また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4448391 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

摩耶山(トゥェンティクロス→シェール道→上野道)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月01日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、というか酷暑
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:35
距離
19.5 km
登り
1,042 m
下り
1,032 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

新神戸駅から登山開始。新神戸駅〜市ケ原までは2022.6.22まで通行止めだったのですが、無事解除。とういことで、まずは布引の滝
2022年07月01日 07:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅から登山開始。新神戸駅〜市ケ原までは2022.6.22まで通行止めだったのですが、無事解除。とういことで、まずは布引の滝
2
瀧側の不動明王様にご挨拶
2022年07月01日 07:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧側の不動明王様にご挨拶
2
おんたき茶屋。まだ営業されてませんでした。
2022年07月01日 07:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おんたき茶屋。まだ営業されてませんでした。
ちなみにお品書き。
2022年07月01日 07:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみにお品書き。
神戸の中心街すぐ側ですが、豊かな自然が残っています
2022年07月01日 07:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸の中心街すぐ側ですが、豊かな自然が残っています
1
五本松堰堤
2022年07月01日 07:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五本松堰堤
神戸の水がめです
2022年07月01日 07:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸の水がめです
暑さが厳しいですが、水のある風景にはほっとさせられます。
2022年07月01日 07:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さが厳しいですが、水のある風景にはほっとさせられます。
2
1時間ほど歩いて市ケ原着。本来ならまっすぐ北に進んでトゥェンティクロス道に入るのですが、一部が土砂崩れで通行止め。市ケ原から一旦西に転進して迂回路へ向かいます。
2022年07月01日 08:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩いて市ケ原着。本来ならまっすぐ北に進んでトゥェンティクロス道に入るのですが、一部が土砂崩れで通行止め。市ケ原から一旦西に転進して迂回路へ向かいます。
迂回路。蛇ヶ谷へ。
2022年07月01日 08:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路。蛇ヶ谷へ。
蛇ヶ谷から高尾山方面へ。
2022年07月01日 08:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇ヶ谷から高尾山方面へ。
初めて歩いた道ですが、なかなか良かったです
2022年07月01日 08:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて歩いた道ですが、なかなか良かったです
無事トゥェンティクロスに合流。
2022年07月01日 09:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事トゥェンティクロスに合流。
早速徒渉ポイント。これぞトゥェンティクロス!
2022年07月01日 09:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速徒渉ポイント。これぞトゥェンティクロス!
2
しばし暑さを忘れて、ぼーっとしてました
2022年07月01日 09:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし暑さを忘れて、ぼーっとしてました
2
水のある景色、暑い夏にはいいですね
2022年07月01日 09:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のある景色、暑い夏にはいいですね
2
目の前に巨大な建造物が。「二十徒渉堰堤」
2022年07月01日 09:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に巨大な建造物が。「二十徒渉堰堤」
堰堤を超えると沢と並走
2022年07月01日 09:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を超えると沢と並走
あじさい
2022年07月01日 09:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい
トゥェンティクロスはここまで。ここからは「徳川道」を歩きます。幕末の開国後、参勤交代中の武士が神戸の外国人と争いを起こさぬよう、参勤交代は六甲山中を歩かせるべく、「徳川道」を造ったのだとか。
2022年07月01日 09:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゥェンティクロスはここまで。ここからは「徳川道」を歩きます。幕末の開国後、参勤交代中の武士が神戸の外国人と争いを起こさぬよう、参勤交代は六甲山中を歩かせるべく、「徳川道」を造ったのだとか。
徳川道、いい道です
2022年07月01日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳川道、いい道です
桜谷分岐。桜谷を直登して摩耶山に至る道や徳川道、さらに少し行けば「シェール道」との分岐もあります
2022年07月01日 10:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜谷分岐。桜谷を直登して摩耶山に至る道や徳川道、さらに少し行けば「シェール道」との分岐もあります
2
私は、西から歩くのは初めてのシェール道を選択
2022年07月01日 10:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は、西から歩くのは初めてのシェール道を選択
これまた良い道です
2022年07月01日 10:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた良い道です
何回か徒渉します
2022年07月01日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か徒渉します
自然の中に入りこんだ感じ
2022年07月01日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の中に入りこんだ感じ
本日のチャレンジコーナー、シェール槍へ登ってみます。「山と高原地図」では破線。昔一度登ったことはあるが、今回は?
2022年07月01日 11:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のチャレンジコーナー、シェール槍へ登ってみます。「山と高原地図」では破線。昔一度登ったことはあるが、今回は?
ストックは一旦しまい、両手を使える状態にして岩場にチャレンジ
2022年07月01日 11:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックは一旦しまい、両手を使える状態にして岩場にチャレンジ
1
もうすぐシェール槍山頂・・
2022年07月01日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐシェール槍山頂・・
着きました
2022年07月01日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました
視界が一気に開けます。南西方面
2022年07月01日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が一気に開けます。南西方面
1
北には六甲山牧場が。
2022年07月01日 11:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には六甲山牧場が。
南西方面アップ
2022年07月01日 11:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面アップ
シェール槍を無事下り穂高湖へ。小学生がカヤック体験をしています。平和な光景
2022年07月01日 11:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍を無事下り穂高湖へ。小学生がカヤック体験をしています。平和な光景
2
酷暑の中ですが、来てよかった・・
2022年07月01日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酷暑の中ですが、来てよかった・・
最後に摩耶別山へのきつい登り。アゴニー坂を登ります。英語アゴニー(agony:激しい苦痛)が命名の由来だそうですが、異説だと「顎のニー(ひざ)がくっつくような急坂」から命名されたとも。
2022年07月01日 11:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に摩耶別山へのきつい登り。アゴニー坂を登ります。英語アゴニー(agony:激しい苦痛)が命名の由来だそうですが、異説だと「顎のニー(ひざ)がくっつくような急坂」から命名されたとも。
1
摩耶山天上寺到着
2022年07月01日 11:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山天上寺到着
お寺には展望台もあります。南西方面。
2022年07月01日 12:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺には展望台もあります。南西方面。
摩耶山に登ると必ずここを訪れ、参拝するようにしています。お堂の中は撮影禁止ですが、仏さまが並び、癒される時間を過ごせます。
2022年07月01日 12:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山に登ると必ずここを訪れ、参拝するようにしています。お堂の中は撮影禁止ですが、仏さまが並び、癒される時間を過ごせます。
2
摩耶別山からしばらく歩いて掬星台到着。少し霞んでますが阪神〜大阪の街並みがよく見えます。
2022年07月01日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶別山からしばらく歩いて掬星台到着。少し霞んでますが阪神〜大阪の街並みがよく見えます。
2
平日、しかも熱中症アラートが出ており人影はまばら・・・
2022年07月01日 12:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日、しかも熱中症アラートが出ており人影はまばら・・・
1
本日の昼食。山版「ラーメンライス定食」。ラーメンは棒ラーメン風ご当地麵、ライスはアルファ米です
2022年07月01日 12:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の昼食。山版「ラーメンライス定食」。ラーメンは棒ラーメン風ご当地麵、ライスはアルファ米です
1
お腹も落ち着いたので下山。まずは摩耶山三角点へ
2022年07月01日 13:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も落ち着いたので下山。まずは摩耶山三角点へ
1
天狗がとじこめられているそうですが。
2022年07月01日 13:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗がとじこめられているそうですが。
1
上野道を下って無事下山。お疲れ様でした。
2022年07月01日 14:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野道を下って無事下山。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

酷暑の夏、少しでも水場があって涼しい気持ちが味わえるところ、ということで神戸市摩耶山のトゥェンティクロスへ。しかしこの道崩落の危険があり一部通行止め。蛇ヶ谷から迂回するルートを使いつつトゥェンティクロスに合流、その後は徳川道、シェル道と歩きました。
摩耶山に登るルートは数多くありますが、私は「トゥェンティクロス→シェール道」が一番のお気に入りです。急坂がなく、沢沿いをゆったりと歩けます。最後はアゴニー坂で若干苦しめられますが、天上寺で仏様に囲まれ「心のリセット」をするのもおすすめ。人が少ない掬星台でゆっくりと昼食をとり、しっかりリフレッシュできました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:84人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 水場 崩落 堰堤 山と高原地図
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ