また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3826961 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

大岳山→奥ノ院→御岳山→日の出山→つるつる温泉

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年12月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候12月11日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:武蔵五日市駅→(バス)→大岳鍾乳洞入口 493円/suica利用
復路:つるつる温泉→(バス)→武蔵五日市駅  409円/suica利用
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:40
距離
17.4 km
登り
1,633 m
下り
1,620 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
1時間21分
合計
6時間39分
S大岳鍾乳洞入口バス停08:4709:18大岳鍾乳洞09:1809:33大岳山・大滝登山口09:3609:44大滝09:4710:34大滝分岐10:3410:37白倉分岐10:3711:03大岳山11:3411:41大岳神社11:4111:47大岳山荘跡11:5112:13鍋割山分岐12:1312:23鍋割山12:2412:35奥の院12:4513:03御岳山13:0313:08長尾平分岐13:1413:18長尾平展望台13:1913:27長尾平分岐13:2813:34御岳山13:4014:13東雲山荘14:1314:19日の出山14:3215:25つるつる温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報生涯青春の湯 つるつる温泉 860円/大人
食事処あり
http://www.tsurutsuru-onsen.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2021年12月の天気図 [pdf]

写真

当初はCT12時間の飯能アルプスを縦走する予定が、前日夜になって「CT6時間位でのんびり山歩きして下山後はゆっくり温泉に入りたい」と言い出したパートナーの意向を汲んで計画練り直し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初はCT12時間の飯能アルプスを縦走する予定が、前日夜になって「CT6時間位でのんびり山歩きして下山後はゆっくり温泉に入りたい」と言い出したパートナーの意向を汲んで計画練り直し
それなら大岳山で富士山を眺めて、御岳山・日の出山と縦走し、最後はつるつる温泉でどうよ!と、以前から気になっていた”つるつる温泉”を目的としたルートを急遽作成して就寝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなら大岳山で富士山を眺めて、御岳山・日の出山と縦走し、最後はつるつる温泉でどうよ!と、以前から気になっていた”つるつる温泉”を目的としたルートを急遽作成して就寝
そして翌朝は快晴。武蔵五日市駅からバスに乗って大岳鍾乳洞入口で下車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして翌朝は快晴。武蔵五日市駅からバスに乗って大岳鍾乳洞入口で下車
バス停から登山口まで車道を約1時間歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から登山口まで車道を約1時間歩きます
沢沿いは苔むしていて不思議な雰囲気。中央の岩の上に白鷺がいて絵になっていたのですが写真を撮る前に逃げられてしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いは苔むしていて不思議な雰囲気。中央の岩の上に白鷺がいて絵になっていたのですが写真を撮る前に逃げられてしまいました
途中、採石場の作業場脇を通りトンネルの先へ進むと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、採石場の作業場脇を通りトンネルの先へ進むと…
大岳キャンプ場と…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳キャンプ場と…
大岳鍾乳洞を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鍾乳洞を通過
車道脇には小滝…あれ?滝が…流れてない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道脇には小滝…あれ?滝が…流れてない!
車で来られるのはここまで。ここには駐車場もありますが料金は1,000円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で来られるのはここまで。ここには駐車場もありますが料金は1,000円。
さて車両通行止め地点から約10分で登山口に到着。小さな橋を渡っていよいよ山道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて車両通行止め地点から約10分で登山口に到着。小さな橋を渡っていよいよ山道に入ります
先に見える赤い階段を登ると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える赤い階段を登ると…
大滝。こちらはちゃんと水が流れていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝。こちらはちゃんと水が流れていました
1
いくつかの橋を渡りながら進みます。苔で滑りやすいので注意して渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかの橋を渡りながら進みます。苔で滑りやすいので注意して渡ります
2
沢沿いをしばらく進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをしばらく進みます
ちょっと岩がゴロゴロしたところもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩がゴロゴロしたところもあります
1
いつのまにか沢を高巻くようになって樹林帯の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつのまにか沢を高巻くようになって樹林帯の登り
最後に沢を渡って尾根に取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に沢を渡って尾根に取り付きます
馬頭刈尾根に向かって登りつめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根に向かって登りつめます
1
ちょっとヤブぽい場所を通っていくと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとヤブぽい場所を通っていくと…
木々の間から大岳山が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から大岳山が見えました
1
最後に階段を登って…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に階段を登って…
馬頭刈尾根に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根に到着
ここから大岳山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大岳山に向かいます。
途中樹林帯が切れて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中樹林帯が切れて…
1
富士山が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えました
1
しばらく楽しい尾根歩き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく楽しい尾根歩き♪
2
鋸山・御前山への巻道分岐。鋸山〜御前山は3週間前に縦走したばかり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山・御前山への巻道分岐。鋸山〜御前山は3週間前に縦走したばかり
分岐を過ぎると、いよいよ大岳山への急登が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると、いよいよ大岳山への急登が始まります
急な上りが続きますが、岩がゴロゴロしてくるともうすぐ山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な上りが続きますが、岩がゴロゴロしてくるともうすぐ山頂
そして大岳山に到着!静かな山歩きから一変、大勢の登山者がいる山頂にビックリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして大岳山に到着!静かな山歩きから一変、大勢の登山者がいる山頂にビックリ!
3
大岳山からは富士山がきれいに見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山からは富士山がきれいに見えます
1
こちらは3週間前に登った御前山。手前のピークが鋸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは3週間前に登った御前山。手前のピークが鋸岳
1
奥多摩三山の三頭山と御前山。奥に見えるのは大菩薩嶺の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三山の三頭山と御前山。奥に見えるのは大菩薩嶺の稜線
1
パノラマ。御前山〜三頭山〜富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。御前山〜三頭山〜富士山
三頭山から続く笹尾根。いつか三頭山から陣馬山まで赤線を繋げたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山から続く笹尾根。いつか三頭山から陣馬山まで赤線を繋げたい
こちらは丹沢方面。大岳山頂でお昼ごはんを食べながら絶景を楽しんだ後は、御岳山へ向けて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは丹沢方面。大岳山頂でお昼ごはんを食べながら絶景を楽しんだ後は、御岳山へ向けて出発。
大岳山からは下山渋滞の列に並んでゆっくり下山。大岳山荘は営業してないように見えたけど、ここでトイレ休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山からは下山渋滞の列に並んでゆっくり下山。大岳山荘は営業してないように見えたけど、ここでトイレ休憩
大岳山荘から御岳山方面へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘から御岳山方面へ進みます。
大岳山〜御岳山間は基本的には歩きやすい道ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山〜御岳山間は基本的には歩きやすい道ですが…
所々階段があったり、岩っぽく歩きにくい場所があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々階段があったり、岩っぽく歩きにくい場所があります
実際はそれほど難しい場所ではないのですが、右側がスッパリ切れ落ちているので柵が設置されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はそれほど難しい場所ではないのですが、右側がスッパリ切れ落ちているので柵が設置されています
木々の間から都県境尾根方面。もう雪で白くなってる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から都県境尾根方面。もう雪で白くなってる!
そして鍋割山の分岐を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鍋割山の分岐を通過。
直進すると御岳山への巻道ですが、ここは左へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると御岳山への巻道ですが、ここは左へ進みます。
鍋割山への道へ入ると登山者の数もグッと少なくなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山への道へ入ると登山者の数もグッと少なくなります
1
しばらく気持ちの良い尾根を歩いていくと分岐がありました。鍋割山に登る場合は直進しますが、右側に巻道もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく気持ちの良い尾根を歩いていくと分岐がありました。鍋割山に登る場合は直進しますが、右側に巻道もあります
分岐を直進するとすぐに鍋割山の山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を直進するとすぐに鍋割山の山頂
木々に囲まれて展望はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に囲まれて展望はありません
すぐに樹林帯を下って奥ノ院へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに樹林帯を下って奥ノ院へ向かいます
奥ノ院分岐を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ院分岐を通過
都県境尾根だと思うんだけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境尾根だと思うんだけど…
1
どの山が見えてるんだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの山が見えてるんだろう?
さて奥ノ院直下は岩場。だいたい"奥宮"と呼ばれる場所は岩場が多い気がする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて奥ノ院直下は岩場。だいたい"奥宮"と呼ばれる場所は岩場が多い気がする
岩場を登って奥ノ院に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登って奥ノ院に到着!
奥ノ院には2級基準点がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ院には2級基準点がありました
そして山頂から少し下ると神社、奥ノ院です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂から少し下ると神社、奥ノ院です。
1
奥ノ院から下った場所に見晴らしの良い場所がありました。日の出山と麻生山がよく見えます。新宿の高層ビル群も薄っすらとですが確認!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ院から下った場所に見晴らしの良い場所がありました。日の出山と麻生山がよく見えます。新宿の高層ビル群も薄っすらとですが確認!
1
暫く下ると鳥居が見えて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く下ると鳥居が見えて…
1
大岳山からの巻道と合流。ここからはずっと散歩道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山からの巻道と合流。ここからはずっと散歩道。
その終点にハセツネこと長谷川恒男さんの碑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その終点にハセツネこと長谷川恒男さんの碑。
そういえばこの辺りはトレランレース"ハセツネCUP"のルートだった!と思い出しながら、ここでおやつ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえばこの辺りはトレランレース"ハセツネCUP"のルートだった!と思い出しながら、ここでおやつ休憩。
のんびり休憩した後は長尾平展望台まで足を伸ばします。広々としたヘリポートの先には…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり休憩した後は長尾平展望台まで足を伸ばします。広々としたヘリポートの先には…
大展望が広がります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望が広がります!
1
その後はいよいよ御岳山へ。目の前に見えるのはさっき登ったばかりの奥ノ院
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はいよいよ御岳山へ。目の前に見えるのはさっき登ったばかりの奥ノ院
1
御岳山は長い階段の上にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山は長い階段の上にあります
1
境内の奥へ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の奥へ進みます
おそらく山頂と思われる場所に奥ノ院(奥宮)が見える遥拝所がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく山頂と思われる場所に奥ノ院(奥宮)が見える遥拝所がありました
さて御岳山の次は日の出山へ向かいます。以前来た時も思ったけど、御岳山周辺は山の上とは思えず異世界っぽい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて御岳山の次は日の出山へ向かいます。以前来た時も思ったけど、御岳山周辺は山の上とは思えず異世界っぽい
1
ここでルートミス!間違ってカーブを道なりに進んでしまったけど、日の出山方面へは右手に写る茅葺屋根の家の前を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでルートミス!間違ってカーブを道なりに進んでしまったけど、日の出山方面へは右手に写る茅葺屋根の家の前を進みます。
この辺りも異世界っぽい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも異世界っぽい
御岳山〜日の出山間は、ずっとこんな感じの歩きやすい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山〜日の出山間は、ずっとこんな感じの歩きやすい道
上養沢バス停との分岐。ここは直進します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上養沢バス停との分岐。ここは直進します
道中、青梅市と日の出町の境をまたぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、青梅市と日の出町の境をまたぎます
だいぶ日が傾いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ日が傾いてきました
階段が多くなると日の出山はもうすぐ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が多くなると日の出山はもうすぐ!
山頂直下に東雲山荘があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に東雲山荘があります
ここにはトイレもあって、山頂までひと登り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはトイレもあって、山頂までひと登り!
今回の山行最後のピーク、日の出山に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行最後のピーク、日の出山に到着!
2
最高地点には三角点と…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点には三角点と…
一番高い尖ったピークが鷹ノ巣山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番高い尖ったピークが鷹ノ巣山かな
東屋の先には東京の街が広がります。ここで町並みを見下ろしながら最後の休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の先には東京の街が広がります。ここで町並みを見下ろしながら最後の休憩。
2
日がだいぶ傾いてきたので下山。最後に歩いてきた山々を見納めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がだいぶ傾いてきたので下山。最後に歩いてきた山々を見納めます
下り始めは急な階段…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めは急な階段…
しばらく階段が続きます。その後は登山口までずっと歩きやすい道。段差も少なく膝に優しい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく階段が続きます。その後は登山口までずっと歩きやすい道。段差も少なく膝に優しい道。
しかし粘土質でつるつる滑りやすい区間もあったので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし粘土質でつるつる滑りやすい区間もあったので注意。
そしてあっという間に登山口に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてあっという間に登山口に到着!
ここから15分程の車道を歩いていくと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから15分程の車道を歩いていくと…
つるつる温泉に到着!アルカリ性単純温泉の湯は、その名の通りつるつるで本当にいい湯でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる温泉に到着!アルカリ性単純温泉の湯は、その名の通りつるつるで本当にいい湯でした
1
温泉から機関車型バス青春号に乗って武蔵五日市駅に戻ってきました。このバスは国内唯一のトレーラーバスだそうで、最後にちょっと面白い体験が出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉から機関車型バス青春号に乗って武蔵五日市駅に戻ってきました。このバスは国内唯一のトレーラーバスだそうで、最後にちょっと面白い体験が出来ました。
1
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:159人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ