また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505759 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

毛勝山(西北尾根ルート)

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸自動車道・魚津ICより30分位
片貝山荘おくの僧ヶ岳登山口に駐車スペース
キャパは10台位
この先はゲートです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間29分
休憩
1時間10分
合計
10時間39分
S東又第五発電所登山口05:0205:06毛勝登山口05:0707:18三角点07:2210:39毛勝山11:4014:02三角点15:34毛勝登山口15:3715:40東又第五発電所登山口15:4115:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口4:58〜10:44山頂11:01〜(ヤブこぎ)〜11:39下山〜15:40登山口
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。

林道から登山道に入るポイントに赤テープがありますが、早朝暗いと分かりにくいと思います。山頂で出会った2名の単独行の方も指摘されてました。

下部は樹林帯の尾根ルート。上部は樹林が切れて明るくなります。
急なところはトラロープがフィックスしてあります。下山時、滑りやすいのでロープは助かりました。

山頂まで踏み跡もはっきりしており、ポイントにテープもあり迷うようなところはありませんでした。危険箇所は特にないと思います。

高低差1700mの尾根ルートで給水ポイントも避難小屋もありません。
それなり体力は必要です。


過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

下部の樹林帯
立派な杉の林
2014年09月06日 07:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の樹林帯
立派な杉の林
向かいの山
僧ヶ岳が見えてきた
2014年09月06日 07:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの山
僧ヶ岳が見えてきた
2
キンコウカ
雪解けの草地が出てきた
2014年09月06日 08:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカ
雪解けの草地が出てきた
1
モモアセ池
背後に僧ヶ岳〜駒ヶ岳の稜線
2014年09月06日 09:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モモアセ池
背後に僧ヶ岳〜駒ヶ岳の稜線
5
上部は草原
山頂が見えてきた
2014年09月06日 09:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は草原
山頂が見えてきた
ミタマダイモンジソウ
雪解けの湿地で
2014年09月06日 09:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミタマダイモンジソウ
雪解けの湿地で
1
「後立山」の稜線
2014年09月06日 09:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「後立山」の稜線
2
鹿島槍〜五竜岳をズームアップ
2014年09月06日 09:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜五竜岳をズームアップ
3
カライトソウ
2014年09月06日 09:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウ
山頂(左)へ至るルート
右が南峰
2014年09月06日 09:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(左)へ至るルート
右が南峰
1
クワガタ池
明るい草地です
2014年09月06日 10:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタ池
明るい草地です
1
くまいちご
山頂手前でよく見かけました
2014年09月06日 10:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くまいちご
山頂手前でよく見かけました
2
山頂より
鹿島槍〜五竜
2014年09月06日 10:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より
鹿島槍〜五竜
3
山頂より
剣岳
2014年09月06日 10:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より
剣岳
山頂より毛勝谷
残雪期ルートです
雪渓残ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より毛勝谷
残雪期ルートです
雪渓残ってます
2
山頂
お地蔵様は剣岳を見てます
この山名板はこれが最後の写真か?
2014年09月06日 10:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
お地蔵様は剣岳を見てます
この山名板はこれが最後の写真か?
3
釜谷山〜猫又山
背後に剣岳
2014年09月06日 11:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜谷山〜猫又山
背後に剣岳
3
鹿島槍〜五竜方面
2014年09月06日 11:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜五竜方面
1
山頂草原のリンドウ
詳しい名前はわかりません
2014年09月06日 11:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂草原のリンドウ
詳しい名前はわかりません
1
赤谷山〜池の平山〜剣岳
「北方稜線」ルート
2014年09月06日 11:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤谷山〜池の平山〜剣岳
「北方稜線」ルート
2
剣岳と「後立山」の稜線
2014年09月06日 11:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳と「後立山」の稜線
1
山頂の草地
最高のロケーション
山頂直下の草地
ここにツェルト張ろうと思った
でもまだ早いので下山を選択した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の草地
最高のロケーション
山頂直下の草地
ここにツェルト張ろうと思った
でもまだ早いので下山を選択した
1
再び山頂へ
富山湾と富山平野が見下ろせる
(晴れていれば)
2014年09月06日 11:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂へ
富山湾と富山平野が見下ろせる
(晴れていれば)
1
クワガタ池まで下った
ガスが上がってきた
2014年09月06日 12:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタ池まで下った
ガスが上がってきた
1
モモアセ池近くにテント
ルート整備の方たちのテントです
草刈機が置いてありました
2014年09月06日 12:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モモアセ池近くにテント
ルート整備の方たちのテントです
草刈機が置いてありました
1
モモアセ池
背後の駒ヶ岳〜僧ヶ岳はガスに包まれてきた
2014年09月06日 12:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モモアセ池
背後の駒ヶ岳〜僧ヶ岳はガスに包まれてきた
林道より登山道の入口
暗いと分かりにくいです
(下山時撮影)
2014年09月06日 15:38撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道より登山道の入口
暗いと分かりにくいです
(下山時撮影)
3

感想/記録
by funa84

毛勝山から釜谷山までこの時期は行けないものだろうか。
残雪期のルートなのでこの時期は藪こぎがあるだろうと思うが記録が見つからないので確認してみることにした。

毛勝山山頂より釜谷山方面へは踏み跡が続いてました。
でも最初の数十mだけであとはヤブコギとなります。ハイマツをこぎながらなかなか前に進まない。南峰コル手前で藪こぎを断念して毛勝山頂へ引き返しました。

山頂直下の草地にツェルトビバークしようと思いましたが、まだ時間が早い。
下山することにしました。

クワガタ池の下でルート整備されてる地元の方々に遭遇。
毛勝山の山名板を今日取り替えるそうです。赤谷山、猫又山は最近交換されてるようです。聞けば「南峰より先の藪こぎの方がひどいよ」とのこと。すぐに諦めた自分はまだまだ修行が足らないようです。

草刈しながら登山道を維持されてました。頭下がる思いです。
愛知県から来たと伝えると「また富山の山に登りに来て来てね」と。
もちろんです。
訪問者数:1027人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/26
投稿数: 9
2015/5/18 14:38
 秋の毛勝山も爽快ですね。
ありがとうございました。
勉強不足で、残雪期のみ登れるとばかり思っていました。
爽快な道ですね。
笈ヶ岳より少し短そう。
秋のほうが私にはいいみたい。
登山口のわかりにくいこともよくわかりました。
今年の秋行けるといいな。   薫る風
登録日: 2010/3/24
投稿数: 88
2015/5/18 23:02
 Re: 秋の毛勝山も爽快ですね。
お立ち寄りくださりありがとうございます。

毛勝山に登山道が整備されたのは数年前と聞いております。
毛勝三山の最南峰・猫又山の登山道も割と新しいようです。この山も印象に残る山でした。
真ん中の釜谷山は登山道はありませんが猫又山からかすかな踏み跡がありました。昨年の秋、御嶽山が噴火した翌日に登りました。

この山域は魚津の方たちが整備されてるようです。
手を加えすぎず、本来の自然のままに残してあり、素晴らしいと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ