ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4851907
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
四国剣山

令和4年10月29日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

2022年10月29日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
11:33
距離
23.2km
登り
1,846m
下り
1,833m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
11:23
休憩
0:10
合計
11:33
3:02
102
スタート地点
4:44
4:44
107
6:31
6:32
24
6:56
6:56
23
7:19
7:22
39
8:01
8:01
48
8:49
8:51
18
9:09
9:09
33
9:42
9:43
7
9:50
9:51
26
10:17
10:18
10
10:28
10:29
27
12:15
12:15
45
13:00
13:00
95
14:35
ゴール地点
【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

【記録】

いやしの温泉郷 発 3:02 --- 林用作業小屋跡 4:43 --- 1791m標高点 6:31 --- 菅生下山口標識 6:55 --- 三嶺 (7:06-7:22) --- 西熊山 (8:34-8:51) --- お亀岩 9:11 --- 天狗峠綱附森分岐 9:44 --- 天狗峠西山林道分岐 9:51 --- 天狗塚山頂 (10:07-10:18) --- 牛の背三角点 10:57 --- 西山林道砂防堰堤 12:15 --- 西山林道天狗塚登山口 13:00 --- いやしの温泉郷 着 14:35

天候 曇 一時小雨 曇 晴
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
-----------------------------------------
2022年 安全登山方針

■アマチュア無線APRSにて リアルタイム 登山中の現在位置公開 
JJ5MDM

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400
https://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/

■IBUKI.run 活動ログLIVE配信 リアルタイムに現在位置を表示 https://ibuki.run/

■電子登山届「コンパス」にて登山届提出 http://www.mt-compass.com/index.php

■山中では常時「ヒトココ」携帯、「ココヘリ」加入 http://www.authjapan.com/

----------------------------------------
その他周辺情報 -----------------------------------------
いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。
-----------------------------------------
2022年10月29日 03:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 3:00
2022年10月29日 04:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 4:43
2022年10月29日 06:17撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:17
2022年10月29日 06:18撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 6:18
2022年10月29日 06:29撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:29
2022年10月29日 06:31撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:31
2022年10月29日 06:32撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:32
2022年10月29日 06:32撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 6:32
2022年10月29日 06:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:43
2022年10月29日 06:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:44
2022年10月29日 06:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:44
2022年10月29日 06:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:44
2022年10月29日 06:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:50
2022年10月29日 06:55撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:55
2022年10月29日 06:55撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:55
2022年10月29日 06:55撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 6:55
2022年10月29日 06:56撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 6:56
2022年10月29日 06:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:57
2022年10月29日 06:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:57
2022年10月29日 06:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 6:57
2022年10月29日 07:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:00
2022年10月29日 07:05撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:05
2022年10月29日 07:05撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:05
2022年10月29日 07:06撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:06
2022年10月29日 07:07撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:07
2022年10月29日 07:07撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:07
2022年10月29日 07:07撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:07
2022年10月29日 07:07撮影 by  DSC-TX30, SONY
1
10/29 7:07
2022年10月29日 07:12撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 7:12
2022年10月29日 07:30撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:30
2022年10月29日 07:37撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:37
2022年10月29日 07:37撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:37
2022年10月29日 07:55撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 7:55
2022年10月29日 08:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:00
2022年10月29日 08:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:00
2022年10月29日 08:06撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:06
2022年10月29日 08:18撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:18
2022年10月29日 08:18撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:18
2022年10月29日 08:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:28
2022年10月29日 08:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:28
2022年10月29日 08:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:28
2022年10月29日 08:35撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:35
2022年10月29日 08:35撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:35
2022年10月29日 08:35撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 8:35
2022年10月29日 08:35撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 8:35
2022年10月29日 08:36撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 8:36
2022年10月29日 08:48撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 8:48
2022年10月29日 08:49撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 8:49
2022年10月29日 09:06撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:06
2022年10月29日 09:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:08
2022年10月29日 09:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:08
2022年10月29日 09:10撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:10
2022年10月29日 09:10撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:10
2022年10月29日 09:10撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:10
2022年10月29日 09:10撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:10
2022年10月29日 09:10撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:10
2022年10月29日 09:11撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:11
2022年10月29日 09:11撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:11
2022年10月29日 09:11撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:11
2022年10月29日 09:11撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:11
2022年10月29日 09:24撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:24
2022年10月29日 09:24撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:24
2022年10月29日 09:25撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:25
2022年10月29日 09:25撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:25
2022年10月29日 09:25撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:25
2022年10月29日 09:25撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 9:25
2022年10月29日 09:33撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:33
2022年10月29日 09:33撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:33
2022年10月29日 09:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:44
2022年10月29日 09:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:44
2022年10月29日 09:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:44
2022年10月29日 09:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:44
2022年10月29日 09:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:50
2022年10月29日 09:51撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:51
2022年10月29日 09:55撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:55
2022年10月29日 09:58撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:58
2022年10月29日 09:59撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 9:59
2022年10月29日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:00
2022年10月29日 10:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:00
2022年10月29日 10:00撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:00
2022年10月29日 10:00撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:00
2022年10月29日 10:01撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:01
2022年10月29日 10:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:08
2022年10月29日 10:08撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:08
2022年10月29日 10:08撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:08
2022年10月29日 10:08撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:08
2022年10月29日 10:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:15
2022年10月29日 10:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:15
2022年10月29日 10:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:15
2022年10月29日 10:21撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:21
2022年10月29日 10:26撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:26
2022年10月29日 10:26撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:26
2022年10月29日 10:27撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:27
2022年10月29日 10:29撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:29
2022年10月29日 10:29撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:29
2022年10月29日 10:30撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:30
2022年10月29日 10:30撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:30
2022年10月29日 10:32撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:32
2022年10月29日 10:34撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:34
2022年10月29日 10:34撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:34
2022年10月29日 10:34撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:34
2022年10月29日 10:37撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:37
2022年10月29日 10:37撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:37
2022年10月29日 10:39撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:39
2022年10月29日 10:46撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:46
2022年10月29日 10:46撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:46
2022年10月29日 10:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:48
2022年10月29日 10:48撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:48
2022年10月29日 10:49撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:49
2022年10月29日 10:49撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:49
2022年10月29日 10:49撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:49
2022年10月29日 10:51撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:51
2022年10月29日 10:55撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:55
2022年10月29日 10:55撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 10:55
2022年10月29日 10:57撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 10:57
2022年10月29日 11:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:00
2022年10月29日 11:04撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:04
2022年10月29日 11:05撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 11:05
2022年10月29日 11:09撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:09
2022年10月29日 11:19撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:19
2022年10月29日 11:25撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:25
2022年10月29日 11:25撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 11:25
2022年10月29日 11:36撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:36
2022年10月29日 11:52撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:52
2022年10月29日 11:53撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 11:53
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:15
2022年10月29日 12:15撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 12:15
2022年10月29日 12:16撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 12:16
2022年10月29日 12:23撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:23
2022年10月29日 12:23撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:23
2022年10月29日 12:23撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:23
2022年10月29日 12:23撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 12:23
2022年10月29日 12:31撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:31
2022年10月29日 12:35撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:35
2022年10月29日 12:40撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:40
2022年10月29日 12:41撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:41
2022年10月29日 12:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:43
2022年10月29日 12:43撮影 by  DSC-TX30, SONY
1
10/29 12:43
2022年10月29日 12:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:44
2022年10月29日 12:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:44
2022年10月29日 12:44撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:44
2022年10月29日 12:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:50
2022年10月29日 12:56撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:56
2022年10月29日 12:56撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:56
2022年10月29日 12:59撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:59
2022年10月29日 12:59撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 12:59
2022年10月29日 13:00撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:00
2022年10月29日 13:02撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:02
2022年10月29日 13:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:08
2022年10月29日 13:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:08
2022年10月29日 13:08撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:08
2022年10月29日 13:14撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:14
2022年10月29日 13:20撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:20
2022年10月29日 13:26撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:26
2022年10月29日 13:28撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:28
2022年10月29日 13:29撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 13:29
2022年10月29日 13:29撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 13:29
2022年10月29日 13:41撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:41
2022年10月29日 13:41撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:41
2022年10月29日 13:47撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:47
2022年10月29日 13:47撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:47
2022年10月29日 13:50撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 13:50
2022年10月29日 14:06撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:06
2022年10月29日 14:06撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:06
2022年10月29日 14:17撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:17
2022年10月29日 14:25撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:25
2022年10月29日 14:25撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 14:25
2022年10月29日 14:27撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:27
2022年10月29日 14:27撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:27
2022年10月29日 14:32撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:32
2022年10月29日 14:34撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:34
2022年10月29日 14:34撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 14:34
2022年10月29日 14:36撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:36
2022年10月29日 14:36撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 14:36
2022年10月29日 14:38撮影 by  DSC-TX30, SONY
10/29 14:38
2022年10月29日 14:38撮影 by  TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
10/29 14:38

装備

MYアイテム
shumiyama
重量:-kg

感想

【山頂】

まだ暗いうちに いやしの温泉郷を出発。
時折 パラッと小雨がふるが、すぐ止む。標高1500m位からガスの中へはいり 明るくなっても ガス。

山稜に でると 風が強い。

■三嶺 「プラス2.7度 北 7.2m ガス。視界なし。寒い。」 (累計登頂回数 768回)

■西熊山 「プラス3.4度 北 5.0m ガス。視界なし。」 (累計登頂回数 637回)

お亀岩 付近から 少しずつ ガスが薄くなってきた。

■天狗塚 「プラス3.1度 北 8.0-5.0m ガス。視界なし。」 (累計登頂回数 721回)

天狗塚山頂から下り始めると みるみるうちに ガスがとれてきて 牛の背では 視界回復。

■牛の背三角点 (累計登頂回数 499回)

■この日 出会った登山者は 三嶺〜西熊山 間縦走路 1名。天狗峠〜天狗塚 5名。牛の背 2名。計8名。

■駐車車両 天狗塚登山口 10台。

2022 令和4年10月29日現在
累計山行日数 2004日(内 四国 1614日)

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720303273061

【動画】

https://youtu.be/X4b-ag83dpA




【趣深山ブログ】

https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/d03a27778b705606dc987066d6dab677

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:276人

コメント

こんにちは、はじめましてhiro-sanと申します。
今週末に天狗塚〜三嶺〜剣山縦走を2泊3日で計画しています。
1日目は天狗塚まで(時間に余裕があれば牛の背まで)歩いてお亀岩避難小屋水場で水を調達して三嶺テン場泊の予定です。
スタートはいやしの里駐車場を予定していますが、天狗塚には天狗峠登山口から登るか、造林小屋・三嶺経由のほうがよいか迷っています。
天狗峠登山口までは距離が長いようですが、造林小屋経由の場合は三嶺〜天狗峠間がダブってしまうのでどうしようかと考えているところです。
造林小屋経由の場合は体力的にきついのかな?と思っていますが、アドバイスを頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。
2022/10/30 11:12
hiro-sanさん

こんばんは

コメントありがとうございます。

>天狗塚〜三嶺〜剣山縦走を2泊3日

車をどこに 駐車するかによって 条件が変わってきます。

>スタートは いやしの里駐車場
> 造林小屋経由の場合は体力的にきついのかな?と思っていますが

車の回収ができて いやしの温泉郷(休業中)に駐車して というのなら

 ■営林小屋跡(林用作業小屋跡)経由で登山道 三嶺山頂まで 約3-4時間 。テント設営後 天狗塚 往復に 4-5時間。

 ■天狗塚登山口まで 林道阿佐名頃線 徒歩で 約2時間、 ここから 天狗塚まで 登山道 2時間半。縦走路 2時間半で 三嶺山頂。

荷が重いと どちらも 結構時間が かかり 体力的には 大体 よく似たものでしょう。

■天狗塚登山口に 駐車する場合

天狗塚〜三嶺〜剣山縦走で わざわざ いやしの温泉郷から 営林小屋跡(林用作業小屋跡)経由 するよりも

駐車車両の 回収ができて 天狗塚登山口に 駐車する場合だと 林道歩き や 縦走路往復がなくなり その分 メリットが大きいと思います。

■もし 公共交通機関を利用の場合 以下の 剣山登山 バスなどを参考に 計画してください(運行日注意)
 
https://nishi-awa.jp/app/wp-content/uploads/2022/04/f5b2b896a07d892ffd486bcc76f32e3f.pdf
2022/10/30 19:28
syumiyama さん
早々に詳しく教えていただきありがとうございます。
大阪から車でソロで行くため、また、チャリも持っていないので、久保バス停近くの林道脇に車を止められないかと考えましたが、駐車できるようなスペースはなさそうなので諦めました。
次に天狗峠登山口に車を止めて、下山後バスで見ノ越から菅生まで戻って徒歩で回収とも考えましたが、縦走後にまた2時間あまり山道を歩くのは現実的ではないなと思ったところです。
どちらも大差ないとのことありがとうございました。
日の天候と久しぶりの夜間車走行後の体力と相談しながら考えたいと思います。
2022/10/31 8:56
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 四国剣山 [日帰り]
三嶺〜天狗塚(帰りは久保バス停より路線バス)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 四国剣山 [日帰り]
三嶺〜天狗塚(西山林道)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 四国剣山 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら