また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 412308 全員に公開 講習/トレーニング霊仙・伊吹・藤原

湖北山域 金糞岳

日程 2014年03月01日(土) 〜 2014年03月02日(日)
メンバー
 Bigover(CL)
, その他メンバー3人
天候3/1 曇りのち雨
3/2 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長浜市高山町 高山キャンプ場付近駐車場
 10台程度 計画書投函BOX トイレなし 水場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3/1(土) 06:00  集合 ローソン長浜インター店 駐車場(長浜IC東)
            ・宴会用品(酒類)購入して登山口へ出発
      06:30  長浜市高山町高山キャンプ場付近駐車
             開講式/オリエンテーション/装備分担
            ・6人用テント持ったKさん、おつかれさまでした
      07:00  高山キャンプ場より入山(290m)〜花房尾根〜奥山(1056m)〜
            ・800m辺りから積雪あり、わかん歩行にする
      13:30  1060m付近でBC設営(幕営泊)
            ・台地状の広い尾根でテントを張る
            ・ガソリン燃料500cc使って水作り
3/2(日)  02:30  起床
            ・昨日からの雨一晩止まず
       05:00  BC出発〜花房尾根〜八草出合〜
            ・天気回復、ヘッドライト灯して出発
            ・闇夜の尾根をコンパス使って登り始める
            ・上部は起伏のある尾根、雪庇もあり慎重に登高する
       08:00  白倉岳(1270m)〜
            ・白倉岳のトラバースと雪壁の下降はこの日の核心、
             しっかりステップ作って慎重に通過する
       09:00  金糞岳(1317m)〜花房尾根往路下降〜
            ・穏やかで幻想的な金糞岳に登頂
             みんなで喜びを分かち合う
            ・往路をひたすら下降してBCを目指す
       11:40  BC着
            ・撤収前にお茶を飲んで疲れた体を癒す
       12:30  BC撤収〜花房尾根往路下降〜
            ・重い荷物、長い下降路に耐えて歩みを進める
       15:45  高山キャンプ場 下山 
            ・全員無事下山、リーダーとしての責任も果たせた    
       15:50  閉講式〜解散 
            ・体力の消耗が激しいので和食店でカツ丼食べて体を癒す      
コース状況/
危険箇所等
積雪は800m辺りより 1000m付近で50センチ ピーク付近で1mくらい
残トレースはうっすらとしたものが1本のみ

花房尾根は950m付近で読図が必要
     1075mより上部の痩せ尾根は雪庇に要注意
     白倉岳〜金糞岳間の白倉岳側はトラバースと急斜面の登下降がある。滑落厳禁!

豪雪地帯なので、厳冬期で気象が冬型のときは、降雪による行動不能に注意。
エスケープルートなし!
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

長浜市高山町高山キャンプ場付近駐車
 出発準備中
2014年03月01日 07:06撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浜市高山町高山キャンプ場付近駐車
 出発準備中
1
夏は賑わう綺麗な高山キャンプ場
(冬期は休止)
 
2014年02月26日 10:45撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は賑わう綺麗な高山キャンプ場
(冬期は休止)
 
高山キャンプ場より入山(290m)
2014年03月01日 07:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山キャンプ場より入山(290m)
3
登山口(290m)
 入山 
2014年02月26日 09:55撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口(290m)
 入山 
1
花房尾根(900m付近)
 重荷背負って黙々と登る
2014年03月01日 11:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(900m付近)
 重荷背負って黙々と登る
1
花房尾根(奥山1056m付近)
 目指す金糞岳がようやく見えるが、みんな一同に
「遠いな〜」
2014年03月01日 12:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(奥山1056m付近)
 目指す金糞岳がようやく見えるが、みんな一同に
「遠いな〜」
2
花房尾根(1060m付近)BC設営
 6人用テント張り終えた後、ツェルト張りの研修を行なう。その後このツェルトは荷物テントとなる。
2014年03月01日 16:33撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(1060m付近)BC設営
 6人用テント張り終えた後、ツェルト張りの研修を行なう。その後このツェルトは荷物テントとなる。
3
BCにて
 外は雨が降り出す。
 水作りしながらパーティの始まり。
2014年03月01日 15:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCにて
 外は雨が降り出す。
 水作りしながらパーティの始まり。
2
BCにて
 夕飯は親子丼と豪華豚汁、朝はお茶漬けとみそ汁で登山のための腹を満たす。
2014年03月02日 03:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCにて
 夕飯は親子丼と豪華豚汁、朝はお茶漬けとみそ汁で登山のための腹を満たす。
3
花房尾根(1100m付近)
 東側の中津尾と伊吹山を望む
2014年03月02日 06:11撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(1100m付近)
 東側の中津尾と伊吹山を望む
3
花房尾根(1100m付近)
 雪庇の出る尾根の向こうに白倉岳と金糞岳を見る。「まだまだ遠いな〜」
2014年03月02日 06:30撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(1100m付近)
 雪庇の出る尾根の向こうに白倉岳と金糞岳を見る。「まだまだ遠いな〜」
2
八草出合の頭(1161m)
 白倉岳のピークを観察
2014年03月02日 10:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八草出合の頭(1161m)
 白倉岳のピークを観察
1
花房尾根(1200m付近)
 東俣谷川にガスがかかる。
 幻想的な景観にみとれる。
2014年03月02日 07:26撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房尾根(1200m付近)
 東俣谷川にガスがかかる。
 幻想的な景観にみとれる。
2
白倉岳(1270m)より
 揖斐方面の山々
2014年03月02日 07:55撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳(1270m)より
 揖斐方面の山々
2
白倉岳(1270m)より
 雲海に浮かぶ伊吹山
2014年03月02日 07:56撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳(1270m)より
 雲海に浮かぶ伊吹山
1
白倉岳(1270m)より
 大きな雪庇が発達する尾根の向こうに目指す金糞岳を見る
2014年03月02日 07:56撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳(1270m)より
 大きな雪庇が発達する尾根の向こうに目指す金糞岳を見る
4
白倉岳(1270m)より
 金糞岳の本峰
2014年03月02日 07:56撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳(1270m)より
 金糞岳の本峰
4
金糞岳の本峰の登り
 コルから約100mののぼり返し、はやる気持ちを抑えて黙々と登るメンバー達。
2014年03月02日 08:51撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳の本峰の登り
 コルから約100mののぼり返し、はやる気持ちを抑えて黙々と登るメンバー達。
7
金糞岳登頂(1317m)
 今冬は積雪が少ない
2014年03月02日 08:56撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳登頂(1317m)
 今冬は積雪が少ない
6
ピークからの下降
 再び白倉岳を目指して進む
 

 
 
2014年03月02日 09:04撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの下降
 再び白倉岳を目指して進む
 

 
 
1
金糞岳
 登頂後少し下ってしばしの休息。
 登頂した充実感に浸るメンバー。
2014年03月02日 09:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳
 登頂後少し下ってしばしの休息。
 登頂した充実感に浸るメンバー。
2
金糞岳
 白倉岳の雪壁、行きの僕たちのトレースが見える
2014年03月02日 09:24撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳
 白倉岳の雪壁、行きの僕たちのトレースが見える
2
白倉岳付近
 
2014年03月02日 09:56撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳付近
 
白倉岳付近
 長大な花房尾根を望みながら歩みを進める
2014年03月02日 07:26撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳付近
 長大な花房尾根を望みながら歩みを進める
白倉岳付近
2014年03月02日 10:02撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳付近
白倉岳付近
2014年03月02日 10:04撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉岳付近
八草出合の頭(1161m)
 危険地帯を抜けてホット一息
2014年03月02日 10:28撮影 by DiMAGE Z5, KONICA MINOLTA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八草出合の頭(1161m)
 危険地帯を抜けてホット一息

感想/記録

blog【Soulful Bigover】長大な尾根を越えて(【岳連山塾】10山行記録)
 http://blog.goo.ne.jp/soulful-bigover/e/d904aec6da8c85add60f17ed338387b1
訪問者数:1290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ