また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508906 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 上高地からピストン

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候1日目晴後曇、2日目快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡駐車場(1日500円)に車をおいて、シャトルバス(2名往復4100円)で上高地へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間37分
休憩
7分
合計
2時間44分
S上高地アルプス山荘12:0512:21西穂高岳登山口12:2814:49西穂山荘
2日目
山行
6時間38分
休憩
43分
合計
7時間21分
西穂山荘05:1605:31西穂丸山06:17西穂独標06:2106:48ピラミッドピーク07:39西穂高岳08:0208:45ピラミッドピーク09:12西穂独標09:56西穂丸山10:19西穂山荘10:3512:11西穂高岳登山口12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
独標、ピラミッドピーク、西穂高などピーク直下は登りも下りも岩場だが、三点支持で問題なく通過できる
その他周辺情報沢渡温泉の日帰り入浴(一人500円)
登山ポストは、西穂高岳登山口に設置されている
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

西穂山荘から日の出前、その1
2014年09月14日 05:11撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘から日の出前、その1
1
西穂山荘から日の出前、その2
2014年09月14日 05:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘から日の出前、その2
1
南アルプスの向こうに富士山。快晴です
2014年09月14日 05:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの向こうに富士山。快晴です
6
焼岳と乗鞍岳にも朝日がさします
2014年09月14日 05:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍岳にも朝日がさします
1
頂上に朝日を受ける笠ヶ岳
2014年09月14日 05:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に朝日を受ける笠ヶ岳
2
朝日の向こうに白山
2014年09月14日 05:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の向こうに白山
登ってきた稜線を振り返ります
2014年09月14日 05:52撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返ります
独標直下の岩場を相方が登ってきます
2014年09月14日 06:17撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標直下の岩場を相方が登ってきます
1
ビビりながらも10峰の一つを乗り越えていきます
2014年09月14日 06:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビりながらも10峰の一つを乗り越えていきます
3
ピラミッドピークに到着
2014年09月14日 06:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに到着
2
西穂高で記念撮影
2014年09月14日 07:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高で記念撮影
6
上高地を見下ろします
2014年09月14日 07:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を見下ろします
3
奥穂高へ向かう岩稜帯。意外に多くの方が向かっています。ここから先はプロの領域
2014年09月14日 07:41撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高へ向かう岩稜帯。意外に多くの方が向かっています。ここから先はプロの領域
2
天を突く槍ヶ岳
2014年09月14日 07:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天を突く槍ヶ岳
2
数々の峰の向こうに焼岳と乗鞍岳を見下ろす
2014年09月14日 08:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数々の峰の向こうに焼岳と乗鞍岳を見下ろす
1
青空に映える吊尾根
2014年09月14日 09:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える吊尾根
2

感想/記録

先週のリベンジと思い、八ヶ岳を目指しましたが、赤岳山頂に暗雲が漂うのを見て、美し森から上高地に場所を変更。
ロープウェイを使わずに西穂高岳に登ろうと考えました。

秋の三連休に秋晴れが重なり、上高地も穂高も人が溢れかえっていました。
特に西穂山荘の混み具合は、「一つの布団に3人」との表示。
10畳の「上高地4」の部屋に27人が揃ったところで、足の踏み場もなくなり、少々険悪なムードも。
しかし、山荘の配慮で食堂や休憩室を解放していただき、「一つの布団に2人」に改善しました。
埼玉のご夫婦、名古屋のご家族を含めて、皆でとホッと胸をなでおろしました。

西穂高岳は独標から続く10峰を乗り越えていく岩陵帯。
程よい緊張と高揚感で、岩場好きな二人にとっては楽しむことができました。
天気は快晴、ほぼ無風という絶好のコンディションで、富士山も見えました。

西穂高岳のその先へ向かう人も意外に多く驚きました。
話を聞いた方は、この夏大キレットで2回練習を重ねて、このコースに挑むとのこと。
ここから先は「ゆっくり登山」から卒業してからだな、と西穂高岳の山頂で改めて思いました。

それから、元々タイムは気にしない「ゆっくり登山」でしたが、ここ最近始めたフィットネス効果だと思うのですが、標準コースタイムをだいぶ上回るようになりました。
50歳を超えて体力、筋力が改善することに感動しています。
訪問者数:466人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ