また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509188 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳三山(快晴から雨の山行)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り 時々 雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等
行き:那須塩原駅からタクシー利用。
金銭的に辛いけどタクシーを利用して正解でした。
三連休の中日で渋滞が懸念されましたが、裏道を走ってくれて問題なく到着です。

帰り:東野交通バス(山麓駅〜那須塩原)1400円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
峰の茶屋から朝日岳方面への道には鎖場(手すり)が幾つかありますが、
注意して歩けば大丈夫です。
熊見曽根からは三斗小屋への山道は隠居倉を過ぎると急坂です。
三斗小屋から那須岳避難小屋までは、なだらかな樹林帯きです。
その他周辺情報三斗小屋温泉がありますが、日帰り入浴はできません。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイで標高を稼ぎます。この時点で駐車場は満車のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで標高を稼ぎます。この時点で駐車場は満車のようでした。
山頂駅からの眺めです。山頂駅の従業員?の方から熊が結構出没しているとの情報をいただきました。
2014年09月14日 08:28撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅からの眺めです。山頂駅の従業員?の方から熊が結構出没しているとの情報をいただきました。
1
まずは茶臼岳に向かいます。
2014年09月14日 08:28撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは茶臼岳に向かいます。
上部は次第に大きな岩が多くなってきました。
2014年09月14日 08:43撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は次第に大きな岩が多くなってきました。
のちほど向かう朝日岳を横目に登って行きます。
2014年09月14日 08:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のちほど向かう朝日岳を横目に登って行きます。
1
広い場所。
2014年09月14日 08:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い場所。
あっさりと茶臼岳山頂。(約30分)
2014年09月14日 09:02撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりと茶臼岳山頂。(約30分)
1
山頂は大賑わいでした。
2014年09月14日 09:02撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わいでした。
1
お鉢周りを歩いて朝日岳に向かいます。
2014年09月14日 09:08撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢周りを歩いて朝日岳に向かいます。
眼下には峰の茶屋跡が見えます。人も大勢見えますね。
2014年09月14日 09:10撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には峰の茶屋跡が見えます。人も大勢見えますね。
1
ガスと太陽。
2014年09月14日 09:11撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと太陽。
1
峰の茶屋跡と朝日岳(右奥)。
2014年09月14日 09:29撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡と朝日岳(右奥)。
2
好天に恵まれてよかったです。(あとで崩れますが)
2014年09月14日 09:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天に恵まれてよかったです。(あとで崩れますが)
1
峰の茶屋跡付近です。結構強風でした。
2014年09月14日 09:36撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡付近です。結構強風でした。
1
山道の脇のリンドウに足を止められました。
2014年09月14日 09:45撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道の脇のリンドウに足を止められました。
朝日岳へは岩場を登ります。
2014年09月14日 09:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳へは岩場を登ります。
鎖の手すり。
2014年09月14日 09:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の手すり。
小さな子が、おっかなびっくり歩いていたのが印象的でした。
2014年09月14日 09:59撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな子が、おっかなびっくり歩いていたのが印象的でした。
1
朝日の肩から朝日岳への最後の登り。
2014年09月14日 10:06撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩から朝日岳への最後の登り。
朝日岳山頂。
2014年09月14日 10:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。
1
360度の展望。
2014年09月14日 10:16撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望。
これから歩く稜線を眺めます。(左端から右端へ)
2014年09月14日 10:19撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線を眺めます。(左端から右端へ)
1
朝日の肩に戻ってきました。三本槍岳に向かいます。
2014年09月14日 10:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩に戻ってきました。三本槍岳に向かいます。
熊見曽根分岐。三本槍岳から戻ったら、隠居倉に行きます。
2014年09月14日 10:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐。三本槍岳から戻ったら、隠居倉に行きます。
清水平方面。
2014年09月14日 10:43撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平方面。
清水平の木道。左奥が三本槍岳です。
2014年09月14日 10:50撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の木道。左奥が三本槍岳です。
小雨が降り出しました。でもすぐやみました。
2014年09月14日 11:07撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降り出しました。でもすぐやみました。
三本槍岳山頂。生憎ガスの中でした。ここで昼食タイムです。
2014年09月14日 11:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳山頂。生憎ガスの中でした。ここで昼食タイムです。
2
熊見曽根分岐に戻る途中から。朝日岳と茶臼岳です。
2014年09月14日 12:16撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐に戻る途中から。朝日岳と茶臼岳です。
1
朝日岳はいつも登山者でいっぱいですね。
2014年09月14日 12:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はいつも登山者でいっぱいですね。
熊見曽根分岐から隠居倉方面(正面のピーク)に向かいます。
2014年09月14日 12:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐から隠居倉方面(正面のピーク)に向かいます。
熊見曽根からの朝日岳と茶臼岳。
2014年09月14日 12:35撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根からの朝日岳と茶臼岳。
1
隠居倉の方位盤から三本槍岳を望みます。二組の登山者が休憩していました。
2014年09月14日 12:42撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉の方位盤から三本槍岳を望みます。二組の登山者が休憩していました。
隠居倉を過ぎると急坂が待っています。
2014年09月14日 12:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉を過ぎると急坂が待っています。
三斗小屋温泉の源泉の脇を通ります。
2014年09月14日 12:57撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉の脇を通ります。
1
木段もあります。
2014年09月14日 12:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段もあります。
三斗小屋到着です。
2014年09月14日 13:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋到着です。
残念ながら日帰り入浴はできません。
2014年09月14日 13:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら日帰り入浴はできません。
2
なだらかな樹林を歩いて峰の茶屋跡に戻ります。このあたりからまた雨がポツポツと。
2014年09月14日 13:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな樹林を歩いて峰の茶屋跡に戻ります。このあたりからまた雨がポツポツと。
延命水。コップもありました。
2014年09月14日 13:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水。コップもありました。
2
沢の音に癒されます。
2014年09月14日 13:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音に癒されます。
1
那須岳避難小屋。このあと雨が本格的に降り出し、レインウェアを着用しました。
2014年09月14日 13:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳避難小屋。このあと雨が本格的に降り出し、レインウェアを着用しました。
峰の茶屋跡付近の最後の登り。
2014年09月14日 13:59撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡付近の最後の登り。
峰の茶屋跡分岐まで戻ってきました。
2014年09月14日 14:04撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡分岐まで戻ってきました。
峰の茶屋跡からロープウェイ山麓駅に下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡からロープウェイ山麓駅に下山します。
下山したら晴れた、ということは良くありますね。
2014年09月14日 15:01撮影 by E-P5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら晴れた、ということは良くありますね。
2

感想/記録

那須塩原駅からの山麓駅までのバスは、8:05が最も早いのですが、
到着時刻が、9:00を過ぎてしまうのがネックでした。
茶臼岳、朝日岳、三本槍だけであれば、十分帰りのバスに間に合いますが
三斗小屋に寄っていくルートを考えていたので、時間に余裕を持たせたいため
タクシーを利用しました。(出費がかさむ・・・)
あと、渋滞の可能性もありましたが、運転手さんが裏道を走ってくれて、
問題なく到着です。

ロープウェイを利用すれば、ほとんどが開放感のある山歩きが楽しめます。
火山礫歩きの主峰茶臼岳、アルペンムードの朝日岳、なだらかな三本槍岳と
それぞれ特徴があり、楽しむことができました。
山頂で大休憩するなら三本槍岳が一番良さそうです。

熊見曽根から隠居倉までは、展望がとても良く、しかも人が少ない為
ゆっくり景色を眺めることができました。
熊見曽根から隠居倉の往復だけなら、1時間弱です。
三斗小屋温泉は、歩いてしか行くことができない秘湯ですが、
残念ながら宿泊しないと入ることができません。

三本槍岳に向かう頃から晴れたり、曇ったり、小雨が降ったりと
天候が崩れ始めました。
三斗小屋からは、雨が本格的に降り出したので、レインウェアを
着用しました。
ロープウェイの山麓駅に戻ると、晴れ間が出てきました。
良くあることですね・・・。

帰りのバスは渋滞に巻き込まれて、山麓駅からの出発予定時刻が遅れました。
那須塩原駅までの道路も渋滞で、通常1時間程度で到着する予定が、
2時間以上かかりました。
運転手さん、お疲れ様でした。
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ