また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510034 全員に公開 ハイキング 剱・立山

毛勝山(毛勝山で秋の恵みのキノコ祭)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚津ICを降りて、片貝川に沿って進む。片貝山ノ守キャンプ場、第2発電所を過ぎて二俣を左に進む。(片貝山荘→の標識あり)短い区間ダートになるが再び舗装路になると片貝山荘。
そこからすぐの僧ヶ岳登山口に駐車(10台位可)
周辺の路肩にも多数駐車あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
35分
合計
8時間11分
S毛勝登山口05:2707:03三角点09:50毛勝山10:2512:13三角点13:33毛勝登山口13:37東又第五発電所登山口13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から1061mまで急登。(ロープ多数)
1061からの尾根筋は三角点(1479m)手前までなだらかな道が続く。
三角点辺りからやや急な登り(ロープ有)が始まり、やがて眺めのよい稜線になる。(両側に富山湾や僧ヶ岳の眺め)
さらに急な登りを登りきるとモモアセ池。
その後、樹林帯を登ると毛勝が目の前に現れる。
クワガタ池から標高差250mのガラガラした急登を登れば山頂。

その他周辺情報下山後は金太郎温泉が近い。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

今回の山行は秋の恵みたっぷりのキノコ祭。
これぜーんぶJさんが今朝自分の山から採ってきたものです
2014年09月13日 18:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行は秋の恵みたっぷりのキノコ祭。
これぜーんぶJさんが今朝自分の山から採ってきたものです
12
な・なんと!マツタケまで登場。正真正銘の国産マツタケ♪
2014年09月13日 18:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
な・なんと!マツタケまで登場。正真正銘の国産マツタケ♪
13
片貝山荘に前泊しました。ここでキノコパーティ♪
2014年09月13日 20:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片貝山荘に前泊しました。ここでキノコパーティ♪
3
翌日、毛勝山登山口。
2014年09月14日 05:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、毛勝山登山口。
1
最初の300mはとにかく急。ロープだらけ。
2014年09月14日 05:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の300mはとにかく急。ロープだらけ。
2
急登の途中で毛勝発見。(アップです)
2014年09月14日 06:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の途中で毛勝発見。(アップです)
6
僧ヶ岳側には堰堤。
2014年09月14日 06:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳側には堰堤。
2
三角点1479m。
2014年09月14日 07:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点1479m。
1
再び急になる。
2014年09月14日 07:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急になる。
2
随所にロープ。
2014年09月14日 07:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所にロープ。
2
見晴らしの良い稜線に出る。目の前に越中駒ケ岳。美しい稜線。
2014年09月14日 07:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い稜線に出る。目の前に越中駒ケ岳。美しい稜線。
13
富山湾。湾ダフル!
2014年09月14日 07:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾。湾ダフル!
7
滝倉山。
2014年09月14日 07:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝倉山。
4
巨石を巻く。
2014年09月14日 07:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石を巻く。
1
モモアセ池。
2014年09月14日 08:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モモアセ池。
2
池の脇の草原を進む。そして、あの先まで行くと・・・
2014年09月14日 08:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の脇の草原を進む。そして、あの先まで行くと・・・
3
五竜、鹿島槍の雄姿に出会えるのです。
2014年09月14日 08:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍の雄姿に出会えるのです。
10
白馬〜鹿島槍。
2014年09月14日 08:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬〜鹿島槍。
7
この後、再び樹林帯に入ります。
2014年09月14日 08:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、再び樹林帯に入ります。
2
2151ピークを目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2151ピークを目指す。
4
道はずーっとはっきりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はずーっとはっきりしています。
4
僧ヶ岳から毛勝までの縦走って・・・このルート。ムリでしょう〜。やる人いるのかな?
2014年09月14日 08:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳から毛勝までの縦走って・・・このルート。ムリでしょう〜。やる人いるのかな?
7
テント。昨夜は見事な星空を独り占めだったことでしょう。
2014年09月14日 08:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント。昨夜は見事な星空を独り占めだったことでしょう。
9
ワタスゲ。秋になるとチングルマも「綿、スゲ〜」(たまにはシンプルに)
2014年09月14日 09:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ。秋になるとチングルマも「綿、スゲ〜」(たまにはシンプルに)
4
毛勝が目の前に現れました。
2014年09月14日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝が目の前に現れました。
6
クワガタ池。ここからラスト250mで山頂。
2014年09月14日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタ池。ここからラスト250mで山頂。
6
まさにクワガタです。夏だけ現れるところもクワガタと一緒。
2014年09月14日 09:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにクワガタです。夏だけ現れるところもクワガタと一緒。
10
登りにくいゴロゴロ石の登りで癒してくれます。
2014年09月14日 09:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りにくいゴロゴロ石の登りで癒してくれます。
4
山頂から鎌谷山。なんとあちらの方が毛勝より1m高い2415m。
2014年09月14日 09:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から鎌谷山。なんとあちらの方が毛勝より1m高い2415m。
6
鎌谷山、猫又山へのルートを偵察。ほんの2、30mで藪に遮られました。
2014年09月14日 10:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌谷山、猫又山へのルートを偵察。ほんの2、30mで藪に遮られました。
3
お地蔵さまは剱岳を見ていらっしゃるのでしょうか。
2014年09月14日 10:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さまは剱岳を見ていらっしゃるのでしょうか。
4
新品の山名板。つい1週間前に付け替えられたとか。(あれ?山名板は2415mになっている。標高更新?)
2014年09月14日 10:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新品の山名板。つい1週間前に付け替えられたとか。(あれ?山名板は2415mになっている。標高更新?)
7
1700mを下山します。けがをしないように一歩一歩確実に。下山こそ安全第一。
2014年09月14日 12:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700mを下山します。けがをしないように一歩一歩確実に。下山こそ安全第一。
6
三角点通過。
2014年09月14日 12:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点通過。
1
おっと〜。栗タケ。秋ですね〜。
2014年09月14日 12:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと〜。栗タケ。秋ですね〜。
2
秋の山の恵みに感謝。今夜もキノコパーティだあ。
2014年09月14日 12:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の山の恵みに感謝。今夜もキノコパーティだあ。
6
三角点を過ぎると、なだらかな道が続く。
2014年09月14日 12:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を過ぎると、なだらかな道が続く。
1
そして1061mからラストの急斜面。
2014年09月14日 13:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして1061mからラストの急斜面。
1
1700mの下りで、踏ん張るのがつらくなった足に、ロープがありがたかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700mの下りで、踏ん張るのがつらくなった足に、ロープがありがたかった〜。
3
登山口到着。動物を調査するカメラだそうです。
2014年09月14日 13:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。動物を調査するカメラだそうです。
1
目印のリボン。
2014年09月14日 13:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のリボン。
1
5分ほどこの林道を下ると駐車場。
2014年09月14日 13:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどこの林道を下ると駐車場。
1
毛勝谷への堰堤。残雪期はここを行くんですね。山頂から見た最後の急斜面すごそうでした。
2014年09月14日 13:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝谷への堰堤。残雪期はここを行くんですね。山頂から見た最後の急斜面すごそうでした。
3
橋を渡ると駐車場。
2014年09月14日 13:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると駐車場。
1
秋の好天とあって、30台近くありました。
2014年09月14日 13:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の好天とあって、30台近くありました。
3
僧ヶ岳の登山口なので、こちらに登っている人も多いことでしょう。
2014年09月14日 13:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳の登山口なので、こちらに登っている人も多いことでしょう。
1
お世話になった片貝山荘。
部屋も多く、電気も使えて快適でした。
2014年09月14日 13:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった片貝山荘。
部屋も多く、電気も使えて快適でした。
2
帰る途中の片貝山ノ守キャンプ場。
きれいなキャンプ場です。毛勝に登るためここに前日テントを張る人もいるそうです。
2014年09月14日 14:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中の片貝山ノ守キャンプ場。
きれいなキャンプ場です。毛勝に登るためここに前日テントを張る人もいるそうです。
3
朝日IC近くのたから温泉。海のすぐ近くです。
2014年09月14日 16:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日IC近くのたから温泉。海のすぐ近くです。
3
朝日ヒスイ海岸キャンプ場。山の恵みのキノコ料理で毛勝山登頂をお祝いします。
2014年09月14日 18:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日ヒスイ海岸キャンプ場。山の恵みのキノコ料理で毛勝山登頂をお祝いします。
7
豪華!マツタケの丸焼き&富山湾で採れたてのイカ焼き。超ゼイタク。
2014年09月14日 18:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪華!マツタケの丸焼き&富山湾で採れたてのイカ焼き。超ゼイタク。
8
山バナで長い夜は更けていきました。
2014年09月14日 18:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バナで長い夜は更けていきました。
6
キャンプ場の朝焼け。
3連休の渋滞がおきないうちに東京までGO。
2014年09月15日 05:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の朝焼け。
3連休の渋滞がおきないうちに東京までGO。
13

感想/記録

長野県の山仲間と合流して毛勝山へ。
魚津の教育委員会に片貝山荘の利用許可申請(7日前まで)と登山計画書を事前に郵送で提出。
協力金として一人1000円ポストに入れさせていただきました。(金額は決まっていません)
片貝山荘は、2階建。10部屋近くあり、空いている部屋を各自自由に使いました。電気も通っています。トイレはバケツで水を流す式です。
登山口まで車で数分。バツグンのロケーションでした。

毛勝山は標高差1700mのロングコース。残雪期にしか登れない山でしたが、夏道ができたおかげで格段に危険度が減りました。刈り払いがつい最近行われた様子で、登山道はとてもよく整備されていました。一本道なので迷う心配もなかったです。
スタートしてすぐ、いきなりの急登ですが、スタート時は気合いがたっぷりなので疲れも感じず一気に登れました。
疲れた足にこたえたのは、山頂直下のガラガラ石の急な下り(標高差250m)と最後の急斜面(標高差250m)の下りでした。この急斜面にある多数のロープが下山時にはとてもありがたかったです。
珍しく、翌日筋肉痛が出ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1513人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/18
投稿数: 1023
2014/9/16 20:36
 湾ダフルレコ!
nyororoさんが筋肉痛になるほどの標高差1,700mの登り・下り ってどんなだろう

食レコとしても最高級 思わず鼻をクンクンさせてしまいました
登録日: 2013/10/2
投稿数: 532
2014/9/17 6:52
 山はもう秋ですね〜
kamadamさん
北海道大雪山に早くも初冠雪のニュース。
北から秋が一気に下りてきそうですね。
9月末には白神辺りの紅葉もきっと見事なことでしょう。

久々の筋肉痛。「山に登った〜」感を心地よく味わってます。
自己分析すると、登山靴の底がすり減り過ぎていたのも一因かと。
下山ではほとんどフリクションが効かず、余計な筋肉を使いすぎました。
あ〜、新しい靴買わなくちゃ
nyororo
登録日: 2011/3/2
投稿数: 315
2014/9/17 9:30
 お疲れ様でした
nyororoさん、はじめまして。
lynx1218と申します。
コースタイムやお写真を拝見するに、おそらく山頂直下でお会いしているかと思います。
一番辛いところで励ましていただき、おかげさまで最後のパワーを振り絞ることができました
ありがとうございました。

nyororoさんも東京からいらしたんですね
遠路はるばる魚津にお越しいただき、とてもうれしく思います。
毛勝山は上りも下りもハードでしたが、ご褒美はそれを補って余りあるものでしたね。

片貝のキノコはいかがでしたでしょうか?
あのあたりは山菜も豊富ですので、機会がありましたら春先にもぜひおいでください。

これからもどうぞ素敵な山行をshine
登録日: 2013/11/20
投稿数: 72
2014/9/17 19:48
 裏見の鹿島槍
nyororoさん、越中からの鹿島槍も信州側からと同様の伊達姿ですね。
好天でよかった。荒天だとネコマタが出るとの噂です。
ネコマタはヘビが好きなそうな。
yaskim
登録日: 2013/10/2
投稿数: 532
2014/9/17 20:20
 Re: お疲れ様でした
lynx1218さん
もちろん覚えていますよ。
山頂直下ですれ違い、「あと少しですよ。」とお声かけしました。
お互い、念願の毛勝山に登ることができていい山行になりましたね。

lynx1218さんの毛勝レコのおかげで
毛勝山のことを詳しく知ることができました。
山頂の新しい山名板2415mのなぞも解けました。
僧ヶ岳だとばかり思い込んでいた美しい稜線の山が越中駒だということにも気がつきました。
ありがとうございます。

またどこかでお会いできたらうれしいです。
nyororo
登録日: 2013/10/2
投稿数: 532
2014/9/17 20:26
 ネコマタ怖い!!
yaskimさん
ネコマタって妖怪だったんですね。
yaskimさんのおかげでまた一つ賢くなりました。
お礼にダジャレを・・・

毛勝山で猫を見たら声をかけましょう。
「その猫、待ったぁ〜」
すると、猫はこう答えるに違いありません。
「なんか、用かい?」
登録日: 2013/1/31
投稿数: 48
2014/9/19 1:07
 ついにやったね!
毛勝山は残雪期にしか登れない山と思っていたのに、藪の刈り払いや夏道の整備がなされたのね。
きのこパーティに好天に、本当に充実の山行だったね!
本当におめでとう!
また会ったときにたくさんエピソードを聞かせてね!
登録日: 2013/10/2
投稿数: 532
2014/9/20 14:36
 富山県の名峰
またひとつ300名山の難関峰に登ることができました。
富山の山は海からせりあがっているので、海の幸も山の幸も両方一度に満喫できました。
konochanも南アルプス の縦走お疲れ様でした。
北岳山頂で、お約束言葉言いましたか?
「今日は、北岳にちょっと来ただけ。」って。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ