また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3817009 全員に公開 山滑走 増毛・樺戸

暑寒別岳【箸別から】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年12月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候雲多め/上の方はガスで強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪最終地点に駐車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:53
距離
34.5 km
登り
1,452 m
下り
1,439 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
10分
合計
8時間53分
Sスタート地点06:3407:13分岐08:25箸別避難小屋11:14箸別コース七合目11:49コース分岐11:5011:59暑寒別岳12:0212:11コース分岐12:32箸別コース七合目14:02箸別避難小屋14:0815:00分岐15:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

スノーボードを積んだ二人組のスノーモビルが追い抜いて行った
2021年12月06日 07:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーボードを積んだ二人組のスノーモビルが追い抜いて行った
6
一番左の尾根を登る
2021年12月06日 07:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左の尾根を登る
2
避難小屋に到着、スノーモビルが置いてある
2021年12月06日 08:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着、スノーモビルが置いてある
5
一合目標識は半分ぐらい埋まっている
2021年12月06日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目標識は半分ぐらい埋まっている
2
山頂方向は雲
2021年12月06日 09:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向は雲
2
夏道以外は笹ヤブ
2021年12月06日 09:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道以外は笹ヤブ
3
二合目標識はほぼ埋まっている
2021年12月06日 09:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目標識はほぼ埋まっている
2
何をモニターしていたのだろうか
2021年12月06日 09:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何をモニターしていたのだろうか
1
夏尾根方向
正面の台形は1075mピークだと思う
2021年12月06日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏尾根方向
正面の台形は1075mピークだと思う
1
標高1000m辺りでスノーモビルの二人組に追いつく
2021年12月06日 10:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m辺りでスノーモビルの二人組に追いつく
10
疎林になってきた
2021年12月06日 10:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林になってきた
4
振り返ると素晴らしい景色
2021年12月06日 10:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると素晴らしい景色
2
ガスが出てきた
2021年12月06日 11:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた
2
八合目の標識は寒そう
2021年12月06日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の標識は寒そう
4
暑寒コースとの分岐標識は真っ白…
2021年12月06日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒コースとの分岐標識は真っ白…
5
山頂標識は半分だけ雪を落とした
それにしても何も見えん…
2021年12月06日 12:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は半分だけ雪を落とした
それにしても何も見えん…
24
滑る斜面が少し見えてきた
2021年12月06日 12:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る斜面が少し見えてきた
3
海を見ながら滑る
2021年12月06日 12:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海を見ながら滑る
5
良く見えないけどシュプール
2021年12月06日 12:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見えないけどシュプール
3
広い緩い斜面を滑っていく
2021年12月06日 12:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い緩い斜面を滑っていく
4
今日のシュプール2
2021年12月06日 12:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のシュプール2
4
笹がウザい
2021年12月06日 13:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がウザい
1
笹もこれくらいだと快適
2021年12月06日 13:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹もこれくらいだと快適
2
登山口まで戻ってきた
2021年12月06日 14:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきた
3
長い林道を戻る
2021年12月06日 14:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道を戻る
5
まだ山頂付近には雲
2021年12月06日 14:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ山頂付近には雲
2
左が雄冬山、右が増毛天狗岳だと思う
2021年12月06日 14:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が雄冬山、右が増毛天狗岳だと思う
3
そっちに何がある?
2021年12月06日 14:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そっちに何がある?
4
またまたカーブミラーで自撮り、注意人物…
2021年12月06日 15:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたカーブミラーで自撮り、注意人物…
14
クマが歩き回っているようだった
2021年12月06日 15:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマが歩き回っているようだった
13

感想/記録

この時期でもそこそこ雪がありそうな暑寒別岳を登って滑ってみた。

道道546号線は冬季ゲートの少し先まで除雪されていた。除雪最終地点で準備をしていると「ここは関係者以外立ち入り禁止なのでゲートまで戻るよう」工事関係者から注意される。ゲートまで戻ると確かに立ち入り禁止と書いてある。しかし立ち入り禁止が車だけなのか人の通過もダメなのかが分からなかった。さらに「ゲート前は駐車禁止」との記載もあり。ゲート前にも車を置けないのか…。車は離れた場所に駐車するとしてゲート内を歩いていてまた注意されるのも嫌だしな…。ということで暑寒コースからは諦めて箸別コース側から登ることにした。箸別側の地図も用意しておいて良かった。朝からかなり時間をロスしてしまう。

箸別の除雪最終地点に車を置く。まずは長い長い林道をひたすら進む。ラッセルもなくて楽ちんだった。進行方向にはこれから登る尾根もくっきりと見える。大迫力。途中でスノーボードを積んだ二人組のスノーモビルが追い抜いていく。モビルで踏み固められた雪は滑りが良くなってスイスイ進んでいけた。ラッセルもないし景色もいいしで長い林道歩きも苦痛ではなかった。

登山口から夏道に入る。モビルの二人組のトレースがあったのでそれに沿って進む。夏道以外はまだまだヤブが多い。森の中は穏やかな雰囲気で風もなく快適だった。標高1000m辺りまで登ったところで二人組に追いつく。トレースありがとうございます。ここからは僕が先頭で進む。樹林を抜けると風が出てくる。登るにつれガスも出てくる。稜線まで上がると真っ白で何も見えなくなった。山頂台地まで上がると強風。南風ということもあって寒くはなかった。数メートル先しか見えないのでひたすら足元だけを見て進む。山頂標識にタッチしたらシールのまま山頂台地の末端まで戻ってシールを外す。

ガス地帯は慎重に滑る。標識1350mぐらいまで下がると少し視界が出てくる。雪は硬いが快適な滑り。標高が下がると重い片栗粉雪となる。太ももが疲れる滑りだった。笹地帯はヤブも多くて滑れる範囲が狭い。案外スピードが出るので笹トラップに引っかからないよう注意しながら滑った。標高659mの登り返しはシールを付けなくても登れた。

登山口まで下りたら朝と同じく長い長い林道を戻る。帰りは半自動運転といった感じ。すり足スケーティングでスイスイ進んで快適だった。この林道は景色がいいのでずっと歩いていられるような気がする。スノーモビルが追い付いて来るかと思っていたが結局会うことはなかった。

前回箸別から暑寒別岳に山スキーで登ったのは2009年5月。約12年半ぶりか。結構気に入ったので今後は箸別からのルートも積極的に登ろうと思った。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:713人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 避難小屋 山スキー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ