また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 502276 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

槇寄山・一本松

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年08月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市6:22発、数馬行き。座れました。
西川橋15:11発、武蔵五日市行き。増発二台。座れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
47分
合計
6時間44分
S大平入口バス停07:3008:40西原峠08:44槇寄山08:5708:59西原峠09:1309:26数馬峠09:2809:42藤尾分岐09:4309:56笛吹峠10:16笛吹峠・丸山峠分岐10:48笛吹峠・小棡峠分岐10:5110:57笛吹入口バス停10:5811:57五台山12:0712:44一本松12:5813:19石宮ノ頭13:2013:27人里峠13:2914:04人里バス停14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
数馬BS 7:23 - 大平入口7:31 - 仲の平からの道と合流8:04 - ?峠への道をわける8:26 - 西原峠8:40 - 槇寄山8:44,8:55 - 西原峠8:57 - 田和への分岐(?峠)9:12 - 数馬峠9:27 - 藤尾分岐9:41 - 笛吹峠9:55 - 丸山尾根ルート分岐10:15 - 登山道入口10:48 - 笛吹入口BS 11:00 - 西川屋11:07,11:17 - 五社神社入口11:20 - 五社神社11:33 - 五台山(792mピーク)11:59,12:10 - 902mピーク12:32 - 浅間尾根縦走路12:44 - 一本松12:48,12:58 - 縦走路13:00 - 人里峠13:27 - 和田道分岐13:33 - 和田道登山口13:57 - 西川橋BS 14:08
コース状況/
危険箇所等
・大平入口->槇寄山
 大平入口入ってからしばらくは、この数年の間に付け替えた道のように思います。なんか取って付けたような感じで、多くの登山者をむかえた歴史が感じられない。手すり等もありますが、急ごしらえな感じだし。幾つか分岐がありますのでご注意を&急登。800mを過ぎた辺りから普通の登山道。最後、965mで仲の平からの道と合流する手前は結構薮っぽいです。
 合流後、1100m辺りの?峠への分岐までは穏やかな登り。1100mから西原峠まではほとんど水平で余り登り無し。西原峠から一登りで槇寄山。

・槇寄山->笛吹峠
 ルートは尾根のやや北側。登り降りも無く穏やかに歩ける道。数馬峠では三本の道があるように見えます。一番左(北側)が仲の平へのルートで、真ん中がやや巻き気味に行くルート、右が尾根沿いに行くルートのようです。今回は右に行きました。なお、大羽根山への分岐が見当たらなかったので、そちらに行くなら真ん中を取るのが正解のようです。尾根沿いと言っても、そんなに上り下りしません。穏やかに歩けました。

・笛吹峠->笛吹入口
 最近まで伐採工事の為に通行止めになっていたルート。奥多摩ビジターセンター情報では"通行注意"。指導標には"作業道分岐多数あり。迷わないよう地図を確認"になってました。
 伐採地に出て、丸山から降りてくる道との合流までは、特に迷うような要素があるようには思いませんでした。合流を過ぎてから伐採地を過ぎ、下の森に入るまでは、迷いやすいと思います。伐採されたので結構草が茂ってます。で、やたら展望が良くなったので、最終的に行くべき森の入口(標高800m付近)は遠くに見えます。正規のルートは多少行きつ戻りつで高度を下げて行くので(基本的に尾根のやや東より)、真っ直ぐ行くべき所に進みません。なので、あれ?こっちで良いのかな?的な思いが走る要素があります。で、おかしな分岐に入り込むなよ!と脅されているのでビビったりします。
 枝で埋まってたりしますが、ルートの道形はしっかり残っており、多少曲折があっても段々目指す所に近付いて行くので、オヤ?と思っても追っかけるのが正解。なお、ピンクテープはそこかしこに付けられているので、頼ってはいけません。ルートではない所にも多々ありました。崩れている等の危険箇所はありませんでした。全く遮るものが無くなったので、展望は抜群です。
 登山道入口付近は薮っぽいです。

・五社神社入口->一本松
 檜原街道脇の入口から五社神社までは石段。整備されているので迷う要素はありません。神社の左側から踏み跡を追います。道とは言えませんが、尾根筋に真っ直ぐ登る直球勝負なので、逡巡するような要素はありません。笹っぽい所を抜けると五台山。そこを抜けると(ボヤッと広いので方向に注意)、2万5千図に書かれている小径らしきと合流し、祠があります。
 902mへの登りは、小径は左に行く所で別れ、尾根を追う方へと進みます。これまた直球勝負。この辺、登ってりゃ何時かは山頂に着くの法則で行けます。902mからは、山頂がぼやっと広いので、進む方向に注意してください。両側の迫った尾根の細い所を抜けると縦走路はすぐ。
 五台山、902mからの降りの時に方向に要注意でしょう。

・人里峠->和田
 山と高原地図「奥多摩」2011年版には出ていたけれど、その後消された和田に向かうルートを降ってみました。分岐の所に指導標は立ってましたが、和田方面への方向指示はナシ。歴史のある登山道のようで、道形はしっかり残っています。最後が薮っぽいだけで、安心して下れました。が、歩かれていない感満載。えぐれた道形の中に枝や岩がゴロゴロ散乱などそこかしこにあり。なので、慣れない方はこれが道かよ?って感じると思います。取り付きは薮っぽいので、これ?ホント?これ登んの?って感じです。ちょっと登ればすぐに道になるんですけれどね。
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

写真

行って来まーす。
2014年08月31日 07:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行って来まーす。
2
九頭竜神社。お参りした事は無いけど、今日もパス。
2014年08月31日 07:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜神社。お参りした事は無いけど、今日もパス。
九頭竜橋を渡ったここが取り付き。本日の未踏路その1。この後しばらく急登。
2014年08月31日 07:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜橋を渡ったここが取り付き。本日の未踏路その1。この後しばらく急登。
2
ようやく普通の登山道になりました。
2014年08月31日 07:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく普通の登山道になりました。
1
おっ、日が射して来て緑が奇麗。
2014年08月31日 07:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、日が射して来て緑が奇麗。
ちょっちヤブっぽい。ルートを見失うような事はありませんでしたが。
2014年08月31日 08:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっちヤブっぽい。ルートを見失うような事はありませんでしたが。
1
ヤブはもうすぐ合流の合図だったよう。未踏路その1終了。
2014年08月31日 08:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブはもうすぐ合流の合図だったよう。未踏路その1終了。
1
「国定忠治が遠見した木」って書いてあるんですけれどね。もう読めない。でもどの木だろう?
2014年08月31日 08:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「国定忠治が遠見した木」って書いてあるんですけれどね。もう読めない。でもどの木だろう?
2
展望が開けました。上の方は雲の中のようです。
2014年08月31日 08:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けました。上の方は雲の中のようです。
1
ちょっとガスって来て幻想的。
2014年08月31日 08:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスって来て幻想的。
1
ここから田和への分岐までの道があるはず(2万5千図に記載)なんですが…。ここまでくれば、西原峠まではほとんど登り無し。
2014年08月31日 08:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから田和への分岐までの道があるはず(2万5千図に記載)なんですが…。ここまでくれば、西原峠まではほとんど登り無し。
紅葉の頃にまた来るかぁ。
2014年08月31日 08:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の頃にまた来るかぁ。
西原峠に到着。
2014年08月31日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠に到着。
1
槇寄山に着きました。
2014年08月31日 08:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山に着きました。
2
南方に展望があるはずが、なんもメーない。
2014年08月31日 08:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方に展望があるはずが、なんもメーない。
2名の方を出会ったのみ。静かな山頂でした。
2014年08月31日 08:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2名の方を出会ったのみ。静かな山頂でした。
1
さてと、静かな笹尾根。今日は乱の人と結構すれ違いました。ハセツネ予行?
2014年08月31日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、静かな笹尾根。今日は乱の人と結構すれ違いました。ハセツネ予行?
1
?峠。田和への分岐。北側からさっきの所に行けるハズだが、あまり道の雰囲気無し。
2014年08月31日 09:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?峠。田和への分岐。北側からさっきの所に行けるハズだが、あまり道の雰囲気無し。
2
ハセツネ30kmポイント。
2014年08月31日 09:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハセツネ30kmポイント。
数馬峠に到着。
2014年08月31日 09:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠に到着。
1
ここも南側の展望全くナシ。
2014年08月31日 09:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも南側の展望全くナシ。
霧の笹尾根。いいねー、雰囲気出て来たねー。
2014年08月31日 09:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の笹尾根。いいねー、雰囲気出て来たねー。
1
これこれ、笹がなくっちゃ。
2014年08月31日 09:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこれ、笹がなくっちゃ。
2
藤尾への分岐。さっきの田和への道といい、この藤尾への道といい、多摩川流域から外れちゃうので行ってませんが、そのうち…。
2014年08月31日 09:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤尾への分岐。さっきの田和への道といい、この藤尾への道といい、多摩川流域から外れちゃうので行ってませんが、そのうち…。
わー、ここはお休みするにはよさげな所だなぁ。
2014年08月31日 09:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わー、ここはお休みするにはよさげな所だなぁ。
1
笛吹峠。笛吹入口方面は注意せい!の注意書きあり。本日の未踏路その2。
2014年08月31日 09:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹峠。笛吹入口方面は注意せい!の注意書きあり。本日の未踏路その2。
1
同じく、笛吹き峠の石碑。大昔の指導標かな?
2014年08月31日 09:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、笛吹き峠の石碑。大昔の指導標かな?
タマゴダケのようなそうでないような….。
2014年08月31日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマゴダケのようなそうでないような….。
3
再び緑が奇麗。
2014年08月31日 10:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び緑が奇麗。
おっ、タマゴダケだ。
2014年08月31日 10:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、タマゴダケだ。
6
伐採地に出ました。行くべき道がよく見えます。モヒカン刈りの端を目指す。
2014年08月31日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に出ました。行くべき道がよく見えます。モヒカン刈りの端を目指す。
1
右の方に一本松も見えているんですがね。家の見えているのは浅間尾根登山口から上がった所の家でしょう。
2014年08月31日 10:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の方に一本松も見えているんですがね。家の見えているのは浅間尾根登山口から上がった所の家でしょう。
丸山から降りて来る道と合流。
2014年08月31日 10:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から降りて来る道と合流。
1
こっちにも同様の標識あり。この辺がモヒカンの先っぽ。
2014年08月31日 10:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちにも同様の標識あり。この辺がモヒカンの先っぽ。
降ったらあっちを登る予定。手前、小棡峠からの尾根。
2014年08月31日 10:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降ったらあっちを登る予定。手前、小棡峠からの尾根。
2
上の木の生えている所が、さっきのモヒカンの端、丸山道との合流。草原を降りて来るようなノリ。
2014年08月31日 10:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の木の生えている所が、さっきのモヒカンの端、丸山道との合流。草原を降りて来るようなノリ。
1
下の林に入りました。おおっと思った立派な木。もみの木?
2014年08月31日 10:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の林に入りました。おおっと思った立派な木。もみの木?
1
枝で埋まっているとかありますが、道形はしっかり残ってます。
2014年08月31日 10:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝で埋まっているとかありますが、道形はしっかり残ってます。
1
ここに降りて来ました。
2014年08月31日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りて来ました。
見上げるも尾根見えず。残念。
2014年08月31日 10:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるも尾根見えず。残念。
1
笛吹入口BSに到着。
2014年08月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹入口BSに到着。
1
後半戦の前に、西川屋の自販機でポカリ補給&一休み。
2014年08月31日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦の前に、西川屋の自販機でポカリ補給&一休み。
2
さて、後半戦。本日の未踏路番外編。
2014年08月31日 11:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、後半戦。本日の未踏路番外編。
人里集落が一望。
2014年08月31日 11:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里集落が一望。
2
延々石段なんだよね。ちょっと閉口&疲れちゃう。
2014年08月31日 11:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々石段なんだよね。ちょっと閉口&疲れちゃう。
1
あれかな?着いた?
2014年08月31日 11:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれかな?着いた?
五社神社に到着。ご挨拶後、社殿左の踏み跡へ。
2014年08月31日 11:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五社神社に到着。ご挨拶後、社殿左の踏み跡へ。
3
あんまり踏み跡でもないんですケド。
2014年08月31日 11:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり踏み跡でもないんですケド。
これまたもみの木?さっきより立派?
2014年08月31日 11:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまたもみの木?さっきより立派?
1
笹っぽくなって来ました。が、踏み跡様はわかります。
2014年08月31日 11:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹っぽくなって来ました。が、踏み跡様はわかります。
792mピークに到着。五台山と言うらしい。
2014年08月31日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
792mピークに到着。五台山と言うらしい。
3
五台山を北側に少し歩くと、東側から小径が合流。その辺りに祠あり。お邪魔してますのご挨拶。
2014年08月31日 12:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五台山を北側に少し歩くと、東側から小径が合流。その辺りに祠あり。お邪魔してますのご挨拶。
1
小径は地理院地図通り西に尾根を外すよう。ここから再び尾根に沿っての直球勝負。
2014年08月31日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小径は地理院地図通り西に尾根を外すよう。ここから再び尾根に沿っての直球勝負。
ひいひい。直球はキツい。踏み跡はハッキリ見えます。
2014年08月31日 12:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひいひい。直球はキツい。踏み跡はハッキリ見えます。
3
902mピークに着きました。山名表示等はなし。ぼうっと広いので、この後の進む方向注意。樹林の向こうに一本松がチラチラ見えたので、そっちに進みました。
2014年08月31日 12:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
902mピークに着きました。山名表示等はなし。ぼうっと広いので、この後の進む方向注意。樹林の向こうに一本松がチラチラ見えたので、そっちに進みました。
1
看板があるという事は、誰か来る人が居るんだろうか?
2014年08月31日 12:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板があるという事は、誰か来る人が居るんだろうか?
1
突然、浅間尾根縦走路に飛び出しました。一本松山頂への分岐の所。写真左奥がルート。
2014年08月31日 12:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、浅間尾根縦走路に飛び出しました。一本松山頂への分岐の所。写真左奥がルート。
1
やれやれ、無事に一本松山頂に到着。一休み。
2014年08月31日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、無事に一本松山頂に到着。一休み。
1
これは北側、山王坂下から登って来たときに使った踏み跡。
2014年08月31日 12:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは北側、山王坂下から登って来たときに使った踏み跡。
再び、縦走路の一本松山頂分岐に戻る。
2014年08月31日 13:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、縦走路の一本松山頂分岐に戻る。
穏やかに歩けるルート。
2014年08月31日 13:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかに歩けるルート。
昔の道が崩落で通れなくなった為の迂回路分岐東側。左上から。4年程前は通れたんですけれど、迂回路が定着して来たので、もう直さないんでしょうね。
2014年08月31日 13:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の道が崩落で通れなくなった為の迂回路分岐東側。左上から。4年程前は通れたんですけれど、迂回路が定着して来たので、もう直さないんでしょうね。
1
おう、緑が奇麗。笹尾根も良いケド、浅間尾根も良いなぁ。
2014年08月31日 13:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おう、緑が奇麗。笹尾根も良いケド、浅間尾根も良いなぁ。
3
人里峠に到着。今日はここから和田方面に降る。
2014年08月31日 13:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里峠に到着。今日はここから和田方面に降る。
3
ここから右下に降ると和田の方に行くはず。指導標に方向指示無し。本日の未踏路その3。
2014年08月31日 13:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右下に降ると和田の方に行くはず。指導標に方向指示無し。本日の未踏路その3。
歴史のある道なんでしょう。道形はしっかり残ってました。が、えぐれた溝の中には小枝や岩散乱。
2014年08月31日 13:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史のある道なんでしょう。道形はしっかり残ってました。が、えぐれた溝の中には小枝や岩散乱。
2
この石垣の上がルート。下って来ると草ぼうぼうで、石垣がちょっとこっちに広がっているの見えず。最後の最後に踏み抜いて転落ぢゃないだろうな….とおっかなびっくり。未踏路その3終了。
2014年08月31日 13:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石垣の上がルート。下って来ると草ぼうぼうで、石垣がちょっとこっちに広がっているの見えず。最後の最後に踏み抜いて転落ぢゃないだろうな….とおっかなびっくり。未踏路その3終了。
1
笛吹峠から下って来た尾根が見えました。こっちから見るとあんまりモヒカン刈りじゃないな。
2014年08月31日 13:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹峠から下って来た尾根が見えました。こっちから見るとあんまりモヒカン刈りじゃないな。
1
一ヶ月前に暑さで離れられず、冷たい飲み物を次々買ってた自販機。
2014年08月31日 14:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ヶ月前に暑さで離れられず、冷たい飲み物を次々買ってた自販機。
3
西川橋BSに到着。今日はこれまで。
2014年08月31日 14:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西川橋BSに到着。今日はこれまで。
2
と言いながら、先ほどの登り口まで。無事に登ったよー。
2014年08月31日 14:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言いながら、先ほどの登り口まで。無事に登ったよー。
コスモス?かな?咲いてました。
2014年08月31日 14:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスモス?かな?咲いてました。
2

感想/記録
by a_tom

 前線の北側に入ったようで、35℃とかの猛暑はナシ。暑気順応とか言ってられなくなったなー。チッとは山登りっぽくしないとなー。8月は台風の時以外はフラフラ歩き回っていたので、毎週お出かけのリズムが戻って来ました。

 今年中に多摩川流域一般登山道95%踏破にしたいので、今回も未踏路つぶし。大平入口から尾根の合流点まで、笛吹峠から笛吹入口まで、人里峠から和田方面のルート、そして番外で、五社神社から一本松までを繋いでルートににしてみました。天候が崩れたら笛吹入口でエスケープ。そんな計画です。

 笛吹峠には「迷うなよ・地図見ろよ」の脅し(?)が。終わった後の感じでは、そんなに注意しないと行けないのかなーとも思いますが、現地にて現在進行形の間は、暗示が効いてます。ちょっとした事で「エエのか?、これでエエのんか?」状態。合ってるのになんだかビビってる。五社神社からの登りや、和田への降りも似たようなモンだと思いますが、そっちは余計なビビりはナシ。こっちだあっちだと落ち着いて判断出来ます。まぁ、色々な人が居るので、ああいう書き方になるんでしょうけど、ちょっとなぁと思ったのでありました。必要十分にというのは難しいものですな。

 今回、デジカメを新調してみました。古いのが壊れた訳じゃないんですけれどね。この秋に、地図に道が出ていない、中腹を行くルートを辿ってみようかな?と思ってます。中腹なので、どこを通ったか?明確な目印が無い。なのでGPSロガーでも買うかぁと思ってみたものの、あれってあんまり店頭に置いてないんですね。

 で、GPS付きのデジカメにすると、ルートマップに写真が自動配置出来て便利そう。最近のはGPSロガー機能も付いているらしい。あれこれ色々持つより、一つにまとめた方が良いんでね?いっちょ、GPS付きのデジカメにしてみるかぁ?って訳で、デジカメを新調してみた次第。

 ログデーターをヤマレコに読ませてみたけれど、結構、あっちゃこっちゃで位置が飛んでしまって、グチャグチャになってしまいました。実際には編集してから載せないと支離滅裂になりそう。なので、今回のルートは今まで通り手書きです。写真の自動配置は結構面白い。笛吹峠->丸山からの道合流は地理院の2万5千図の小径を書きましたが、その辺の写真を見ると、実際に歩いたのはもう少し下のよう。写真を撮るとき、一呼吸置いて位置情報を読ませるコツも何となくわかりました。ログの編集ソフトを拾って来る(?拾えるものなのか?)が課題ですかね。

 無線機のGPSも今回は好調でした。無線機もGPSユニットも防水だけれど、繋ぎの接点の所は防水にはなってない。ジャブンと水に付けると濡れそうなのは確実。北高尾でびしょびしょで歩いたのがマズかったか?接点を磨いたので立ち直ったのか?謎ですが、しばらく様子見。笹尾根では臼杵山と市道山の間を通って、日野市の局が見えていたようで、結構拾ってもらえました。浅間尾根は余り成功せず。臼杵山や浅間嶺が邪魔になるみたいです。一本松と人里峠での送信しか拾ってもらえず。まぁ、要所で拾ってもらえてれば、そこまでは行ったとわかってもらえるので、良いんですけれどね。

 来週も未踏路つぶし。細々した所をつぶすので、あんまり伸びないんですけれどね。9月中に93%を越え、94%に肉薄させるつもり。ただいま92.7%。晴れると良いなぁ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:523人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ