また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 420114 全員に公開 雪山ハイキング日高山脈

き、来たで!お美しい日高の山並みを拝む・・野塚岳

日程 2014年03月23日(日) [日帰り]
メンバー
 yah
天候晴れのち曇り。一時雪。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野塚トンネルの広尾側のパーキングに停めます。除雪してありました。
千歳道の駅から途中コンビニ2回寄って約3時間で到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:12駐車場−8:40 Co1147−10:13〜10:41野塚岳−11:00コル−12:25駐車場
コース状況/
危険箇所等
取り付きの急登は、すねラッセル。
その後は割りと締まっていて歩きやすかった。
下山に利用した沢は膝近くまでの積雪で、こちらをスノーシューで登るのはキツそうだった。

今回通ったルートに限れば、スノーシューだけで問題ありません。
強風で断念しましたが、これより西側の稜線を歩くのであればアイゼンの方がいいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は快晴!
日高の山が綺麗に見えました。
早朝から、馬さんもたくさんおりました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴!
日高の山が綺麗に見えました。
早朝から、馬さんもたくさんおりました。
3
ピーカンの下でスタートです!
2014年03月23日 19:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンの下でスタートです!
取りついたらいきなりの急登。
すねラッセル。
2014年03月23日 19:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りついたらいきなりの急登。
すねラッセル。
この急登に手こずるshizu。

既に酸素が足りない( ̄▽ ̄)
2014年03月23日 19:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登に手こずるshizu。

既に酸素が足りない( ̄▽ ̄)
3
ひーこらしながら見えた、この景色。
癒されました(T△T)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひーこらしながら見えた、この景色。
癒されました(T△T)
2
朝日の見えるとことまで登ってきた。
2014年03月23日 19:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の見えるとことまで登ってきた。
3
どーん!
どどーん!!
どどどーーーーん!!!

日高の山!って感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーん!
どどーん!!
どどどーーーーん!!!

日高の山!って感じです。
7
太陽に向かって登る
2014年03月23日 08:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に向かって登る
8
振り返れば美しい山並み。

心の洗濯中。
2014年03月23日 20:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば美しい山並み。

心の洗濯中。
5
Co1147まで来るととっても展望がよくなる!
2014年03月23日 20:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co1147まで来るととっても展望がよくなる!
2
ここでも心の洗濯中。

1147まで来ました。
ここから先、強風で条件が悪かったらキツイだろうなあ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも心の洗濯中。

1147まで来ました。
ここから先、強風で条件が悪かったらキツイだろうなあ。
5
激写中のshizu。

この稜線上は固かったので
スノーシューで埋まることはなく
快適に歩くことができました。
2014年03月23日 20:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激写中のshizu。

この稜線上は固かったので
スノーシューで埋まることはなく
快適に歩くことができました。
3
相変わらずのピーカン。
2014年03月23日 20:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずのピーカン。
3
斜面に映る木の影。
2014年03月23日 20:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に映る木の影。
1
野塚岳は、こんな木が多かった。
名はわからぬが存在感のある木がたくさんです。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野塚岳は、こんな木が多かった。
名はわからぬが存在感のある木がたくさんです。

4
雪庇を覗きこむpakumin。
2014年03月23日 20:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇を覗きこむpakumin。
3
ちょうど真上。
ホワイトとブルー♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど真上。
ホワイトとブルー♪
3
いやもう、メチャクチャいい天気だった。
2014年03月23日 20:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやもう、メチャクチャいい天気だった。
4
撮影中のpakumin。
2014年03月23日 20:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影中のpakumin。
2
存在感のある木々パート2。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す存在感のある木々パート2。
殿方達の力強いトレース。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す殿方達の力強いトレース。
1
こちらから見る楽古岳はとても存在感がある。
2014年03月23日 20:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから見る楽古岳はとても存在感がある。
6
左にトヨニ岳。
2014年03月23日 20:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にトヨニ岳。
2
左にこれから登る野塚岳。
2014年03月23日 20:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にこれから登る野塚岳。
2
淵の雪のギザギザが光に当たって
面白い影が出来ていた。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淵の雪のギザギザが光に当たって
面白い影が出来ていた。
3
目指すはあそこやで〜

あそこやで〜

キツそうな登りである。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはあそこやで〜

あそこやで〜

キツそうな登りである。
4
一旦下ってから登ります。
2014年03月23日 20:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ってから登ります。
1
ピークから滑走してくる人あり。
駐車場に停まっていた函館ナンバーのクルマの方だろう。
挨拶することはできなかった。
2014年03月23日 20:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから滑走してくる人あり。
駐車場に停まっていた函館ナンバーのクルマの方だろう。
挨拶することはできなかった。
1
存在感のある木々パート3。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す存在感のある木々パート3。
2
ピークへ向けて最後の急登。
2014年03月23日 20:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークへ向けて最後の急登。
8
登ってきたトレースを振り返れば絶景。
2014年03月23日 20:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたトレースを振り返れば絶景。
3
もう少し!!

酸素がーーーー
酸素がああああああーーーー

2014年03月23日 20:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し!!

酸素がーーーー
酸素がああああああーーーー

5
野塚ピークまであとちょっと。
地吹雪すごい。
2014年03月23日 10:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野塚ピークまであとちょっと。
地吹雪すごい。
11
山頂到着−−−−\(^0^)/
標識はどこにあるか不明。
2014年03月23日 20:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着−−−−\(^0^)/
標識はどこにあるか不明。
5
少し雲が出てきた。
2014年03月23日 20:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきた。
1
日高は、こんな景色がずっと続くのですねー。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す日高は、こんな景色がずっと続くのですねー。
7
トヨニ岳と私たち。
(トヨニ岳がわかりにくいですね)
2014年03月23日 21:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トヨニ岳と私たち。
(トヨニ岳がわかりにくいですね)
13
天馬街道
2014年03月23日 10:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天馬街道
6
さあ、下ってから登りますよ!
2014年03月23日 21:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下ってから登りますよ!
2
途中、天馬街道が見える。
2014年03月23日 21:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、天馬街道が見える。
3
稜線上はかなりの強風。

地吹雪が凄い。
この付近は完全なる冬山でした。


2014年03月23日 21:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上はかなりの強風。

地吹雪が凄い。
この付近は完全なる冬山でした。


3
コルまできたところで、これからの細尾根登りに向けてアイゼン装着。
2014年03月23日 21:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルまできたところで、これからの細尾根登りに向けてアイゼン装着。
しかし、ものすごい強風。
2014年03月23日 21:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ものすごい強風。
5
結局この風の中あの稜線を歩くのは危険と判断、コルから沢の中を降りることにした。
2014年03月23日 21:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局この風の中あの稜線を歩くのは危険と判断、コルから沢の中を降りることにした。
3
尻滑りのshizu。

結構滑れた。
この沢はスキーにももってこいです!
そんなに急では無いし、障害物も無いので快適に滑れそうですね♪

マイボブスーは400円代で購入しました。
この後、新しいボブスーも大活躍でした。
2014年03月23日 21:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻滑りのshizu。

結構滑れた。
この沢はスキーにももってこいです!
そんなに急では無いし、障害物も無いので快適に滑れそうですね♪

マイボブスーは400円代で購入しました。
この後、新しいボブスーも大活躍でした。
7
追うpakumin。
2014年03月23日 21:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追うpakumin。
4
さらに滑るshizu、追うpakumin。
二人とも速い速い。
2014年03月23日 21:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに滑るshizu、追うpakumin。
二人とも速い速い。
3
雪が深いので再びスノーシューに履き替える。
2014年03月23日 21:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深いので再びスノーシューに履き替える。
2
このルートだと短いけど、スノーシューでここを登ってくるのは大変そう。
2014年03月23日 21:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートだと短いけど、スノーシューでここを登ってくるのは大変そう。
雪に突き刺さっていた。

何だか撮ってくれーと言っている気がしたので
撮ってみた。
2014年03月24日 09:47撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に突き刺さっていた。

何だか撮ってくれーと言っている気がしたので
撮ってみた。
3
到着〜!!
トンネル上で決めるpakumin。

おっつかれっした!!!!!!
2014年03月23日 21:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜!!
トンネル上で決めるpakumin。

おっつかれっした!!!!!!
7
苫小牧の「Angera Est(アンジェラ・エスト)」でごはん。
ここはyahの職場から300mの距離にあり、よく利用するお気に入りの店。
2014年03月23日 21:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苫小牧の「Angera Est(アンジェラ・エスト)」でごはん。
ここはyahの職場から300mの距離にあり、よく利用するお気に入りの店。
パンケーキ。
2014年03月23日 21:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケーキ。
6
オムライス。
2014年03月23日 21:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オムライス。
2
ミートソース。
2014年03月23日 21:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミートソース。
2

感想/記録
by yah

今回はpakuminさんとの初コラボ!
いつも超人的な山行をしているpakuminさんに取っては物足りないでしょうが、
体力回復&息抜き山行となってくれれば・・・(;^_^A

千歳道の駅に朝4時に集合。
道中の美しい夜明けと日高の山並に、期待は超高まる!
途中コンビニ2ヶ所に寄って約3時間で登山口に到着です。

雲一つない空の下、意気揚々とスタート!
するも、いきなりの急登&ラッセル。。。
暑くなることを予想してTシャツ&アウターだけでしたが、それでもやっぱ汗かきました。。。

標高を上げるにしたがって、日高の山並がどんどん見えてくる。
1147mまで来ると、太平洋や日高十勝岳・楽古岳が現れる。
こちらから見る楽古岳は、存在感があってカッコよかった!
今年は登ってみたい!

最後の急登を何とか登りきり、野塚岳の山頂へ!
さすがに上は風が強かった。
雲も少しずつ出てきたが、まだまだ充分に景色は堪能できた。

山頂にある窪みで風を避けつつランチタイム。。
そして登って来たのと反対の稜線に降りる。
本当は野塚トンネルの上を横切って、向こうの沢から降りる予定だった。

しかしあまりの強風で、細い稜線を歩くのは危険と判断。
手前の最短ルートの沢から降りた。

降りる途中にはすっかり曇ってしまったが、初めて雪の日高山脈を堪能できて感動だった。
pakuminさん、ありがとう!

下山後は新冠レ・コードの湯で入浴(写真撮るの忘れました)。
入浴料500円と安い上に、設備充実でオススメです!

その後苫小牧のAngera Est(アンジェラ・エスト)というyahのお気に入りの店で食事して帰りました。


PS:
今回yahにとっては記念すべき100回目のレコとなりました。
2010年に登山を始めて、少ない休みを利用してマイペースに登ってきました。
山は飽きそうにないので、身体的に登れる限り続けていくことになるでしょう。
今後も自分のペースで山を楽しんでいけたらと思います。

感想/記録

縁あってyahさん、shizuさんの山行に同行させていただきました。
たいへん楽しい一日でした、ありがとうございました。
やっぱし一緒に登っている人と山を一緒に撮るのって楽しいですね。

感想/記録

今回はずっと登ってみたいと思っていた野塚岳。
晴れの日を狙って行ってきました。

苫小牧辺りからずっと天気が良く
見えた日高の山がとても綺麗で印象に残りました。

野塚トンネルに到着するも、2台の車が停まっており
私たちが用意中にももう一台が。

序盤はなかなかの急登でした。
ひーこらしますが
後ろを振り返ると日高の絶景が迎えてくれます!
テンションがあがりますね!

稜線に出ると風がやはし強かったです。

ひーこら山頂は、
見渡すも360度の大パノラマ。
そびえたつ楽古岳が幌尻に見えるくらい
存在感がありまくりでしたね。

とにかく風が強くて
ここからは完全冬装備で出発しました。

下山中、瞬く間に雲が多くなり眺望がゼロ。
早くから登って良かったです汗

稜線上もアイゼンに履き替えましたが
強風にこれ以上進むのは危険ということで
沢から下山をしました。

その沢下りが、尻滑りにはかっこうの場所♪
スキーだったらあっという間に下山なのだろうなー。

駐車スペースに戻ると、ちょうど私達後に到着した車の主も下山。
どうやらこの方は、トヨニに行かれたそうですが強風の為に引き返したみたいです。

下界は春めいてきましたが
山の中はまだまだ冬でした!

ひーこらしているわたくしめをアシストしてくれた、殿方達に感謝です!
ぱくみんさんもコラボしてくれてありがとう(`・ω・´)シャキーン
訪問者数:1520人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 420
2014/3/24 21:14
 素晴らしい!!
とても晴天に恵まれた素敵な写真ですね!!
充実した山行だった事が伝わってきます。
こちらは同日丹鳴岳でしたが残念ながら山頂では生憎の展望でした(T_T)
それににしてもyahさんとshizuさんが孤高の超人pakuminさんと供に
コラボしているのを羨ましく思います^ ^
yah
登録日: 2011/7/1
投稿数: 895
2014/3/24 21:20
 Re: 素晴らしい!!
こんにちは!

丹鳴の記事も見せてもらいました!
長い林道を歩いて無事に山頂まで行けたのはよかったです。

こちらも下山時にはすっかり曇ってしまって、下山後は雪になりました。
でも山頂までは素晴らしい天気でした。
支笏湖の方もいい天気なのかなぁ、と思っていたらそうでもなかったのですね。

いつも超人的な山行をしているpakuminさんに、うちらのような緩い山行に付き合ってもらって申し訳ない気がします〜(;^_^A

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ