また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505005 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所、国見岳(中道〜国見尾根)

日程 2014年09月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候雲り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧料金所跡駐車場 60台位駐車出来ます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間37分
合計
7時間16分
S中道登山口06:3406:49おばれ石07:1307:18地蔵岩07:2607:31キレット07:3208:36富士見岩08:3908:42御在所山上公園駅08:4408:47第一ケルン09:04御在所山 一等三角点09:04御在所岳09:0509:29御在所山 一等三角点09:4409:47御在所岳09:5109:52御在所山 一等三角点09:5510:04御在所山上公園駅10:0510:09第一ケルン10:22国見峠10:40石門10:4310:45国見岳10:4711:00天狗岩11:0211:02ゆるぎ岩11:1911:20天狗岩11:2411:26ゆるぎ岩12:48藤内小屋12:5313:46一ノ谷御在所山の家13:4813:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●中道登山道〜御在所山頂
ザレと岩場のミックスです。
キレット他濡れている時は注意が必要だと思います。
道迷いも無いと思います
●御在所山頂〜国見岳
危険個所は無いと思います
●国見岳〜国見尾根〜藤内小屋
ゆるぎ岩を過ぎた位から激下り
木の根が滑る所も有り注意が必要です。
前にこのコースで道迷いしましたが、
テープは増えているように感じましたが、
やっぱり道迷いには注意が必要だと思います。
今日も少し道迷いしました。
それと余り下りには使いたく無い道だと感じました。
●藤内小屋〜中道迂回路
危険個所は有りません
ここもテープ、ペンキの印が増えてました。
注意すれば道迷いは少ないと思います。
そう言ってても、今日も少し道迷いしてしまいました。(^^ゞ
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

旧料金所後無料駐車場は、朝7時30分現在でもガラガラでした。
2014年09月06日 07:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧料金所後無料駐車場は、朝7時30分現在でもガラガラでした。
2
今日は久しぶりに中道より登ります。
2014年09月06日 07:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久しぶりに中道より登ります。
2
おばれ岩の少し手前、踏み跡が新しく有ったので行ってみますが、行き止まりでした。
2014年09月06日 07:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばれ岩の少し手前、踏み跡が新しく有ったので行ってみますが、行き止まりでした。
1
おばれ岩大きくて写真に収まりきりません。
2014年09月06日 08:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばれ岩大きくて写真に収まりきりません。
7
御在所頂上も少し雲は有りますが、綺麗に見えてます。
2014年09月06日 08:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所頂上も少し雲は有りますが、綺麗に見えてます。
4
鎌が岳もこの時以後見えませんでした。
2014年09月06日 08:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が岳もこの時以後見えませんでした。
3
地蔵岩です。
2014年09月06日 08:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岩です。
12
地蔵岩の裏側です。
2014年09月06日 08:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岩の裏側です。
6
キレット手前にやって来ました。
2014年09月06日 08:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット手前にやって来ました。
遠い所に見えている岩
2014年09月06日 08:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠い所に見えている岩
6
この階段を上ると富士見岩です。
2014年09月06日 09:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を上ると富士見岩です。
富士見岩からの展望はゼロです。
2014年09月06日 09:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岩からの展望はゼロです。
鈴鹿セブンマウンテンの標識も。
2014年09月06日 09:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿セブンマウンテンの標識も。
4
カメラを近付けても逃げない、目つきの悪いカエルでした〜。
2014年09月06日 09:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを近付けても逃げない、目つきの悪いカエルでした〜。
11
立派な一等三角点立ち入る事は出来ません。
2014年09月06日 10:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な一等三角点立ち入る事は出来ません。
3
国見峠まで来ました。
2014年09月06日 11:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠まで来ました。
1
国見岳頂上の岩ですね。
2014年09月06日 11:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳頂上の岩ですね。
1
石門にも寄って来ました。
2014年09月06日 11:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門にも寄って来ました。
2
国見峠から国見尾根に下ります。
2014年09月06日 11:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠から国見尾根に下ります。
天狗岩です、ここは登らずスルー
2014年09月06日 12:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩です、ここは登らずスルー
2
ゆるぎ岩
此処に登るのが今日の目的、こう見ると余り怖そうでは無いですが、登ると怖いです。
2014年09月06日 12:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるぎ岩
此処に登るのが今日の目的、こう見ると余り怖そうでは無いですが、登ると怖いです。
4
登って揺すって見ると、前後方向より、石の幅が少ない左右方向の方が揺れるような。
2014年09月07日 02:17撮影 by GomPlayer 2, 2, 53, 5169 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って揺すって見ると、前後方向より、石の幅が少ない左右方向の方が揺れるような。
20
ゆるぎ岩下から見たらこんな感じ、登って揺れるのに何故崩れないか不思議です。
2014年09月06日 12:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるぎ岩下から見たらこんな感じ、登って揺れるのに何故崩れないか不思議です。
3
激下りです、木の根が滑ります。
2014年09月06日 12:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りです、木の根が滑ります。
2
岳不動方面は通行止めでした。
2014年09月06日 12:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳不動方面は通行止めでした。
1
藤内壁をアップで撮ると登ってる方が見えました。う〜ん私には無理です。
2014年09月06日 12:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤内壁をアップで撮ると登ってる方が見えました。う〜ん私には無理です。
10
藤内小屋を過ぎて少し行くと、中道迂回路を進みます。前回通って迷ったので検証しに行きました。
2014年09月06日 14:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤内小屋を過ぎて少し行くと、中道迂回路を進みます。前回通って迷ったので検証しに行きました。
1
駐車場へ戻って来ても、今日はガラガラです。
2014年09月06日 14:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻って来ても、今日はガラガラです。
2

感想/記録

台高方面は天気が悪そうだったので、久しぶりに御在所へ行って来ました。
予定では御在所から北尾根へ下って、上水晶谷から国見岳尾根の予定だったのですが、おばれ岩手前位から体調が悪くてそこからのんびり、中道〜国見尾根の周回をして来ました。おばれ岩からご一緒させて頂いた地元のベテランのお二人、色んなお話、ありがとうございました。そのお方に、ゆるぎ岩は本当に揺れるとお聞きし、登って来ました。登ってみると、やっぱり怖い!でも本当に揺れました。もう少し先まで行くと、先端方向に大きく揺れるかも知れませんが、私が登って揺すった感じたと、先端から左右方面の方が揺れが大きかったような感じがしました。でも国見尾根の下りは激下りで、荒れているし、下りには余り使いたく無いですね〜。昔登山を始めて間もない時、このコースを下ったのですが、その時はゆるぎ岩を少し過ぎた辺りで道迷いし、裏道の途中に無理やり下りて来た覚えがあるのですが、その時はそんなに大変だったと言う思いは無かったのですが・・・若かったからか?笑)天気も頂上ではガスってて景色も見えませんでしたが、のんびり歩けて良い日だったです。
訪問者数:920人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ