーまさかのご来光。期待していなかったよ。
13
マンダム・・・
2021年11月20日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンダム・・・
13
この時期のハイクアップはテクニックがいる。
だから面白い。
2021年11月20日 06:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期のハイクアップはテクニックがいる。
だから面白い。
2
かっこいい。
2021年11月20日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい。
8
モナカの表面が凍ってカチカチ。
クトーをつけていく。
2021年11月20日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モナカの表面が凍ってカチカチ。
クトーをつけていく。
5
今週も素晴らしい雲海だった。
高妻、乙妻と妙高が頭を出している。
2021年11月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も素晴らしい雲海だった。
高妻、乙妻と妙高が頭を出している。
10
杓子と白馬鑓。かっこいい。
2021年11月20日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と白馬鑓。かっこいい。
5
頂上宿舎が見えてきた。
2021年11月20日 07:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎が見えてきた。
2
当然店じまいは終わっている。
2021年11月20日 07:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然店じまいは終わっている。
1
次は白馬山荘へ。
2021年11月20日 07:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は白馬山荘へ。
2
稜線に出ると剱岳と立山がドン!
2021年11月20日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると剱岳と立山がドン!
11
毛勝三山も近い!
快晴微風で超快適。
2021年11月20日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山も近い!
快晴微風で超快適。
11
モナカ&シュカブラの斜面をザクザクと登っていく。
2021年11月20日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モナカ&シュカブラの斜面をザクザクと登っていく。
4
ガスガス覚悟だったのに。
山は登ってみないとわからない。
2021年11月20日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス覚悟だったのに。
山は登ってみないとわからない。
7
白馬山荘到着。
2021年11月20日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘到着。
5
こちらも越冬準備完了って感じだ。
2021年11月20日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも越冬準備完了って感じだ。
3
これで貸し切りの山頂が約束された!
2021年11月20日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで貸し切りの山頂が約束された!
5
下界の人は白馬ガスってると思ってるんだろうな…
2021年11月20日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の人は白馬ガスってると思ってるんだろうな…
10
ピクったぜー。
やった!晴れた!初めてきれいに晴れた!笑
2021年11月20日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピクったぜー。
やった!晴れた!初めてきれいに晴れた!笑
26
雪倉、朝日方面。
2021年11月20日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉、朝日方面。
8
妙高、火打、焼山も見える
2021年11月20日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、火打、焼山も見える
6
さーて、滑走タイム。
登り5時間かかったけど下りはどれくらいでいけるかな?
2021年11月20日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーて、滑走タイム。
登り5時間かかったけど下りはどれくらいでいけるかな?
5
石を避けながら滑っていく
2021年11月20日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石を避けながら滑っていく
5
ちょっとモナカ気味だけどまあまあ滑れる。
2021年11月20日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとモナカ気味だけどまあまあ滑れる。
5
ナイスな斜面!
2021年11月20日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスな斜面!
4
この辺からはモナ王でグサグサ
2021年11月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺からはモナ王でグサグサ
5
ワイルドだぜー
2021年11月20日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドだぜー
6
まさかこんなに晴れるとはね
2021年11月20日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかこんなに晴れるとはね
4
1750まで滑って終了。
標高差1200m、十分だ。
2021年11月20日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1750まで滑って終了。
標高差1200m、十分だ。
6
ラスト林道はチャリでダウンヒル!
お疲れさまでした。
2021年11月20日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト林道はチャリでダウンヒル!
お疲れさまでした。
9

感想/記録

11月はドカッと雪が降る日もあるが、晴れる日も多い。
2週間前にそこそこ積もった雪も最近の一週間で随分と融けてしまっただろう。
暖かすぎる。
先週白山で初滑りを済ませたものの、一旦普通の登山に戻した方がいいのか?と迷ったが、山スキーの重い荷物に慣れるためにやっぱりスキーに行くことにした。
行き先は・・・久しぶりに白馬岳がいいかな。
白馬岳も今の時期しか行けない、雪がガッツリ降ると雪崩リスクが高くなって入れなくなる。
猿倉まで車で入れなかった時のことを考えてチャリも積んできた、が、結果的には問題なく猿倉までいけた。
せっかくチャリを持ってきたので林道終点までチャリを使おう。
2時半に起床して3時過ぎにスタート。
林道は急こう配かつ石がゴロゴロなので押し歩きしたり漕いでみたり・・・を繰り返しながら進んでいった。
林道終点でチャリデポ、そこからもまだ雪は少なかったのでシートラで歩いていく。
白馬尻小屋を過ぎてしばらくいくと雪がつながったのでシールハイク開始。
大雪渓は予想通りモナカ。これは滑りは楽しくないな。
登りも少し沈むのでめんどくさかった。モナカラッセルより新雪ラッセルの方がいい。

標高が上がるにつれて表面が硬くなってきたのでクトーを装着。
もはや残雪期の早朝みたいだ。いや、岩が出てるから残雪期よりたちが悪い。
まあでもこういう変化があった方が楽しいしスキルも向上するってもんだ。

最悪ガスガスの体力トレーニングのつもりで来たのだが途中でガスが晴れて稜線と青空が見えた。
んんー?これはもしかして晴れるのか?
少し期待しながら登っていくとガスが抜けた。眼下には雲海。そしてご来光。
すごい景色じゃないか!まさかのマンダム、今日も来てよかった。

貸し切りの白馬岳を気ままに歩いていく。
さすがに稜線近くまでいくと雪は豊富だった。モナカだけど。
稜線に出るとお待ちかね剱立山と毛勝三山がドン!
自分が白馬に来るときはいつも天気が悪いのでこれだけの景色が見えたのは初めてかもしれない。
白馬山荘の間の富山と長野の県境を歩いて山頂へ。
5回目の山頂にして初めてまともに晴れた!

山頂からの景色を堪能したら滑走タイム。
石もゴロゴロ転がっているがよけながら滑る。
ボロ板なので回転性能もイマイチだがこの時期は地雷があるので滑りは重視しない。
楽に降りれればそれでいい。
それでも上部はそれなりにスキーが楽しめたが中盤より下はモナカに苦しめられた。
スペースはあるので斜滑降の連続で高度を下げる。
1750mの雪渓末端まで滑って終了。そこからはシートラで林道終点まで降りてデポしておいたチャリに跨ってダウンヒル。
チャリで来てよかった。楽ちんだった。

登り5時間、下り1時間半の朝活でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1681人

コメント

Sanchan33さん、今晩は。
さすが地獄軍団の一員、チャリで猿倉林道を爆走し5時間で白馬岳頂上着ですか!? ロートル化しつつある自分にはとても真似できません。記録を見て楽しませて頂きました。
お互いBCスキーヤー、くれぐれも遭難だけはしないよう努めましょう!
harteharawaiより
2021/11/25 18:14
hareharawaiさん
コメントありがとうございます。
チャリは全然爆走してなくてほとんど押し歩きでした(笑
山にベテランはありません、いつ何時何が起きてもおかしくないということを改めて心掛けて山スキーシーズンを乗り切りたいですね!
2021/11/25 22:31
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ