また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507260 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(中央稜〜御小屋尾根)

日程 2014年09月11日(木) [日帰り]
メンバー
 toshik(記録)
 miya_38(CL)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
9分
合計
8時間38分
S舟山十字路06:5007:30南稜広河原取付08:30中央稜取付08:3312:16西ノ肩12:58阿弥陀岳13:0213:04西の肩(岩場)13:0613:47不動清水14:21御小屋山14:32美濃戸口・舟山十字路分岐15:28舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状態は良好で危険箇所はありませんが、
バリエーションルートなので自己責任で。
尾根の取り付き点が分かり辛いので注意が必要です。
その他周辺情報★オススメ★
温泉:道の駅こぶちさわ
食事:但馬家幸之助(焼肉)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

堰堤(?)を巻いて乗り越えるところあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤(?)を巻いて乗り越えるところあり
1
尾根筋に取り付くまでは軽い沢登りが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に取り付くまでは軽い沢登りが続く
立派なタマゴタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なタマゴタケ。
2
尾根が分からず一時行ったり来たり。
読図をやり直しながらなんとか正しい尾根筋を発見。
写真の左が正しい尾根かと思いきやここは外れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が分からず一時行ったり来たり。
読図をやり直しながらなんとか正しい尾根筋を発見。
写真の左が正しい尾根かと思いきやここは外れ。
取り付きから入ってしまえば道はしっかりしていて迷いそうな箇所も無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きから入ってしまえば道はしっかりしていて迷いそうな箇所も無かった。
阿弥陀岳がよく見える、あそこまで行くぜ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳がよく見える、あそこまで行くぜ!
3
ちょっと元気の無い大和撫子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと元気の無い大和撫子。
ガスって来ちゃった。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって来ちゃった。。
ちょっとだけ色付き始めている模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ色付き始めている模様。
2
道は分かりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は分かりやすい。
もうひと頑張り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと頑張り!
ガスはあれども良い眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスはあれども良い眺め
2
と思いきや晴れ間が!やっぱり日頃の行いだよね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや晴れ間が!やっぱり日頃の行いだよね〜
登って来たルートもよく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来たルートもよく見える。
今回はこの沢の二股、左側から登り、尾根伝いにピークまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はこの沢の二股、左側から登り、尾根伝いにピークまで。
赤岳方面、カッコいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面、カッコいい!
1
帰りは安全優先で御小屋尾根から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは安全優先で御小屋尾根から。
遠くにカモシカ発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにカモシカ発見!
1
キノコとアーマー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコとアーマー
1
撮影機材:

感想/記録
by toshik

そこまで危険なルートでは無いものの、新人3人での初級バリエーションルートという事で、慎重に歩いて来ました。
読図の面では、途中まで余裕かと思いきや、偽物の尾根を取り付きと誤解してしまう一幕もあり、失敗から学ぶ事も多くありました。
やり方としては、予想を立てる、実際に歩く、問題があれば検討、再考し確信が得られるまで繰り返す、最後まで確信が得られなければGPSで答え合わせという感じ。
正確に読むには歩いている道だけではなく、周囲の尾根、沢、遠くの山頂など使える物はなんでも使って出来るだけ複数の情報から現在地を導くという事が大切、とはアーマー先生談。流石4月からの山行回数20回以上は伊達じゃない。

まあ真面目な話はさておいて、天気にも恵まれて終始楽しく歩く事が出来ました。
それにしても信頼出来る、気の合う仲間と登るのは本当に楽しい。
単独行以外でこんなにストレスフリーで登れる山があるんだなぁとなんだか驚いてしまう今日この頃です。
ゆっこ、アーマー、また宜しくお願いしゃす!非常に楽しかったです!
訪問者数:3663人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 96
2014/9/11 18:51
 いいなー
仲良で楽しそー、山行内容もいいね。
トシさま報告次も楽しみにしてますよ〜
登録日: 2014/4/6
投稿数: 46
2014/9/12 20:55
 行きましょー
どんどん書きまっせー。
ワルさんもまた是非よろしくお願いします!
登録日: 2012/5/22
投稿数: 225
2014/9/13 0:11
 バリ!
おもしろそう!体力つけるから次は一緒に連れてってー
登録日: 2014/4/6
投稿数: 46
2014/9/23 1:31
 Re: バリ!
きみこさん!お返事遅れました!
バリルート勉強中です、是非行きましょう〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ