また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4725318 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 六甲・摩耶・有馬

六甲最高峰、荒地山−東お多福山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年09月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
スタート:阪急芦屋川駅
ゴール:六甲ケーブル六甲山上駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:45
距離
14.1 km
登り
1,243 m
下り
516 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のコース全体を通して道が多数あり、分岐の道標がある確率は小さい。ロックガーデン周辺、荒地山付近は特に道、踏み跡が錯綜しており、歩けるかどうかは個人の力量によって違ってくるので注意。
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

写真

いい天気でした
2022年09月26日 09:32撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でした
2
岩梯子 まさに!
2022年09月26日 10:25撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩梯子 まさに!
1
新七右衛門堯.競奪も下ろしてなんとかくぐれます
2022年09月26日 10:30撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七右衛門堯.競奪も下ろしてなんとかくぐれます
3
こんな感じです
2022年09月26日 10:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです
岩の上に立つと見晴らし抜群です
2022年09月26日 10:35撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に立つと見晴らし抜群です
3
力量があればどこでもどうぞ
2022年09月26日 11:03撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力量があればどこでもどうぞ
ジョロウグモ!
2022年09月26日 11:12撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョロウグモ!
1
これは ホタルガ
2022年09月26日 11:15撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは ホタルガ
2
荒地山山頂 けっこう疲れました
2022年09月26日 11:16撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山山頂 けっこう疲れました
1
オトギリソウ のなかまかな?
2022年09月26日 12:31撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ のなかまかな?
1
東お多福山から
2022年09月26日 12:46撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山から
2
ヤマジノホトトギス
2022年09月26日 12:59撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
1
ミズヒキソウ
2022年09月26日 13:00撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキソウ
1
ホシベッコウカギバ この子は♀
夜叉ヶ池では♂に遇いました
2022年09月26日 13:01撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシベッコウカギバ この子は♀
夜叉ヶ池では♂に遇いました
1
ニョキニョキ
2022年09月26日 13:07撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ
1
このあたり やせ尾根
2022年09月26日 13:24撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり やせ尾根
1
岩尾根もあります
2022年09月26日 13:27撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根もあります
1
六甲最高峰から西方
2022年09月26日 14:10撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰から西方
六甲最高峰 本日のおやつは黒豆大福とコーヒー(冷)
2022年09月26日 14:19撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰 本日のおやつは黒豆大福とコーヒー(冷)
3
三角点でおやつ
2022年09月26日 14:19撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点でおやつ
2
昔は最高峰は立ち入り禁止で ここが代わりの山頂標識でした
2022年09月26日 14:28撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は最高峰は立ち入り禁止で ここが代わりの山頂標識でした
まだまだ暑いけれど、一日いい天気でした
2022年09月26日 14:32撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ暑いけれど、一日いい天気でした
1
海賊船を模した網?
2022年09月26日 15:20撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海賊船を模した網?
1
レストランのメニューかと思ったら・・・
2022年09月26日 15:28撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストランのメニューかと思ったら・・・
2
六甲ケーブル山上駅のテラスより
2022年09月26日 16:18撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル山上駅のテラスより
2
本日は六甲ケーブルで下山
2022年09月26日 16:35撮影 by E-M1MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は六甲ケーブルで下山
2

感想/記録
by omurat

コロナ禍のリハビリ登山。ほぼ3ヶ月ぶりでした。
少しマシにはなったものの、まだまだ暑く、ノシノシ歩くとオーバーヒート。
日陰で休むと回復の繰り返しでした。

高座の滝から荒地山へ。
しばらく歩くと、花崗岩の岩場を両手両足を使って登ります。
標識はほぼ皆無で、まぁ自分の力量でどこでもどうぞ なのかと納得。
一番右端が巻き道なのかと思ったものの 未確認です。
先代は阪神大震災で崩落したという新七右衛門瑤蓮▲メラとザックを先に岩の上に置いてギリギリ通過。そして、くぐり抜けたその上の大岩は見晴らし抜群。
いくつかの大岩を乗越た先の荒地山は見晴らし無し。
山主らしき猫は林の中で涼んでいました。
山を下って魚屋道に合流。
雨ヶ峠から東お多福山へ。
花崗岩の山から堆積岩の山へ移動したため、それまで全然見なかった花々や蝶たちが登場。標識にも「太陽と緑の道」とありました。
ゆるゆると登り下りしつつ高原のピークへ。
東おたふく山の山頂近くから、大阪平野の広がりがよく見えました。
少し下って舗装道路に出て、一部標識があるけれど情報がぜんぜん足りない。
スマホの地図を頼りに六甲最高峰へ、魚屋道の東の細尾根を辿ります。
分岐には標識無く、踏み跡も薄かったけれど、ちゃんと尾根には道がありました。
最初は日陰で涼しいと思ったけれど、岩場のやせ尾根もあるし、日向は暑い。
一軒茶屋が近づいて傾斜が緩くなると、膝上あたりまで笹が生い茂る道になり、ダニが怖いなと思いつつ、急ぎ足に。
月曜定休の一軒茶屋の自販機で、糖分補給と体内冷却のために紅茶花伝を一瓶購入。ちっちゃいのにびっくり!
最高峰へは今までに歩いたことの無い、東からの道を選択。新しくきれいな休憩所・トイレの前を通過して奥の階段道へ。予想を超えて続く階段を後悔しながら、そして、息を切らしながら一気に踏破。本日の最高地点に到着。
ここでおやつの時間に。

ここまでで、予定より時間がかかったので、予定変更して六甲ケーブルで下山することにしました。
六甲縦走路を西へ。一部ドライブウェイを歩きつつ、観光客の多い所ではマスク装着しつつ、六甲ケーブル山上駅へ。
途中、生ビールを探せど見つからず、とても残念でした (^^ゞ

本日の水分は 2.8L+紅茶花伝0.3L+コーヒー0.3L+水0.6L 合計4L
まだまだ暑い日が続いていて、たくさん飲んで、たくさん汗をかきました。
リハビリ登山としては、なかなか良かったかと思っています。

感想/記録

9月26日(月)六甲山へ行きました。阪急芦屋駅から高座の滝を見てロックガーデン、荒地山、六甲最高峰トレイ、六甲山上駅まで14.1kmを歩きました。標高差が大きかったことと、日中の暑さのためバテました。しかし、六甲アイランドや大阪都心部の景色は素晴らしく楽しむことができました。☺
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:113人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ