また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 395834 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩・高水三山バリルート(永栗ノ峰コースから平溝尾根ルート)

日程 2014年01月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

軍畑駅8:30〜(25)〜榎峠8:55/9:00〜(1時間10)〜高水山10:10/10:20〜(30)〜岩茸石山10:50/11:00〜(30)〜馬仏山11:30〜(30)〜惣岳山12:00〜(1時間45)〜軍畑駅13:45
※歩行時間 :4時間50分 休憩:25分 携帯歩数24265
コース状況/
危険箇所等
※榎峠から高水山まではトレランコースなので整備されています。
※惣岳山から平溝尾根に入るところが少し判りづらい。
※惣岳山から平溝尾根ルートはバリエーションルートです。危険なところはありませんが、下りでは2カ所ほど尾根を間違えやすいところが有るので地図読みが出来ることが必要です。
過去天気図(気象庁) 2014年01月の天気図 [pdf]

写真

昨年の青梅丘陵ハイキングの続きを歩くために再び軍畑駅に下りた。
2014年01月13日 08:30撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の青梅丘陵ハイキングの続きを歩くために再び軍畑駅に下りた。
1
榎峠に着きました〜前回はここからの登り口が判らず帰ってしまったが峠の少し上に登り口が有った
2014年01月13日 08:53撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榎峠に着きました〜前回はここからの登り口が判らず帰ってしまったが峠の少し上に登り口が有った
1
ここが永栗ノ峰コースの登り口、”青梅高水山トレイルラン”のコースです
2014年01月13日 08:55撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが永栗ノ峰コースの登り口、”青梅高水山トレイルラン”のコースです
2
登り切ると林道に出ました〜ちょっと寄り道をして
2014年01月13日 09:44撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると林道に出ました〜ちょっと寄り道をして
2
永栗ノ峰に立ち寄る
2014年01月13日 09:47撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永栗ノ峰に立ち寄る
3
いったん林道に出てから高水山にいく登山道に入る
2014年01月13日 09:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道に出てから高水山にいく登山道に入る
2
登っていくと軍畑駅からのコースと合流
2014年01月13日 10:01撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと軍畑駅からのコースと合流
1
ひと登りで高水山の常福院に着いた
2014年01月13日 10:07撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで高水山の常福院に着いた
1
お参りをしてから山頂に向かう。
2014年01月13日 10:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りをしてから山頂に向かう。
4
山頂〜ここに来るのは13年振りだ。
2014年01月13日 10:20撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜ここに来るのは13年振りだ。
3
高水山から30分で岩茸石山に着きました。棒ノ嶺方面や白くなった雲取山がよく見えます。
2014年01月13日 10:51撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山から30分で岩茸石山に着きました。棒ノ嶺方面や白くなった雲取山がよく見えます。
4
干支にちなむ山ということで、岩茸石山から惣岳山の途中にある馬仏山に寄りました。
2014年01月13日 11:30撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干支にちなむ山ということで、岩茸石山から惣岳山の途中にある馬仏山に寄りました。
3
惣岳山に到着
2014年01月13日 12:02撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山に到着
1
沢井方面に少し下り、途中から平溝尾根ルートに入る
2014年01月13日 12:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井方面に少し下り、途中から平溝尾根ルートに入る
1
とても歩きやすい尾根です
2014年01月13日 12:29撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても歩きやすい尾根です
途中にあった・・・青梅市の石柱?
2014年01月13日 12:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった・・・青梅市の石柱?
1
尾根が分かれている、ここは左に向かう
2014年01月13日 12:56撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が分かれている、ここは左に向かう
1
途中にあったしめ縄が掛かった木、祠
は見当たらなかったので岩がご神体かな?
2014年01月13日 13:17撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったしめ縄が掛かった木、祠
は見当たらなかったので岩がご神体かな?
3
JR古里線24号の送電鉄塔の所に出た。上を見ると送電線が交差していたので地形図で確認
2014年01月13日 13:31撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR古里線24号の送電鉄塔の所に出た。上を見ると送電線が交差していたので地形図で確認
1
左の踏み跡を下っていくと
2014年01月13日 13:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の踏み跡を下っていくと
予定通り東光寺の庭にでました。
2014年01月13日 13:45撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り東光寺の庭にでました。
2
左の所から出てきた、標識等は無いのです。
2014年01月13日 13:46撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の所から出てきた、標識等は無いのです。
1
東光寺の踏切を渡って左に行くと軍畑駅です。
2014年01月13日 13:48撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東光寺の踏切を渡って左に行くと軍畑駅です。
2

感想/記録
by mogu

2014年の初登りは去年登り口が判らずに敗退した榎峠から高水山に行くことにした。登り口が判らないので奥多摩の尾根は殆ど歩いて居るカセージンさんに付き合ってもらう。下山も一般的な登山道では無く軍畑に下りる岩溝尾根ルートを歩いてみることにした。

青梅駅でカセージンさんと合流して軍畑駅で降り榎峠に向かう、去年青梅丘陵を歩いて榎峠に下りて永栗ノ峰コースの登山口を捜したが判らなくてそのまま帰った。カセージンさんに聞くと登山口は峠の上の方にあるとのこと、私は下だと思い軍畑方面に歩いて行ってしまったのよね。峠に着くと下りてきた所から車道を挟んで右上の方に標識が見えた・・・・地形図を見ててっきり下の方だとばかり思っていたので判ら無いはずです。カセージンさんに聞くと2万5千の地形図が間違っているとのこと,車道に出たときにもう少し周りを見れば気がついたかなと思うとちょっと悔し。

永栗ノ峰コースと書かれた登山口から登りはじめる、この登山道は青梅高水山トレイルランのコースだそうでカセージンさんも何度か走ったそうだ。トレランコースなので登山道はしっかりとしている、急登を登りナチャギリ林道に出たところで右に永栗ノ峰に登る標識があったのでせっかくなので登る。再びナチャギリ林道にでてから少し歩くと左に高水山への登山道が出てきた。そこからひと登りで平溝からの登山道と合流しそのまま登って高水山常福院に着いた。ここに来るのは13年振りです、お参りをしてから山頂に寄って岩茸石山に向かう。岩茸石山で小休止、山頂からは雲取から棒ノ嶺や奥武蔵の山々がよく見えた。

惣岳山に向かう途中、カセージンさんの希望で馬仏山というピークに寄る。そのまま尾根を歩いて行ったら川井方面に下る尾根に入ってしまい慌て登山道に戻った。間違ったルートも歩きやすそうな尾根だったのでいつか下ってみよう。惣岳山に着くと山頂にはハイカーの人達が休んでいた、私たちはそのまま沢井方面に下り途中から岩溝尾根に取り付くが、取り付きが判りづらいカセージンさんの記憶を頼りになんとか岩溝尾根の踏み跡を見つけ尾根ルートに入ると後はわかりやすい踏み跡が続いていた。

途中二カ所ほど尾根の分岐で間違えそうになったがGPSと地形図をみながら進む。下山予定の東光寺に向かうにはH433mの一つ手前のピークから南の尾根を下る、しめ縄が張ってある岩の所を通りJR古里線24号の送電鉄塔の所に出た。左の踏み跡をたどって新所沢線31号と書かれた黄色い杭の所からまっすぐに下ると東光寺の庭に出ました、東光寺から踏切を渡って左に行くと軍畑の駅です。去年敗退したところから無事繋げられて何となくすっきりとした初登りでした。

カセージンさんにのレポ⇒http://blog.goo.ne.jp/shimada_yama
訪問者数:2682人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 GPS

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ