また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 509096 全員に公開 トレイルラン 京都・北摂

京都東山トレイル(修学院〜伏見稲荷)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スタートは地下鉄「松ヶ崎駅」すぐ。ゴールは地下鉄・近鉄「竹田駅」すぐ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9:30 宝ヶ池公園(スタート)
9:50 梅谷登山口
10:20 東山トレイル合流
10:45 瓜生山
11:00 日本バプテスト病院横(エイド)
11:15 銀閣寺前〜哲学の道
11:30 南禅寺
12:00 東山山頂公園(エイド)
12:25 1号線横断
13:10 伏見稲荷
13:45 伏見力の湯(ゴール)
コース状況/
危険箇所等
■携帯電波(softbank)
だいたい良好だったが、一部山奥では圏外
■登山道
京都一周トレイルまでのアクセス道も明瞭で問題なし。
ただし、道や分岐が多すぎて、トレランだと案内版を見逃して道をそらしてしまうことが多いかも…。でも、メイン道から外れた時は道が荒れ気味だったので、何となく気づくことができた。
ロードが多かったのでランニングシューズにしたが、トレランシューズの方が断然よかったと思う。
■伏見稲荷
当日は特に観光客が多かったとのこと。主催者からもくれぐれも歩いて行動するように注意があった。
■伏見力の湯
休日は800円。ゴールが温泉だとありがたい!
■地図
地図は最初の5kmぐらいはGPS機を付け忘れたため手入力。その後はGPS機軌跡のため、ルートを間違った跡もしっかり表記されている(笑)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

町中をみんなで走る
2014年09月14日 09:36撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町中をみんなで走る
修学院には入らず登山口方面へ
2014年09月14日 09:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修学院には入らず登山口方面へ
山をどんどん登って行く
2014年09月14日 10:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山をどんどん登って行く
普段は水量が少ないらしいが、この日はちょっとした小川に。
(渡河に失敗し、シューズが水没するメンバーも…)
2014年09月14日 10:17撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段は水量が少ないらしいが、この日はちょっとした小川に。
(渡河に失敗し、シューズが水没するメンバーも…)
ようやく京都一周トレイルに合流
2014年09月14日 10:19撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく京都一周トレイルに合流
木々の隙間から見える景色もキレイ!
2014年09月14日 10:28撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見える景色もキレイ!
2
気持ちがいいトレイル!
2014年09月14日 10:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがいいトレイル!
なんか道が荒れてきたけど、ルートあってる?
(10人くらいで一斉にルートを間違う)
2014年09月14日 10:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか道が荒れてきたけど、ルートあってる?
(10人くらいで一斉にルートを間違う)
1
T字路を右からきて下へ曲がらないといけないのに、直進してしまっていた…(逆走なので案内看板に気づかず…)
2014年09月14日 10:36撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路を右からきて下へ曲がらないといけないのに、直進してしまっていた…(逆走なので案内看板に気づかず…)
瓜生山から銀閣寺方面へ下って行く。
このあたりは逆走だから味わえる気持ちがいい下り。
2014年09月14日 11:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山から銀閣寺方面へ下って行く。
このあたりは逆走だから味わえる気持ちがいい下り。
エイドでおにぎりやバナナを頂く。
2014年09月14日 11:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイドでおにぎりやバナナを頂く。
2
銀閣寺方面へ!
(後ろに見える大文字山へは今日は登らず)
2014年09月14日 11:14撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺方面へ!
(後ろに見える大文字山へは今日は登らず)
1
哲学の道から大文字山方面へは進まず、まっすぐ南禅寺へ。
2014年09月14日 11:15撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哲学の道から大文字山方面へは進まず、まっすぐ南禅寺へ。
南禅寺で記念撮影。
(同じぐらいのスピードで進んでいた人で記念撮影をしていたのは私だけ!?)
2014年09月14日 11:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南禅寺で記念撮影。
(同じぐらいのスピードで進んでいた人で記念撮影をしていたのは私だけ!?)
3
水道橋をくぐれば地下鉄蹴上駅付近
2014年09月14日 11:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道橋をくぐれば地下鉄蹴上駅付近
1
階段を下り国道1号線へ
2014年09月14日 12:21撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下り国道1号線へ
ちょうど東海道本線が走るトンネルの上あたり。
2014年09月14日 12:27撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど東海道本線が走るトンネルの上あたり。
1
稲荷山へ本日最後の登り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山へ本日最後の登り!
稲荷神社内はウォーキング
(主催者からもくれぐれも走らないようにと注意が)
2014年09月14日 13:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷神社内はウォーキング
(主催者からもくれぐれも走らないようにと注意が)
1
正門前で家族と合流し記念撮影!
2014年09月14日 13:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正門前で家族と合流し記念撮影!
9
撮影機材:

感想/記録
by hisa_

一人で登山やトレランへ行くのはなかなか嫁さんが許してくれませんが、大会などは比較的理解があるので、嫁さんや両親、子供を連れて観光旅行ついでにトレランの草イベントに参加してきました。
参加者は約60名ほどで、皆さんそれぞれのペースでランしていましたが、道を間違えないように、何となくぞれぞれ集団になって行動していました。それでも山に登る前から主催者が設定したルートから集団で外れてしまい、トレイルに行ってからも集団で違うルートから下山しかけました(笑)。5〜10人ぐらいグループでランしていたため、登山者の方に道を譲っていただくことがたくさんあり、ありがとうございました。
イベントは、エイドが2か所ありゆっくり休憩できましたし、大文字山へは行かずに哲学の道を通るなど、しんどさ半減で観光の要素も盛り込まれて、楽しかったです。また、ゴールが温泉施設で参加費に温泉代や食事代が含まれていたので、すぐに汗を流して食事ができる設定はありがたかったです。
距離は約26キロ、累積標高差も800m弱でゆっくりランしていたためか、フルマラソンや距離と累積標高差がより大きい乗鞍天空マラソンより時間がかかってしまいました。天気は快晴で見晴らしもよく、イベント後に家族で比叡山へドライブしましたが、大阪のビル群や伊吹山もうっすらと見え、すばらしいイベント日和でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:974人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 累積標高 トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ