また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4533526 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

朝日連峰(日暮沢〜以東岳〜大朝日岳)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月30日(土) ~ 2022年08月01日(月)
メンバー
天候晴れときどきガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日暮沢駐車場 20-30台くらい
最後4キロはガタガタの石道
経路を調べる(Google Transit)
GPS
21:09
距離
37.5 km
登り
3,349 m
下り
3,333 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間36分
休憩
40分
合計
5時間16分
S日暮沢小屋06:3608:20ゴロビツ沢源頭水場08:3109:29清太岩山09:5010:40ユーフン山10:4811:52竜門山避難小屋
2日目
山行
6時間48分
休憩
1時間33分
合計
8時間21分
竜門山避難小屋05:0906:04南寒江山06:14寒江山06:2306:45北寒江山06:56三方境07:05狐穴小屋07:4108:21中先峰09:40以東岳09:5509:59以東小屋10:1110:15以東岳10:1611:03中先峰11:34狐穴小屋11:5112:04三方境12:0512:16北寒江山12:41寒江山12:4212:49南寒江山12:5013:30竜門山避難小屋
3日目
山行
6時間25分
休憩
1時間52分
合計
8時間17分
竜門山避難小屋03:5904:15竜門山04:1605:05西朝日岳05:0605:48中岳05:4906:10大朝日岳山頂避難小屋06:1206:24大朝日岳06:3006:38大朝日岳山頂避難小屋07:4208:07銀玉水08:1608:46小朝日岳巻道分岐(南側)09:04小朝日岳09:1609:24小朝日岳巻道分岐(北側)09:2509:44古寺山09:58三沢清水10:0510:27ハナヌキ峰分岐10:3310:39ハナヌキ峰10:4011:32竜門滝11:3312:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には整備された道
避難小屋管理の方が草刈機で整備して下さっているとのことで、感謝です。
狐穴〜以東あたりは稜線が広くてガスると迷いやすいかも
大朝日から日暮沢の下山道は、やや歩きにくかったり崩落しかかってガレてる箇所あり。あとナメクジ多発

宿泊は竜門避難小屋泊 (1人1500円、寝具持参)
管理人さんがいました。2日とも15-20人くらいの宿泊者。
水場は、大朝日岳避難小屋以外は小屋近くにあり
テント泊は禁止エリアです
その他周辺情報大井沢温泉湯ったり館 300円
ご飯 道の駅西山 山菜そば大盛り1000円、ソフトクリームビール味(ノンアル)330円
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

日暮沢駐車場は朝には満車。
3時半の時点では空きあり
眠くて行程が長かったこともあり、6時まで仮眠。
2022年07月30日 06:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮沢駐車場は朝には満車。
3時半の時点では空きあり
眠くて行程が長かったこともあり、6時まで仮眠。
がっつり急登
2022年07月30日 06:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっつり急登
水場で休憩
水場というよりはチョロチョロくらいだったらしい
2022年07月30日 08:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場で休憩
水場というよりはチョロチョロくらいだったらしい
600あげて清太岩山
しかし暑い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
600あげて清太岩山
しかし暑い
稜線見えてきた!
目指す竜門避難小屋が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線見えてきた!
目指す竜門避難小屋が見える
1
もう少しで竜門小屋!
2022年07月30日 11:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで竜門小屋!
小屋の水場
お酒が大量に冷やされてる。今夜の宿泊者の楽しみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の水場
お酒が大量に冷やされてる。今夜の宿泊者の楽しみ。
1
われわれのお酒
しばしお昼寝タイムに入る(夜発で仮眠2時間くらいで眠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
われわれのお酒
しばしお昼寝タイムに入る(夜発で仮眠2時間くらいで眠い
2
ウインナー焼きます。うまかた
長野県産の高級ウインナー
2022年07月30日 15:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウインナー焼きます。うまかた
長野県産の高級ウインナー
2
夕焼けと竜門避難小屋
2022年07月30日 18:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けと竜門避難小屋
1
翌日は以東岳へのピストン
荷物デポって空荷で
2022年07月31日 05:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は以東岳へのピストン
荷物デポって空荷で
月山(右)と奥に鳥海
意外と形が似ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山(右)と奥に鳥海
意外と形が似ている
寒江山への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒江山への登り。
2
狐穴避難小屋
2022年07月31日 06:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐穴避難小屋
最後の以東岳への登り
2022年07月31日 09:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の以東岳への登り
二段ベットとはすごい
2022年07月31日 10:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段ベットとはすごい
2
以東岳!
見える池は釣り吉三平が釣りした場所らしい(避難小屋でそんな話を聞きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳!
見える池は釣り吉三平が釣りした場所らしい(避難小屋でそんな話を聞きました
1
以東岳避難小屋
バイトトイレ
かわいい小屋
2022年07月31日 10:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳避難小屋
バイトトイレ
かわいい小屋
最終日も晴れた!
前日夜に朝から雨予報で萎えてたけど、結果晴れ
2022年08月01日 04:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日も晴れた!
前日夜に朝から雨予報で萎えてたけど、結果晴れ
マツムシソウ
2022年08月01日 06:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
飯豊がよくみえる。かっこいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊がよくみえる。かっこいい
1
お花畑。めっちゃきれい。
2022年08月01日 07:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。めっちゃきれい。
4
小朝日への登り(結構でかい
小じゃねえなこれって話になった笑
2022年08月01日 08:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日への登り(結構でかい
小じゃねえなこれって話になった笑
下山後のご飯は道の駅で山菜そば!(大盛りにした
2022年08月01日 14:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後のご飯は道の駅で山菜そば!(大盛りにした
2

感想/記録
by stono

東北の奥深い名峰朝日連峰に行ってきました。時期的に高山植物もきれいで、3日間天気に恵まれた山行でした。北鎌尾根を計画していましたが、天気予報で午後に天気が崩れそうでありリスク回避で中止に。天気が良さそうな東北地方にしようということで、せっかく3日確保していることもあり朝日連峰の縦走に切り替えました。大朝日岳行くなら以東岳への縦走路歩きたいなと思っていたので、思わぬタイミングで行けて良かった。

楽しく雑談しながら穏やかで高山植物がきれいな稜線を歩いて、避難小屋はとても快適で過ごしやすく、毎日昼寝で睡眠不足も解消。小屋の管理人さんもフランクで話も弾み良い時間を過ごせました。
大朝日から以東岳の稜線が全部見える日は年間数えるくらいしかないと管理人さんから聞き、たしかに晴れているようですぐに海からガスが上がってきて、日本海側の山はガスりやすいんだなと改めて思い、良い日に来ることができたなと思った。

また、アルパインをしているKumaさんの登山リスク管理の考え方も聞けたり、やっぱルーファイ力高いなと思ったり、まだまだ精進だなあと思いました。トーク力高くて面白く楽しかった。

感想/記録

2泊3日北アルプス予定を変更して、晴れるところは何処かなーっと探したら東北だったので朝日連峰をチョイス。漠然と行きたいとは思ってたけど全く調べた事が無かったので思わぬ形で行けることになってラッキー✨

①日暮沢登山口→竜門避難小屋泊
下は樹林無風で暑かったが、上がると風が吹き始めて気持ちの良い稜線歩き、お花畑がきれい。避難小屋到着後はお昼寝、夕方ご飯炊きながら乾杯してソーセージとベーコン焼きながら宴会。

②竜門小屋→以東岳→竜門小屋泊
朝イチは飯豊連峰・鳥海山・月山が見えるほどの快晴、朝日連峰はガスることが多いらしく鳥海まで見えるのは珍しいみたい。この日は荷物を小屋にデポしてゆるゆる以東岳までピストン。景色と稜線が雄大過ぎて人間がちっぽけだった。この日も昼過ぎから外で酒飲んで昼寝して夜も飲んで食べて楽しかった。

③竜門小屋→大朝日岳→日暮沢登山口
天気悪い予報だったので早めに出発したが、結果晴れ☀磐梯山、蔵王、飯豊連峰、佐渡ヶ島などが見えた。

竜門避難小屋に2泊したが、1泊1500円と格安なのに水洗トイレで水場もじゃぶじゃぶでかなり快適だった。歩き:睡眠:宴会=1:1:1くらいの贅沢ゆるふわ山行でした🙆いつかまた紅葉とかで再訪したいな。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:597人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ