また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4366377 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

地蔵岳〜夕日岳〜薬師岳 * 古峯神社から中禅寺湖へ *

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年06月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候○ 天気 : 曇り 時々 晴れ。
○ 風速 : 普通(5m/s程度)。
○ 気温 : やや寒い(13℃)。
○ 視程 : かなり短い。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
○ 往路
 ・05:30 {自宅} - 07:10 JR鹿沼駅(約84km)
  ※高速利用:桜川筑西IC〜壬生IC
  ※駐車場:350円(24時間まで)
 ・リーバス/07:25 JR鹿沼駅 - 08:31 古峯神社 [古峯神社行き]
  ※時刻表:https://www.city.kanuma.tochigi.jp/manage/contents/upload/622aebc2e9591.pdf

○ 復路
 ・東武バス/15:55 中禅寺温泉 - 16:35 JR日光駅 [JR日光駅行き]
 ・JR日光線/17:19 日光 - 17:46 鹿沼
 ・17:50 JR鹿沼駅 - 20:00 {自宅}(約84km)
  ※高速利用:壬生IC〜桜川筑西IC
  ※途中、食事の時間を含む(30分)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:09
距離
16.7 km
登り
1,584 m
下り
996 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
40分
合計
7時間0分
S古峯神社バス停08:3110:33ハガタテ10:3711:03地蔵岳11:0911:25三ツ目11:38夕日岳11:4111:56三ツ目12:17ピーク140612:30ピーク136512:39ピーク138112:4012:44薬師の肩12:4512:49薬師岳12:5713:23細尾峠13:2514:17篭石14:2514:33茶ノ木平三角点14:45茶の木平14:5115:28茶ノ木平登山口15:2915:31中禅寺温泉バス停15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 08時間25分
○ CT(実績) : 06時間15分(休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 総距離:約17km、累積標高:約1600m。
○ 古峯神社から以下 銑の三座を縦走し、茶ノ木平を経て中禅寺湖に下るコースです。
   地蔵岳(じぞうだけ:1483m)
   夕日岳(ゆうひだけ:1526m)
   薬師岳(やくしだけ:1420m)
  ※コース中の最高点は茶ノ木平三角点(1619m)です。
○ 全般的によく整備された登山道で、特に危険を感じる場所はありませんでした。
○ 8名のハイカーの方とすれ違いました。
その他周辺情報(1) トイレ
  古峯神社BS
  古峯神社大駐車場
  中禅寺温泉BS
  ※コースの途中にトイレはありません。

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ
備考 東武日光線の新鹿沼駅に車を停めたほうが家路が効率的だったようです。

写真

今日の山歩きは登り口と下り口が異なるため、JR鹿沼駅近くの駐車場に車を停め、久しぶりにバスで登山口まで向かいます。
2022年06月04日 07:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山歩きは登り口と下り口が異なるため、JR鹿沼駅近くの駐車場に車を停め、久しぶりにバスで登山口まで向かいます。
17
リーバス(鹿沼市のコミュニティバス)に揺られること1時間、古峯神社に着きました。おトイレを済ませたら山歩きを開始します。
2022年06月04日 08:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーバス(鹿沼市のコミュニティバス)に揺られること1時間、古峯神社に着きました。おトイレを済ませたら山歩きを開始します。
23
初めの1時間は林道歩きです。廃屋のような倉庫の奥に、立派な赤松の大木がありました。
2022年06月04日 08:46撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの1時間は林道歩きです。廃屋のような倉庫の奥に、立派な赤松の大木がありました。
11
昔はそこそこ車の往来があったのでしょうか、一定間隔で「警笛鳴らせ」の標識が立ってました。
2022年06月04日 09:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はそこそこ車の往来があったのでしょうか、一定間隔で「警笛鳴らせ」の標識が立ってました。
14
清冽な沢に沿って登っていくと、気が付けば登山道に入ってました。『山と高原地図』には「山道荒れている」とありましたが、全くそのようには思えませんでした。
2022年06月04日 09:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清冽な沢に沿って登っていくと、気が付けば登山道に入ってました。『山と高原地図』には「山道荒れている」とありましたが、全くそのようには思えませんでした。
22
道端の湿った場所には、苔に混ざってタニギキョウ(谷桔梗)が咲いてました。
2022年06月04日 09:27撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端の湿った場所には、苔に混ざってタニギキョウ(谷桔梗)が咲いてました。
28
1つ目の山、地蔵岳を目指して、急登を登り詰めます。すると・・・。
2022年06月04日 09:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の山、地蔵岳を目指して、急登を登り詰めます。すると・・・。
13
あっ、いたっ!
2022年06月04日 09:59撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、いたっ!
17
クリンソウ(九輪草)!今日のお目当ての一つです。
2022年06月04日 09:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ(九輪草)!今日のお目当ての一つです。
37
沢沿いの苔むした道を登っていきます。
2022年06月04日 10:00撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの苔むした道を登っていきます。
11
ウツギ(卯木)の花も咲き出したばかり。
2022年06月04日 10:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギ(卯木)の花も咲き出したばかり。
32
またクリンちゃん。この鮮やかなピンク色は、まさに学生の時に流行ったショッキングピンクです。
2022年06月04日 10:08撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またクリンちゃん。この鮮やかなピンク色は、まさに学生の時に流行ったショッキングピンクです。
30
さらに少し登ると、クリンちゃんたちが小さな群生を成してました。
2022年06月04日 10:23撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し登ると、クリンちゃんたちが小さな群生を成してました。
24
このすっくとした佇まい。
2022年06月04日 10:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このすっくとした佇まい。
29
この子だけ色が少し紫がかってる個性派です。
2022年06月04日 10:21撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この子だけ色が少し紫がかってる個性派です。
60
中禅寺湖畔の群生も見応えがありますが、人知れずひっそりと山奥で咲く健気なこの子たちに会えて良かったです。
2022年06月04日 10:26撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖畔の群生も見応えがありますが、人知れずひっそりと山奥で咲く健気なこの子たちに会えて良かったです。
23
ちょっぴり妖しげ、魅惑のピンクです♪
2022年06月04日 10:27撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっぴり妖しげ、魅惑のピンクです♪
25
妖精が住んでいそうな湿った沢沿いに咲いてました。後で知りましたが、この奥にもう少し大きな群生があったみたいです。惜しいことをしました。来年また探しに来よう。
2022年06月04日 10:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妖精が住んでいそうな湿った沢沿いに咲いてました。後で知りましたが、この奥にもう少し大きな群生があったみたいです。惜しいことをしました。来年また探しに来よう。
16
「ハガタテ平」に着くと、ハルゼミが大合唱してました。
2022年06月04日 10:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ハガタテ平」に着くと、ハルゼミが大合唱してました。
19
嬉しい新緑。今年は5月が雨続きであまり見られなかったので。
2022年06月04日 10:54撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しい新緑。今年は5月が雨続きであまり見られなかったので。
36
この辺り(地蔵岳手前)から茶ノ木平までの約10kmは、ほぼず〜っとこんな感じの快適な道が続きます。
2022年06月04日 10:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り(地蔵岳手前)から茶ノ木平までの約10kmは、ほぼず〜っとこんな感じの快適な道が続きます。
18
アカヤシオ、シロヤシオに代わり、ぽつぽつとヤマツツジが咲いてました。
2022年06月04日 10:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、シロヤシオに代わり、ぽつぽつとヤマツツジが咲いてました。
20
地蔵岳、到着っ!古い石祠がありました。
2022年06月04日 11:02撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳、到着っ!古い石祠がありました。
23
なんて気持ち良い道♪鳥たちが自慢の歌声(6種類までは聞き分けられました)を競い合ってました。
2022年06月04日 11:13撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて気持ち良い道♪鳥たちが自慢の歌声(6種類までは聞き分けられました)を競い合ってました。
17
樹間から奥白根が見えた!ので、嫁に教えると「あ・・・そう」と、まさかの塩対応。そんな・・・(涙)。
2022年06月04日 11:23撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から奥白根が見えた!ので、嫁に教えると「あ・・・そう」と、まさかの塩対応。そんな・・・(涙)。
25
「三つ目」からしばし縦走路を逸れ、、、
2022年06月04日 11:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三つ目」からしばし縦走路を逸れ、、、
13
夕日岳、到着っ!ここは日光連山を間近に望む絶景ポイントらしいのですが、今日は男体山(なんたいさん:2486m)も女峰山(にょほうさん:2483m)もガスの中でした。
2022年06月04日 11:42撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日岳、到着っ!ここは日光連山を間近に望む絶景ポイントらしいのですが、今日は男体山(なんたいさん:2486m)も女峰山(にょほうさん:2483m)もガスの中でした。
37
縦走路に復帰し、しばらく歩くと古い石祠が。
2022年06月04日 12:13撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に復帰し、しばらく歩くと古い石祠が。
10
ここにも。さすが元修験者の道(この縦走路は「禅頂行者みち」と呼ばれていたようです)ですね。
2022年06月04日 12:37撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも。さすが元修験者の道(この縦走路は「禅頂行者みち」と呼ばれていたようです)ですね。
18
最後の山、薬師岳を目指します。
2022年06月04日 12:44撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の山、薬師岳を目指します。
12
山頂の手前で西側の展望が開け、社山(しゃざん:1827m)等中禅寺湖南岸の山並みと、その奥に栃木群馬県境稜線が見渡せました。
2022年06月04日 12:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の手前で西側の展望が開け、社山(しゃざん:1827m)等中禅寺湖南岸の山並みと、その奥に栃木群馬県境稜線が見渡せました。
24
薬師岳、到着っ!行きのバスから一緒だったこちらのお二方がyasioさんご夫妻に似ていたため勇気を出して話しかけてみましたが、人違いでした。過去にも間違われたことがあるのか「いえいえ、違います」と即レスでした。
2022年06月04日 12:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、到着っ!行きのバスから一緒だったこちらのお二方がyasioさんご夫妻に似ていたため勇気を出して話しかけてみましたが、人違いでした。過去にも間違われたことがあるのか「いえいえ、違います」と即レスでした。
27
山頂を後にし、細尾峠まで急降下。実はここからが正念場なのです。
2022年06月04日 13:22撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、細尾峠まで急降下。実はここからが正念場なのです。
10
茶ノ木平まで標高差にして400m以上の登り返しです。快適なトレイルもさすがに飽きてきました。
2022年06月04日 13:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶ノ木平まで標高差にして400m以上の登り返しです。快適なトレイルもさすがに飽きてきました。
11
シロヤシオが辛うじて残ってました。今年は裏年との情報もありましたが、最後に一目見られて良かったです。
2022年06月04日 14:17撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオが辛うじて残ってました。今年は裏年との情報もありましたが、最後に一目見られて良かったです。
35
不動明王と金剛童子の立つ「篭石」で小休止。フルーツジュースでパワーを注入します。
2022年06月04日 14:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王と金剛童子の立つ「篭石」で小休止。フルーツジュースでパワーを注入します。
29
茶ノ木平三角点を通過。山頂には見えませんが、一応今日の最高点(標高1619m)です。
2022年06月04日 14:32撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶ノ木平三角点を通過。山頂には見えませんが、一応今日の最高点(標高1619m)です。
10
ほどなく茶ノ木平に着きました。
2022年06月04日 14:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく茶ノ木平に着きました。
13
ちょっとした湿原のような場所に、サンリンソウ(三輪草)が沢山咲いてました。
2022年06月04日 14:46撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした湿原のような場所に、サンリンソウ(三輪草)が沢山咲いてました。
34
ロープウェイ山頂駅の跡地はちょっとした広場になってます。少し晴れ間が覗くようになりましたが、男体山はまだ雲の中。
2022年06月04日 14:52撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅の跡地はちょっとした広場になってます。少し晴れ間が覗くようになりましたが、男体山はまだ雲の中。
16
山頂駅があったときの名残でしょうか、広場の端っこにヒナソウ(雛草)が咲いてました。
2022年06月04日 14:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅があったときの名残でしょうか、広場の端っこにヒナソウ(雛草)が咲いてました。
31
中禅寺湖へ下ります。ここまで来ればあと一息です。
2022年06月04日 15:10撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖へ下ります。ここまで来ればあと一息です。
13
ゴール!!の、中禅寺温泉バスターミナルへ着くや否や、無情にも日光駅行きのバスが走り去って行きました。お疲れ様でした。
2022年06月04日 15:32撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!の、中禅寺温泉バスターミナルへ着くや否や、無情にも日光駅行きのバスが走り去って行きました。お疲れ様でした。
22
関東の駅百選にも選ばれているクラシックな佇まいのJR日光駅。ここから車を停めてある鹿沼駅まで戻りました。バスとの接続が悪くかなり待ちました。
2022年06月04日 16:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東の駅百選にも選ばれているクラシックな佇まいのJR日光駅。ここから車を停めてある鹿沼駅まで戻りました。バスとの接続が悪くかなり待ちました。
30
撮影機材:

感想/記録

その昔、男体山の開祖、勝道上人も修行したという「禅頂行者みち」を歩いて、古峯神社から中禅寺湖まで辿ってみたい。古道のかつての姿に思いを馳せるべく温めてきたプランでしたが、コースタイムがやや長いことに加え、路線バスを使う必要があり出だしが遅くなるので、日の長いヤシオツツジかクリンソウの咲く時季に訪れたいと思っていました。

修験者が歩いた険しい道という想像に反し、現代のトレイルは快適そのもの。
僅かに残る石祠や石仏に歴史の片鱗を感じ取ることはできますが、岩場などは皆無で、目もくらむような新緑を纏い、ハルゼミや鳥たちの大合唱を聞きながら、緩やかに和やかにゴールの中禅寺湖を目指しました(さすがに長くて、後半は飽きてきましたが、笑)。

計画当初巡らせていた想像も期待も大きく上回る、満足度の高い山歩きでした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:605人

コメント

piazzollaさん こんにちは!
クリンソウ。中禅寺湖の大群生の他にも
ひっそりと咲いてる所があるんですね〜。
石仏が古そうと思ったらなるほど!行者みちでしたか!
下調べもばっちりで、新緑のロングコースを楽しみましたね!happy01
お疲れ様でした!
こんな素敵なコースがあるなんて!初めて知りました。shine
2022/6/5 13:22
andounouenさん、こんばんは♪
クリンソウは、園芸種みたいでちょっと派手過ぎかな、と毛嫌いしていた時期もあったのですが、自然界にはなかなか無い鮮やかな色に魅せられて、近頃では梅雨前に見ておきたい花の一つになりました。湿地や沢沿いに咲く雰囲気も好きです。
石祠は茨城の山で良く見るものよりも一回り大きくて見応えがありました。薬師岳から東側に伸びる稜線も行者みちの一部みたいで、石仏等も残っているみたいですので、いつかそっちも歩いてみたいと思います。
ヤシオツツジが多いので新緑か紅葉の時季が良いと思います。ありがとうございました!
2022/6/5 20:13
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ