また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4327148 全員に公開 ハイキング 丹沢

大冒険TTT(丹沢to高尾) 渋沢駅から高尾山口駅まで

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候朝は1500メートル以上は朝は晴れて、下界は雲海に覆われてた
アクセス
利用交通機関
電車
渋沢駅から大倉登山口まで徒歩
下山は高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:49
距離
55.3 km
登り
4,317 m
下り
4,291 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間37分
休憩
2時間13分
合計
16時間50分
S渋沢駅南口00:3401:06ファームスクエア 丹沢の森01:20大倉バス停01:2901:31どんぐり山荘01:35丹沢クリステル01:47丹沢ベース01:52観音茶屋02:02雑事場ノ平02:15一本松02:26駒止茶屋02:33堀山02:38堀山の家02:3902:52天神尾根分岐03:12花立山荘03:19花立ノ頭03:23金冷シ03:35塔ノ岳03:3603:38尊仏山荘03:54日高04:04竜ヶ馬場休憩所04:07竜ヶ馬場04:0804:19みやま山荘04:20丹沢山04:3304:33みやま山荘04:34丹沢山04:3804:48早戸川乗越04:55箒杉沢ノ頭05:04不動ノ峰休憩所05:14棚沢ノ頭05:1505:23鬼ヶ岩ノ頭05:31中ノ沢乗越05:43蛭ヶ岳06:0206:08小御岳06:16ポッチノ頭06:25地蔵平06:31地蔵平道標06:37原小屋平06:50姫次06:52姫次07:09八丁坂ノ頭07:16青根分岐07:32黍殻避難小屋07:3307:38大平分岐07:45黍殻山07:53平丸分岐08:01鳥屋分岐08:06焼山08:50西野々バス停09:37伏馬田入口バス停10:02伏馬田入口バス停分岐10:0410:26石砂山10:3310:49石砂山入口10:52手洗所10:56篠原バス停11:00篠原の里駐車場11:0311:08石老山篠原登山口11:1311:39金比羅神社11:4111:44牧馬峠分岐11:4511:56石老山三角点11:59石老山12:0212:20融合平見晴台12:32顕鏡寺12:3712:42石老山駐車場12:4313:00石老山入口バス停13:0113:06プレジャーフォレスト前バス停13:56嵐山14:0814:19嵐山登山口(相模ダム側)14:2014:27弁天橋14:2914:39千木良バス停14:5314:55富士見茶屋15:34峰尾山15:48城山15:5916:00五十丁峠16:10一丁平16:16大垂水峠(学習の歩道)分岐16:25もみじ台16:35高尾山16:4016:48高尾山薬王院16:5116:55神変山16:5616:59霞台園地17:08二本松17:1217:20高尾山・清滝駅17:23高尾山口駅17:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めてTTTにチャレンジ
結果は天気と自販機に救われてなんとか高尾山口まで歩ききることが出来ました😃

序盤はナイトハイクなんで勝手知ったる感じで塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳を通過しました。4月の降雪後だとなかなか時間がかかるコースですが、グリーンシーズンなら問題なしでした。

蛭ヶ岳で昨日トレーニングに来ていた友達にサプライズラインを送り、姫次へ向かいます。いつもは姫次のあとは青根にくだりますが今回は西野々へ。ここでリサーチしたコンビニで補給をし後半に望むのですが、なかなか西野々までが長い。予定では8時には着けると計算していたのに、1時間遅れの9時に到着。

ほんとにオアシス的な感じバイクの人やらトラックの方やらでにぎわうコンビニで補給しました。ここまでで30キロってことですが、まだあと20キロも残ってます。おまけに今度は山が1つずつなのでアップダウンの連続が予想され、かなりハードは感じになると改めて感じました…

後半戦はロードを登山口まで30分くらい歩き、標識を確認しながら進みます。石払山、石老山、嵐山、城山、高尾山とすすみますが、石払山だけは今まで行ったことがなく、他の山は昔に歩いた気がするのでなんとか大丈夫なはず。

石払山は後半戦のスタートなので体力も回復していたので問題なくクリア、石老山は台風の影響で通行止めってなってるところを強引に通ってしまったのでまずいかも。登山道はある程度整備されていたので危険箇所は晴れてれば大丈夫そう。時間も段々と怪しくなってきた13時過ぎにようやく嵐山へ登山道に入りました。
この嵐山がかなり足とメンタルをやられた感じ。登山道はアップダウンで狭く、最後にいっきに200メートル以上登らさせます。山頂に着く頃にはかなり体力削られ、ここで休憩としました。ここから先はこの前犬と散歩しながら試走したので気持ち的には余裕が出てきました。

最後の城山に向けて進みましたが、かなり脚が疲れていて、城山のラスボスの400メートルの登りでは幾度となく休憩をし、16時前に城山到着。
残念ながらなめこ汁とかの売店は終わっていましたが、ベンチで休憩をし風も寒くなってきたので着替えをして高尾山に向けて歩きだしました。

高尾山エリアは他の山域に比べて土の状態が固く、ふにゃふにゃしてないので歩きやすい反面、疲れた脚にはかなりダメージを与えてきます。ほどなくして念願の高尾山山頂に到着。遠くはるかに蛭ヶ岳が見え、あそこからやってきたと思うとちょっと感動しちゃいます。

高尾山口までの下山はお参りしたり、琵琶滝経由の最短コースを選んで17時半前に高尾山口に到着出来ました。

月に2回もやれたもんではないけど、また涼しいときにやってみたいかな。

写真

荷物も軽いしシューズもトレラン用だし軽快に真っ暗な塔ノ岳に
2022年05月25日 03:35撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物も軽いしシューズもトレラン用だし軽快に真っ暗な塔ノ岳に
4
ナイトハイクはやめられませんな
2022年05月25日 03:54撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイトハイクはやめられませんな
4
まだ富士山は眠ってます
2022年05月25日 04:08撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ富士山は眠ってます
4
なんだか恐竜のようなトカゲのような
2022年05月25日 04:17撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか恐竜のようなトカゲのような
1
富士山も化粧しはじめました
ナイトハイクはやめられませんな
2022年05月25日 04:40撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も化粧しはじめました
ナイトハイクはやめられませんな
3
the丹沢
2022年05月25日 04:44撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
the丹沢
1
雪がないとスムーズだわ
予定どおり
2022年05月25日 05:44撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないとスムーズだわ
予定どおり
5
姫次到着
疲れたけどまだまだこれから
2022年05月25日 06:48撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次到着
疲れたけどまだまだこれから
4
避難小屋をのぞきに
2022年05月25日 07:18撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋をのぞきに
1
なかはめっちゃキレイでした
冬場に使用したいな
2022年05月25日 07:33撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかはめっちゃキレイでした
冬場に使用したいな
2
道標ばっちり
西野々まであとどんくらいだ?
2022年05月25日 08:41撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標ばっちり
西野々まであとどんくらいだ?
ルートのオアシス
ここで休憩
靴下脱いで足を乾燥させてリラックス
2022年05月25日 08:54撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートのオアシス
ここで休憩
靴下脱いで足を乾燥させてリラックス
山頂ではおじさんとおばさんのパーティーがガヤガヤしてました
2022年05月25日 11:58撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではおじさんとおばさんのパーティーがガヤガヤしてました
石老山からの下りはロープが張られて通行止め
よく見たら自信のない方は入らないようにと注意文が
2022年05月25日 12:45撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山からの下りはロープが張られて通行止め
よく見たら自信のない方は入らないようにと注意文が
京都?
2022年05月25日 13:31撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都?
2
嵐山
ここまでかなりのアップダウン
2022年05月25日 14:20撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山
ここまでかなりのアップダウン
弁天橋
2022年05月25日 14:29撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天橋
ニャンコ寝転び
寝転びたいなぁ
2022年05月25日 14:31撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニャンコ寝転び
寝転びたいなぁ
1
橋からの登り返しが堪える
2022年05月25日 14:36撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋からの登り返しが堪える
1
氷の文字が踊ってますが、体力的には踊れない…
2022年05月25日 14:56撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の文字が踊ってますが、体力的には踊れない…
ようやく城山到着
時間的に空いており落ち着きます
2022年05月25日 15:49撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく城山到着
時間的に空いており落ち着きます
この真ん中が蛭ヶ岳
2022年05月25日 16:36撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この真ん中が蛭ヶ岳
真ん中が蛭ヶ岳
あそこから歩いてきたとなるとスゲー
2022年05月25日 16:36撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が蛭ヶ岳
あそこから歩いてきたとなるとスゲー
3
フィニッシュ?
人もまばらで静かで良い
2022年05月25日 17:24撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィニッシュ?
人もまばらで静かで良い
2
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:271人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 トカゲ ナイトハイク
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ