また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

最高に楽しかった木曽駒ヶ岳と宝剣岳

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候9/13 晴れ ときどきガス
9/14 晴れ ときどきガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
新宿 7:00
↓ スーパーあずさ 2時間22分
岡谷 9:22着 9:45発
↓ 飯田線1時間6分
駒ケ根 10:51
↓ バス
駒ケ根駅前 11:50着 12:55発

しらび平13:04

バスの時刻表
http://www.chuo-alps.com/bus/fare/pdf/timetable_2014.pdf

※ロープウェイは1時間程度待ち

--------------------------------------------------------------------------
帰りのロープウェイは20分程度の待ちで、整理券はありませんでした。
上りは大混雑で、3時間程度の待ちが発生していました。

しらび平 13:08
↓ ロープウェイ
駒ケ根駅前 13:15着 13:30ごろ発?
↓ バス ※臨時バスは途中止まり。14:25発のバスに乗り換え
駒ケ根 14:41着 15:45発 ※あと数分早ければ1本前に乗れたのに
↓ 飯田線1時間15分
岡谷 17:00着 17:15発
↓ スーパーあずさ 2時間22分
新宿 19:40
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間48分
休憩
2時間8分
合計
3時間56分
S千畳敷駅13:1514:00乗越浄土14:2114:24宝剣山荘14:2514:28天狗荘14:42中岳14:53(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘16:1916:35木曽駒ヶ岳16:3716:52(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘17:1017:11宿泊地
2日目
山行
3時間36分
休憩
2時間36分
合計
6時間12分
馬の背06:3106:40(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘06:5807:12中岳07:1407:27天狗荘07:31宝剣山荘07:3207:49宝剣岳08:1808:31宝剣山荘08:3308:37乗越浄土09:13天狗荘09:37(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:5411:18天狗荘11:1911:24乗越浄土11:3612:28千畳敷駅12:4212:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目のログは頂上山荘⇒木曽駒ヶ岳のログを取り忘れました。
(そのため、馬の背から始まっています)
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、岩がごろごろしている箇所が非常に多く、注意して歩く必要があります。
宝剣岳も要所にしっかりした鎖が設置してあるため、
慎重に進めば何も問題はありません(悪天候では厳しいかもしれませんが)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

スーパーあずさ
大混雑で、指定席車両まで自由席の人が乗るぐらいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパーあずさ
大混雑で、指定席車両まで自由席の人が乗るぐらいでした。
整理券を配布していました。1時間待ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整理券を配布していました。1時間待ち。
しらび平駅はこんな感じ。そばとおにぎりを食べて待ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅はこんな感じ。そばとおにぎりを食べて待ちます。
千畳敷駅に到着!
晴れておりよい景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅に到着!
晴れておりよい景色です。
3
振り返って、ロープウェイの駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ロープウェイの駅
ここを登っていきます。ここが一番きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登っていきます。ここが一番きつい。
2
千畳敷がはるか下に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷がはるか下に見えます。
乗越浄土に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着。
宝剣岳の頂上に人が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の頂上に人が
3
テント場が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場が見えました
1
木曽駒ヶ岳 山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳 山頂
木曽駒ヶ岳 山頂付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳 山頂付近
山荘での夕食。食事のみは2000円
ご飯、味噌汁はおかわりできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘での夕食。食事のみは2000円
ご飯、味噌汁はおかわりできました。
2
夕焼けはほとんど見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けはほとんど見えず
きれいな星空です。
もう少しシャッター速度を遅くした写真もとればよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな星空です。
もう少しシャッター速度を遅くした写真もとればよかった
9/14早朝 テントから出たら朝焼けでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/14早朝 テントから出たら朝焼けでした!
1
気分が盛り上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分が盛り上がります
山頂まではおよそ20分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではおよそ20分
1
富士山の頭が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の頭が見えます
ご来光目当てで山頂には大勢の人が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光目当てで山頂には大勢の人が
1
感動の日の出です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動の日の出です!
3
どんどんまぶしくなってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんまぶしくなってきます
1
よいシルエットです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいシルエットです
1
雲海と太陽がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と太陽がきれい
2
雲海と山がすばらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と山がすばらしい
2
テントには霜が残っています。
山荘の水道が出なくなっていました。
(凍結?とのこと 午後には直っていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントには霜が残っています。
山荘の水道が出なくなっていました。
(凍結?とのこと 午後には直っていました)
1
とげつきのカメ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とげつきのカメ?
1
谷が見えます。こういう風景もよいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が見えます。こういう風景もよいです。
1
宝剣岳へ。急な登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳へ。急な登り
宝剣山荘が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘が見えます
1
自分が通っているとそうでもないけど、客観的にみるとなんかすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が通っているとそうでもないけど、客観的にみるとなんかすごい
4
山頂の岩は怖いけど、慎重にいけばなんとか上り下りできます。
体が柔らかくて足が長いと有利かも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩は怖いけど、慎重にいけばなんとか上り下りできます。
体が柔らかくて足が長いと有利かも
ガスのかかる千畳敷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのかかる千畳敷
ガスが動き、景色がどんどん変わっていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが動き、景色がどんどん変わっていきます
ほどよく雲が出てきました。
天気も良く、ほっとできる景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどよく雲が出てきました。
天気も良く、ほっとできる景色
中岳を巻く、巻き道を進んでみます。
巻き道というと山頂を通らずに楽なイメージでしたが、
意外と岩場が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を巻く、巻き道を進んでみます。
巻き道というと山頂を通らずに楽なイメージでしたが、
意外と岩場が多い。
巻き道から中岳を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道から中岳を見上げる
巻き道が続きます。意外と長く感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道が続きます。意外と長く感じました。
巻き道からでてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道からでてきました
帰りも巻き道で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも巻き道で。
1
ガスで山が見えません。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで山が見えません。残念。
ここを降りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを降りてきました
日曜のせいか、上りは大混雑。到着が16時では・・・とあきらめる人も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜のせいか、上りは大混雑。到着が16時では・・・とあきらめる人も。
バスの中でいっきに疲れが出ました。
そういえばあまり休憩していない。
ソースかつ丼を食べて帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの中でいっきに疲れが出ました。
そういえばあまり休憩していない。
ソースかつ丼を食べて帰りました。
3

感想/記録

8月に行こうとして行けなかった木曽駒ヶ岳に再度チャレンジ!
(前回はバスが動かず)

今回は無事、到着しました。
ロープウェイは混雑していましたが、整理券対応のため
そこまでストレスなく待てました。

■木曽駒ヶ岳
念願の日の出と雲海が見られ、感動でした。

太陽がどんどんまぶしくなっていき、景色が色づいていきます。
太陽の偉大さを感じました。


■宝剣岳
体全体を使って登る岩場が多く、とても楽しかったです。

宝剣岳というと、すごく怖いイメージがありましたが、
天候が良かった(晴れ、微風)せいもあり、途中で恐怖を感じるポイントはありませんでした。
意外と早く山頂に到着。

山頂の岩は少し怖かったですが、せっかくなのでチャレンジ。
「指先に集中して登る」感覚が新鮮でした。
岩から降りるときになかなか足がつかないのでそこが一番怖かったです。
(あと、岩の上で回って周りを見る余裕はなしでした。順番待ちもあるし、回ったら落ちそうで)


■その他
9月なのに日本上空に強い寒気が来ているとのことで、
夜はテントに霜が降りるほど寒く、足が冷えて寝づらかったです。
(服の上から貼るカイロがあればよかったかも)

夕方はガスでおおわれましたが、夜は晴れて星がきれいでした。
月も明るく、歩くのには便利でしたが、新月だったらより星を楽しめたのかな と思います。


今回、最低限ながらもテント泊装備で急な坂を下りるコースだったので、
サポートタイツと(下山時のみ)ストックを使いました。
効果はあったようで、膝痛に悩まされることはありませんでした。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ