また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 393726 全員に公開 雪山ハイキング 奥多摩・高尾

【★尾名手尾根(バリエーションルート)★杉平入口バス停〜三ツ森北峰〜大寺山〜尾名手尾根〜腰掛集落〜初戸バス停(大菩薩東方・奥多摩最南端)★】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【●往路●】
々皹濟-猿橋(JR中央本線/1110円)
B向橋-杉平入口(富士急山梨バス/450円)

【●復路●】
―藐-上野原駅(富士急山梨バス/590円)
⊂緻邯-高円寺(JR中央本線/950円)

【●往路詳細●】
高円寺5:07-5:43豊田5:48-6:33猿橋(沢向橋バス停)6:52-7:08杉平入口
(JR中央本線・富士急山梨バス上和田線線)

【●復路詳細●】
初戸14:54-15:37上野原15:41-17:02高円寺
(富士急山梨バス飯尾線・JR中央本線)

【●公共交通機関リンク●】
富士急山梨バス(ハイキングバス/坪山)
http://www.yamanashibus.com/noriai_hiking.htm#1
富士急山梨バス(一般路線)
(富士吉田地区・大月地区・都留地区・上野原藤野地区)
http://www.yamanashibus.com/noriai_ippan.htm
富士急山梨バス(一般路線)
大月駅〜猿橋駅〜田無瀬(奈良子・浅川・上和田・竹の向)
http://www.yamanashibus.com/H25-o-takenomukai-kamiwada.pdf
富士急山梨バス(一般路線)
松姫峠〜小菅の湯〜飯尾〜向風〜上野原駅
http://www.yamanashibus.com/u-iio-normal-timeH25.pdf
大月市観光協会
http://otsuki-kanko.info/
上野原市観光協会
http://blogs.yahoo.co.jp/gashiyamajapan
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【▲山域(通過自治体)▲】
〇獲県大月市
∋獲県上野原市
※大菩薩連嶺東方(奥多摩最南端)

【▲今回のコース▲】
『杉平入口バス停(標高420m/7:13am/登山開始)〜
三ツ森北峰(標高1202m/9:34am/26分休憩)〜
大寺山(標高1226m/10:36am/19分休憩)〜
尾名手尾根(バリルート突入/10:55am)〜
尾名手尾根の祠(12:07pm)〜腰掛集落(13:18)〜
初戸バス停(標高427m/14:26/登山終了)』
コース状況/
危険箇所等
【●登山道状況●】
/平入口〜三ツ森北峰:アイゼン不必要・頂上直下凍結
∋哀朕綱綿〜大寺山:積雪約10cm・アイゼン不必要
B膸山〜尾名手尾根〜腰掛集落:積雪約5cm〜無・アイゼン不必要
す掛集落〜初戸:無積雪・林道歩き
※『』のみ線無しバリエーションルート

【●登山者数情報●】
/平入口〜三ツ森北峰:0名
∋哀朕綱綿〜大寺山:0名
B膸山〜尾名手尾根〜腰掛集落:0名
す掛集落〜初戸:0名

【●読み方●】
/平入口:すぎだいらいりぐち
∋哀朕綱綿:みつもりきたみね
B膸山:おおでらやま
と名手尾根:おなでおね
ス掛:こしかけ
初戸:はど

【●別名●】
ゝ尾根:楢原尾根
∋哀朕綱綿:郡内鋸岳
B膸山:大平山・尾名手山
と名手尾根:大寺尾根・ヲナデ尾根
過去天気図(気象庁) 2014年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 LEDヘッドライト
予備電池 13 単三4個・単四8個・四角い電池1個
1/25,000地形図 1
ガイド地図 1 山と高原地図
コンパス 2 普通の方位磁石
1 プラスチック製
筆記具 1 ノート・ボールペン・マジックインキ
保険証 1
飲料 4 コカコーラ1リットル・麦茶500ml・水500ml
ティッシュ 3 トイレットペーパー1ロール・ちり紙・紙製おしぼり
三角巾 1
バンドエイド 15 大小さまざま15枚
タオル 2
携帯電話 2
軍足 1
雨具 3 雨具・ポンチョ・折りたたみ傘
防寒着 3 ジャンパー3着
ストック 2
冬用手袋 1
時計 1
非常食 2 ポテトチップス・カンパン
着替え 1
軍手 1
六本爪アイゼン 1 リトルベアー製
4 直径2cmの鈴
ラジオ 1
ライター 4
ビニールテープ 10 10個とも赤色
10m簡易ザイル 1
個人装備品
数量
備考
カラビナ 2
小型ハーネス 1
山神ノ御札 1
乾燥ラクガン 1 山神祠へのお供え用
使い捨てカイロ 10
小型懐中電灯 1
山岳用コンロセット 1
帽子 2
予備メガネ 1
替えの靴下 1
替えのパンツ 1
小型裁縫道具 1
荷物固定用ゴムバンド 1
新聞紙 1
古地図のコピー 1
携帯電話電池式充電器 1
眼帯 1
ゴーグル 1 ヤブ漕ぎ用
サングラス 1
ブランデー300ml 1 低体温時の緊急用
塩・角砂糖・タバコ 1
マジックインキ 1
小型のナタ 1
小型のノコギリ 1
スパッツ 1 1足
小型双眼鏡 1
古地図コピー 1
アルミ製コップ 1
湯のみ茶碗 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ツェルト 1
医薬品 20 パブロン・太田胃散・イソジン・正露丸・目薬・バファリン・バンドエイド・オキシドール・タイガーバーム・包帯・ピップエレキバン・灸・アリナミンA・モカアンプル・リポビタンD(タウリン2000)・去痰カプセル・トゲ抜き・ナロンエース・乗物酔い止・梅仁丹
共同装備品
数量
備考
カメラ 1

写真

昭和15年の尾名手尾根付近の古地図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和15年の尾名手尾根付近の古地図
3
昭和15年の尾名手尾根付近の古地図(拡大・概要)。赤丸は鋸尾根(楢原尾根)で、緑丸が尾名手尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和15年の尾名手尾根付近の古地図(拡大・概要)。赤丸は鋸尾根(楢原尾根)で、緑丸が尾名手尾根
3
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】杉平入口バス停(標高420m/7:13am/登山開始)
2014年01月11日 21:32撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】杉平入口バス停(標高420m/7:13am/登山開始)
1
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】正面の鋸尾根(楢原尾根)を目指す
2014年01月11日 07:12撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】正面の鋸尾根(楢原尾根)を目指す
1
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)分岐
2014年01月11日 21:32撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)分岐
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)の取付地点は自然林と植林と竹林の雑木林
2014年01月11日 07:38撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)の取付地点は自然林と植林と竹林の雑木林
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)を少し登った辺りでの御来光
2014年01月11日 07:44撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)を少し登った辺りでの御来光
1
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)はなかなか良い自然林です。
2014年01月11日 08:35撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】鋸尾根(楢原尾根)はなかなか良い自然林です。
2
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】1129m峰(カワツバタ窪ノ頭)付近。(8:39am)
2014年01月11日 08:39撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】1129m峰(カワツバタ窪ノ頭)付近。(8:39am)
1
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】この先あたりで積雪が現れた。
2014年01月11日 09:09撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】この先あたりで積雪が現れた。
3
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰頂上直下は凍結しておりましたが、アイゼンは使用しませんでした。
2014年01月11日 09:25撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰頂上直下は凍結しておりましたが、アイゼンは使用しませんでした。
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰に到着
2014年01月11日 09:34撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰に到着
2
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰(標高1202m/9:34am/26分休憩)。別名:郡内鋸岳
2014年01月11日 21:35撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰(標高1202m/9:34am/26分休憩)。別名:郡内鋸岳
3
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの麻生山方面の遠望
2014年01月11日 09:35撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの麻生山方面の遠望
2
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの富嶽の遠望(拡大写真)
2014年01月11日 09:35撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの富嶽の遠望(拡大写真)
6
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの富嶽の遠望
2014年01月11日 09:35撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの富嶽の遠望
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの大菩薩連嶺方面の遠望
2014年01月11日 09:37撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/鋸尾根(楢原尾根)】三ツ森北峰からの大菩薩連嶺方面の遠望
1
【一般登山道/大寺山方面稜線】三ツ森北峰から大寺山に向かう
2014年01月11日 10:07撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/大寺山方面稜線】三ツ森北峰から大寺山に向かう
1
【一般登山道/大寺山方面稜線】積雪は約10cm
2014年01月11日 10:11撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/大寺山方面稜線】積雪は約10cm
1
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山頂上に到着
2014年01月11日 10:36撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山頂上に到着
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山(標高1226m/10:36am/19分休憩)。別名:大平山・尾名手山
2014年01月11日 21:37撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山(標高1226m/10:36am/19分休憩)。別名:大平山・尾名手山
3
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山(標高1226m)にて
2014年01月11日 10:37撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一般登山道/大寺山方面稜線】大寺山(標高1226m)にて
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根(バリルート突入/10:55am)
2014年01月11日 10:55撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根(バリルート突入/10:55am)
2
【バリエーションルート/尾名手尾根】ツキノワグマの足跡(>_<)
2014年01月11日 10:59撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】ツキノワグマの足跡(>_<)
7
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の一つ目の峰(チョウナ沢ノ頭)。ここは右側へ進む。
2014年01月11日 11:05撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の一つ目の峰(チョウナ沢ノ頭)。ここは右側へ進む。
【バリエーションルート/尾名手尾根】イノシシのヌタ場
2014年01月11日 11:11撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】イノシシのヌタ場
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】かなり大規模なヌタ場(^^;
2014年01月11日 11:12撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】かなり大規模なヌタ場(^^;
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の真ん中付近はデエロ(平)状の尾根で歩きやすい。
2014年01月11日 11:15撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の真ん中付近はデエロ(平)状の尾根で歩きやすい。
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】標高が下がるにつれて積雪が少なくなってくる。
2014年01月11日 11:20撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】標高が下がるにつれて積雪が少なくなってくる。
【バリエーションルート/尾名手尾根】ツキノワグマの爪痕
2014年01月11日 21:40撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】ツキノワグマの爪痕
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】なかなか良い自然林ですが、ケモノの痕跡はやたらと多い(^^;
2014年01月11日 11:32撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】なかなか良い自然林ですが、ケモノの痕跡はやたらと多い(^^;
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】イノシシの糞
2014年01月11日 12:04撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】イノシシの糞
【バリエーションルート/尾名手尾根】祠山(仮称)を巻く仕事道との分岐
2014年01月11日 12:06撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】祠山(仮称)を巻く仕事道との分岐
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の祠(12:07pm)。祠山(仮称)。この祠は秋葉権現系の造りですので、もしかするとこの山の名前は秋葉山なのかもしれませんが、真相は解りません。
2014年01月11日 12:07撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根の祠(12:07pm)。祠山(仮称)。この祠は秋葉権現系の造りですので、もしかするとこの山の名前は秋葉山なのかもしれませんが、真相は解りません。
3
【バリエーションルート/尾名手尾根】祠山(仮称)直下のデエロ(平)。おそらくここに何か建物があったような雰囲気がします。祠山(仮称)は奥ノ院かもしれません。
2014年01月11日 12:12撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】祠山(仮称)直下のデエロ(平)。おそらくここに何か建物があったような雰囲気がします。祠山(仮称)は奥ノ院かもしれません。
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】この付近から植林が多くなる。
2014年01月11日 12:26撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】この付近から植林が多くなる。
【バリエーションルート/尾名手尾根】この辺は昔、林業用の林道か何かがあったような雰囲気がします。
2014年01月11日 12:28撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】この辺は昔、林業用の林道か何かがあったような雰囲気がします。
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根末端部で大きな尾根が2つに分かれますので、ここでは右側に意識して降りる事です。
2014年01月11日 12:38撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】尾名手尾根末端部で大きな尾根が2つに分かれますので、ここでは右側に意識して降りる事です。
2
【バリエーションルート/尾名手尾根】かなり急な場所を下りる。
2014年01月11日 12:54撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】かなり急な場所を下りる。
【バリエーションルート/尾名手尾根】目の前に山神の御神体とも思える巌(いわお)が現れる。
2014年01月11日 12:58撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】目の前に山神の御神体とも思える巌(いわお)が現れる。
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】巌(いわお)を越えると古道の跡が現れる。
2014年01月11日 13:09撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】巌(いわお)を越えると古道の跡が現れる。
1
【バリエーションルート/尾名手尾根】古道に合流
2014年01月11日 13:13撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】古道に合流
【バリエーションルート/尾名手尾根】腰掛集落(13:18)
2014年01月11日 13:18撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バリエーションルート/尾名手尾根】腰掛集落(13:18)
【林道】初戸バス停(標高427m/14:26/登山終了)
2014年01月11日 21:43撮影 by EX-ZS160, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道】初戸バス停(標高427m/14:26/登山終了)

感想/記録

【■■■感想と解説■■■】

今回の三連休は初日から八ヶ岳か奥多摩に泊まりで行こうと思っておりましたが、直前に体調が悪くなりましたので、土曜に大菩薩連嶺東方(奥多摩最南端)の尾名手尾根のバリエーションルートを日帰り登山する予定のhachi師匠に便乗させてもらいました。まず初めに富士急山梨バス上和田線の杉平入口バス停で下車して、三ツ森北峰へ通ずる鋸尾根(楢原尾根)の一般登山道を登って行きます。取付地点から自然林で感じが良い尾根道で、鋸尾根という割には鋸(ノコギリ)という程の痩せ尾根でもありませんでした。昔は楢原尾根と呼ばれていたようで、楢原尾根が鋸尾根と云う名称に転化したところも興味をそそります。1129m峰(カワツバタ窪ノ頭)を過ぎると積雪が薄く現れ始めましたが、三ツ森北峰頂上直下まではアイゼンを必要としませんでした。そして三ツ森北峰頂上直下付近で凍結をしておりましたが、脇の斜面には新雪がたくさんありましたので、最終的にはアイゼンを使用する事はありませんでした。三ツ森北峰は南側の展望が良好で富嶽が拝めましたし、東側の大菩薩嶺や黒岳などの大菩薩連嶺の山々が風光明媚に遠望できました。三ツ森北峰からは少し急な下り斜面が2箇所ありますが、いずれの場所もツボ足での下りでアイゼンは使いませんでした。大寺山からは積雪10cmほどの緩やかな斜面を尾名手尾根へ向けて入ってデエロ(平)状の場所を多く通りまして、イノシシのヌタ場と思える場所や、積雪にツキノワグマの足跡がたくさん残っていた場所を通って、祠がある峰(仮称:祠山)を通って、杉の植林帯のショボ山を通って急な斜面を下って腰掛集落に下りました。腰掛集落からはゆっくりと寄り道などをしながら初戸バス停へ向かいました。今回の総括は長年において歩きたいと思っていた尾名手尾根をhachi師匠のお陰で歩けた事に大変満足をしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【●●今回のCLのhachi師匠のヤマレコ●●】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-394614.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【●●付近の参考●●】

【★大菩薩連嶺東方山域★初戸〜玄房尾根〜雨降山〜権現山〜
麻生山〜長尾根〜駒宮(富岡)★】2013年2月9日(土)[日帰り]<Yamaotoko7>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-267449.html

要害山-雨降山(山梨県上野原市/バリエーションルート&赤線登山道)
2011年01月16日(日) [日帰り]<Yamaotoko7>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-95251.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1553人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ